日々・from an architect

歩き、撮り、読み、創り、聴き、飲み、食い、語り合い、考えたことを書き留めてみます。

晩秋の北海道で(3)大仏殿のエントランスへ 

2017-12-02 16:52:12 | 自然

日時を少し経て、`滝の霊園`はおそらく雪を被っているだろう。その風情はまたこの地の・此の霊園の異なる様相を味わうことになり、安藤の想いと共にこの北国の人々も、己自身の帰し越し方の一端に目を向けることになるような気がする。

 <写真は大仏縁へのエントランスの一齣--- 此の写真の正面の屋根の上に点のように見えるのが大仏の頭>

コメント