DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

京都 桜開花情報 3月31日

2016年03月31日 | 京都の桜
 2016 京都 桜開花情報 3月31日




原谷苑

満開近し

拝観時間 9:00~16:30(受付終了)
拝観料 1,500円 ※開花状況により変更の場合あり
所在地 京都市北区大北山原谷乾町36
電話 075-461-2924
アクセス 市バス「原谷」下車すぐ


常照寺

満開近し

拝観時間 8:30~17:00
拝観料 300円
所在地 京都市北区鷹峯北鷹峯町1
電話 075-492-6775
アクセス 市バス「鷹峯源光庵前」下車徒歩約3分


常照寺

満開近し

拝観時間 8:30~17:00
拝観料 300円
所在地 京都市北区鷹峯北鷹峯町1
電話 075-492-6775
アクセス 市バス「鷹峯源光庵前」下車徒歩約3分


京都御苑

満開近し

拝観時間 自由
拝観料 無料
所在地 京都市上京区京都御苑3
電話 075-211-6348(平日のみ)
アクセス 地下鉄烏丸線「丸太町駅」・「今出川駅」下車すぐ


二条城

満開近し

拝観時間 8:45~17:00(入城16:00)
拝観料 600円
所在地 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
電話 075-841-0096
アクセス 市バス「二条城前」下車すぐ、地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩約1分


神泉苑

満開近し

拝観時間 8:30~20:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市中京区御池通神泉苑町東入ル門前町166
電話
アクセス 地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩約2分


車折神社

満開

拝観時間 境内自由(授与所9:00~17:00)
拝観料
所在地 京都市右京区嵯峨朝日町23
電話 075-861-0039
アクセス 京都バス「車折神社前」・嵐電嵐山本線「車折神社駅」下車すぐ


車折神社

満開

拝観時間 境内自由(授与所9:00~17:00)
拝観料
所在地 京都市右京区嵯峨朝日町23
電話 075-861-0039
アクセス 京都バス「車折神社前」・嵐電嵐山本線「車折神社駅」下車すぐ


嵐山・渡月橋

満開近し

拝観時間
拝観料
所在地 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
電話
アクセス JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約13分


天龍寺

満開

拝観時間 8:30~17:30(~3/20は17:00)
※北門受付は30分前に終了
拝観料 庭園500円、諸堂参拝は100円増
所在地 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話 075-881-1235
アクセス JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約13分、
嵐電嵐山本線「嵐山駅」下車すぐ


清凉寺


満開近し

拝観時間 9:00~16:00(4・5月は17:00)
拝観料 境内無料、本堂400円
所在地 京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
電話 075-861-0343
アクセス 市バス「嵯峨釈迦堂前」下車徒歩約3分、JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約10分


大覚寺・大沢池

満開近し

拝観時間 9:00~17:00(受付終了16:30)
拝観料 500円、大沢池200円(志納)
所在地 京都市右京区嵯峨大沢町4
電話 075-871-0071
アクセス 市バス「大覚寺」下車すぐ、JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約20分

(京都新聞・JR)



コメント

京都 桜開花情報 3月30日

2016年03月30日 | 京都の桜

 2016 京都 桜開花情報 3月30日



妙満寺

咲き始め

拝観時間 9:00~17:00(受付終了16:00)、ライトアップは日没~20:00
拝観料 無料(本堂・雪の庭・展示室は500円)
所在地 京都市左京区岩倉幡枝町91
電話 075-791-7171
アクセス 地下鉄烏丸線「国際会館駅」下車徒歩約20分、京都バス「幡枝(妙満寺)」下車すぐ


善峯寺

咲き始め

拝観時間 8:00~17:00(受付終了16:45)
拝観料 500円
所在地 京都市西京区大原野小塩町1372
電話 075-331-0020
アクセス 阪急バス「善峯寺」下車徒歩約8分、JR東海道本線「向日町駅」下車タクシー約20分


高台寺

満開

拝観時間 9:00~17:30(受付終了17:00)
拝観料 600円(掌美術館込)
所在地 京都市東山区下河原町526
電話 075-561-9966
アクセス 市バス「東山安井」下車徒歩約5分


