そこそこの放送作家・堀田 延が、そこそこ真面目に、そこそこ冗談を交えつつ、そこそこの頻度で記す、そこそこの映画のブログ。
人生そこそこでいいじゃない



ロボット 完全豪華版ブルーレイ [Blu-ray]
クリエーター情報なし
角川書店


インドの国民的大ヒットおバカムービー『ロボット』
名作『踊るマハラジャ』以来の話題になっていた本作を、Blu-rayで鑑賞。
その感想。

うーむ。
うなってしまった。
面白いと言えば面白いんだけど、『踊るマハラジャ』の時のような衝撃はない。
あの時はインド映画自体が初体験で、ストーリーの中に突然放り込まれるダンスシーンに恍惚としてしまったものだったが、今回ダンスシーンは少なめ。
インド本国版に比べると不自然にカットされた日本公開短縮版なので(インド公開版は今どき珍しい映画途中でのIntermission、つまり休憩があるほど長い)、ダンスシーンもいくつかカットしてあるのだろう。
アクションシーンがもうハチャメチャで笑ってしまうのだが、それもまぁ『インド映画ならやりかねん』という予想の範疇。
ハリウッドの『マトリックス』やら『ターミネーター』で見たことあるようなシーンのオンパレードで、それも食傷気味。
なんというか『踊るマハラジャ』を見たときは『とんでもないモノを発見してしまった」という感動があったのだが、それがないのだ。
残念。
星は2つ半。★★1/2

主演俳優は『踊るマハラジャ』と同じ人。
インドのスーパースターは人気の寿命が長いようだ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




評判が高かった映画をBlu-rayで2本鑑賞。
その感想。

ドライヴ [Blu-ray]
クリエーター情報なし
バップ


まずは「ドライブ」
この手のクライムサスペンス映画が僕は苦手だ。
ロスとかニューヨークが舞台で、街のチンピラやマフィアが出てきて、拳銃やショットガンやナイフが出てきて、ドバドバ血が出る系。
まともに見ていられなくなって、途中早送りしてしまった。
だいたいロスに旅行に行ったときも銃声が聞こえたりして街中に出るのが恐ろしかったので、ディズニーランドとユニバーサルスタジオ以外ほとんど出歩かなかったぐらいなのだ(唯一チャイニーズシアターだけは見に行った)
なので、後半ちゃんと見てない分まともに評価出来ないが、おそらく面白い映画なんだと思う。
でもあんなに血だらけ血みどろにしなくもいいのに。
せっかく役者がいいし、いい脚本なのになぁ。




ファミリー・ツリー ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


もう1本はアカデミー賞の有力候補になっていた「ファミリーツリー」
ハワイを舞台にしたジョージ・クルーニーの新境地、らしい。
期待して観てみた。
その感想。

うーむ。
予想していたほど素晴らしい映画ではなかった。
それなりの題材を、それなりに描いた、それなりの良品映画。
突き抜ける素晴らしさがないので、あまり期待して観るとがっかりさせられる。
ジョージ・クルーニーも大したことはない、というか、個人的には「マイレージ・マイライフ」の方が良かったな。
星2つ半。★★1/2

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




僕が関わり、秋から始まる新番組や、スペシャル番組などの告知です。

新番組
TBS「イカさま☆タコさま」毎週木曜日20時~ 10月18日スタート
フジテレビ「世界は言葉でできている」毎週水曜日20時~ 10月24日スタート
フジテレビ「テラスハウス」毎週金曜日23時~ 10月12日スタート
フジテレビ「Give&Take」毎週月曜日25時~ 10月15日スタート
テレビ東京「がんばれプアーズ」毎週金曜日19時~ 10月19日スタート

スペシャル番組
TBS「DEKITA!」明日10月7日21時~
フジテレビ「デトリラ」10月21日16時~
フジテレビ「スマートモンキーズ」10月13日19時~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )










英国チャート1位。
世界10ヶ国でチャート1位。
アメリカでもビルボード2位。
日本以外の全世界で大ヒット中。
かつての「スキヤキ」的な感じになっている。
ここ50年日本の音楽業界が果たしえなかった坂本九以来の快挙を、韓国のPSYという小太りのオッサンが成し遂げようとしている。
やはり韓流の音楽にはなにか麻薬的な魅力がある。
……というのがよく分かる曲だ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )