DUKE Train

台湾・京都関連中心に日々のニュースを取り上げています。

秋葉原アールティ

2009年12月29日 | インド料理

秋葉原インディアンレストラン
Aarti アールティ


 



店名:アールティ
住所: 東京都千代田区神田佐久間河岸50 大岩ビル2階
TEL:03-3864-5602
時間 :11:30 - 15:00(LO 15:00)/17:00 - 22:00
休み:年末年始・年中無休



今やカレー好きな人たちの間で話題のアールティに行って来ました。

先日は御徒町は アーンドラ・キッチン  にてビックラこいてきたばかり、多少のことでは驚かない味覚状態にあります。

秋葉原駅昭和通り口から数分の場所にあります。
こんなビルの連なる場所で目立たないのでご注意を。





ランチメニュー








階段の途中にいた神様ガネーシャ




窓から明かりが入り込み明るい店内は清潔感にあふれていました。



ランチ Bセット 880円

カレー2種、

ミニサラダ+ナン、&ラッシーが付いてきます。

ナンはしぼんでいましたが生地自体はふっくら感があり熱々でした。



カレーは私の定番、チキンカレー 日替わりは豆腐と野菜のカレー


一口目、

これか!!

マイルド!!


カレーファンが騒いでいるのがよ~くよ~くわかりました。

 決してパンチは無いのですが旨みが強い。
優しい味ですがに強く響いてきます。


こうなったら心の中でうなるしかありません。
ひたすら一気に舌にからませていきます。



辛い、辛くない・・・・・・そうした次元を超えた味になっています。






今回も幸せに包まれてお店を後にしました。


★ 年末年始のお知らせが貼ってあったので書いておきます。


   年内は  12/30のランチまで 

   正月は  1/4のランチから



コメント

高雄 金馬大飯店

2009年12月28日 | 高雄


臺灣  高雄
 Riverside Hotel 金馬大飯店









住所: 高雄市新興区河南二路12号 
TEL:886-7-2865141 FAX:07-286-9128
交通:台鉄高雄駅・地下鉄(KMRT)紅線高雄駅・徒歩3分
    高速バス各社発着駅徒歩3分
    高速鉄道(新幹線)新左営駅より台鉄、地下鉄(KMRT)で高雄駅




チェツクイン:15:00から(多少早くともOK結構アバウト、午前中でも大丈夫なはずです)
チェツクアワト:12:00まで

料金
スタンダード: シングル ルーム 840元
デラツクス: シングル ルーム 980元
家族(A):  トリプル ルーム   1680元
家族(B) :  ツイン  ルーム 1260元
*正月料金(旧正月) 1600元-3000元

☆ 予約・問い合わせメール(日本語可)
   e-mail:riversd@seed.net.tw


毎回、高雄では迷うことなく金馬大飯店 に泊まります。
スタッフともすっかり顔なじみになっています。
ロケーションも良く台北と比べたら比較にならない値段設定になっています。


駅前の建国三路から同愛街に入り運河を渡ると見えてきたのが
金馬大飯店
この間、3分ほど。











右の自動ドアーから入ります。






すぐにフロントカウンター






ロビーはカジュアルな雰囲気です。






運河に面した明るい部屋





こちらも運河沿いの部屋

冷蔵庫があり、ワイヤレスLANでインターネットも繋ぎ放題!
テーブルにはポットが常備、テイーバッグのお茶も用意されています。

ベッドはすべて大きめのダブルベッド、二人でシングルルームでも十分です。





バスルームは明るくビジネスにしては広めに取ってあります。

(最も安い部屋だとシャワーのみという部屋もあるので確認してください。)