清水寺

咲き始め

拝観時間 6:00~18:00
拝観料 400円
所在地 京都市東山区清水1-294
電話 075-551-1234
アクセス 市バス「五条坂」下車徒歩約10分


善峯寺

咲き始め

拝観時間 8:00~17:00(受付終了16:45)
拝観料 500円
所在地 京都市西京区大原野小塩町1372
電話 075-331-0020
アクセス 阪急バス「善峯寺」下車徒歩約8分、JR東海道本線「向日町駅」下車タクシー約20分


十輪寺

満 開

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 400円
所在地 京都市西京区大原野小塩町481
電話 075-331-0154
アクセス 阪急バス「小塩」下車すぐ


勝持寺

咲き始め

拝観時間 9:00~16:30※毎年2月中は拝観休止(要予約)
拝観料 400円
所在地 京都市西京区大原野南春日町1194
電話 075-331-0601
アクセス JR東海道本線「向日町駅」下車タクシー約20分、阪急バス「南春日町」下車徒歩約20分


正法寺

咲き始め

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 300円
所在地 京都市西京区大原野南春日町1102
電話 075-331-0105
アクセス JR東海道本線「向日町駅」下車タクシー約15分、阪急バス「南春日町」下車徒歩約10分




コメント

京都 桜開花情報 3月29日

2016年03月29日 | 京都の桜

 2016 京都 桜開花情報 3月29日



上品蓮台寺

咲き始め

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市北区紫野十二坊町33-1
電話
アクセス 市バス「千本北大路」下車徒歩約5分


千本釈迦堂

満開近く、阿亀桜 さらに開花が進んでいます。

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 境内無料、本堂・霊宝殿500円
所在地 京都市上京区五辻通六軒町西入ル
電話 075-461-5973
アクセス 市バス「上七軒」下車徒歩約3分


水火天満宮

満開近い

拝観時間 境内自由
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区堀川通上御霊前上ル扇町722-10
電話 075-451-5057
アクセス 地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」下車徒歩約10分


妙顕寺

咲き始め

拝観時間 境内自由、庭園10:00~16:00
拝観料 境内無料、庭園300円(特別拝観500円)
所在地 京都市上京区寺之内通新町西入妙顯寺前町514
電話 075-414-0808
アクセス 市バス「堀川寺ノ内」下車徒歩約5分


妙蓮寺

咲き始め

拝観時間 10:00~16:00
拝観料 境内無料、方丈・庭園500円(水曜日は拝観休止)
所在地 京都市上京区寺之内大宮東入ル妙蓮寺前町875
電話 075-451-3527
アクセス 市バス「堀川寺之内」下車徒歩約3分


本隆寺

咲き始め

拝観時間 6:00~18:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区智恵光院五辻上ル紋屋町330
電話 075-441-5762
アクセス 市バス「今出川浄福寺」下車徒歩約5分


立本寺

満開近い

拝観時間 9:00~16:30
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区七本松通仁和寺街道上ル1番町107
電話 075-461-6516
アクセス 市バス「上七軒」下車徒歩約10分


本満寺

満開です

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区寺町通今出川上ル2丁目鶴山町16
電話 075-231-4784
アクセス 市バス「葵橋西詰」下車徒歩約3分、京阪鴨東線「出町柳駅」下車徒歩約10分


龍安寺

咲き始め

拝観時間 8:00~17:00
拝観料 500円
所在地 京都市右京区龍安寺御陵下町13
電話 075-463-2216
アクセス 市バス「竜安寺前」下車すぐ、市バス「立命館大学前」下車徒歩約7分


法金剛院

満開近い

拝観時間 9:00~16:30(受付終了16:00)
拝観料 500円
所在地 京都市右京区花園扇野町49
電話 075-461-9428
アクセス JR山陰本線(嵯峨野線)「花園駅」下車徒歩約3分

(京都新聞・JR)






コメント

新宿 新たなバスターミナル「バスタ新宿」

2016年03月28日 | ニュース
「バスタ新宿」完成 






 東京のJR新宿駅周辺に分散している19の高速バスの発着所を、同駅南口地区に集約する交通ターミナル「バスタ新宿」が完成し、27日、一般公開された。

 開業は4月4日。

 同ターミナルは、1階がJRホームで、2階に改札など駅施設、3~4階にタクシーやバスの乗り場がある。バスの停留所は15か所あり、1日のバス発着は1625便と国内最大。タクシー乗り場には30台分の駐車スペースがある。

