そこそこの放送作家・堀田 延が、そこそこ真面目に、そこそこ冗談を交えつつ、そこそこの頻度で記す、そこそこの映画のブログ。
人生そこそこでいいじゃない



1月最後の日曜日。
ファンクラブの連中が我が家に集まって新年会を開く。
20歳そこそこの若者から40歳オーバーの立派な大人まで男女合わせて10名ぐらい。
真っ昼間だっていうのに最初から下ネタ全開だ。





12時に集合したのに、14時頃には大量のビールやカクテル、シャンパンやワインが数本開いて、すでにいい感じの酔っぱらいだらけ。
我が家の冷蔵庫で1996年と1997年の赤ワインを発見。
ネットで調べたらどちらも結構いい値段するワインだと判明。
ギャーギャー盛り上がりつつ、みんなで開けて「美味い、美味い」と飲みまくる。

勢いで、あと合流のメンバーに電気店でWiiを買って来てもらう。
バイオハザードをみんなでプレイ。
僕はamazonでWiiスポーツとWiiフィットを購入。
そのうち届くだろう。

そんな中、後輩が持ってきたDVDソフトが意味不明。
サンタの格好をした外国人ギャルが、トップレスで20分間ひたすらトランポリンでぴょんぴょん跳んでいるという、いったい何が狙いなのか分からないDVD、その名も「Girls on Trampolines」
「なんだこりゃ?」と盛り上がる。





世の中には、いろんなDVDがあるもんだ。

23時前まで飲みまくり、バカ話に終始したパーティーは終了。
僕は、ペペロンチーノとアラビアータをそれぞれ1回、パスタ1袋分、5人前ぐらいずつ茹でた。
ワインを飲みつつ食べる茹でたてのアツアツパスタは最高だ。

毎月第3日曜日は、ファンクラブのバカパーティーを開くことに決めた。
少しは寂しさも紛れるかな。

つくづく不毛だった日曜日。
ブラボー!
素晴らしい。
参加してくれたみんな、ありがとね。

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




かなり考えたし、
悩んだ末だけど、
別れた妻が連れていった愛犬2匹と、
毎月第3日曜日に会わせてもらう取り決めを、
破棄した。
「もう二度と会わなくていい」と元妻に伝え、
承諾を得た。

あの犬たちに会うことは、
おそらく二度とない。
月に一度、
僕に会うたび喜んでいた2匹だけど、
そのうち僕のこと、
僕の車のこと、
この家のこと、
駒沢公園のこと、
ドッグランのこと、
いろんな思い出、
すべて忘れるだろう。

それが2匹の幸せのためだと信じる。
それが僕のためであり、
元妻のためになると信じる。

前へ進むためだ。
僕には進みたい前があるからだ。

二度と2匹には会えないと思っていたから、
この前20日の日曜日に会ったとき、
きちんとお別れをした。
さよなら、と告げた。
最後におやつをたくさんふんぱつしてあげた。
ドッグランに連れていってたっぷり遊ばせてあげた。

だから、大丈夫。

前へ進むためだ。
僕には進みたい前があるからだ。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






10年以上使った仕事場の机と椅子とコンテナを一新した。
結局BALS TOKYOで全て揃えた。
ブラックのシンプルなデスク。
グレーのたっぷり入るコンテナ。
椅子は悩んだ末、オレンジ色に。
なぜなら、仕事場は家の西にあり、風水的に「西にオレンジ」は金運アップ。
だから、オレンジ色にしてみた。

仕事場を一新。
気分も一新。
さて、仕事を頑張ろう。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )







コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )






お台場に移って観光地と化したフジテレビ。
六本木ヒルズになって観光地と化したテレビ朝日。
汐留シオサイトとなって観光地と化した日本テレビ。
そしていよいよ4番目の局。
TBS周辺の開発が終わり、オープンが近いという。

今日、特番のプレビューでTBSに行ったら、でかいビルがそびえたっていた。

照明で「SACAS」と書いてある。
この一帯「赤坂サカス」という名前になるらしい。
サカスは「咲かす」と関係があるとかないとか。
「サーカス」と関係あるかどうかは不明だ。