アメニティも揃いバスタオル、ハンドタオル、ドライヤー完備。

安いホテルだと薄手で風呂上りの爽快感に欠けるけど厚めのバスタオルが置いてありました。






ホテル近くに広がるグルメストリート、夜市の帰り食べ足りないとつい何品か買って帰ります。






ランチ時や夕方になると大勢の若者で賑わい始めます。















この通りは激戦区のようで1年ぶりに訪れたら半分近くの店が入れ替わっていました。






ロケーションは駅近くという事もあって最高です。

台北の迪化街と同じような三鳳中街は徒歩圏です。
六合夜市は地下鉄で隣駅。
蓮池澤にはタクシーで10分ほど。

ホテルのすぐ裏にはコンビ二もあります。





コメント (2)

高雄 新堀江商場

2009年12月27日 | 高雄

臺灣 高雄 新堀江商場







捷運・中央公園駅で感激した後は近くの新堀江商場に向かいます。


台北の西門町
東京は渋谷

京都は「新風館」や「OPA」
大阪は・・・・・りませ~ん。






若者の町とは言え平日の昼間
この時間帯はどこでも閑散~
ほとんど歩いていません。



















朝、寒かった高雄も昼過ぎになるとさすがにくなりのども渇いてきました。

タイミングよジューススタンドがありました。
定番の西瓜ジュースをお願いします。


お店によって味が微妙に違います、こちらの味は・・・少し濃厚、ハチミツ多めに入っています。
好みの味になっていました。・・・・・・ハオフ~!!








駅の近くまで戻ると(捷運、中央公園駅)こんな同じデザインの自転車が並んでいます。


よく見るとレンタサイクルのようです。





精算する機械のようです。
さすが台湾、VISAも使えるようです。







タイミング良く、自転車の回収なのか運んできたのかトラックが止まりました。
専用の車も用意しているようです。







最近の台湾、各地で自転車を見かけます。



理由は様々で
映画
の影響だったり、健康ブームだったりトレンドだったりと。




国もいろいろな方法で奨励しているようです。
市内では専用レーンを設けたり駐輪スペースを設けたり。
エコに対する取り組みも本格化してきたようです。


台北や高雄の地下鉄では車内への持込を許したり(条件付)とこちらも前向きに取り組んでいます。



更に歩いていると大音量のオルゴールの音が鳴り始めました。


清掃車がやってきました。
街によって方法が違うようですがこの車の場合、運転手が一人降りて一緒にごみを投げ込んでいます。





普通、車が近づいてくると住民が集まりだしてごみを投げ込み運転手は乗ったまま待っています。


以前、淡水での場合・・・・・


海岸近くの通り(一方通行)で車が渋滞していてほとんど進みません。
込む通りではないのに・・・・
先に進むと清掃車がごみを回収していました。人が歩くようなスピードでゆっくりと進んでいます。



10メートルおきに置かれたごみを住民だけで次々と投げ込んでいます。


この間、後続の車は文句も言わずにひたすら待ち続けていました。
国が変われば習慣も違いますね。





コメント

12月のアキバを歩くNO 2

2009年12月27日 | 東京の景色


12月のアキバを歩く NO 2







都内で人気の出始めた 「すた丼」屋が出来ている!!

 ・・・H  P




寿司で 79円、99円・・・て




「保険女」・・ ほけんじょ・・・??



こんなところに・・・
目立たないように張ってあっても見逃さないよ・・・
小さなアピール、大きなウラミ!!何があったの?? 副店長





おやじシリーズ・・・・・ おやじは見逃さない!!



これだけ???

他にもありそうだけど 




今、人気の 「ハト」シリーズ。
ママにおこずかいもらい過ぎたあののシリーズです。




「折りたたみ自転車」

車輪が台車の大きさ、こいでもこいでも進みそうに無いですね。




店頭の 「目玉商品」

さすがアキバらしい ネダン!!




マウス  100円!!





お腹を押すと大きな声で鳴きます。・・・・・かなり大きい!!




こんな所にやきもち焼きの  お父さん!!