 この日は、公募で選ばれた「バスタ新宿」の命名者を表彰する記念式典や、高速バスの車内見学会が開かれ、多くの人でにぎわった。11人の命名者の一人で、4年前に都内から長野県佐久市へ移住した男性(69)は「覚えやすいようにバス、タクシー、ターミナルをぎゅっと縮めて付けた。選ばれて光栄です」と話した。

 バス旅行が趣味で見学に訪れたという中野区上高田、無職男性(57)は「完成を心待ちにしていた。以前は乗り場が分かりにくく不便だったが、これからは楽に乗れそうだ」と話していた。


(管理人)
* 高速バスを良く使います。
使う会社により乗り場が分散していて非常に厄介です。
道路上で待たねばならない場合は特に天気に左右され大変な思いをする場合があります。

今度からは同じ場所から発着なので迷うこともなく屋根の下で待てそうです。





















3


















コメント

京都 桜開花情報 3月28日

2016年03月28日 | 京都の桜
 2016 京都 桜開花情報 3月28日






京都御苑

出水の小川付近のしだれ桜。まだ見ごろが続く。
近衞邸跡の糸桜。きれいな花を咲かせています。

拝観時間 自由
拝観料 無料
所在地 京都市上京区京都御苑3
電話 075-211-6348(平日のみ)
アクセス 地下鉄烏丸線「丸太町駅」・「今出川駅」下車すぐ


神泉苑

稲荷社前。きれいに咲き始めています。
他はまだつぼみ。

拝観時間 8:30~20:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市中京区御池通神泉苑町東入ル門前町166
電話
アクセス 地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩約2分


上賀茂神社

楼門前 楼門前の賀茂桜。満開に近くきれいです。
他はまだつぼみ。

拝観時間 境内自由、楼門内8:00~16:00(土日16:30)
拝観料 境内無料、本殿・権殿500円
所在地 京都市北区上賀茂本山339
電話 075-781-0011
アクセス 市バス「上賀茂神社前」下車すぐ


御香宮神社

咲き始め

拝観時間 9:00~16:00
拝観料 境内無料、石庭200円(石庭拝観は行事により拝観休止あり)
所在地 京都市伏見区御香宮門前町174
電話 075-611-0559
アクセス 近鉄京都線「桃山御陵前駅」下車徒歩約3分


六孫王神社

咲き始め

拝観時間 境内自由
拝観料 境内無料
所在地 京都市南区壬生通八条角
電話 075-691-0310
アクセス JR「京都駅」八条口より徒歩約15分


東 寺

咲き始め

拝観料 境内無料
金堂・講堂500円
宝物館(春秋公開)500円
所在地 京都市南区九条町1
電話 075-691-3325
アクセス JR「京都駅」八条口より徒歩約15分


正法寺

咲き始め

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 300円
所在地 京都市西京区大原野南春日町1102
電話 075-331-0105
アクセス JR東海道本線「向日町駅」下車タクシー約15分、阪急バス「南春日町」下車徒歩約10分


清凉寺

咲き始め

拝観時間 9:00~16:00(4・5月は17:00)
拝観料 境内無料、本堂400円
所在地 京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
電話 075-861-0343
アクセス 市バス「嵯峨釈迦堂前」下車徒歩約3分、JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約10分


原谷苑

咲き始め

拝観時間 9:00~16:30(受付終了)
拝観料 1,500円 ※開花状況により変更の場合あり
所在地 京都市北区大北山原谷乾町36
電話 075-461-2924
アクセス 市バス「原谷」下車すぐ


平等院

満開近し

拝観時間 庭園8:30~17:30(受付終了17:15)
鳳翔館9:00~17:00(受付終了16:45)
鳳凰堂内部9:10~16:10
拝観料 庭園・鳳翔館600円、鳳凰堂内部300円
所在地 宇治市宇治蓮華116
電話 0774-21-2861
アクセス JR奈良線「宇治駅」下車徒歩約15分






コメント

京都 桜開花情報 3月26日

2016年03月27日 | 京都の桜
 2016 京都 桜開花情報 (3月26日)




