DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

台南で鄭成功常設展が開幕 修復後初公開の文物も

2018年04月30日 | 臺南

修復された鄭成功の肖像画(日本人画家の那須豊慶による模写) 

(台南 29日 中央社)台南市政府は29日、鄭成功を祭る市内の宗教施設「延平郡王祠」で鄭氏の台湾上陸357周年を記念する式典を行った。同市の李孟諺市長は、鄭氏を祭る意義として、清朝に滅ぼされた明朝の復興を図ろうとした愛国精神と、明朝復興の本拠地として台湾の開発に尽力したことの2点を挙げた。

式典終了後、施設内に設けられている鄭成功文物館の常設展が開幕。数ある展示品のうち、鄭成功の肖像画や鄭氏の肉筆とされる草書の2点は、2年の修復を経て初公開される貴重な所蔵品だという。

同市政府文化局の葉澤山局長によれば、鄭成功の肖像画は日本人画家の那須豊慶による模写。この肖像画は、同市が古跡活性化の一環として打ち出したアイディア商品「成功ポテトチップス」のパッケージに使用されている。鄭氏の「成功」という名前にあやかったのが好評を博し、人気商品となっているという。

鄭氏は長崎県平戸市の出身。式典には黒田成彦平戸市長のほか、中国大陸のアモイや、マレーシアなどからも関係者が参列した。

コメント

日本統治時代の高級料亭と庁舎、新装オープンへ/台湾・台南

2018年04月20日 | 臺南

今月27日に飲食店兼アートスペースとしてオープンする旧鶯料理の建物=台南市政府文化局提供 

(台南 19日 中央社)日本統治時代の名残をとどめる「旧鶯料理」と「旧台湾総督府専売局台南支局」(いずれも台南市)の修復工事が終わり、近日中にそれぞれ飲食店兼アートスペース、カフェとしてオープンする運びとなった。同市政府文化局が19日に発表した。

鶯料理は旧市街に造られた高級料亭で、各界の名士が集う社交場としてにぎわった。1923(大正12)年の台湾行啓で台南を訪れた皇太子時代の昭和天皇をもてなしたと伝えられている。表棟、中棟、裏棟の3棟からなる。

台南市は、台風で全壊した表棟を除く2棟を優先的に修復し、2013年12月に一般開放を開始。15年に、同市初の「記念性之建築物」(文化記念物に相当)に認定し、17年には表棟の復元工事もスタートした。今年初めに竣工した表棟は、軽食もとれるアートスペース「鷲嶺食肆」として今月27日に開業する。

一方、食塩の専売業務を担当していた台湾総督府専売局台南支局は、本来高雄にあった烏樹林支局の紅毛港出張所を、1919~22(大正8~11)年ごろに現在地に移築した建物。妻飾りを取り付けた破風板など、日本建築の特色が見られ、2003年に台南市の古跡に指定されている。

2015年に始まった修復工事は昨年完成しており、5月中旬にカフェ「漫漫弄[口加][口非]」として生まれ変わる予定。

コメント

成功大 日本統治時代から残る直流発電機を公開展示

2018年04月20日 | 臺南

成功大学電気工学科の校舎内で展示されるエジソン・ホプキンソンダイナモ 

(台南 19日 中央社)南部・台南市の成功大学が台湾に現存する最古の直流発電機「エジソン・ホプキンソンダイナモ」が17日から、電気工学科の校舎内で公開展示されている。

同大の報道資料によると、同機は、英国人物理学者で電気技術者のジョン・ホプキンソンが従来のエジソンダイナモに改良を加えた後、1885年に発表されたもの。

電気工学科の楊宏沢主任の説明では、日本統治時代の1933(昭和8)年、同大の前身となる台南高等工業学校(1931年創立)が当時の台湾電力株式会社(現・台湾電力公司)から寄贈され、それ以来「学科の至宝」として学生の授業や実験で使われ続けた。新しい校舎が落成した1997年に使用が停止され、地下倉庫にしまわれていた。

同日に開かれた除幕式では、学生時代の思い出が詰まった機械のお披露目に立ち会おうと駆け付けた卒業生の姿も多く見られた。

コメント

日本の震災支援に感謝 台南市長あすから訪日、小池都知事らと会談へ

2017年01月15日 | 臺南

頼清徳・台南市長



(台南 14日 中央社)昨年2月の台湾南部地震に対する支援に感謝を伝えるため、被害が集中した台南市の頼清徳市長が15日から日本を訪問する。16日に日本記者クラブで会見を開くほか、17日には小池百合子東京都知事などとの会談も予定されている。

昨年2月6日に発生し、117人の死者を出した台湾南部地震。日本政府は発生直後から調査団を派遣し、120万米ドル(約1億3750万円)の緊急無償資金協力と物資供与を行った。地方自治体や民間からの寄付金は2億2000万台湾元(約7億9800万円)に上っている。

頼市長は昨年にも訪日。6月の訪問では陳菊・高雄市長と共同で、約6516万元(約2億3640億円)の義援金を地震で被災した熊本県と熊本市に寄付している。9月には日本記者クラブで会見を行う予定だったが、台湾を襲った台風17号への対応のため中止となっていた。

日本記者クラブによると、会見では災害時の相互支援を中心に、台湾と日本の自治体間協力のあり方について話す。


コメント

臺灣・臺南車站のホームにパトカー!!

2015年11月22日 | 臺南
臺灣・臺南車站





台中から列車で台南に向かいました。
台中も暑かったけど台南は更に暑くなってきた。
列車には冷房が入っています。

駅に降り立つと南国の暑い空気が体を包んでくれる。
やはり台湾はこうでなくては。

ホームを見ると端のほうにパトカーが見える。
事件か?でもそれらしき人たちは見えない。







パトカーだけではなくスクターも止まっている。
駐車場か、ホームが?







近くに小さな事務所が、そこには派出所の文字がありました。
鉄道警察の交番代わりの派出所がホームにあり、パトカーまで常駐でした。







いすに座っていると隣にはなぜかお巡りさんが座っています。
写真を撮っている私には何もお咎めなしでした。








改札に向かう途中でこの案内板を発見。



鉄路警察局第三警務段臺南派出所

(Third Police Sectin Railway Police Office Tainan Police Station)


近くに小さな事務所が、そこには派出所の文字がありました。

鉄道警察の交番代わりの派出所がホームにあり、パトカーまで常駐でした。

この警察署、付近に駐車場を確保できず、苦肉の策としてホームを利用しているとのことです。







そんなに大きな駅ではありませんでしたが天井の高い事!!
とても雰囲気がいい。






戦時中の写真でしょうか、日本軍が駅前で並んでいます。





昔の写真でしょうが今と全く同じです。
立て替えずに大事に使ってきたのでしょうか。







初めて降りた台南駅ですが何故かなつかしい光景です。
日本のどこかで見た光景ですが思い出せませんでした。
実際は車の量も多く、スクーターもかなりの数が走り回っています。






後ろの近代的なビルにも負けない重厚な駅舎です。






コメント

臺南 中山公園

2009年12月17日 | 臺南

臺南 中山公園






台鉄の台南駅から3分くらいの場所にある中山公園

池を中心に広大な敷地に公園が広がっています。


中山公園: 台南市北區公園路356號(公園南路及北門路交接路口)



旅とはいえ習慣で早く目覚めてしまいます。

6:00に起きたけど台湾時間ではまだ5:00、真っ暗の中、公園に向かうと駅前にある各高速バスの乗り場にはすでにお客さんたちが集まっています。(24時間営業)

この近くの朝食のお店にもお客さんたちが集まっています、台湾の朝は比較的遅いのですが台南は朝早くから動き出していました。










池の周囲をこのように整備された道が続いています。

早朝、仕事に行く前に散歩、ジョギングする大勢の人たちの姿が見受けられます。

日が高くなると今度はお年寄りたちがカラオケやバトミントンに興じています。















広い場所で太極拳、相当広い場所ですがみなさん、端に散らばっています、その数、70~80人。
先生の周りは誰もいません。

不思議な光景です。
















コメント

台南 浅草青春新天地

2009年12月15日 | 臺南
臺南 浅草青春新天地





  


地図も見ないまま街を歩いているとこんなおっしゃれな一角に出てきました。

浅草青春新天地


住所: 台南市中西區正興街與國華街三段交叉口‎ 






何軒かは営業していますがほとんどのお店は閉まったまま、夜の営業がメインのショッピングセンターのようです。















1Fと地下、前庭があるので広がりのある空間を楽しめそうです。
イベントも出来そうですね。







広いテラスのようなオープンスぺースがありここでゆっくりと食べて飲めそうです。




出ました!!