「鉄ちゃん」「鉄子」の大好物も売っていました。




こんなバスタオルも必要ですね。



「萌え系」の方々のアイテム。



こんな物まで。




いきなり迫力ものです!!




アキバ名物  「缶シリーズ」

ここは酒屋さんがオリジナルで作らせたシリーズを入れた自販機がヒットしたのですがこの場所にあったお店自体が移転したようでゲーセンに変わっていました。






こちらは 「腐女子」系??










コメント

高雄 三多商圏

2009年12月26日 | 高雄


台湾高雄
  三多商圏「大遠百貨」






この付近、「新光三越」始めデパートや高層ビルが立ち並んでいます。
道路は広くすべてがゆったりとした空間が広がっています。

台北には無いのんびりした時間が流れています。
南国の乾燥した空気が心地よく、高雄に来たのを実感します。




・・・高雄捷運案内ページ 

(クリック!!)






デパート前の広場にこんな面白いオブジェが並んでいます。

「ワールドゲーム2009」・・・・・この時期、開催されていたようです。
それにしても凄い色使い!!










丁度、ベンチに座っていた人が気を使いフレームアウトしようとしていたのでお願いしてポーズをとってもらいました。
おかげでいい写真が撮れました。多謝!!






お腹が空いてきたのでこの先の文横二路と三多三路の交差するあたりの街にやってきました。


お昼時でオフィスから出てきた人たちで込み合っています。
ほとんどのお店がテイクアウト専門のお店で食べるスペースがありません。
何本もの路地を歩き回りやっとこの店にたどり着きました。





注文をとりにきたお兄さん、2種類の麺を見せてくれました。


生パスタのような色、普通サイズと
長方形の大きな麺・・・・・これと同じものを東京で食べたことがあります。小さな塊を手で伸ばしていき1枚、一枚づつ作っていきます。腰が強く麺というよりそばの塊を食べているような食感でした。


ここは面白くないけど普通サイズでお願いしました。


到着したのは、うどんのような麺、
ストレートで香りも良く腰が強くのど越しが素晴しい!!

肉(牛)のかたまりがゴロゴロ入っています、「香菜、大丈夫?」と聞かれたのでOKですよ、答えたのでこちらも麺と一緒に入れてくれました。



台湾では麺の店は腹ごなし程度の量ですがこちらのお店はボリュームがあってランチのはしごは出来そうにありません。
器が日本と同じ大きさです。



店に入った時には気がつきませんでしたが麺を打つ台があり日本と同じような作業をしています。
丁度、お客さんに呼ばれてタイミングが悪かったのですが写させてもらいました。





コメント

12月のアキバを歩く

2009年12月26日 | 東京の景色



12月のアキバを歩く NO1






久しぶりに秋葉原を訪れてきました。

電車を乗り継いでも30分ほどで着くのでたいした気構えも必要は無いのですが何か目的が無いと足が向きませんね~。
この日はPCの調子が悪くなり治療してもらいにやってきました。
機械的な問題ではなくソフト面だけで済んだので街をぶらついているうちに「治りました」とうれしい報告が届きました。



改札を出ると新たな駅ビルに向けての建設が始まっていました。



ワシントンホテルも来年、5月の開業に向けて工事中。

このあたり一帯、都有地なので再開発は難しいと思っていましたがこのホテルに関しては許可が下りたようです。


ワシントンホテルといっても他のグループホテルとは違い唯一、創業者一族所有で経営方法も独特。
以前のホテルは部屋が狭く汚い、、、、狭いスペースに大きなバッグを運べばあちこちの壁にぶつけだらけ、挙句に風呂は排水が悪いのかにおいが充満!!