立本寺

満開近し

拝観時間 9:00~16:30
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区七本松通仁和寺街道上ル1番町107
電話 075-461-6516
アクセス 市バス「上七軒」下車徒歩約10分



本満寺

満開近し

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区寺町通今出川上ル2丁目鶴山町16
電話 075-231-4784
アクセス 市バス「葵橋西詰」下車徒歩約3分、京阪鴨東線「出町柳駅」下車徒歩約10分


京都御苑

満開

拝観時間 自由
拝観料 無料
所在地 京都市上京区京都御苑3
電話 075-211-6348(平日のみ)
アクセス 地下鉄烏丸線「丸太町駅」・「今出川駅」下車すぐ


二条城

咲き始め

拝観時間 8:45~17:00(入城16:00)
拝観料 600円
所在地 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
電話 075-841-0096
アクセス 市バス「二条城前」下車すぐ、地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩約1分


東本願寺・渉成園[枳殻邸]

満開近し

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 庭園維持寄付金500円以上(ガイドブック贈呈)
所在地 京都市下京区下珠数屋町通間之町東入ル東玉水町
電話 075-371-9210(東本願寺本廟部参拝接待所)
アクセス JR「京都駅」烏丸口より徒歩約10分


哲学の道

咲き始め

拝観時間
拝観料
所在地 京都市左京区銀閣寺町付近~若王子町付近の疏水沿い
電話
アクセス 市バス「銀閣寺道」下車徒歩約3分


祇園白川

咲き始め

所在地 京都市東山区の白川南通沿い
電話
アクセス 京阪本線「祇園四条駅」下車徒歩約3分、市バス「祇園」下車徒歩約7分


南禅寺

一気に開花進む

拝観時間 8:40~17:00(受付終了16:40)
拝観料 境内無料、三門500円、方丈庭園500円
所在地 京都市左京区南禅寺福地町86
電話 075-771-0365
アクセス 市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約10分、地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩約10分


千本釈迦堂

阿亀桜他、 開花が進んでいます。

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 境内無料、本堂・霊宝殿500円
所在地 京都市上京区五辻通六軒町西入ル
電話 075-461-5973
アクセス 市バス「上七軒」下車徒歩約3分


醍醐寺

満開近し

拝観時間 9:00~17:00(受付終了16:30)
拝観料 三宝院、霊宝館、伽藍各600円(共通券1,500円)
所在地 京都市伏見区醍醐東大路町22
電話 075-571-0002
アクセス 地下鉄東西線「醍醐駅」下車徒歩約13分


勧修寺

咲き始め

拝観時間 9:00~16:30(受付終了16:00)
拝観料 400円
所在地 京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
電話 075-571-0048
アクセス 地下鉄東西線「小野駅」下車徒歩約6分

(京都新聞・JR)




コメント

京都 桜開花情報 3月25日

2016年03月26日 | 京都の桜

 2016 京都 桜開花情報 (3月25日)



南禅寺

咲き始め

拝観時間 8:40~17:00(受付終了16:40)
拝観料 境内無料、三門500円、方丈庭園500円
所在地 京都市左京区南禅寺福地町86
電話 075-771-0365
アクセス 市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約10分、
地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩約10分


千本釈迦堂

咲き始め

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 境内無料、本堂・霊宝殿500円
所在地 京都市上京区五辻通六軒町西入ル
電話 075-461-5973
アクセス 市バス「上七軒」下車徒歩約3分


醍醐寺

満開近い

拝観時間 9:00~17:00(受付終了16:30)
拝観料 三宝院、霊宝館、伽藍各600円(共通券1,500円)
所在地 京都市伏見区醍醐東大路町22
電話 075-571-0002
アクセス 地下鉄東西線「醍醐駅」下車徒歩約13分




本隆寺

満開近い

拝観時間 6:00~18:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区智恵光院五辻上ル紋屋町330
電話 075-441-5762
アクセス 市バス「今出川浄福寺」下車徒歩約5分


本満寺

満開近い

拝観時間 9:00~17:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区寺町通今出川上ル2丁目鶴山町16
電話 075-231-4784
アクセス 市バス「葵橋西詰」下車徒歩約3分、京阪鴨東線「出町柳駅」下車徒歩約10分


天龍寺

咲き始め

拝観時間 8:30~17:30(~3/20は17:00)
※北門受付は30分前に終了
拝観料 庭園500円、諸堂参拝は100円増
所在地 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話 075-881-1235
アクセス JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約13分、嵐電嵐山本線「嵐山駅」下車すぐ

(京都新聞社、JR東海調べ)




コメント

京都 桜開花情報 3月24日

2016年03月25日 | 京都の桜
 2016 京都 桜開花情報 (3月24日)





水火天満宮

境内全体にちらほら咲き始めてきました。



拝観時間 境内自由
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区堀川通上御霊前上ル扇町722-10
電話 075-451-5057
アクセス 地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」下車徒歩約10分



上品蓮台寺

しだれ桜が一気に咲き始めてきました。



拝観時間 9:00~17:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市北区紫野十二坊町33-1
電話
アクセス 市バス「千本北大路」下車徒歩約5分



平野神社

魁桜が咲き始めました



拝観時間 6:00~17:00(夜桜観賞3月下旬~4月中旬、日没~21:00)
拝観料 境内無料
所在地 京都市北区平野宮本町1
電話 075-461-4450
アクセス 市バス「衣笠校前」下車徒歩約2分



千本釈迦堂

阿亀桜 咲き始めてきました



拝観時間 9:00~17:00
拝観料 境内無料、本堂・霊宝殿500円
所在地 京都市上京区五辻通六軒町西入ル
電話 075-461-5973
アクセス 市バス「上七軒」下車徒歩約3分


立本寺

本堂まわりのしだれ桜 咲き始めました。


拝観時間 9:00~16:30
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区七本松通仁和寺街道上ル1番町107
電話 075-461-6516
アクセス 市バス「上七軒」下車徒歩約10分


本満寺

庫裏前のしだれ桜 一気に咲き始めました



拝観時間 9:00~17:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市上京区寺町通今出川上ル2丁目鶴山町16
電話 075-231-4784
アクセス 市バス「葵橋西詰」下車徒歩約3分、京阪鴨東線「出町柳駅」下車徒歩約10分



京都御苑

近衞邸跡の糸桜。一斉に開花が進み、まさに見ごろです



拝観時間 自由
拝観料 無料
所在地 京都市上京区京都御苑3
電話 075-211-6348(平日のみ)
アクセス 地下鉄烏丸線「丸太町駅」・「今出川駅」下車すぐ



二条城

鳴子門付近のとうかい桜。まさに見ごろを迎えています



拝観時間 8:45~17:00(入城16:00)
拝観料 600円
所在地 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
電話 075-841-0096
アクセス 市バス「二条城前」下車すぐ、地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩約1分



東本願寺・渉成園[枳殻邸]

傍花閣前の修善寺寒桜は見頃です



拝観時間 〔3月~10月〕
9:00~17:00(受付終了16:30)
拝観料 庭園維持寄付金500円以上(ガイドブック贈呈)
所在地 京都市下京区下珠数屋町通間之町東入ル東玉水町
電話 075-371-9210(東本願寺本廟部参拝接待所)
アクセス JR「京都駅」烏丸口より徒歩約10分



車折神社

境内中で早咲きの桜が一気に見頃になっています



拝観時間 境内自由(授与所9:00~17:00)
拝観料
所在地 京都市右京区嵯峨朝日町23
電話 075-861-0039
アクセス 京都バス「車折神社前」・嵐電嵐山本線「車折神社駅」下車すぐ

(京都新聞)



コメント

京都 桜開花情報 3月23日

2016年03月24日 | 京都の桜
 2016 京都 桜開花情報 (3月23日)




[京都御苑]

近衞邸跡:糸桜一斉に開花が進み、まさに見ごろです。
出水の小川付近:しだれ桜、見ごろを迎えています。

拝観時間 自由
拝観料 無料
所在地 京都市上京区京都御苑3
電話 075-211-6348(平日のみ)
アクセス 地下鉄烏丸線「丸太町駅」・「今出川駅」下車すぐ


