DUKE Train

台湾・京都関連中心に日々のニュースを取り上げています。

韓国 釜山 釜山駅

2012年02月29日 | 韓国


韓国 釜山 
釜山駅 




外国に行くとまず訪れるのがその街で一番大きな市場、その国の勢いや景気がわかります。
そしてその街で一番大きな駅に向かいます。

その街の息吹が感じられます。
今回の釜山も同じく、雰囲気を味わってきました。

この駅舎は空港のような開放的で明るい作りになっていて超近代的です、まるで空港のようです。
韓国の新幹線KTXができた際、これに合わせ主要駅が大幅なリニューアルを行い生まれ変わりました。

地下鉄は1号線に釜山駅があります、ただし直結はしていないので一回、地上に出る不便さがあります。







中は広々とした空間が広がっています。
どこを見ても改札が見当たりません。いきなりホームに直結しています。




KTX が入線してきました。

先ほどから駅舎の写真を撮っていますが近くに制服の警察官らしき人が私に張り付いています。
昔も空港や橋や駅で写真を撮っているとチェックされていましたが相変わらず厳戒態勢は変わらないようです。(対北朝鮮・・・)



乗り込みます。

ソウルと釜山を結ぶのは京釜線キョンブソン
東大邱駅から釜山駅間は、開通当初は在来線を利用していましたが、2010年11月1日に2段階区間(東大邱-釜山間)の高速路線が開通して更に時間短縮が実現しています。

高速路線と在来線の線路幅(ゲージ)が同じ。だからKTXの車両が在来線に乗り入れることが可能となっています。その分、工事期間が短くすんだというメリットがありました。

フランスの高速鉄道TGVの技術をそのまま輸入し韓国で作った車両も走っています。
その関係でこの写真からもわかりますが座席半分ずつ進行方向と逆方向に分かれています。

韓国ではそれまで列車で逆方向に向いた座席は無かった。
当初、KTXで乗客が気分が悪くなった人が続出し返金を求めるトラブルが相次いだこともありました。


前日も駅構内をうろついていて観光案内所があったので話を聞こうとしたのですが日本語が全く通じませんでした。
これでは切符の購入も難しいだろうと思っていて乗車も当日まで迷っていました。
しかし、毎日利用していた西面駅で普段は気づかなかったボランテイアによる日本語の観光案内がふと目に留まりお話しすると係のお年寄りが日本語ぺらぺらです。

そこでKTXの切符を買いたいのでメモで購入の際の言葉を書いてくださいとお願いしました。
そのせいで釜山駅の窓口ではほとんど言葉を交わさずに購入することができました。

車両は左右2列で狭いながらも清潔で乗り心地も最高!
いざ、ソウルに向かいます。












コメント

韓国 釜山 チャガルチ市場

2012年02月29日 | 韓国


韓国 釜山 
자갈치시장 チャガルチ市場




住所:釜山市中区南浦洞4街37-1
時間:卸売り 1:00〜10:00 小売り(一般) 7:00〜21:00
交通:地下鉄1号線チャガルチ駅10番出口を出て直進。
最初の角を右へ。バス通りが激しい交差点を気をつけて横断して、突き当たりを左に曲がって行くと右側に市場




釜山といえば韓国一の港町、その代名詞がチャガルチ市場。
釜山を知らない私でもここだけは知っていました。

海に直結した市場です。







岸壁のすぐそばでも売っていました。





日本人としては見たくない光景です。



先日は渋谷近くの代々木公園に捨てられていたサメとは違いこちらは売り物。




アメ横並みにひたすら長い市場。
岸壁付近の大きなビルにもたくさんのお店が入っていますが露天のほうが面白そうなので歩いてみました。





昼近くのなのですが人の姿が寂しいほど少ない。
こちらは早朝のほうが活気があるのか?






生きた海老、かにを扱う店はさすがに水槽です。








乾物の店も続いています。



さすが韓国、漢方系の店まで揃っています。




何の漢方か??
なまこではないでしょうね??





