DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

北海道らーめん 味源熊祭 渋谷店

2011年02月23日 | ラーメン
北海道らーめん 味源熊祭 渋谷店






店名: 味源
住所 :東京都渋谷区宇田川町26-6 1階
TEL:03-3461-7225
時間:11:00 - 30:00





センター街を通って駅に向かおうとふと見ると何軒もラーメン屋さんが並んでいます。
マックのすぐそば。


中の一軒がやたらとインパクトがあります。





中はカウンター。
この雰囲気!
前に入ったことがありそう・・・

はるか昔、学生時代、札幌味噌らーめんが流行っていました。

ここのお店、札幌ラーメンがおいしくて長らく人気を保っていて何回か入店した覚えがあります。

(当然、何回も代替わりしていて違うオーナーさんでしょうが)




自販機、何にするか迷っていると
上段の味噌味がお薦めで~すの声。





しかし・・・

極太付け麺 950円




しばらくすると目の前のスタッフが鍋を振り始めました。
らーめんのスープか?量が多めです。
他の客が入っていないのに何故?

出てきた出汁、普通のラーメンの丼の大きさです。
出汁の器でこんなに大きいのは初めて。

麺をここに移せば普通のらーめんになってしまいます。

味はピンボケで昔風の味。
豚骨や鶏がらベースの今、強烈な主張が無い感じです。




わかめ、チャーシュー、煮たまご・・・普通かな??




麺は極太といいながらこれは中太、腰が強くおいしい。
極太を期待していたのでちょっとガッカリ。。。


見た目は良さそうですがかなりガッカリ!!
渋谷ならお客さんは入りそうです。


コメント

折り紙 多角形の箱

2011年02月17日 | Weblog


折り紙 多角形の箱 



最近、知り合った小学生からかなり高度な折り紙の箱をもらいました。
8枚の紙を緻密に折り組み合わせて完成になるそうです。

彼女たちの間で今、流行っている遊びだそうです。
学校の休憩時間や塾の合間に折ってストレスの解消にも役立つそうです。

いくつになっても女性からのプレゼントはうれしいものです。














コメント

春まだ遠く

2011年02月16日 | 東京の景色
春まだ遠く 




東京は久々の雪でした。
積もったものの翌日は朝から温かな天気、雪もあっという間にシャーベット状になってしまいました。

賑やかに見ええる夜の街も冬が続き倒産件数も増え続けているようです。

そんな居酒屋の店頭付近にあった雰囲気の良い扉。


(クリック!)



交差点付近の広いスペースにぽつんと開けた植栽。
もうすぐ卒業シーズン、新たな別れと出会いが続きます。




【撮影・リコーGRD】



コメント

渋谷 タイ料理 タイガーデン 渋谷店

2011年02月14日 | タイ料理
渋谷 タイ料理 



店名:タイガーデン 渋谷店
住所: 東京都渋谷区宇田川町24-10 B1 
TEL:03-5428-4122
時間:11:00~15:00   17:00~24:00


西武の手前、最近オープンしたフォーエバー21。
その手前の路地を入るとチラシを配っているおじさんに遭遇。
お聞きするとオープンしたばかりのタイ料理のお店だという。
生憎、ランチを食べたばかり。

翌日、早速訪れると地下のお店、入り口手前に大きな金ぴかの像にビックリ!!
普通、いつもなら地下のお店には少々、警戒気味ですがこの日は何故かワクワク気分です。

 

 

最初に目に入ったのが長~いカウンター席。
和食のお店だったのか見事な長さ。

 

奥にはテーブル席が続きます。
全部で80人入るそうです。
タイ料理のお店にしては規模も大きくお金のかけ方も違います。

 




ランチメニュー

ガパオ、煮込みビーフラーメン、グリーンカレー、タイ風焼きそば、ココナツカレー


 




バジル炒めご飯(ガバオ)

 


スープはチキン味
旨みの強い一品です。




見た目以上にライスの量が多めです。
思ったより洗練された味になっています。全体にまろやかに仕上がっています。

 


デザートはタピオカ入りのお汁粉味のようです。

お会計の際、日本人の女性が登場。
この方がオーナーのようです。道理でお店全体に感じる洗練さと味が日本人向きになっているのが理解できました。

「お味はいかがでしたか?」・・・と聞かれ

「私的にはもう少し荒っぽい味が好きですが今の味のほうが女性向けになっていますね。」

渋谷でうけるには女性を意識した店作りが必要。このお店ならあっという間に人気店になりそうです。


コメント   トラックバック (1)

秋葉原 インドカレーベンガル

2011年02月03日 | インド料理

 秋葉原 インドカレー 
 BENGAL ベンガル 








住所: 東京都千代田区外神田3-10-12 日加石油ビル 1F
TEL :03-3255-4410
時間:11:00~15:00 17:00~21:00(L.O.20:30)
休み:月







今まで何度も店頭に立ちましたが開店前だったりお客さんいっぱいだったりで入ったことがありませんでした。
縁を大事にしてきた今までの経験からするとここは入らないほうが良い!・・・と思っていましたがどうしても入りたい、という誘惑から離れることが出来ませんでした。








今回、そんな思い出で店頭で迷っているとスタッフの呼び込みについ、入店。





肉の塊!!・・・THE ビーフ
かなりの噛み応えがあります。
厚みが半端ない。

今までインド料理の店でこんな集合体に出会ったことはありません!!
経験上、絶対、オーナーは日本人。
ケチなインドの店ではこんな肉のブロックに出会うことなどありえません。


・・・て、いうか
オーダーは


チキンカレー!!
・・・どこがチキンだ!!

更に激辛で頼んだのにマイルド!
それも甘口!

ん~ん!!






カレーに裏切られても何か他に見るものは無いのか。

ハラペーニョ

多少、酸っぱいものの刺激が足りません。




出ました!!

ブートジョロキア

これを基にしたカレーを食べたことがありますが
本体にお目にかかるのはお初!!



後方よりくっきりとしたお姿を・・・



かなり凶暴な姿をしています。

まだ大切に保管をしていますが
料理に使ってその悪魔的な辛さを体験してみたいですね。






コメント

京都 東龍 河原町店  ラーメン

2011年02月01日 | ラーメン
京都 東龍 河原町店 




店名:東龍 河原町店
住所:京都府京都市中京区河原町通竹屋町上ル大文字町235
TEL: 075-231-0900
時間 11:30~20:30
休み:火曜日
 H  P


市バスを乗り継いで 河原町丸太までやって来ました。
京都での楽しみ、ラーメン紀行です。









噂ではかなりの人気店で行列必死という事で14時過ぎを選んでいきました。
行列こそ無いものの店内込んでいてカウンターが数席空いていました。
店内は4つほどのテーブル席と8席ほどのカウンター。



メニューを見ていて気になったのが餃子とチャーシュー麺。
初めて入ったお店ではメニューの先頭のものを選ぶのですが今回は勘に任せてみました。


餃子

少々小振りながら薄い皮がパリッと焼きあがっています。
熱々の具は野菜たっぷりです。
麺類と是非、一緒に楽しんでください。







チャーシュー麺



上に乗っているのは野菜の細切れ、ニラや白菜の他に、レタスも入っています。

チャーシューは色を見ただけで味が分かりました。どうです、この色艶!!
柔らかで口に入れると解けるようです。


中太の縮れ麺に、ポタージュっぽいスープは 豚骨+鶏がら・・・他にも色々と入っているようです。
鶏がらが強いのか鶏の油が口に伝わってきます。

噂にたがわず濃厚な旨みが口の中いっぱいに広がり中太のちぢれ麺と絡み合って一気にのどに流れ込んでいきます。





表に出ると隣もラーメン屋さんのようです。
夜だけの営業なのか閉まっています。なにやら佇まいが普通ではありません。
帰ってから検索かけると・・・




・・・【一神堂】 



コメント