何が入るのかは知らない。
大した商業施設はないと聞いている。
劇場とマンションだって聞いた。

ちょっと調べたら、桜の樹を100本植えるらしい。
やはり「咲かす」と関係あるのだ。

4局の移転再開発が終わった。
あとはテレビ東京だけか。
でもテレビ東京に移転とか再開発の予定あるのかな。
なさそうだな。
ないだろう。
ふむ。

仕方ない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、特番のスタジオ収録があった。

六本木ヒルズが出来る前にテレビ朝日の報道が入っていた溜池のアークヒルズ。
「ニュースステーション」の高級なセットがずっと置きっぱなしになっていたスタジオは、今は貸しスタジオになっていて、そこで今日、収録が行われた。
「ザ・芸能人お宅鑑定」
以前、昼間にTBSで放送した特番のゴールデン第2弾。
1月23日水曜日の18時55分~21時で放送される。

↓スタジオマルチ


↓開始直前のスタジオセット


↓本番中大爆笑のスタジオサブ


MCはさまぁ~ずとTBSの小林麻耶アナウンサー。
ゲストは女性芸能人ばかり10人。
芸能人の持ち家の現在価格をはじき出すという企画。
今回は清水省吾さん、山田隆夫さん、清水アキラさん、ドクター中松さん、アグネスチャンさんの家の値段が鑑定される。

また西岡匇馬さんがロケ現場でノリノリだ。
面白いので、ぜひ見て下さい。
以上、宣伝でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昭和43年生まれの男子は、今年前厄だ。
で、来年は本厄。
再来年は後厄。
さらに言うなら、来年僕は大殺界に入るらしい。
ふぅ。
大変だ。

ということで……
厚木の寒川神社に前厄除けに行ってきた。



寒川神社。
全国にその名を轟かす八方除けの神社。
わざわざ遠方から足を運ぶ人も多い。
平日だというのに参拝客はやたら多かった。
さすがだ。



本殿横の祈祷受付所に並ぶ。
まるでシネコンのチケット売り場だ。
受付で「前厄除けお願いします」と言って祈祷料3000円を納める。
ちなみに祈祷料は3000円の上に、5000円、1万円、それ以上もあるのでお好きなコースをどうぞ。

で、番号札を渡され、待合室で待つ。



待合室は中高年でごった返していた。
番号札の番号で呼ばれると、祈祷が始まる。
本殿に入るときは、全員扉の前で、前の回が終わるのを待つ。
この感じ、まるでディズニーランドのアトラクションだ。
ホーンテッドマンションとか、ミクロキッズみたいな感じなので、寒川神社、面白いぞ。

今回は100人ぐらいまとめて祈祷を受けた。
昨年12月、日曜日の朝に来たときよりずいぶん混んでいる。
そのせいか、祝詞の読み上げで、依頼人の氏名住所祈祷内容を全員分読み上げるところは、神主さん2人がかり。
ツインボーカルで祝詞を読み上げる。
なので、今回は自分の名前が読み上げられたのかどうか聞き取れなかった。

神殿に玉串を奉納し、二礼二拍手一礼。
御札などを受け取って終了。

これで厄除けは完了。
今年はいいことばかり起こるに違いない。
……と、信じる。
さて、また来年来なきゃ、だ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




カクレクマノミが見事イソギンチャクと共生をし始めた日。
同じ水槽に、同じ日に、異変が起きていた。
2匹のヤッコが突然死したのだ。

おそらく水質の変化が原因。
最近、この水槽にやたら藻が繁茂し大変なことになっている。
カルシウムリアクターが効き過ぎているのかも知れない。
そういえば数日前から2匹のヤッコはいつも落ち着かず、水槽内を泳ぎ回っていた。
近づく死を感じて、ピリピリしていたんだろうな。
悪いことをした。
そんなに調子が悪いとは、全く気付かなかった。

フレームエンゼルくん。
クリスマス島出身。
享年3歳ぐらいかな。


ソメワケヤッコくん。
熱帯魚ショップの叩き売りセール出身。
享年4歳ぐらいかな。


合掌。
安らかに眠れ。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )






ドルチェ&ガッバーナのサイドゴアブーツ。
ジョニー・デップモデル。
買っちゃった。
メチャクチャ格好いい。
つま先とかかとの下に入ったメタルプレートのデザインが効いている。
お気に入りなので最近毎日履いている。

ちなみにドルガバの2007-08AWのブーツには、他にもキアヌ・リーブスモデルとジェイミー・フォックスモデルがあったが、今買うならどう考えてもジョニー・デップモデルだろう。
そういうミーハーな理由で、僕はジョニデモデルにした。
……というのはウソで。
デザインと色が気に入っただけだ。

つーことで。

とくに意味のない文章だなコレ。
それだけこのブーツが気に入ったのだ。
だって格好いいんだもん。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ついに入った。
カクレクマノミが、ハタゴイソギンチャクに。
苦節半年。
ついに、入った。





感激。

メチャクチャ可愛い。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




いきなりガツンと来た。
ガツンと気付いた。
昨日、風呂に入るとき、Tシャツを脱いだとき、ガツンと来た。
煙草の匂い。
Tシャツに染みついた煙草の匂い。
煙草の匂いが鼻にガツンと来た。

「うわ、こんなに煙草の匂いって付くのか?」

今までなぜか気付かなかった。
自分が煙草を吸っている間はもちろん気付かなかった。
禁煙してからも、3ヶ月以上、気付かなかった。
それに、やっと気付いたのだ。
人の吸っている煙草の匂いが服に付くっていう事実。
で、それが非常にイヤな匂いだっていう事実。

そういえば、昨日はヘビースモーカーがたくさんいる会議に参加した。
それもタール15mgとかの重い煙草をガンガン吸う人のいる会議に参加した。
会議室は、モクモクと煙っていた。
だからだ。
あの会議で匂いが付いたのだ。
ああ、イヤだ。

途端に他の服も気になってきた。
全部クンクン嗅いだ。
煙草の匂いが、結構付いている服があった。
そこで、自分で洗濯出来るものは洗濯機に放り込んだ。
夜中なのに、洗濯スタート。
ガンガン洗濯機を回す。
で、洗濯出来なさそうなものは、クリーニングに出した。
ジャケットとかコートとか。
意外に煙草の匂いが付いているんだもん。

やっぱ、時代は禁煙だ。

今年7月から、煙草を自販機で買うのに認証が必要になるらしい。
そのとき使う認証カードの申込受付が2月から始まるとか。
でも、いい機会だ。
そんなカード作らずに、禁煙すべし。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




1月7日。
月曜日。
2008年の仕事始め。
またそこそこ忙しい日々がスタートした。

で、僕は心底ほっとした。

休みの間、することのない時間がたまらなく苦痛だったのだ。
正月、僕はマジで「このままじゃダメだ」と思い知った。
僕は休みを1人じゃ過ごせない身体になっている。
いや、1人じゃ過ごせないってワケではないか。
1人で過ごすと、とてつもなく寂しい身体になっている、のだ。
なので、欲しくもない靴を買ったり、したくもないパチンコをしたり、してしまう。
観たくもない映画を観たり、やりたくもないゲームをやったり、してしまう。

ああ。
長かった。
正月休みが。
実に長かった。

そして。
やっと仕事が帰ってきた。
仕事があれば基本的に「明日何しよう?」と考えなくていいのがありがたい。
「明日何しよう?」は、日曜日ぐらいになるのがありがたい。
なので、僕は心底ほっとしているのだ。

なんなのだ、これ?
いわゆる仕事人間ってヤツか?

あ~そんなのイヤだ。
いかにも「古い日本人」っぽいもん。

でも。

明日なんか、朝から晩まで仕事だらけだ。
実に嬉しい。

よし。
もっとたくさん仕事を入れよう。

頑張ります!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日。
1月7日。
都内のタクシーが全面禁煙になった。
ニュースでやっていた。

半年前の僕なら憤慨していただろう。
「煙草を吸う権利もあるだろう」とか。
「だったら煙草なんて売るなよ」とか。
「全く肩身が狭くなる一方だな」とか。
吸う側の論理なんて、そんなもんだ。

煙草をやめて3ヶ月半。
立場が違うと、同じニュースでも受け止め方がぜんぜん違う。
むしろこのニュースが喜ばしい自分がいる。
「全面禁煙当たり前だ、ザマーミロ」とか。
「吸える場所なんて無くしちゃえばいいのに」とか。
「こんな時代に煙草吸ってる方がバカだ」とか。
そんなことを思う。
吸わない側の論理だ。
それはそれで、危険な思想だ。

人は立場に囚われがちだ。
それぞれの立場から発言したり、行動したり、しがちだ。
でも、常に客観を失ってはいけない。
「恋は盲目」とか「猪突猛進」とか、一瞬誉め言葉に聞こえる。
でも、どこかに人は客観目線を持っていなければならない。
一歩引いて見ることを忘れてはならない。
客観目線を失うから、ストーカーとか、レイプとか、監禁とか、セクハラとか、談合とか、天下りとか、起こるわけだし。
つまり、立場って怖い。
自分がいつも、どんな立場にいて、どんな立場から発言し行動しているか、気をつける必要がある。
自分の立場から考える。
客観的な立場から考える。
そして、相手の立場から考える。
この3つがバランス良くできるようになりたい。

なんてことを思った今日。

タクシー全面禁煙のニュース。
だけではなく、広く禁煙、嫌煙がらみのニュース。
これを嫌煙派と愛煙家のVS構造でとらえることが、まず間違っている。
別にそんなの戦いではないのだ。
煙草を吸う、吸わない、は戦いではなく選択だ。
愛煙家の人は「今までタクシーで煙草を吸えたのが奇跡だったのだ」とでも思おう。
そしたら、我慢出来る。
嫌煙家の人は「タクシーが禁煙なのは当然ではなく、たまたま与えられた権利」とでも思おう。
そしたら、いつも感謝の気持ちが持てる。

なんてことを思った今日。

でも、やっぱり煙草はやめた方がいい。
何より、シンプルに言えば、健康のためなのだ。
それ以外に禁煙の理由はない。
自分と周囲の健康のため。
ただ、それだけの理由。
実に分かりやすい。

皆さんに禁煙を勧めます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




10年来の友人たちが組んでいるバンドのライブが近いらしい。
なので、知人のよしみで勝手に宣伝する。

U2のコピーバンド。
その名も「凹2」
名前からしてバカにしているが、実力はあるみたい。
U2なんて聴いたことないのでよく分からないけど。
公式ページはこちら、凹2 web siteだ。
このHPでライブのチケットなども買える。
ライブは2月2日。
東高円寺で開かれる。

↓友人が編集したライブの告知PVです。
なかなかです。
ご覧下さい。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






普段履いている靴がだいぶヨタってきたので、新調しに渋谷へ。
正月のシブヤ西武はバーゲンの真っ只中。
告知はしていないが、ブランド店もセール中だった。
へぇ~って感じ。
ブランド店もセールするんだね(一部商品20~50%off)
アルマーニでブーツを一足買い、プラダで写真のような変な色のスリッポンを一足買わされちゃった。
店員さん、商売上手なんだもん!
ま、履くけどね。






することがないので、久々にパチンコへ。
数年前、よく通っていた駒澤大学そばのパチンコ屋へ行く。
今やパチスロは規制のため壊滅状態なので、パチンコを打つことに。
必殺仕事人、という台に座る。
で、結果、大勝。
それにしても最近のパチンコ台は、派手だね。
正直言って、出ても出なくてもどうでもいい虚無感。
左右に座っているおじさんおばさんたち、切なかった。







もう10年以上使っている仕事場の椅子。
ついに座面が破れて、中のスポンジが出てきた。
新しい椅子を買わなきゃいけない。
ついでに仕事場の机も新調しようっと。
ということで、中目黒のBALS東京をのぞきに出掛ける。
だけど、いまいち気に入った椅子と机がない。
これからしばらく、家具捜しが続きそうな予感。




実家の猫。
ベル(上)とミウ(下)
可愛いでしょ。
2匹ともスコティッシュフォールドなのだが、ちゃんと耳が垂れているのはミウだけだ。





「スコティッシュフォールドなのに耳が垂れていない」
「バツイチ独身なのに彼女が出来ない」
2つの文は微妙に似ている。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