今、台湾では看板に一部、又は全部を日本語を使うのが流行っています。

おしゃれ、信頼感、高品質など我々にとってはうれしい使い方をしてくれています。

奥のお店は日本人の方がオーナーだそうです。







コメント (2)   トラックバック (1)

臺南  街歩き~お寺

2009年12月15日 | 臺南
臺南  街歩き~お寺がいっぱい











街を歩いていると良く見かけるのがこのタイプのバス。
普通の大きなタイプも走っていますがこのタイプが主流になっているようです。


「台南市公車」・・・市営バスということなんでしょうか?




「ミネラルウオーター」の自販機?

夜「国華街」を歩いていると大掛かりなこんな自販機を発見しました。
それでなくても自販機を見かけない台湾で「ミネラルウオーター」の自販機があるなんて想像もしていませんでした、まさか一杯、買うわけではないでしょうからボトルなり入れ物を持参するのでしょうか?

それぞれにガソリンスタンドにあるようなホースがついています。

不思議な自販機です。



台南といえば お寺が多い・・・・・そんなただ古い街かと思っていました。

よく京都にたとえられますが中国と違い歴史を大事にし古い建物や文化を守っています。

それは日本が統治していた時代のものにも言えます。



今回いっぱい発見したおしゃれな街にもいたる所にお寺が点在しています。

隣同士に並んでいたり10メートル毎に続けてあったり。

夜歩いていて路地を曲がったらいきなり現れて驚いたこともありました。



共通していえることは手が込んだつくりになっている、ということです。
中には 最近出来たの??・・・というほど鮮やかな色彩を見せてくれることもありました。



ただし、みな狭い敷地にびっしり並んでいるのでフレームに収まりきらない・・ということがたびたびありました。
何度、クレーンに乗って屋根の前で撮りたい・・・と思ったことでしょう!!

ここそこに施された人物や 真っ赤なガラスの玉の美しさ。
見事に 天上世界を描いています。























コメント

臺南  国立成功大学

2009年12月14日 | 臺南
臺南  国立成功大学







住所: 台南市大学路1
交通:台鉄台南駅より徒歩7分




台南駅の東に広大な敷地を持つ成功大学


日本も韓国も大学の近くにはなにかと面白い町が存在します、先ほどまで駅の反対側でうろうろしていましたのでタクシーでひとっ走り!!






成功大学交友会館

この付近、大きな大学の建物やグランウンド、テニスコートなどが点在しています。







考えすぎて胴体をどこかに忘れてきたのか?

本物、見たらもっと感激します。


これは 正門に設置された「孫文」の像。

成功大学の語源は、台湾の国民的英雄「鄭成功」から取ったものです。

 台南には鄭成功の遺跡が数多くあります。







学生街、かなり長い街並みが続きます。
この街でほとんどの物がまかなえそうです、左手の方向には飲食街が延びています。





ドネルケバブ 
台湾のドネルケバブはすべてがチキンを使いパンにはさんで食べます。
このお兄さん、出てきた油を一生懸命こそぎ落としています。
他の町でも台湾での焼き方はすっかり油を落としてしまうので身がぱさついておいしさを感じません。





この型のバス、何年も追っていました。

初めて目撃したのは高雄に初訪問の初日。(94年)
高速バスで台北から着いた瞬間、目の前に出現、シャッターを押したもののまだ性能が悪い機種を使っていたせいで鮮明に映せませんでした。

これより大型の同じようなデザインのバスは高雄でも淡水でも京都でも見かけたのですがこのマイクロバスのような小型の車種は見かけてもシャッターチャンスに恵まれず今回まで撮ることができませんでした。

長年の夢がかなった瞬間です。



コメント

台南 国華街

2009年12月13日 | 臺南



台南  おしゃれストリート国華街 






地図を見ないまま歩いて、おしゃれな通りに入ってきました。





国華街

台北の西門町ほど規模が大きくありませんが女の子のお店が軒を並べています。



若い子がいっぱい、台南の「竹下通り」か?
平日の日中も夜も大勢の買い物客で賑わっています。





今年の台湾、朝晩、かなりえ込んでいます。
まさか台湾で手袋やセーター、マフラーが売れているとは思いませんでした。




更に歩き続けて別の通りに出ると「新光三越」が出てきました。

イルミネーションがとっても綺麗に輝いています。
夜のデパートにはあまりお客さん来ないのかこのあたり、見当たりません。











ライトアップされた三越、遠くからもかなり目立っています。








全体を入れようと交差点まで下がって撮っていると若者が思いっきりにらんで通り過ぎていきます。
なんだ、こいつら??・・・


東京に帰ってこの写真を編集していると下に誰かがフレームインしていました、あいつらです。
街撮りしているとこういう勘違いをされるのでこちらに視線を向けている人がいないのを確認してシャッターを切っているのですがこの暗さではまったく気が付きませんでした。