しかしこれでも駅に近く知名度もある事からか客室稼働率は常に95%以上、信じられない数字を挙げていました。




駅の高架下の部品街は相変わらずの盛況ぶり。






この前の秋には何台もの車が出店していましたが今はドネルケバブの
スターケバブの車が3台と寂しくなっていました。
しかしこの街ではドネルケバブは人気のお店、駅前ということもあって常にお客さんでいっぱいでした。






中央通りを進むと博多とんこつの店が出現。
度派手なカラーもあってお客さんはいっぱい。



末広町の交差点に来ると長い間工事中だった建物が完成。

このあたりでは大きな建物が無かったので目立っています。


まだまだ秋葉は進化中です。
この先、明神下方向に行くと大きな駐車場が出来ていてこれも大きなビルが立ち上がるのか??





毎年、今年の(漢字)を選んでいた漢検は不祥事を起こし取りやめになるかと思いきや根回しがうまく功を奏し清水寺で例年通り発表しました。
「新」 

しかしアキバのこのお店では独断で今年の漢字を発表!!
・・・と言ってもここだけですが。

「破」





コメント

上野/御徒町 南インド料理アーンドラ・キッチン

2009年12月24日 | インド料理



上野/御徒町 南インド料理
Andhra Kitchenアーンドラ・キッチン










住所 : 東京都台東区上野3-20-2 水野ビルB1F 
TEL: 03-5818-6564
時間: 11:00~15:00 17:00~22:00
休み:月曜日ディナータイム定休
交通:JR御徒町駅南口より徒歩2分
H  P 






御徒町、景気の悪さを示すように帰宅の足は早いようです。
この街も新橋並にサラリーマンの多い場所、夜ともなれば賑わうと思って出かけましたがなんとも寂しい12月の夜です。


19:00頃、入店、
店内には2組のお客さん、どちらもインド人のグループでした。






メニューの多さがコックさん力量を誇るようです。








まずはチャパテイ、生ビールで乾杯、この日の合い方も私同様、カレー大好きな人。
カレーとビールの相性の良さも知っている仲間です。

香りの良さと柔らかさが初めて、これもコックさんの個性なのでしょうか?




タンドリチキン

思った以上のボリュームです、たっぷりのスパイスを感じます。
ここは手でつかんでむしゃぶりつきます。



柔らかな食感、骨から簡単に身がはがれてくれます。
骨のみを残して完食!!





骨付きマトン

太い骨にたっぷりと身がついています。
お腹を空かして来たかいがありました、これで落ち着くことが出来ました。

ピンクの(漬物?)少々、強めの酸味が食欲増進。





ミールス

二人で声をそろえてノンベジ、激辛でお願いしました。




ライスはバスマティ

長粒米は初めての経験、パラパラした食感にあこがれていましたがこれも初めてです。

カレーに良く合う味と食感です。



チャパテイ&パパド

先ほどのチャパテイと合体させました。食感の違う2種をビールと一緒に味わいます。

パパドの揚げせんべいのようなパリパリな食感が更なるビールの追加に拍車をかけます。
(中瓶なのであっという間に消滅!)



カレーはベリーホット、これだけの種類があって1,900円は感動プライス。
それぞれ満足のいく味、スープの辛さが少々物足りなかったものの大満足の一夜になりました。
誘った相手にも感激してもらってダブルの幸せになりました。



チャイ
いつの間にかシェフ直々のサービスを始めてくれました。

途中でオーナーさんやシェフが忙しい厨房の合間をぬっていろいろと説明に来てくれました。

店名のアーンドラとは、南インドのアーンドラ・ブラデーシュ州の州名から命名された。
オーナーさんもシェフもアーンドラ出身だそうです。

そしてシェフはあのダバインディアにいたそうです、納得!!



全スタッフに撮影をお願いしました、
可愛い女性だけ日本人のスタッフ里美さん。
大のカレー好きでお客で食べにきているうちにどうしてもこのお店で働きたくてスタッフになったそうです、
週末の夜だけ働いているそうです。


カレーのブログも開設していてしっかりした中身からは高校生とは思えませんでした。





コメント (2)   トラックバック (1)

高雄捷運 中央公園駅

2009年12月22日 | 高雄
 台湾 高雄
高雄捷運(KRTC) 中央公園駅







駅前に広がる中央公園同様南国の駅らしい明るい開放的な空間です。




大きな屋根が南国の強い日差しを浴びています、やっと高雄に来たイメージがわいてきました。





この広い空間、びっくりします、本当に地下鉄へのアプローチなのか?






