DUKE Train

台湾・京都関連中心に日々のニュースを取り上げています。

2011ボイシャキメラ・池袋

2011年04月23日 | イベント・フェステイバル

2011ボイシャキメラ
東北太平洋地震被災者チャリテイー プログラム









毎年、4月の第三日曜日今年は4月17日池袋で行われるバングラデシュ大使館主催のイベント。
会場の池袋西口公園は東武デパートのまん前。


通常はバングラデイシュのお正月、
皆さん着飾って全国から集まります。

日本を支援 ・・・これが今回のメインテーマのようです。

ステージでの途中、何度も司会者から「がんばれ日本」の掛け声が響いていました。


最近、被災者に考慮して各種のイベントが中止になっています。
昨年なぜか中止になったボイシャキメラ 、今年は決行するという情報で出かけました。



入り口ゲート



入り口で募金に参加すると
こんなタグをいただきました。

86万以上の寄付が集まったとの事。








会場に着いたのは午前中、人の数が例年の半分以下のようです。
午後になれば増えてくるのか??




毎回、楽しみは食べ物コーナー。
なんと!いつものお店の半分もありません。
これも今年のイベントが盛り上がらない原因のひとつです。




今回の各店、このドネルケバブ を扱うお店が多くなっています。


















板橋からは3店舗。
その内、大山からルチとパドマ の2軒。






板橋からはもう一軒。

RAJA
ハッサンさん相変わらず元気そうです。




錦糸町からはあのバスモテイ
親父さん、いつもの笑顔で頑張っています。



午後になっても人出は増えず。
いつもなら真ん中のこのシートの部分はあっという間に家族連れでいっぱいになりますが
いつまでたってもまばらです。

どうやら今回、増えなかった原因は
再び、大きな地震がきたら帰ることが出来なくなる・・・
そんなことが原因でバングラの人たちは最近、遠出をしなくなったそうです。

後で聞くと15時過ぎから人が急に増えてきてかなりの盛り上がりを見せたそうです





コメント

上野 タイ料理 シヤー トムヤムクン ポーチャナー

2011年04月03日 | タイ料理


上野 タイ料理
シヤー トムヤムクン ポーチャナー 





店名:シヤー トムヤムクン ポーチャナー
住所: 東京都台東区上野6-16-7  DB上野2 3F  
TEL :03-3835-9297
時間 ランチ:11:00 - 15:00  ディナー 17 : 00 - 24:00
休:不定休
交通:JR上野駅 中央口 不忍口から徒歩1分
        銀座線 上野駅 すぐ







このビルの3Fにお店があります。







店内




メニュー







カオマンガイ   850円

(ゆで鶏の炊き込みご飯)


生春巻きが料理の前に到着。
メニューには入っていなかったので得をした気分。



サラダ+デザート(ココナツミルクにタピオカ入りand甘い芋)



スープはチキン味、鶏肉のつみれ、葉っぱに隠れていますが、かぶを短冊に切ったものがあります。
濃厚な味です。



ご飯はチキンスープで炊いたのかほのかに甘い味がします。
茹でた鶏肉に小皿のソースをかけるとパンチの利いた味に変身。

柔らかい鶏肉は細切りになっていて食べやすくなっています。
日本人好みの丁寧な仕事と味に感謝!!




コメント

都内の被災地のアンテナショップ

2011年04月01日 | Weblog



都内の被災地のアンテナショップ 




被災地への募金だけではどうなのか??
現地まで行けないけど何かできないのか??

都内には各地のショップが集まっています。
今回、被災を受けた岩手県、宮城県のお店もあります。

ニュースでは多くの人が来て商品が少なくなっているそうです。


いわて銀河プラザ



住所:東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1F
TEL:03-3524-8282
時間:1030-1900
交通:地下鉄日比谷線「東銀座駅」6番出口前
    都営浅草線「東銀座駅」A1出口 徒歩1分
 




平日の午後早めですが大勢のお客さんが詰め掛けています。
商品を見れば全く陳列していない棚もありますが少なくなっているもののかなりの商品が陳列してあります。

これだけ集めるのは大変だったと思います。












日本酒、これだけの蔵元が立ち直るのはいつになるのでしょう。














いくつか購入し清算後、レジ横の募金箱に(ペットボトル)に入れさせてもらいました。







宮城ふるさとプラザ



住所:東京都豊島区東池袋1-2-2東池ビル1・2F
TEL:03-5956-3511
時間:11:00-20:00
休み:年末年始
(JR池袋駅東口徒歩2分)
H  P





次に向かったのは池袋にある宮城県のお店。






平日だというのに次々とお客さんが訪れています。

商品が並んでいない棚が目立つもののまだまだ多くの商品が陳列してありました。
お米もまだまだありました。






日本酒

米どころでお酒の種類も多い県です。
こちらもどれだけの蔵元が被害を受けたのでしょう。




特産の練り製品が見当たりませんが牛タン関連の商品がまだ揃っています。
ここで数点購入。





ここで入り口付近から大声が響いてきます。

「真っ暗じゃない!!」

「棚に何も無いじゃない!!」

今、こちらに来ている人たちはただの買い物に来ているのではありません。
少しでも商品を買って協力したい、欲しいもの意外でも何か、買って行きたい。

そんな思いで来ているのに。


今、東京では駅構内を始め地下道、公共の建物もデパート、一般のお店も照明を落として営業しています。

その後、入り口付近の試食コーナーで係の人に同じ言葉を投げかけていきました。
この方は「私も被災を受け避難所から来ています。努力して商品を集めていますが、申し訳ありません。」

ご婦人たちはこれには・・・黙殺。
試食すんで・・・「来るんじゃなかった。」

こちらもレジ横のペットボトルを改造した募金箱には溢れるほどのお金が入っていました。
私も協力させてもらいました。



コメント