これは味噌のようです。









結局、お店に入らず、刺身も頼まずに市場を後にしました。
売っている魚たちが太陽の下、干物に近い状態になっていてとても食欲が湧いてくる気になりませんでした。
生ものに対する扱いが昔も今も大雑把、雑過ぎるようです。



コメント

韓国 釜山 地下鉄の乗り方

2012年02月26日 | 韓国


韓国 釜山
地下鉄の乗り方





世界一わかりやすい地下鉄 といわれているのが韓国の地下鉄です。
初めて乗った人でも迷わずに切符を買って目的地に簡単につくことが出来るのが韓国の地下鉄です。

遅まきながら東京のメトロも韓国式を参考にして各駅に番号を割り振っています。

乗って驚いたのは主要駅、乗換駅で日本語のアナウンスが流れていたことです。
親切な釜山に感激していた私ですが電車でもかよ~!!
緊張しながら、あといくつとだな~っとおもっていたら・・・・
日本語ですよ!! そりゃ~、うれしくなりますよ!!






こちらも乗り換え表示
地下鉄から金海軽便鉄道への通路にありました。




これがホームに表示されている案内板。
ハングル表示・漢字表示、番号は各駅に割り振られたものです。
複数の乗り入れの駅にはそれぞれの番号が表記されています。

そしてこの色は路線のイメージカラーを表しています。
このグリーンは2号線です。(1号線は赤)



2号線から1号線に乗り換えの表示です。

海雲台ヘウンデ方向、徳川トクチョン方面を表しています。
乗り換えはこの番号と色を目安に歩いていきます。





こちらは今回の本拠地、西面シンミョン
赤は1号線を表しています。





これは金海軽便鉄道の自販機。
最初にエリアを選びお金を投入。
コインタイプのプラステイックが出てきます。
改札ではコインをかざし到着駅では穴に入れます。




地下鉄の自販機。
英語・中国語と日本語の案内があるので日本語を選択。

まずはエリアを選択します。

ピンクが1区間・他が2区間。
それぞれ片道か往復か選びます。



次に駅名一覧が出てきますがこの前の段階で
ピンクゾーンが1200W、他が1400Wなのでお金を投入します。
この画面は無視してOK。



プラステイックのカード(リサイクル式)が出てきますのでこれをもって改札口に向かいます。



黄色い部分にカードをかざすだけ。
バーを押して入場します。

カードはこの他にもスイカやパスのようなカードや1日フリーのものもあります。




駅によってはこのようなショップが改札のすぐ脇から続いている場所もあります。
ここはチャガルチ市場駅。



今回、釜山では何度と無くこの地下鉄を利用したのですが車内での物売りの姿を見かけることが無く心配していました。


昔ソウルでは日中の閑な時間帯でもラッシュの時間帯でも次々と様々な物売りが訪れ飽きることがありませんでした。

今回、ある駅で乗り換えるためホームで待っているとこんなカートを見かけました。

午前中乗った電車にスーツをピシッと着こなした男性が乗り込んで来たと思ったら大音量の曲が
流れ始めました。

CD売りのおじさんの持ち物だったのです。

そして午後、又再会することになってしまいました。

同じ電車に乗り込んだおじさん、再び大音量を響かせたと思ったら急にスイッチを切って隣の車両にあわてて移ってしまいました。

良くみるとパンチパーマの強面のお兄さんが座っていました。
きつい一発を食らったようです。

・・うるさい!!
とね。。。



先ほどから目の前で赤ちゃんを二人の女性があやしています。

見るとこんな顔が見えます、手作りの顔のようです、なんともお茶目なお顔ですね!!

この後、列車を降りようと立ち上がりました。
私も乗り換えるのですぐ後ろに並んで赤ちゃんの顔を見ると目のパッチリした女の子でした。









コメント (2)

韓国 釜山で街歩き

2012年02月24日 | 韓国

한국 부산 
韓国 釜山で街歩き






釜山の中心地 西海ソンミョンノ中でも更に町の中心 釜山ロッテホテル 、その玄関先を飾る銅像の数々。

市内でタクシーに乗り運転手にこのホテルの名前を告げれば必ずわかります。
しかし泊まっていたのはこの裏手のホテルなのですが。。。。。







セコムも海を渡るとこんな車に変身!!
NOも 007!!