なんという演出!!
この先には広大な公園が広がっています。




地上まで延々と階段が延びています、誰も使っていなかったけど~。






やはりありました、エレベーター。













長い、長~~いエスカレーター。









真ん中の水の流れも結構な長さになっています、エスカレーターと一緒(当然!!)
これだから台湾、高雄の地下鉄はたまらん!!









コメント

クリスマスイルミネーション ギンザ

2009年12月21日 | Tokyo GINZA

 クリスマスイルミネーション ギンザ





クリスマス準備の整った銀座、
お店のデイスプレーもこの時期ならではの賑わいのある装いになっていました。


「三愛ドリームセンター」




週末の土曜日、人も車もせわしなく行きかっています。
日中と同じような喧騒は不景気も関係ないような銀座です。



「山野楽器」

ツリーには携帯をかざす人の波。



「ソニー」ビルのツリー。
壁面を生かした巨大なクリスマスツリー。



ジュエリーショップのおしゃれなツリー。





「オペークギンザ」









銀座通り(中央通り)の歩道

すべてこのミニツリーが並んでいます。





「和光」














ルイヴィトン










「シャネル」

マネキンの顔が若く変わっています。

同じシャネルでも銀座は一段と豪華さと洗練さが目立ちます。


























コメント

高雄捷運 三多商圏駅

2009年12月18日 | 高雄

台湾 高雄
高雄捷運(MRT)三多商圏駅 






正式には 高雄市都會區大衆捷運系統 というそうです。


高雄車站から地下鉄に乗り込みます。

高雄捷運(MRT)の路線は2本ありまずは 紅線 が2008年1月31日に全線の軌道工事が完成、3月9日に小港 - 橋頭火車站駅間が正式開業した。

その後、2本目となる 橘線 が同年9月14日、西子湾駅 - 大寮駅間が正式開業し、9月21日には開通記念式典が行われた。開業後30日間(10月21日まで)は全線15元の優待運賃を実施した。

台湾の大型工事につき物の賄賂事件や韓国企業の手抜き工事のせいでなどによりたびたび開業が延期され紅線などは2年近く遅れました。


台湾第2の都市がバスだけに頼っていたのが不思議なくらい。












改札口は高鉄(新幹線)と同じ オランダ製この赤い部分が開閉します。



カラフルなベンチは各駅共通、おしゃれですが堅くてすわり心地はよくはありません、又、背もたれとの角度が悪く落ち着けません。











三多商圏駅月台(ホーム)からのエレベーター。
斬新なデザインです、透明なデザインがおしゃれです。





月台(ホーム)に自転車を押しているカップル発見!!
自転車は折りたたんで持ち込まなければ駄目なはずですがおおらかな台湾だから、い~か!
この自転車、駅付近に用意してある レンタサイクルのようです。(市営)

最近、台湾でスポーツタイプの自転車を良く見かけるようになりました。

若者一人で台湾全土を自転車でめぐる 映画がヒットしてその影響で自転車を購入する人が増えたようです。

しかし ママチャリ は全く、見かけません、おじいさんもお婆さんもみんな、 原チャリに乗っています。






高雄捷運のモダンのところはこんな所にも、
色といい、湾曲具合といいおしゃれです。



座席は台北捷運と違い普通の配置になっています。
車体は少々幅が狭く出来ています。この車両は 川崎重工製 、愛着が湧いてきますね。



お客さんの視線が 変!!  
「気がつかない振りしようぜ~」・・・そんな雰囲気が感じられます。





コメント

臺南 大東夜市

2009年12月17日 | 臺湾夜市
臺南   大東夜市




台湾の旅での楽しみのひとつが 「夜市」 

台北では何箇所もの夜市に行きその街ならではの屋台があったり活気が違ったりとそれぞれ楽しませてくれました。

台南にも数多くの「夜市」があり楽しみに来ました。

以前読んだ ・・・「台北ナビ」さんの記事 が記憶に残っていてそこに行こうと思っていましたがホテルのフロントに話したら近いから「大東夜市」がお勧めだという。

確か記事のよると( 水 土 日 )が営業日でこの日は7日の月曜日、「お休みではないの?」と聞くと「大丈夫です」との事、早速タクシーをつかまえ向かうことにしました。

台南駅前の「北門路」を南に走り「林森路」から台鉄の線路を越えたらもう到着、5分もかかっていません。歩いても15分くらいか。

地 図 

急に明るい「夜市」が目に入ってきました。
車の中からも規模の大きさ、人の多さがわかります。






























広大な敷地に所狭しと屋台が並んでいます。
台北に比べ広めの通路を確保してあるのですれ違うのには問題がありません。
大勢の人でごった返していますがゆっくり店をのぞいて歩けます。




それぞれ飲食エリア、ファッション、ゲームと区別して配置をしてあるのでとてもわかりやすくなっています。
初めてなので以前、読んだ「台北ナビ」さんの記事がとても参考になったので引用させてもらいます (・・・勝手ながら)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


南部は北部と違い、雨が少ないため、夜市の基本は「露店」型。しかも、台北と大きく違うところは、「夜市に定休日(営業日)があるところ」なんです。

台北は年中無休(旧正月を除く)で営業している夜市ですが、それが一般的な夜市の典型と思ってはいけません。南部ではこのような「定休日(営業日)のある夜市」が一般的なんですよ。南部のこの手の夜市は、大きな空地を借りきって、そこにたくさんの屋台を一気に終結させるという方法を取っています。その為、各夜市のオーナーはその土地の所有者であることが多いのです。それぞれの屋台は、一つの夜市に固定して営業活動を行うのではなく、いろんな夜市に顔を出していますので、A夜市の屋台が別の日にB夜市になんてことが行われるのです。

さて、そんな夜市のことを「流動夜市」というのですが、台南の夜市は、ほとんどがこの流動夜市。

・・・・・以下省略。



コメント

臺南 中山公園

2009年12月17日 | 臺南

臺南 中山公園






台鉄の台南駅から3分くらいの場所にある中山公園

池を中心に広大な敷地に公園が広がっています。


中山公園: 台南市北區公園路356號(公園南路及北門路交接路口)



旅とはいえ習慣で早く目覚めてしまいます。

6:00に起きたけど台湾時間ではまだ5:00、真っ暗の中、公園に向かうと駅前にある各高速バスの乗り場にはすでにお客さんたちが集まっています。(24時間営業)

この近くの朝食のお店にもお客さんたちが集まっています、台湾の朝は比較的遅いのですが台南は朝早くから動き出していました。










池の周囲をこのように整備された道が続いています。

早朝、仕事に行く前に散歩、ジョギングする大勢の人たちの姿が見受けられます。

日が高くなると今度はお年寄りたちがカラオケやバトミントンに興じています。















広い場所で太極拳、相当広い場所ですがみなさん、端に散らばっています、その数、70~80人。
先生の周りは誰もいません。

不思議な光景です。
















コメント

台南 浅草青春新天地

2009年12月15日 | 臺南
臺南 浅草青春新天地





  


地図も見ないまま街を歩いているとこんなおっしゃれな一角に出てきました。

浅草青春新天地


住所: 台南市中西區正興街與國華街三段交叉口‎ 






何軒かは営業していますがほとんどのお店は閉まったまま、夜の営業がメインのショッピングセンターのようです。















1Fと地下、前庭があるので広がりのある空間を楽しめそうです。
イベントも出来そうですね。







広いテラスのようなオープンスぺースがありここでゆっくりと食べて飲めそうです。




出ました!!

