DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

日本統治時代の「台南水道」、新しい観光スポットに/台湾・台南

2013年11月18日 | 臺南
>

台南水道浄水池を視察する頼清徳台南市長(右2)



(台北 18日 中央社)台南市の国定古跡、「台南水道」(同市山上区)の観光客誘致が進んでいる。17日には日本からの観光ツアーが2組訪れ、戦前の台湾で日本人が近代設備を建設したことを誇りに思うとともに、台湾の人々が今もなおこれを文化遺産として大切に保存していることに感銘を受けた様子だった。18日付で聯合報が伝えた。

「台南水道」は1912(大正元)年に着工、第一次世界大戦の時代を経て1922(大正11)年10月に竣工した上水道施設。公園内にはこの水道を建築した衛生工学技師・濱野弥四郎の銅像が建てられていたが破壊され、その後、奇美グループ創立者の許文龍氏自らが手がけた銅像が設置されている。

きのう地元を訪れたのは、濱野技師の故郷、千葉県佐倉市からのツアーと日台テニス交流を進めている選手家族の一行。古水道を見学に訪れた人々は異国に立つ日本人の銅像に深々と頭を下げた。

山上区の陳進文区長は以前、地元関係者らを引き連れ自費で渡日し佐倉市を訪問、台南水道や同区の観光をアピールしていた。そんな地道なPR活動が実っての同市関係者の台南訪問とあって陳区長は喜びを隠せない。

陳区長は台南水道を造った濱野技師は烏山頭ダムや嘉南大シュウを建設した八田與一技師の上司だと強調、今後もPRに力を入れ、さらに多くの観光客に訪れてもらいたいと観光誘致への意気込みを語った。(シュウ=土へんに川)

コメント

京都 街歩き 六角通り

2013年11月10日 | 京都町歩き
 京都 街歩き 六角通り




河原町通りから六角通りに入るとすぐあるのがつけ麺で有名な つるかめの支店。

その並びにあるのが裏寺町通り

河原町通りの一本裏の路地。
何の変哲も無い通りですがここから四条通りまでに抜けることが出来ます。

いつも使っているネットカフェや居酒屋、カフェなどのある路地の一角に出ることができます。



こけし型のこけし弁当

おしゃれなお店がオープンしていました。



更にはワンコの小物いろいろ



この先にあるのが扇子の老舗、宮脇売扇堂

ショーウインドーのセンスも素晴しい!!






新しく出来たのか町家が建っています。



入り口先にある水墨画

岩山から滝が流れています。
壮大な絵です

・ ・・・・でも、下の菱形 はなに?

見るとよく道路で見かけるあれでは?




ん~!! 一番下には小さな点点が。

これって車!!

なに?この町家は??




もう一度、戻ってよく見ると巨大なマンション の出入り口のようです。




通路にかかっているのはこの、提灯。
御所といっても丸太町通 ははるか先です。
参道と書いてあっても別の意味か??

どなたが設計したのか斬新です。






コメント