DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

錦糸町 バスモティ

2006年01月17日 | バングラデイシュ料理
錦糸町 バスモティ 





店名:バスモティ
住所: 墨田区錦糸3-13-1 
電話:03-3621-0270
平日:11:30 - 15:00 / 17:00 - 22:00
定休:無休

(2005年12月17日の記事を再編集)


錦糸町の駅から5分ほどの近さだが人通りの少ない通り、何を食べようか
歩いていると外壁の淡いピンクのお店が目に付いた。

入口にはカレーの看板、店内には昼前の時間だが早くも何人かのお客さんの
姿が見える。






店内に入ると、カウンターx5 テーブル2人x7のゆったりとした配置。





座ったと共に私の後ろのカウンターにいたお客さんがスタッフに怒鳴っている。

(今日のカレーはいつもより濃度が薄いよ!!)

味が薄くてクレームなら解るが濃度??私は家でレトルトのカレーを食べる時は
気にせずコッテリのカレーも平気ですがお店では小麦粉いっぱいの濃度のある
カレーははっきりとダメです。
どんなに薄いカレーか出てくるのが楽しみ。







ホールはかわいい女性が1人で動き回っている。
てっきりホール1人に厨房1人かと話を聞こうと覗くとレジ前にがっしりとした体格の
店長のアミンさんがいた、さらに厨房には二人も。
アミンさんは明るい性格のようでニコニコしながら相手をしてくれました。

いざ、写真を撮らせてもらう事になりカメラを向けると急に緊張して
こんな表情になってしまいました。






スタッフはバングラ・日本(?)






カレーがやってきました。
問題の濃度は多少、薄いといえば薄いが問題はありません。
肝心な味はとっても柔らかい味です。
最近、立て続けにバングラカレーの連続ですがどのお店もバングラらしからぬ
柔らかなまろやかカレーです。

ガッツンとくるダイナミックなカレーに対面できません。

しかし、ナンは久し振りに当たりでした。
柔らかで焼き具合が最高でした、

最近、他のお店では焼きすぎて中が空洞で外側パリパリだったり
生焼けだったりと失敗作ばかり。

このナンはもっちりと、とってもおいしかった!!














コメント

池袋タイレストラン・ピラブカウ

2006年01月15日 | タイ料理
タイ王国料理
PIRABUKAO ピラブカウ 




住所: 豊島区池袋2-48-4 
TEL:03-3988-8889
時間:11:30~15:00 17:30~24:00



 池袋の西口は不思議な街で駅前から遠く離れた場所にもおいしい店がたくさんあり初めての時、こんな所に本当にあるのか?心配になってしまう。

この店の先には各国のカレーの店やタイ料理の店があります。


この店の近くにはやたらと高いお風呂屋さんや昼間からネオン輝く賑やかな店がたくさんあり綺麗なお姉さん達を良く見かけます。



路地の手前にはバングラデイシュカレーの「グレートインデイア」があります。


100-0021_IMG.jpg


100-0022_IMG.jpg


ハナコはじめ、雑誌がエスニック、タイ料理などを特集する際は必ずと言ってほどこの店が出てきます。

100-0023_IMG.jpg




100-0024_IMG.jpg





100-0014_IMG.jpg





100-0012_IMG.jpg



いつまでサンタがいるの?お正月も過ぎたよ!!

100-0013_IMG.jpg





このメニューの表紙、木彫りです、立体的に見えます?

100-0016_IMG.jpg






私の後ろ、窓際にあったこの車、どこかで見たと思ったら~





去年の「タイフェスタ」で見た車でした。(トクトク)というタイのタクシー。






この店の自慢はガチョウ料理、ランチのメニューにも

(タイ風チャーシュー丼)(タイ風ダックチャーシュウ丼)が700円ですよ。!!

更に好きなのは(タイ風チャーハン)、何種類ものシーフードが入っておりニョクマムを入れるとウマサ倍増です。

いつも同じメニューなので今回はシーフードカレーチャーハン

普通の店だとなんとも怪しいメニューで頼みにくいがここではどうなるか楽しみで頼んでしまった。

出てきたのがイカ、エビ、貝がタップリ!
カレーもグリーンカレーを思わせるガツンとしたスパイス使い。

一緒に出てきた特製ソースが甘辛く更にパワーアップ!!

ランチでこんなに満足していいのでしょうか?

100-0019_IMG.jpg


近所のOLさん達にも人気があり1人でも食べている姿を良く見かけます。

他にも銀座、綾瀬にも店があり時々、スタッフがチェンジするのか今回はこのお二人でした。

100-0020_IMG.jpg







コメント

台北・城中市場・大腸麺線

2006年01月13日 | 臺灣グルメ
台北・城中市場・大腸麺線 






住所: 台北市中正区武昌街一段22巷 





重慶南路から武昌街に入ります。
この付近、ビルが立ち並ぶビジネス街、突如、全く異質な景色に驚きます。
道路を挟んで片方は小さなファッション(女性もの多し)が2メートルほどの路地を挟んでひしめきあっています。

昔も今も狭い店頭ですがむかこの半分の場所に間借りして商売する人が多く、それも豚やニワトリなどさばきながら売っていました。
何とも不思議な光景でした、後ろではおしゃれな女性の服が並びその横では上半身裸のおっさんが肉を切っていました。




















市場入り口

両サイドが果物屋さん、この先に食べ物のお店がギッチリ並んでいます。





















豚の大腸入り極細麺:そうめんほどの麺に柔らかくなった大腸が入っている。

これがビックリな味、なんでも単純なものほどストレートに
おいしさが伝わる。

スープはあんかけになっていて、いつまでも熱々が続く。
安くて手軽、日本の立ち食いそば感覚。(70円ほど)

実は箸で食べましたがつかみずらい、それだけ麺が超極細い、

日本に帰ってから開いた雑誌に
(レンゲで麺を切りながら食べる)、と書かれていました。

それで大して具があるわけでも無いのにレンゲが一緒に添えられていたのですね。

台湾の人たちは毎日のようにこんなおいしい物を食べているのかと思うと
うらやましいやら悔しいやら!!












コメント

ネパール料理・ダマール 池袋 閉店

2006年01月12日 | インド料理
ネパール料理・ダマール 






ダマール・店頭



(旧店舗・ブッダ時代の店頭)

      




(閉 店)

住所: 豊島区池袋2-31-10 
電話:03-5391-0381


Lunch:11:00~15:00
Dinner:17:00~23:00







新たに入ったスタッフ

コックさんはブッダ時代からの人。

お二人共もカトマンズ出身、お顔からするとチベット系か。
優しそうな人柄を感じさせる。

名前のダマールとはヒンズーの神様が持っている楽器の事
店内カウンター横にぶら下がっています、
(いいのかよ~そんな大事な物ぶら下げて!!)








店内は、このカウンターの他に4人x5のテーブルがあり池袋にしては広い。


池袋の奥座敷のような外れにあるものの足しげく通う常連も多い。











いつもこのお店ではチキンカレー、と言うか
カレーはチキンですね!!

それも激辛で!!

スタッフとは初対面だったが一緒に食事をする事になりました。
賄い料理を頂いた。

レンズ豆のスープ、アチャールそして高菜炒めが出てきました。
高菜炒めは全く日本の味付けと一緒でした。




(トウッパ)は以前食べた料理で見た目は、ほぼ日本のラーメンです。

しかし、中身の具材は野菜たっぷり、スープはスパイス、香草が何種類も入った複雑な味。

コックさんの先祖がチベットから持ち込んだ料理の一つだそうです。

ネパールの料理は違和感の無い味付けで日本人にピッタリの料理ですが、このお店のコックさんはメニューにチベット料理の隠し玉を持っていそうです。




コメント

臺灣 金寶山 テレサテンのお墓参り

2006年01月07日 | テレサテン
テレサテンのお墓参り
台湾 金山 金寶山 






今回の台湾行きの大きな目的、それはお墓参り。

今年はテレサが亡くなって10年目になります。

5月の命日にはここ金山にある金寶山墓所で賑やかに営まれました。

私も行きたかったのですがどうしても時間がとれず参加できませんでした。

しかし今年中にはなんとかお墓参りに行こうと考えていました。


いつもお花を持っていこうと台北駅付近で花屋を探すのですが毎回、
見つかりませんでした。

朝から雨が降っていたので午前中、用事を済ませて午後からホテルのおばさんに
教えてもらった大学病院の地下売店の花屋の向かうつもりでした。

MRT(地下鉄)で「南門市場」に行き買い物を済ませ、改札に向かう途中、
ふと目に入ったのが花屋さん、お店には日本語のわかるお婆さんがいて
テレサの好きだった黄色い百合を中心に大きな花束を作ってもらいました。

一旦、ホテルに帰ってからタクシーで行くつもりでしたがMRTから乗り換えるのも
大変なのでこのまま電車で終点の(淡水站)まで一気に向かいました。


淡水站からタクシーに乗ろうと運転手達が何人かいる場所で交渉すると
1000元で行くとの事、これは相場なので安心して乗り込むとメーターを
倒さない、これは何かありそうだと最後まで警戒した。


途中、道を間違えながらも何とか入口にたどり着いた。





あの黄色いタクシーで来ました。








入口付近のモニュメント、ここを右に入るともう少し。







入口表示 、ここから広場風のエリアが続きます。



 



お墓入口






テレサ像、これが似ていないんですよ~








やっと持ってきた花束、喜んでもらえるか?(左の花束)











お墓には毎日のように日本人が訪れるそうです。
そしてお花が山のように積み上げられるそうです。

お墓には常にテレサの歌声が流れています。
いつもは愛人などの寂しい曲で思わずしんみりとしてしまうのですが
今回の曲はアップテンポの英語の曲、思わず気持ちが明るく弾むような、
つい、テレサに励まされているような気持ちになってしまいました。








お墓からは海岸線が広がりこの先は東シナ海、その先には日本があります。
雨が降っていましたが帰る頃にはこのように明るくなって来ました。







 

今回乗ったのがこの車、何故、こんな写真を撮ったのか?

最初から嫌な気配を感じ何かありそうだと証拠のために撮っておきました。


このまま乗って淡水站に着くと、タクシー乗り場にいる仲間を呼び寄せました。

すかさず、何人かが近寄ってきて日本語の話せる仲間が私に向かい
(この運転手はいろいろ寄ってきたのだから2000元渡しなさい。)と言って来た。

(淡水站から金寶山に行っただけですよ。最初に1000元で約束したのに
何を言ってるの!!)しかし

(メーターを使わないタクシーはこれが常識だ。)

こちらがひるまないものだからだんだん値下げしてきたが一切応じません。
肝心の運転手は一切何も言わない。

日本語は通じないと思ったが私はこの運転手に向かい
(約束を守れ、その金しか払わないぞ!!文句あるか!!)

外にいた運転手達もこれで何も言えなくなり引き下がっていった。


今まで散々話に聞いた悪徳運転手にやっと遭遇できた。
どの国の観光地にもいますが少々のお金で揉めたくない日本人の
多くがつい払ってしまうようです。
それが次に来る日本人を同じ目に合わせるきっかけになってしまいます。

言葉などわからずとも怒っている気持ちは相手にぶつけなければなりません。

言うのが怖ければ運転席に写真と共に名前が書いてあります。
メモを取るマネだけでも相手には威嚇になります。

本当は相手も怖いのです、なにせ皆、個人事業主で警察に摘発されたら
生活が出来なくなるのですから。


追悼10周年メモリアル 上野松坂屋 

 


コメント

秋葉原 インドレストラン  ジャイヒンド

2006年01月06日 | インド料理
秋葉原 インドレストラン
JAI-HIND ジャイヒンド









住所: 千代田区神田練塀町49 東和ビル
TEL: 03-3253-2626
休み:なし
時間:11:00 – 15:00 17:00 – 22:30




秋葉に新たに出現したヨドバシカメラの先を歩くと柔らかなカレーの良い香りが鼻をつく。

去年12月にリニューしたという事で店頭には清潔感が漂っている。

































左からヨーグルト、シシケバブ、ターメリックライス、チキンと羊のひき肉2種類のタンドール(臭みがありません。)

ナンが馬鹿でかくて画面に収まりませ~ん!!






チキンとタケノコのカレーです、シャキシャキ感がたまりません。





14時過ぎだと言うのに店内満員です。入口でしばし待機。

中には予約して来店したお客さんもいます。
店内所狭しと配置されたテーブル、お客さん40人近く入っています。
込んでいても料理は時間がかかる事無く出てきました。

スパイスは効いているけど、喉にも舌にもとんがったピリピリ感が残らない。
何種類ものスパイスを使っているが複雑な味ではなく、香り高い。

心地よいスッキリ感と満腹感が残ります。

更にナンが大変においしい、ふっくらとホカホカ暖かく、粉臭さが全然感じられない。

お腹いっぱい食べてももたれない。
食べた後のなんともいえない満足感がたまらない。






コメント

スリランカフェステイバル2005 代々木公園

2006年01月05日 | イベント・フェステイバル

代々木公園
スリランカフェスティバル2005 











日時:2005年10月15日(土)16日(日)
時間:10:00~18:00
会場: 代々木公園[イベント広場]
入場無料・雨天決行
主催: 在日スリランカ大使館
交通:
JR原宿駅より徒歩7分
千代田線明治神宮前駅より徒歩7分
千代田線代々木公園駅より徒歩8分
JR渋谷駅より徒歩15分

(2005年10月16日の記事を再編集)




スリランカ大使はじめ関係者によるオープニング。

しかし会場ではほとんどの店舗が準備中。
おおらかというか皆さん、マイペース過ぎる!!




開始時間の10時を過ぎても入場者少ない、関係者ものんびりと準備中。
まだ来ていないブースも目立つ。

期待したフードコーナーは少なく、10店舗にも満たない。
会場付近に集結したテキ屋系の店のほうがはるかに多かった。

宝石、紅茶のブースばかりが目立つ。



































このお店もなかなか開店しない。
地味なメニューで食欲湧いてきません。







一番大きいこの店もなかなか開店しない。
10時を過ぎても、10分過ぎても、更に30分過ぎてやっと店開き。

他の店はまだまだ準備中。














期待していたカレーです。
500円で2種類のカレーが選べるとの事でしたが
試食サイズのボリューム。

味もあっさり深みもありません。
日本人に味を合わせ過ぎのようです。

このお店は渋谷にある「ノウロ バンサ」
渋谷区宇田川町10-2
Tel:03-3477-9901

渋谷西武からハンズの一本先の道を右折した所にあります。


中目黒から出店のお店はカレー以外のメニューを
出すとの事でしたがこちらも準備に時間がかかり
待てませんでした。



★実はこの日、これから麻布のアメリカンスクールフードフェアー、
地元板橋大山で区民祭と内容の濃いイベントを回らねばならなかったのです。
それなのに、それなのに、も~!!しっかり仕込んできて下さいよ!!




コメント

秋葉原 スターケバブ★Take away(秋葉原本店)

2006年01月01日 | トルコ料理
スターケバブ★Take away(秋葉原本店)






住所:千代田区外神田3-8-1バウハウスビル1F
時間:11:00~21:00
休み:なし



最近、東京を始めとして各地にトルコ屋台が増えています。

屋台と言っても車を改造したもので中に大きな串に肉を重ね、回転させながら焼いていきます。

焼けた表面をそぎ落とし薄く焼いたパンの中に野菜とともに肉を挟んで特性ソースをかけたものです。

これはドネルケバブと言ってトルコの代表的な料理の一つだそうです。
特に秋葉原では絶大な人気を誇っています。

以前はワシントンホテル前、末広町交差点に2台出ていました。
いずれもトルコからやって来た、ムスタファ兄弟が始めました。
男3人、お姉さんのユクセルさん達が交代でやっていましたが今は
ツクモパソコン本店の横に移動し1台で頑張っています。

秋葉原で露天で商売するのは大変で警察、近所の飲食店が
(商売敵として警察に通報)、そして強力なのがテキヤ系の圧力です。
以前に1週間以上にわたり休んでいたので心配で電話したら、それらの圧力で休まざるを得ないとの事でした。

(2chでは好き勝手な事を言われていましたが大変な事情があったのです。)

今回、久しく食べていなかったので新店舗にも興味があったので秋葉原に向かいました。



(これは2005年12月のオープン時のもの今は同じ場所で固定店舗として営業)


場所は意外にも解り易い所にありました。





目立つ看板が誘導してくれます。
ここを曲がればすぐです。









路地を入ると目立つドネルカーを発見、

お客さんが次々に買っていました。




以前の車には無い改造がされていました。

車体の色も目立っていました。




近くには肉の香ばし良いにおいが漂っています。

いつもは肉を切る人、パンに肉を挟みお客さんに渡す人の

2人組なのですが今日は兄弟の三男、1人で頑張っていました。



どうしても、こんなに綺麗に写真撮れなかったのでHPからお借りしました。

サイズは3種類、それぞれ400円、500円、600円、

中には肉(ビーフ)、たまねぎ、キャベツを挟み特性ソース(3種類)かけてもらいます。

私はソースなし、代わりに肉汁をかけてもらいます。

マックも好きですが、やはりこのうまさにはかないません!!



【 本店 HP 】




コメント