[哲学の道]
銀閣寺寄り あちこちで開花が始まりました

拝観時間
拝観料
所在地 京都市左京区銀閣寺町付近~若王子町付近の疏水沿い
電話
アクセス 市バス「銀閣寺道」下車徒歩約3分


[南禅寺]
三門周辺 あちこちで開花が始まりました

拝観時間 8:40~17:00(受付終了16:40)
拝観料 境内無料、三門500円、方丈庭園500円
所在地 京都市左京区南禅寺福地町86
電話 075-771-0365
アクセス 市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約10分、地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩約10分


[神泉苑]
稲荷社前。少しずつ開花が始まりました。

拝観時間 8:30~20:00
拝観料 境内無料
所在地 京都市中京区御池通神泉苑町東入ル門前町166
電話
アクセス 地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩約2分


〔車折神社〕
境内中で早咲きの桜が一気に見頃になっています。

拝観時間 境内自由(授与所9:00~17:00)
拝観料
所在地 京都市右京区嵯峨朝日町23
電話 075-861-0039
アクセス 京都バス「車折神社前」・嵐電嵐山本線「車折神社駅」下車すぐ

(京都新聞)




コメント

台湾のローカル列車 

2016年03月22日 | 鉄道関連
台湾のローカル列車 




今回、何回か短時間ですがローカル列車を使いました。

この列車はまだましで機関車が引いて走る列車はかなり簡素なものでした。

日本人の中にはあえて忙しい日程でもローカル列車を組み込む人達がいるほどです。

又、台湾全路線をローカルで少しづつ時間をかけ走破する人たちもいるそうです。

 韓国製のEMU500型電車




ローカル駅、屋根の下が駐車場




ドアーの上にはなにやら、いくつものボタンが付いています。

今までなんだろうと思っていました。




今回、私の乗っていたのは、ほぼ真中の車輌、この中に車掌さんの小さな待機スペースが付いていました。

車掌さん、駅に着くたびに私の前のドアーに来てキーを差し込むと同時にボタンを押します。
すると出発のベルが鳴り響いたのです。

このボタンと鍵を入れる穴が全車両のドアーに付いているのです。

こんな機会もそう無いでしょうから台北に着くまで飽きもせずに見ていました。






コメント

臺北 華陰街 獅城大旅館

2016年03月22日 | 臺北

臺北 獅城大旅館





今回泊まったホテル、台北駅南側に広がる問屋街にあります。

いずれ詳しくレポしますがこの付近、結構便利で使い勝手が素晴らしい。

唯一、不便なのが「捷運」地下鉄に乗るのに遠回りになるくらいです。


獅城大旅館


大きな建物ですがホテルは3F 5F 6F。右の建物も中で繫がっています。(台湾独特で4を嫌い番号を飛ばします)

1泊 1,900円からと半端ではない安さ。




泊まった初日、ホテル前の建物に重機が2台も入り解体中、

2日目には残土もすべて撤去、夕方、手際のよさに感心していると工事の人達が

このホテルに入っていきました。(ビジネスホテルの役目もあります。)


翌日、通りかかると朝から、数人の人達が何やら燃やしています。

ゴミではありません。




お供えのようなものまであります。

お祝い事があると燃やす、専用の「お金」のようです。

大掛かりではありませんが個人の(会社?)「地鎮祭」のようです。




夕方、再び通りかかるとまだ燃やしています。

そんなに燃やしてどうするの!!

獅城大旅館紹介 







コメント

御徒町吉池本店ビル

2016年03月14日 | 東京の景色
 御徒町吉池本店ビル



何年か振りで御徒町で降りると吉池の工事が終わって全く違う建物に変わっていました。
中にはテナントとして何社も入っています。

上野の様子が一変しました。

少し古くなりますがリニュアルオープンは2014年4月26日、JR御徒町駅前に「御徒町吉池本店ビル」
として再出発です。


9階に「吉池食堂」。時間:11時~23時

8階に6店の飲食店で構成するレストラン街、時間:11時~23時

7階に手芸・洋裁の「ユザワヤ」、時間:10時~20時

5階、6階に「ジーユー御徒町店」、時間:10時~21時

1階~4階に「ユニクロ御徒町店」、時間:10時~21時

地下2階~1階に食料品吉池が出店。時間:吉池9時30分~20時30分






(地  図)



















レストラン街



なんといっても吉池の売りは鮮魚、

魚に関しては築地直結ではないかと思われるほど新鮮で安い、

当然プロの方にも人気があります。

なんでこれほどの店があるのにアメ横で買い物するのか・・・・それは東京人ではないから。

大晦日になるとニュースで連日、大騒ぎになりますが地方から電車に乗ってB級品を買い求める理由がわかりません、これだけ近くに新鮮な魚を扱う店があるのに!!

