安全になったとはいえ深夜や女性一人で乗るにはまだ不安が残る韓国のタクシー。
そこで釜山では比較的安全と言われているのが次のタクシー。
数も多いので比較的どこでも捕まるようです。

灯台タクシー

黄色いラインに灯台のマーク。
屋根のマークが赤いので目立ちます。





カモメタクシー


ブルーのラインにカモメのマーク。




運転は昔の荒っぽさが消え、車内も清潔。
運転席にはカーナビも備え、はっきりと身分証も提示されています。
不安がある時は名前をチェックしておきましょう。



市内を走るバスはこのタイプ。
野暮ったさが目に付きます、ソウルはもう少しモダンなタイプが走っていました。



上の写真を撮っているとすぐ後ろからこんなオープンスペースの二階建てバスが登場しました。
ソウルでも走っていた観光ツアーバス です。釜山にもできたのですね。
市内の主要観光スポットを巡るツアーバスです。












コメント

韓国 釜山で街歩き

2012年02月23日 | 韓国



한국 부산 
釜山で街歩き




すっかり様変わりした韓国でまだ戸惑っている私です。
街を歩いていても日本人を(私を)刺すような視線は無く道を聞けば誰でもが親切に教えてくれます。

お店の看板には日本語 が混ざり、お店のメニューにも日本語の説明が入ります。

歩いているのは釜山一大きな 釜山ロッテホテル の周辺。
日本人観光客が多いからなのか?

釜山出身の韓国人夫婦(私の地元の韓国料理屋)にお聞きするとお店の店頭に日本語を入れるとそれだけで韓国の人は おしゃれに感じ、飲食店では日本=清潔・信頼できる味 というイメージがあるというのです。
・・・・・それはまったく台湾と同じ感覚です。

韓国らしい街並み。



ユルキャラ
子供たちの登校時間には早く大人相手の宣伝活動でした。



歩行者信号

矢印が減っていくタイプ・右に歩行者の歩く姿がありますがこれは故障中でした。



携帯、スマホの普及が日本以上に進んでいる韓国、街中の公衆電話はほとんど見かけなくなりました。



懐かしい~!!
20年前のタイプは皆、これでした。
まだ現役なのがうれしい!!




西面ソンミョンのすべての始まりがこの7番出口
地下鉄に乗るのも降りるのも地下街に出入りするのもこの7番でした。

町の一番の繁華街につながるのもこの7番でした。



ロッテホテルの裏に広がる屋台街 。冬なのでテントでスッポリ覆っています。
夜だけでなく朝食を出す屋台もあります。



真っ赤なトッポッキ、おでん、天麩羅など定番メニューが並んでいます。



町で見かけた行列の壁画。
韓国にしては家来たちが皆、ちょんまげ です。









コメント

韓国 釜山 クイーンズモーテル

2012年02月20日 | 韓国


퀸즈 모텔
 韓国 釜山 クイーンズモーテル






★ 全館リノベーションされ格安ホテルとして生まれ変わっています。

クイーンズホテル   (プサンナビの記事)

6,340円からと格安なホテルとして全面リノベーションされています。

地  図 






住所:釜山市釜山鎮区釜田2洞515-54
住所・英語:515-54 Bujeon-2dong Busanjin-gu Busan
住所・韓国語:부산광역시 부산진구 부전2동 515-54
電話番号:051-806-8871
ファックス:051-804-8871
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
クレジットカード:VISA/MASTER/JCB/アメックス/ダイナース
駐車場:可(無料)
【H P】 
【地  図】 ・・・上の韓国語をコピーし検索してください



やっと地上に出てロッテホテル の位置がわかりました。
ここから付近を歩き回って安いホテルを探し始めました。


路地の奥には日本のラブホのような雰囲気の建物がいくつも集まった地域がありました。
その中でも目立つホテルがありました。

ロッテホテルの付近では道は縦横に走っています、どうしよう??
ここでも道行く人に聞きまくりです。
本当に誰に聞いても快く教えてくれます!!

