そこそこの放送作家・堀田 延が、そこそこ真面目に、そこそこ冗談を交えつつ、そこそこの頻度で記す、そこそこの映画のブログ。
人生そこそこでいいじゃない



アイアンマン2 ブルーレイ&DVDセット

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


ヒット映画の続編。
前作がかなりの秀作だっただけに期待して観た。
その感想。

うーむ。
ま、ひとことで言えば、続編って難しい。
いろいろな意味で失敗してる。

星2つ。★★
本来なら星1つでもおかしくないダメな出来映えなのだが、ロマノフという女キャラに免じて星1つおまけ。
彼女だけは良い。
彼女の「3」あるいは「アベンジャーズ」での活躍に、さらに期待だ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







映画公開が迫っている。
この予告編を観る限り、意外に面白そうだ。

だがこの予告編、1つだけ納得がいかない点がある。
木村拓哉の「波動砲」のイントネーションがおかしいと思うのだ。
「"は"どうほう」ではなく、フラットに「はどうほう」だろ。
どうなのだ?
どうでもいいか。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )






きのう日本初出店として赤坂にオープンしたフーターズ東京
こんな感じらしいのだが……
各所で話題沸騰中だ。
男子のあいだだけで、だが。

いつ行こう?
どのぐらいの時間帯が空いているのだろうか?
……と、すでに行く前提になっている(笑)

料理が美味いらしい。
……と、みんな言い訳するらしい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






最近あるネットゲームにハマっている。
スクエア・エニックスがYahoo!JAPANで運営している「戦国IXA」
これがなかなか面白いのだ。

Yahoo!JAPANのIDがあれば遊べる。
まず織田家、徳川家、上杉家、武田家など全国12の国の中から好きな国を1つ選び、登録。
木下藤吉郎や明智光秀、本田忠勝などの武将カードを手にして、ゲームを始める。
僕は武田家、本田忠勝を選んだ。

自分の城や城下町の施設を整備しつつ、兵士を育て、いざ合戦となると部隊を作って敵軍と戦う。
このとき、ネット上の見ず知らずの人たちと同盟を組み、協力してプレイするのが面白い。
1人で戦っても歯が立たない強固な敵の城を、みんなで寄ってたかって攻め立てると陥落させることが出来る。
そのためチャットでリアルタイムで会話しつつ、足並みを揃えて攻撃するのだ。
ネットで見ず知らずのユーザー同士が協力する感じが面白い。
これぞネットゲームの醍醐味だろう。
とうぜん、ユーザーたちの多くがネットに入る夜10時前後がプレイの中心となる。
なので、時間が不規則な仕事をしている僕は、なかなか参加出来なかったりするのだが……

ちなみに僕はワールド10で遊んでいる。
武田軍の中の加盟者200人近い巨大同盟の一員だ。
今まで織田、上杉、島津と戦って、ワールド10の武田家は2勝1敗。
今日朝10時から2日間に渡って北条家との合戦が始まるが、仕事の合間を縫ってどこまで参加出来るか分からない。
だが、武田家は強いので、何も出来なくても勝ったりしている。
そんな楽しみ方もある。

基本的にすべて無料。
金を使ったほうがいろいろな面が強化出来るが、絶対ではない。
むしろ無料で遊んでいるユーザーがほとんど。
たまにネットを覗けば遊べてしまえるので、社会人にもおすすめ。
再生不良性貧血が発症し自宅療養を余儀なくされているような若者にもおすすめのゲームだ。
治療頑張れよ。

さて、1時間後に迫った北条との合戦スタートに備えて、足軽と騎馬兵と弓足軽の兵士を育てるとするかな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




我が家には床暖房が3ヶ所設置してある。
2階のリビングに2ヶ所。
それと地下の脱衣所。
冬場はタイマーを作動させて、夕方から次の朝まで床暖房が入るようにしてある。
家が冷え切らないように、というのと、寒がりな猫たちのためだ。

今年も急に冷えてきた。
そこである夜、いよいよ僕は床暖房のタイマー作動させた。
うちの床暖房はガスである。
ガスで温水を作り、それが床下を循環して部屋を暖める仕組みだ。

だが、ある異変が起きた。
家の裏のほうからウワンウワンとでかい音が鳴り響くのだ。
そして家が揺れるほど振動するのだ。
どうやらガス床暖房の室外機がおかしいらしい。
確認すると、室外機から近所迷惑な大音量と振動が発生していた。

ガス会社に連絡。
室外機の状態を診てもらった。
すると、中のモーターが故障して空回りしているらしい。
部品を取り寄せて修理するまで1週間かかるとか。
1週間かよ。
寒いじゃん。