コメント

O’ Smooth  甜菓冰舗 台湾 台南

2009年12月13日 | 臺南
台湾 台南
 O’ Smooth  甜菓冰舗





住所: 台南市友愛街225号 
TEL:06-226357
時間:10:30~22:00
休み:なし

(2009年12月13日の記事を再編集)

国華街を歩いていると日本語のお店が見えてきました。
近づくとこんな看板が見えます。


幸福の手感・・・・

台湾にはいろいろと変な日本語が多いので突っ込みに行こうかと思いましたが・・・

手感は手触り、手作り、といった意味があるようです。




出てきたオーナーは日本語が出来ないようです。
両親が心配そうに見ていて(不審者と思ったか?)、父親が日本語が出来るということで注文をとりに来ました。

「商品は全部 手作りだからおいしいですよ」

パッケージはシンプルで上品が感じがします。おいしい手感・・・ではなく予感がします。




店頭のショーケースの中にはいろいろな種類が置いてあります、プリン、チーズケーキもあります。
「お勧めは?」とお聞きすると「プリンはいかがですか?」とのこと。
ここは素直に

プリン (布丁) 39元





一口目、あっさり味ですが旨みが強い、卵の旨みが良く出ています。
日本人が大好きな味に仕上がっています、さすが「手作り」と看板に書いてあるのがわかります。
カラメルソースも絶妙!!
すべてが計算しつくされた味になっています。




チョコレートミルク (巧克力○酪) 35元

こちらもくどい甘さがなく上品な味になっています。
「マック」のチョコシェークよりも甘さを抑えてあります。






コメント

台南 海安路

2009年12月12日 | 臺南

台湾 台南
おしゃれな街  海安路 






神農街を見終わって 海安路 を渡るとこんな建物が見えてきました。

一見、している最中??

演出のようで雰囲気作りのうまいデザインです。
おもしろい景色になっていますね。






通りかかった若者たち、お互いに写真をりあっています。
私も「らせて」とお願いするとこの笑顔、優しい人が多いのが台湾の特徴ですね。

この近辺は今、台南で一番のおしゃれな 空間になっているようです。
この日は平日で昼間なので静かな街ですが週末や、になると渋谷や原宿並になるようです。



車が止まり中からにぎやかな声が響いてきました。
女優さん?・・・・

これは結婚のアルバム作りのようです、結婚式の何ヶ月も前からスタジオに通い豪華なアルバム作りに入るのが台湾流。
カメラマンを従えて街の撮影スポットを移動しているのでしょうね。


気合の入った奥さんに比べ男性はポケットに手を突っ込んでポーズ作りも消極的、・・・加油(頑張ってよ)!!







夜になるとこんな景色に変身してしまいます。

 

 





台湾らしい路地、こんな雰囲気が大好きです。



中のレンガが見えて アートになっていますね、この先にも同じような使っていない倉庫や使用中のものも寂れた雰囲気がとっても素晴しい、・・・・・この、注目される訳です。

この隣の古いビルには壁を真っ黒にしたバーがありました。





コメント

台南 光華商務大飯店

2009年12月11日 | 臺南
臺南  光華商務大飯店 






住所: 台南市中西區北門路一段155號 
TEL:06-226-3171
交通:台鉄台南駅より2分




台南駅からはご覧のように見える距離にあります。






手前をまっすぐ、 セブンイレブンの前を渡るとあっという間に到着。
部屋は 780元からあるようですがこの日は920元(3,300円)、部屋は広くダブルベッド。これを二つ置いてもまだ余裕があるほどの広さがあります。



部屋は多少、狭いながらも掃除が行き届き清潔に保たれています。






うれしいのはこの値段、 朝食付きです。
前日に洋食か中華料理かの希望を聞かれます。


1Fのお店で朝食は7:00~9:00まで。



イモ入りのお粥は少し甘めの味付け、おかずもあっさり味でおいしかったですよ。

行くたびに内容が変化しています。



おかゆ





トースト










このホテルから主要な観光地までは車で10分ほど、駅前なので簡単にタクシーがつかまります。

昨日の台北では雨模様で肌寒かったのに台南では半そででもいいくらい。
多分、朝でも25度は越えていそう、しかしホテル前の女の子のお店では手袋やマフラー、セーターまで置いてあります。
TVではダウンジャケットの宣伝もしているくらい。去年同様、今年も 寒い台湾になっているようです。