本当にここは韓国か??!!



クイーンズモーテル

1階は駐車場で奥に入り口が見えてきました。どうも2階がフロントのようです。

値段を聞くと50、000W との事、

少し安くなりませんか?

現金なら40、000wにしましょう 

と言ってくれた。




3~10階が 客室になっていました。
私の部屋は5Fになりました。



部屋に入ってビックリしました。
やたらと大きいのです。

ベッドはダブルサイズの上を行く大きさです。



モニターも45インチくらいあります。


シャンプー、リンス、石鹸、ブラシ、ドライヤー、化粧水、乳液、ヘアワックス、綿棒、ヘアドライヤー、バスローブなどが揃っていました。
お茶セットやコーヒーセット、冷蔵庫の中にあるジュースは無料のサービスです。



トイレと一緒になったバスルームも大きなものです。
バスタオルも普通のホテルと同様の物が置かれていました。



2Fの食堂


フロントの向かいにあります。
ここでは無料の朝食サービスの部屋です。

6:00~11:00 まで利用できます。
こちらも清潔な部屋になっていました。



PC&プリンター



ホットプレート・電子レンジ

卵がたっぷりと置いてあります。冷蔵庫にはジュースがあります。




こちらにはパン、トースター、コーヒーステイック、紅茶、緑茶、ミネラルウオーター(冷・温)



食パンの横にはマーガリン、ジャム類がありました。

お腹もいっぱいになりこれからどこに行こう??







コメント

韓国 釜山金海軽電鉄

2012年02月20日 | 韓国


Busan Gight Rail Transit
韓国釜山 釜山金海軽電鉄  









(画像、夜と昼が混在しています)


市内へのアクセスがタクシーとバスに限定されていた釜山、新たな足として鉄道が新設され便利さが増しました。


右方向が市内です。

空港出口から空港駅まで屋根のある歩道が続いています。



券売機

日本語の案内もあって簡単操作で買えます。
乗換駅までは3駅1400Wです。



昨年9月に出来てまだ5ヶ月目、すべてがきれいです。



反対方向に行った電車がストップしました、故障か??



え~~!!
なんと戻ってきました、この駅は始発駅ではありません。
なにがあったのか?
おかげでこんなナイスショットが撮れました。



ソウルの江漢のような広大な河を渡っていきます。







二両編成で無人運転です。




ホームから地上に出るとすぐ地下鉄への入り口が直結しています。

エスカレーターで下りると地下鉄乗り場へつながる右方向への表示が出ています。



地下鉄から軽電鉄への表示は



地下鉄2号線 沙上駅(ササン駅)から市内へ向かいます。





コメント

韓国 釜山

2012年02月18日 | 韓国


 한국 부산
韓国 釜山




成田を14日の19:00に発ち釜山・金海国際空港 に着いたのが21:20。
思ったより早めの到着です。

リムジンやタクシーで行けば簡単ですが明日から利用する地下鉄を知る上でも経験しておく必要があります。

乗り場がわかりません。
出口を出てもタクシーの運転手しか姿がありません、韓国では乗ってくれる客以外に話をしてくれるわけがありません。
・ ・・でも他に人の姿がありません。
私は持ち込み荷物だけだったので出国も真っ先に出てきて他の乗客はまだ中で手続き中です。


どうする??
駄目もとでタクシーに近づいていきます。

どこまで行きますか?
・・・多分、そう言っているはず。


電車に乗りたいんですが ・・・と、私。

あそこだよ。と、タクシー乗り場の先を指差し教えてくれた!!
ありえない!!

綺麗な外観通り中の施設は真新しい!!

切符の買い方がわからない! ・・・

ちょうど年配の女性が買いに来た、
手振りで買い方を訪ねると親切に教えてくれました。
???なんで?

私の知っている韓国人はこんな人たちではない。
無視されるのを承知で訊ねたがなんのためらいもなく教えてもらえた。


更にホームで電車を待っているが上下どちらの方向に乗ったら良いのかもわからない。
するとさっきとは別の女性がホームに上がってきた。

この女性にも身振り手振りでお聞きしようとすると
日本の方ですか?とはっきりとした日本語で話しかけてくれました。


このあと、この電車は3ヶ月前に営業開始したばかりの新線で市内へはいけません、更に地下鉄に乗り換えなければならないことなど教えてもらえました。



車内は無人運転で普通の地下鉄車両を二回りほど小型にした大きさです。
さすがに出来たばかりでどこもピカピカです。



乗換駅に降りると先ほどの女性も一緒になり
地下鉄の乗り場はわかりますか? と聞いてくれました。

わからないです。と答えると
途中まで一緒に行きましょう。 と言ってもらい案内してもらいました。

過去に韓国では日本語がわかる人にでもこんな親切にされたことが無かっただけに
一体、どこの国に来たのか不安になってしまった。
過去、空港や駅の日本語案内のコーナーでさえ、おざなりの説明しかしてもらえず

韓国=とんでもない国

という印象しか残っていませんでした。
釜山一の繁華街 西面ソンミョンにやって来ました。

初めての国では大きな街の有名なホテルの近くを探せばホテルが格安で見つかる。

ということで釜山ロッテホテルの近くを探すつもりで地下街に来ましたがご覧のような巨大な地下街に入り込んでしまいました。

地下鉄が二路線交差し改札も何箇所もあり地上への出口だけでも20箇所以上もあります。
・・悩み始めたところ目の前に日本人の家族 が現れました!!

早速お聞きすると
「私たちも毎回、迷いながら探しているので詳しく教えられなくて・・・」と恐縮している。

しかし
7番出口が一番近かったはずです。」とのお言葉を頂き再び探し始めました。
しかし6番・8番はあるのですが7番が飛んでいる!!どう探しても見つからない。

ここで再び先ほどの家族と再会!
先ほどはいなかったご主人が近づいて来て

「地下で探すより表に上がって見ればロッテホテルのロゴのLのマークがかなり目立ちますので分かると思いますよ」と教えてくれました。

・ ・・ところが、それらしきマークがあるのですが薄暗く良く見えません。
こうなったら韓国人になって誰彼かまわず聞きまくりました。
(韓国人は道が分からなくなるととにかく目の前の人に聞く!!)


すると誰に聞いても親切に教えてくれるではありませんか!!
結局、30分近くかかりましたが希望通りのホテルを見つけることができました。







コメント

京都 上賀茂神社

2012年02月12日 | 京都

京都 上賀茂神社かみがもじんじゃ
賀茂別雷神社かもわけいかづちのおおかみ




賀茂別雷神社 かもわけいかづちのおおかみ
住所:京都市北区上賀茂本山339 
Tel:075-781-0011
交通:市バス・上賀茂神社前(4・46・67系統)・上賀茂御園橋(9・快速9・37・北3系統:賀茂  川対岸)
    京都バス:上賀茂神社前(30・32・34・35・36急行・37・38系統




一の鳥居

バスを降り近道をせずこの一の鳥居から二の鳥居に向かいます。



御神馬舎

今まで何回も空振りだった御神馬とご対面できました。


優しいまなざしとこのイケメンぷり!!(雄か?)



お母さんの肩の小さな手が見えますか?
一緒にニンジンを差し出しています。



こちらの子もお皿に乗ったにんじんを一生懸命差し出しています。



楽舎

「お神輿」のようなお供え物か??





この地の名物「すぐき漬け」 でした。
パネルには作り方が書かれています。




細殿(拝殿)前には立砂(盛り砂)が・・・
この盛り土が境内全体を清めているようです。




この先端には更にお清めのため(松の葉) が刺さっています。
後ろにいた夫婦がイタズラかしら? なんて言っていましたがとんでもないです!!

松葉が挿されており、正月の門松の起原と伝わっています。
鬼門などにまく清めのお砂の起源はここにあるらしい。又、料亭などに見られる盛り塩の起源もここにあるのではないかとも言われています。





その前では挙式を済ませたばかりの新婚の御夫婦が記念写真を撮っていました。






境内を流れる 「ならの小川」 の水量がこの時期は少ないのか音も無く流れていました。
多い時はせせらぎというには半端ではなく轟音を立てて流れています。










盛り上がったこの苔は・・・



なんとも歴史の深さを感じます。










コメント

京都 大将軍商店街  妖怪ストリート

2012年02月11日 | 京都


京都  大将軍商店街(一条通り)
妖怪ストリート






 北野天満宮 の骨董市(天神市)は毎月25日に開催されますがこれとは別に2月は5日に行われるとネットで見つけ行ってきましたが見事に振られました。
完璧なガセだったようです。

折角、北野天満宮に来たので少し下ったところにある唐辛子屋さんに向かいました。
おじいさんが一人でやっている小さなお店です。

初めて買った際は一口目が「たいして辛くないな~」・・・・・その数秒後、一気に口の中が炎状態になってしまいました。
それ以来、唐辛子は「七味家」ではなく
北野天満宮南  七味唐がらし 加藤商店


・・・、と、ここまで来たら妖怪ストリートに向かいます。


(大将軍商店街)
京都市上京区一条通
御前通西入2丁目大上之町75

アクセス
京福電車北野白梅町駅から南東へ約400メートル
市バス北野白梅町から東へ約200メートル
市バス北野天満宮から南西へ約250メートル

大将軍商店街新興組合 H P
京都一条妖怪ストリート 




大将軍八神社

大将軍八神社の参道の大将軍商店街(一条通り)は百鬼夜行の通り道だったということで、妖怪ストリート となっています。




この日は境内で小さなフリマが開催されていました。




商店街の人通りは少ないのですがカメラマンの姿がちらほらと見えます。
























おじさん、おしゃれな服を着ています。



この子もおしゃれな組み合わせの洋服を着ていますね。







商店街が終わったあたりでこのいっぱい実をつけた木が迫力です。



写真を整理していておかしな1枚があるのに気づきました。
すべて同じ条件で撮影したのですがこれだけおかしな光が入っています。

蒸気のように見えますが撮影時には何も無く太陽を背にしていますので逆光もありえません。
なにかパワーを持ったものが映りこんだのでしょうか??



 





コメント

京都  伏見稲荷大社 お茶目なお狐さま

2012年02月08日 | 京都

京都  伏見稲荷大社 





「のぞみ」で名古屋を過ぎしばらくするとこんな雪景色が待っていました。
豪雪地帯の関が原です。

列車は減速し徐行運転に入りました。
おかげでシャッタースピードを変えずに撮影できました。

今年は寒波の影響で各地に大雪をもたらしているようです。

京都は盆地で寒さもひとしおでどうなることか??



京都駅に降り立つと意外なほど暖かい!!
本当にあの雪の降る地とつながっているのかと思うほど暖かです。


 
京阪 伏見稲荷駅

京都駅からはいくつか方法があり
1) バスロータリーから市バス・南5系統に乗り「伏見稲荷」下車。
2) JR奈良線「稲荷」下車。

JRの駅も朱塗りでいかにも京都、伏見稲荷大社を連想させますが
京阪の駅は「お狐さん」もレイアウトしてあり雰囲気出てます。

急行通過中。




住所: 京都市伏見区稲荷笹山町伝法ヶ岡 
TEL:075-641-7331
ご祈祷:8:30~16:30(受付は ~16:00)
拝観料:なし




工事が終わった第一鳥居~楼門の参道。

立派な参道になっていました。






駐車場入り口付近に出来たモニュメントの主人公「お狐さま」

稲荷の山々を飛び回っているかのような躍動的なお姿。




こんな綺麗な参道に生まれ変わりました。
以前の様子が思い出せないほど。






塀の中にはかなりの台数が入ります。



参道の石畳にはこんな独立した石の姿が見えます。
正月などの際、ロープなどを張って行き帰りの区別をするものか??










コメント