吉池の旧店舗時代、混雑に紛れ万引きが横行していました。

あまりの混雑さに見つからないと思ったのか次々とつかまっていました。

ほぼパターンが決まっていて中国人や日本のお年寄り。

中国ではお金を払えば許してもらえるのか「お金を払うから許して。」

などと口にするものの吉池はTVの番組にでてくる(保安要員)がネチネチと攻め立て誓約書を取って写真を撮り開放、、、などとはしません。

見つけた段階で即、110番、そのまま警察官に引き渡します。

忙しい売り場の人が30分も1時間もそんなことに時間をとられるなんてしません。

どうか気を引き締めて巻き添えにならないよう。








コメント

御徒町駅前おかちまちパンダ広場

2016年03月11日 | 東京の景色
御徒町駅前
おかちまちパンダ広場 




住所:東京都台東区上野3丁目26番地(御徒町駅南口駅前)

御徒町の駅前に大きな広場があります。

しかし駅の両サイドは建物がビッチリと並び立錐の余地もありません。

ここだけ何故こんな広大な土地があるのかちょっと調べてみました。



ここは松坂屋の土地で専属で工事を請け負っている竹中工務店が資材置き場、仮設の宿舎(これは本来デパートに許可されない施設)などがあった場所でした。


丸井裏にあった変電所(下谷変電所)が老朽化により新設しなければなりませんでした。
経緯は・・・・


1931年(昭和6)の竣工、東電の前身・東京電燈が建設した80年以上も前の変電所。
東電の前身・東京電燈が建設した80年以上も前の変電所。それが今回松坂屋の申し出で駅前の敷地に(御徒町駅南口の再開発)移転しました。

しかし計画当初は「アメ横商店街」の大反対にあい難航、理由を聞けば「公園ができると駅からの人の流れが変わり商売に大きな影響が出る。」というもの。

・・・まさか、そんなこと、誰も想像もしませんね。全く度量が狭いというか何を考えているのか??

結局、商店街側の説得に成功し工事も終わり名前を一般公募して「パンダ広場」に決定。

2014年10月31日オープンしました。










地下1階に駐輪場、その下に変電所が設けられています。

右手が「パークプレイス(駐車場)」










駅ホームより




イルミネーション

完成披露の際、様々な行事が行われこのイルミネーションが一層、華やかさを添えました。







連絡通路

以前は区道でしたが広場を無償で提供するのと引き換えに松坂屋の私道となり(通行は車、人ともに通行でき「パークプレイス(駐車棟)」が完成時に南館との連絡通路が出現しました。









コメント

上野 福助 閉店 ・・・その後 

2016年03月09日 | 甘味・ケーキ・デザート
上野 福助 






住所: 東京都台東区上野3丁目28-5   【閉  店】
 



松坂屋の裏にあるお店が上野界隈で有名な二店。

・ ・・・・・あれ、右にあった福助が替わっています。

建替えたのか?
でもお店の雰囲気ではありません。



近くまで行って拝見するとカタカナの社名が見えますが(都合により削除)
ビルの名前に唯一、「福助」の文字があります。

所有権は残っているようです。



この近辺、湯島、上野、御徒町界隈には昔から有名なお店がたくさんあります。


上野の甘味といえば、みつばち、みはし、つる瀬、そして福助が代表格。
隣にある蓬莱屋は、これまた上野のとんかつ屋御三家の一店。


その有名店が並んでいるのは珍しい!!