コメント

台南 神農街

2009年12月11日 | 臺南

台湾 台南 
神農街








住所:台南市海安路二段と神農街交差点(海安路二段と民権路三段の交差点付近)

地  図 

★ タクシーで神農街とメモを見せれば大丈夫


「ナビ」さんの古い記事に若者に注目されている街という記事を見つけてやってきました。

ここから古い街並みが始まります。


 



 


演出なのか?思うほど、どんぴしゃなランプ。

 



中ではおじさんが気持ちよく昼寝の最中、声をかけずに撮らせてもらいます。

 


お祭りに使う道具なのか中に神様が鎮座しています。

 

暗くて表情までは確認できませんが丁寧に作られています。

ほかの台座や小さな飾り物まで威厳のある丁寧な作りになっています。

 




 

中には廃墟になったような崩れた家もありレンガだけで壁が出来ているのがわかります。

敷居がなくワンルームのような平面の部屋。

 



 


出ました!!やっぱりね。

京都では古い町家をカフェやレストランに作り変えておしゃれな空間に変身させています。

この街でも同じように若者が注目している以上、このようなお店が出現するのはわかるような気がします。

中はおしゃれなバーのようです。




 

こちらは自作の小物を扱うお店のようです。



 

全く使われていない家もありますがリフォームしながら綺麗に直して使い続けている家も多く見受けられます。

平日のせいか観光客や見物の若者の姿はなくのんびりと散策が出来ました。
中には営業中の美容院もあり昔、床屋さんにあったような年代物のいすを使い楽しそうに仕事をしていました。

路地の奥には廟が見えます。大きそうです。

神農廟という薬の神様だそうです。


 



 


迫力のある寺院、上から下まで細かな細工がしてあります。


 



細かくて柔らかな彫刻ですが硬そうな石ですね、まるで発泡スチロールで作ったかのような彫りの深い細工です。中国から職人たちを呼び寄せて作らせたか??






路地の入り口まで戻ってあらためて見ると北勢街の標識が立っていました。
これは日本統治時代の古い呼び方だそうです。
今は神農街、台南で一番おっしゃれな空間に変身中です。

 

壁一面に描かれた絵、手前の本物の荷物は演出なのかおじさんの絵とピッタンコ!


道を挟んだ反対にはカフェバー風な大きなお店があります。
夜にはライトアップが行われ大勢の若者たちが押し寄せるポップな街に変身するそうです。

 



コメント   トラックバック (1)

臺灣・臺南車站のホームにパトカー!!

2005年11月09日 | 臺南
臺灣 臺南車站 





台中から列車に乗って台南に着きました。

台中も暑かったけど台南は更に暑くなってきた。

列車には冷房が入っています。

駅に降り立つと南国の暑い空気が体を包んでくれる。
やはり台湾はこうでなくては。

ホームを見ると端のほうにパトカーが見える。

事件か?でもそれらしき人たちは見えない。






パトカーだけではなくスクーターも止まっている。
駐車場か、ホームが?











いすに座っていると隣にはなぜかお巡りさんが座っています。

写真を撮っている私には何もお咎めなしでした。









改札に向かう途中でこの案内板を発見。

警政署鐵路警察局第三警務段臺南派出所










近くに小さな事務所が、そこには派出所の文字がありました。

鉄道警察の交番代わりの派出所がホームにあり、パトカーまで常駐でした。

この警察署、付近に駐車場を確保できず、苦肉の策としてホームを利用しているとのことです。










そんなに大きな駅ではありませんでしたが天井の高い事!!
とても雰囲気がいい。









戦時中の写真でしょうか、日本軍が駅前で並んでいます。








昔の写真でしょうが今と全く同じです。
立て替えずに大事に使ってきたのでしょうか。







初めて降りた台南駅ですが何故かなつかしい光景です。
日本のどこかで見た光景ですが思い出せませんでした。
実際は車の量も多く、スクーターもかなりの数が走り回っています。






後ろの近代的なホテルにも負けない重厚な駅舎です。









コメント