というわけで。
急に冷え込み始めたものの、僕は床暖房なしで頑張っている。
猫たちは寒いのか、寝ているとやたら布団に潜り込んでくる。

この家。
建って6年。
今年、雨漏りはするわ、床暖房は壊れるわ、で大変だ。
6年も経つといろいろ不具合が出てくるらしい。
賃貸との差がそのへんにある。

早く直れ、床暖房。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






昨日の出来事だ。

東銀座の関西テレビで会議があった。
少し早く着いたので「ナイル」でカレーを食おうとしたが、閉店中。
すっかり取り壊された歌舞伎座跡地をちらと見学。
尿意を催したので、近くのパチンコ屋「ピーアーク」のトイレを拝借することに。
そして、僕はその装置に出会ったのだ。

僕は男性用の小便器で用を足した。
すると、便器の上に写真のような液晶画面があった。
一瞬不審に思ったが、オシッコはしたい。
だから、放出した。
すると、な、なんと、突然軽やかな電子音を発したかと思うと、コンピュータが僕の放出した尿の量を測定し始めたのだ。
ピロリロリン、ピロリロリン、と軽快な音を立てて。
液晶画面で可愛いキャラがオシッコする。
ヤクルトの容器のようなものに液体が貯まっていくアニメが表示される。
隣で用を足していたオッサンが何ごとかと僕の液晶をのぞき込む。
なんだこのシュールな状況。
で……
液晶画面に結果が表示された。
「あなたの尿量は99mlぐらい。』
……
……
思わず写真を撮っていた。

なんなのだ?
なんなのだ、これは?
人の尿の量を勝手に計って、表示し、隣に立っていた赤の他人にまで教えるこのシステム。
それも、派手な音を立てて、いかにも計測してますよ的な自己主張をして。
デリカシーなさすぎだろ?
どれだけ下品なんだ。
しかも99mlって!
あと1ml出して100mlピッタリにしようと力んでしまったじゃないか。
もう出なかったけど。
まさかパチンコ屋だからぞろ目が揃いやすい仕様なのか?
それにしても良かったぞ頻尿気味じゃなくて。
これが25mlとかだったら、隣のオッサンに「少なっ!小便近っ!」とか思われたところだ。
逆に300mlとか出たら、「なんぼ我慢してんねん!」とか思われたぞ。

これって、パチンコ屋のトイレの標準装備だったりするのだろうか?
自分の尿の量を表示されると、パチンコファンは喜ぶのだろうか?
だからぞろ目が出たのか?
分からない。

驚くことに、SEGA製だ。
おいおいSEGAよ。
なに作ってんのよ?
開発の動機を聞かせろ。

この機械の設置はアリなの?
ご意見求む。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )







コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




宣伝です。

明日10月11日からTBSにて新番組「キングオブチェアー」が始まります。
初回は24:20からの1時間。
月曜の深夜に、年内10回限定放送です。
究極の椅子取りゲームに挑む10人の芸能人の姿を毎回お楽しみ下さい。

また明日11日月曜日の20時からはテレビ東京で2時間特番「オトナ遊び部」オンエアです。
こちらも僕が構成してます。
よろしければご覧下さい。

また昨日も前半戦のオンエアがあったのですが、16日土曜日の深夜にテレビ東京で「ひきだし太郎」後半戦がオンエアです。
そちらも合わせてご覧下さい。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )






地デジ化まであと1年弱。
我が家も地デジへの移行を進めている。

仕事場のデスク上に置いたナレーション書き用の小さなテレビは、アナログのAQUOSからCLAiRという地デジの14インチテレビに取り替えた。
ベッドルームのアナログ20インチAQUOSは撤去。
ポルシェのカーナビもカロッツェリアの楽ナビに取り替え、地デジに対応した。
あと換えるとしたら地下だが、ホームシアターで地上波を見ることはまずないので、しばらくは放っておいて良いだろう。

しかし、なんだかんだ地味に金がかかる。
国民の皆さんに地デジに買い換えていただいているのだから、その投資に見合った面白い番組を提供していかなければならない……と、気を引き締めた。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






ファンクラブの連中と伊香保温泉に泊まってきた。
名物の石段も初めて登った。
なるほど、こういう感じか。

しかし、まさか生板ショーが……
この平成の、2010年の、この現代の世で……
まだ実際に行われているとは……
すごいな伊香保。

写真は帰りに寄った石窯ピザの店「夢や」の(たぶん)飼い猫。
人なつこくて可愛いかった。
そしてピザもオススメ。
マルゲリータとジェノベーゼが絶品だ。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )