崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

コーラとコーヒー

2008年09月22日 03時01分42秒 | エッセイ
 一般的にイギリスは紅茶、フランスはコーヒーという。イギリス文化圏であるアイルランドではコーラとコーヒーが基本的な飲み物であると気がついた。それは理想的な移民先のアメリカ文化に憧れている象徴的な飲み物であると思われる。カフェkafeとバーbarが多く、基本的にはコーヒーとコーラがよく飲まれている。マクドナルドなどでももちろんである。コーヒーをよく飲むから頭がさえているといえるのかもしれない。電車やバス、飛行機の中でも居眠りをする人は少なく、本などを読むか、うるさいほどおしゃべりする人が多い。帰国のための長時間、飛行機の中には圧倒的に日本人が多かったが、現地時間ではまだ昼であるのに一斉に寝入る様子であった。その中に数人いた西洋人はコンピュターなどで仕事をしている。もちろん生活文化であるとは思うが、私はそれがコーヒーの力ではないかとも思った。日本の学生たちはあまりコーヒーを飲まない。それで居眠りするのではないかと思ってみたりした。今学期からはためしに学生たちにコーヒーを勧めようかと思っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 仕事の質 | トップ | 時代の変化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事