蓬莱屋でとんかつを食べてお隣の福助でおしるこ、あんみつを食べるのが楽しみ、

とんかつはヒレ、衣はあくまで薄く胃にもたれないのが特徴でお年寄りたちに絶大な人気、その後に福助でのんびりと時間を楽しむのが至福の時間。

私がお邪魔させていただいた時にもご主人の体調悪く心配していました。

70歳を越えたにもかかわらず営業中は立ちっぱなしの仕事。

大丈夫なのか?と心配しながらも上野に行く機会が減ってしまいそれっきりになっていました。

仕事を離れてもお元気で暮らしていることを祈っています。

* どなたかやめられた訳をご存知でしたら教えてください。



昔の上野福助(閉店) 







コメント

上野松坂屋 南館工事中

2016年03月07日 | ニュース
上野松坂屋 南館工事中






上野松坂屋の前を通りかかると南館が工事中でした。
駐車棟(パークプレイス)完成時に南館も改築の話がある、と聞いていましたが始まったのですね。

調べてみると今までのようなデパートではなく全く新しいスタイルのようです。
それもまさかパルコが入るとは!!

大丸が松坂屋を吸収する際、噂ではデパートとしての資産ではなく土地を奪うのが目的と聞いていました。

長年、苦しい経営だったにもかかわらず一切リストラもせず社内には余剰人員が溢れ肩書きはあれど実質、所属の無い人が売り場に出れば役に立たず休憩室とバックヤードをうろうろする課長たちで溢れていたそうです。

なんといってもデパートは企画物が命!!
各デパートにはそれぞれ自慢の企画があります。

『北海道展』、『駅弁大会』、『東京の伝統職人』などなど・・・。

松坂屋は・・・・・

なんと、『婦人服LL展』、、、他は何を打っても閑古鳥です。
大丸がてこ入れして十八番の『紳士服』をやっても全く見向きもされなかったそうです。
大丸が何回やっても大ヒットの伝家の宝刀『紳士服』にもかかわらず松坂屋お得意の(閑散催事)には大丸から乗り込んでいる幹部たちも呆れ顔!!

当初から期待はしていなかったようですがあまりのひどさに同じデパート業界とは思えなかったかも知れません。

デパートの稼ぎ頭、外商部にいたっては松坂屋時代、売り上げノルマ、回収ノルマ、売り込みキャンペーン、、、一切無かったそうです。

それでも売り上げが達成していたのは上得意の顧客たちが勝手に来店して買い込んでくれたから!!
決して社員の努力や個人的な繋がりで売り上げを作っていたのではありません。

こんな外商にもメスが入り、売り上げも作れないものは電話での売り込みだけ  
という処遇に。
当然、電話だけで売り上げが出来るわけが無く、行く先は決まってしまいます。


こんなことは吸収以前からわかっていたようで商売には期待していなかったようです。

だから南館の計画を見たときにも納得でした。

いずれ本館にも手が伸びて『松坂屋』としての形は消滅するのでしょうか??





松坂屋上野店南館17年リニューアル。パルコ、シネコン入居


大丸松坂屋百貨店は26日、松坂屋上野店南館(東京都台東区上野3-29-5)の建て替えを発表した。

同館は2014年3月をもって営業を終了し、2017年秋に地下2階、地上23階、延べ床面積4万2,000平方メートルの高層複合ビルとしてグランドオープンを予定している。フロア構成は、地下1階から10階までが商業ゾーン。地下1階は同店本館の食品エリアとつながる。1階から6階にはパルコが入居し、7階から10階にはシネマコンプレックス「TOHOシネマズ」が入る。12階から22階はオフィスフロアとし、賃貸収入を計る。





目を移せば現在、『銀座松坂屋』も大規模な再開発の工事が進行中でこちらもデパートとしての開発ではなくまったく新しい形態になるようです。


銀座松坂屋跡地に東京最大級の商業施設と観世能楽堂ができる


銀座エリア最大級となる商業施設空間には、ラグジュアリーブランドをはじめ、ファッション、ライフスタイルから、レストラン、カフェに至るまで、ハイクオリティ・ハイクラスを中心とした約250~300のテナントを誘致します。中央通りに面する幅約115mにもおよぶ建物のファサードは、世界有数のファッションストリートである銀座の価値を一層高めます。


東京・銀座の松坂屋銀座店跡地で2日、1フロアの広さが東京最大級となる13階建ての複合ビルが着工された。海外からの集客を狙い、観光バス乗り場を設ける。開発面積は1・4ヘクタールに及び、銀座最大級の再開発になる。2016年11月の完成予定だ。





コメント