今、台湾では看板に一部、又は全部を日本語を使うのが流行っています。

おしゃれ、信頼感、高品質など我々にとってはうれしい使い方をしてくれています。

奥のお店は日本人の方がオーナーだそうです。







コメント (2)   トラックバック (1)

臺南  街歩き~お寺

2009年12月15日 | 臺南
臺南  街歩き~お寺がいっぱい











街を歩いていると良く見かけるのがこのタイプのバス。
普通の大きなタイプも走っていますがこのタイプが主流になっているようです。


「台南市公車」・・・市営バスということなんでしょうか?




「ミネラルウオーター」の自販機?

夜「国華街」を歩いていると大掛かりなこんな自販機を発見しました。
それでなくても自販機を見かけない台湾で「ミネラルウオーター」の自販機があるなんて想像もしていませんでした、まさか一杯、買うわけではないでしょうからボトルなり入れ物を持参するのでしょうか?

それぞれにガソリンスタンドにあるようなホースがついています。

不思議な自販機です。



台南といえば お寺が多い・・・・・そんなただ古い街かと思っていました。

よく京都にたとえられますが中国と違い歴史を大事にし古い建物や文化を守っています。

それは日本が統治していた時代のものにも言えます。



今回いっぱい発見したおしゃれな街にもいたる所にお寺が点在しています。

隣同士に並んでいたり10メートル毎に続けてあったり。

夜歩いていて路地を曲がったらいきなり現れて驚いたこともありました。



共通していえることは手が込んだつくりになっている、ということです。
中には 最近出来たの??・・・というほど鮮やかな色彩を見せてくれることもありました。



ただし、みな狭い敷地にびっしり並んでいるのでフレームに収まりきらない・・ということがたびたびありました。
何度、クレーンに乗って屋根の前で撮りたい・・・と思ったことでしょう!!

ここそこに施された人物や 真っ赤なガラスの玉の美しさ。
見事に 天上世界を描いています。























コメント

臺南  国立成功大学

2009年12月14日 | 臺南
臺南  国立成功大学







住所: 台南市大学路1
交通:台鉄台南駅より徒歩7分




台南駅の東に広大な敷地を持つ成功大学


日本も韓国も大学の近くにはなにかと面白い町が存在します、先ほどまで駅の反対側でうろうろしていましたのでタクシーでひとっ走り!!






成功大学交友会館

この付近、大きな大学の建物やグランウンド、テニスコートなどが点在しています。







考えすぎて胴体をどこかに忘れてきたのか?

本物、見たらもっと感激します。


これは 正門に設置された「孫文」の像。

成功大学の語源は、台湾の国民的英雄「鄭成功」から取ったものです。

 台南には鄭成功の遺跡が数多くあります。







学生街、かなり長い街並みが続きます。
この街でほとんどの物がまかなえそうです、左手の方向には飲食街が延びています。





ドネルケバブ 
台湾のドネルケバブはすべてがチキンを使いパンにはさんで食べます。
このお兄さん、出てきた油を一生懸命こそぎ落としています。
他の町でも台湾での焼き方はすっかり油を落としてしまうので身がぱさついておいしさを感じません。





この型のバス、何年も追っていました。

初めて目撃したのは高雄に初訪問の初日。(94年)
高速バスで台北から着いた瞬間、目の前に出現、シャッターを押したもののまだ性能が悪い機種を使っていたせいで鮮明に映せませんでした。

これより大型の同じようなデザインのバスは高雄でも淡水でも京都でも見かけたのですがこのマイクロバスのような小型の車種は見かけてもシャッターチャンスに恵まれず今回まで撮ることができませんでした。

長年の夢がかなった瞬間です。



コメント