DUKE Train

台湾・京都関連中心に日々のニュースを取り上げています。

上野・御徒町 インド料理ハルシュ

2011年12月08日 | インド料理



 上野・御徒町 インド料理 
 Harsh ハルシュ 








店名:Harsh ハルシュ
住所: 東京都台東区上野6-1-6 グリーンハイツビル B1F 
TEL:03-5818-0712
時間:11:00~15:00  17:30~22:00
交通:JR御徒町駅 メトロ銀座線・日比谷線・都営大江戸線




上野公園に撮影に行き寒さで体が冷えてきました。
不忍池から御徒町に入りアメヨコ を巡回。

「アメヨコビル」付近にできた新興勢力を試そうとやって来ました。
昔からある「モーゼスケバブ」の並びにインド料理の店、そして向かいには韓国料理の店ができています。


インドのお店はカレーよりタンドールチキンがメインのようで諦め、韓国料理はトッポッキなど簡単メニューでこちらも期待はずれで撤退です。


そうなるとカレー激戦区上野~御徒町エリアでは困るほど多くの店があり決めるのに苦労します。
デイ-プな内装と刺激の強いカレーが特徴のあの店に行くことにしました。


JR御徒町の駅から数分の場所にある ハルシュ です。
この反対側の昭和通にも入り口があります。

初めてでは躊躇してしまう地下にお店があります。
ランチを出すお店は何軒かあり、地元の人が次々と入っていきます。








メニュー



お~!!  
店内小ぎれいになっています。
以前はテーブルにビニールがかかっていていつ拭いたかわからないほど油にまみれていました。

テーブルを交換して全体に清潔になっています。
オーナーチェンジしたのかも。




ナン&サラダ&ラッシー が先着です。
ラッシー濃い目になっています。

ナンは表面に バター を塗らないようお願いしました。
見た目は悪いけど食べやすいですね。

ナン+ライス 両方ついてくるのは歓迎ですが小振りです。
普通の方でも満腹感にはならないですね。








肝心なカレー は・・・
チキンカレーを激辛でお願いしました。

辛さはバッチリ!!
チキン、他の店に比べ豪快に入っています。

カレーの店は全体的に具が少なく食べた後物足りなさがついてきます。

しかし味が以前に比べ柔らかくなりすぎています。
生クリームを入れたのか、マイルドになり刺激のあるインドっぽくない味が消えています。

やはりオーナーチェンジで日本人を意識した味に変えてしまったようです。







コメント

上野公園 秋景色

2011年12月07日 | 東京の景色



上野公園 秋景色 








JRは公園口 で降りました。




国立西洋美術館

力強い像が紅葉の中、いい景色になっています。






イチョウの 黄金色 が唯一華やいだ景色を演出しています。




動物園前

平日ということもあって人の姿も少なく閑散としています。




上野のお山 を歩いてみます。

桜の季節と全く違って寒さのせいもあり皆さん、足早に歩いています。










花園稲荷神社

普段歩いていてもこんな場所にあるのを知りませんでした。




狛犬 ・・・角張ったお顔です。
めずらしいお顔です。





不忍池

こちらも寒々とした景色が広がっています。







唯一、ここだけが華やいだ色彩です。






コメント

タイ料理ピラブカウ 池袋

2011年12月02日 | タイ料理


池袋 タイ料理
 PIRABUKAO  ピラブカウ







店名:PIRABUKAO  ピラブカウ 池袋店
住所: 東京都豊島区池袋2-48-4 
TEL:03-3988-8889
.時間:11:30~翌0:00 ランチタイム11:30~14:30
休み:日



JR池袋駅北口から約3分ほど歩きカラオケのコスモスの信号を左折して
インド料理のグレートインデイア、ケバブの路地を入った場所にあります。
いつも ピラブカウ に向かいますがこの2軒の誘惑に負け断念することもあり久々の訪問です。

タイレストランとしては珍しく1軒屋の作りになっています。


外観はほぼ変わりませんがなにやら小さいドアー があります。



壁をくりぬいて冷蔵庫をはめ込んであります。
治安の悪い池袋 、大丈夫??



客席が半分になくなっています、やはり冷蔵庫のせいです。
通路側にもテーブル席がありますが夜、大丈夫なのか心配になります。

夜はやはり予約が必要かな?



メニュー

12種類あり、タイレストランのランチメニューとしては種類が豊富。
750円 はうれしい。

麺料理は500円、





カオカームー 豚足煮込みライス  750円




スープ

チキンベースであっさりしていますが旨みが凝縮されていました。
ネギの風味も利いています。




生のにんにくが添えられています。
ご飯は以前のタイ米から日本のお米になっています。

豚足は小振りながら味の濃い旨みの詰まったおいしい肉が乗っかっています。
小皿に乗っている調味料だけでは物足りずお酢や唐辛子もお願いしました。

このお店はタイフェスタにも登場してタイマニアにとって大事な存在。
付近には風俗店が多く、ラブホ街にも近く勇気が要るかも知れませんが
ぜひ、本場の味を試してください。








コメント

エベレストダイニング 永福店 ネパール チベット料理

2011年12月01日 | ネパール料理


ネパール チベット インド料理 
 エベレストダイニング 永福店 




店名:エベレストダイニング 永福店
住所: 東京都 杉並区永福4-19-12新鳳ビル103
TEL: 03-3311-7939
.時間:平日・日・祝・祝前11:00~23:00  15:30~17:00まで休憩
    土 11:00~23:00
定休日:年中無休
交通:京王井の頭線西永福駅 徒歩6分




和田掘公園に行く途中、昼時でお腹が空いてきました。
商店街は小さなお店が続くちょっと寂しげな商店街。

期待できないな、と思っていたら日本人離れしたお顔の男性がチラシを配っています。
インド人のような険しいお顔ではないのでネパール??
お聞きするとドンピシャ!!

すぐ近くにお店があるというので直行。



期待を持たせる店頭です。



メニュー

日替わりカレーライス    525円
日替わりカレーセット(ナン) 630円
野菜カレーセット        680円
チキンカレーセット       735円
マトンカレーセット       750円


全体的に安めの設定です。



ゆったりしたテーブル配置になっています。




スープ&ラッシーが到着です。

ラッシーはほかの店に比べ濃厚です。
ヨーグルトが多めの比率なのか? おいしい!!


*作り方

(1人分)
プレーンヨーグルト‥‥60ml
低脂肪牛乳‥‥60ml
オリゴ糖‥‥大さじ1

何人か分を作る場合はヨーグルトと牛乳を半々にしてください。
夏は良くかき混ぜて氷を入れるとおいしくなります。





豆のスープ

こちらも濃厚、旨みの詰まったおいしいスープです。
少々のピリ辛加減が好きな味です。



チキンカレー

ここでサラダ が入っていないのに気づきました。
メニューを見直すと別注文でした。
それで少し安めの価格になっていたのか。

そんなにサラダ好きではないので気になりません。




ターメリックライス

最近、ライスは普通の白いご飯、それも日本のお米を使ったお店が主流になってしまいました。

できたら長粒米 を使ったパラパラのご飯が理想ですが・・・




チキンカレー はベリーホットでお願いしました。

粘度高く濃厚なクリーム感たっぷりのカレーです。
旨みも強く辛さはちょっと物足りませんがほぼ満足な味です。







コメント (2)