DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

北野白梅町駅 酒場 井倉木材

2018年12月15日 | 京都グルメ

12/15(土) 9:25 日本テレビ 『 ぶらり途中下車の旅 」で紹介されました。
案内役は太川陽介さん


昼は、創業100年を超える材木店の4代目。夜は、同じ場所で、夢だったという立ち飲み屋を開く井倉さん。
提供するお酒や肴にはとことんこだわり、冬は、卵をたっぷり抱えたズワイガニのメス、「コッペガニ」や、ブリのタタキなどがオススメだそうです






鰹のたたき



コッペガニ 4000円



住所: 京都府京都市上京区藪之内町77-1 
TEL:
時間:17:00~23:00
休み:日曜日・祝日
アクセス:北野白梅町駅より市営バス[203]銀閣寺行 烏丸今出川下車 徒歩13分
(丸太町駅より徒歩10分)

コメント

 京菓子司 松楽 嵐山駅

2018年12月15日 | 京都グルメ

12/15(土) 9:25 日本テレビ 『 ぶらり途中下車の旅 」で紹介されました。
小島奈津子さんが案内されていました。



京都らしい、上品な生菓子を目指し、20年前に生まれたという「京おはぎ」。香り高い青森産のヨモギの新芽から、手作業で枝や茎を取り除き、煮出してミキサーにかけ、もち米と一緒に炊き込み、しっかりと混ぜあわせたら、栗を包み、それぞれの餡をまとわせれば完成。色とりどりの「京おはぎ」は全部で12種類。



住所: 京都府京都市西京区嵐山宮ノ前町45 
TEL:075-871-8401
時間:9時~18時
休み:水曜日
アクセス:嵐電嵐山駅より徒歩約30分 (松尾大社駅より徒歩2分

ホームページ 

コメント

 孝太郎の酢 出町柳駅

2018年12月15日 | 京都グルメ

12/15(土) 9:25 日本テレビ 『 ぶらり途中下車の旅 」で紹介されました。



西陣の地にお店を構える創業180年の酢醸造の老舗で体験するオリジナルぽん酢作り!

  

住所: 京都府京都市上京区新町通寺之内上ル東入道正町455 
TEL:075-451-2071
時間:9:00~17:00
休み:第2第4土曜日・日曜祝日
出町柳駅から徒歩30分
(烏丸線・今出川駅から徒歩10分)

ホームページ 

コメント

音羽茶寮  京都 東山

2018年12月03日 | 京都グルメ
音羽茶寮 おとわさりょう
京都 東山




住所: 京都府京都市東山区清水1-287-1 
TEL:075-551-3666
時間:09:30〜17:30 ランチ:10:30〜16:00
休み:無休

12・2 TV番組で景色の美しい和食のお店ということで近所の方の紹介で訪れていました。

テラスの外には清水寺の三重塔が見え、夜にはライトアップされた清水寺と市内一望の夜景が広がっていました。
料理は本格的和食が提供されていました。

残念ながらご主人がマスコミの取材は受けていないとのことで検索してもお店のHPしかヒットしませんでした。
観光客が押し寄せている清水界隈にあって貴重なねらい目のお店間違いありません。


(写真はHPより)








京都 音羽茶寮 HP


コメント

京都 神馬堂じんばどう

2018年05月18日 | 京都グルメ
京都 神馬堂じんばどう 上賀茂神社前



住所: 京都府京都市北区上賀茂御薗口町4
TEL:075-781-1377
時 間:07:00~16:00(売り切れ次第閉店)日曜営業
休 み:火曜の午後・水曜








やきもち「葵餅(あおいもち)」








上賀茂神社でお参りを済ませこれから下鴨神社に向かうことになりバスの時間を確認すると15分ほどしかありません。
グループの女性たちの中に「神馬堂」で焼きもちを楽しみにしたいたメンバーがいたのでお店の中に入るとお客さんたちが待機中の様子。

女性スタッフに焼き上がりの時間をお聞きすると30分かかるとのこと。
待てないのでメンバーに声をかけると一人がどうしても買いたいとのこと。
しょうがないのでタクシー代を渡し後から追いかけてくるように言って他のメンバーとバス停に向かいました。

バスが到着する寸前になって待っていたメンバーが追いかけてきました、その間、10分ほど。
聞くと他のお客さんには「10分ほどで焼き上がります」と伝えていたとのこと。

メンバー全員、6人が大量に買うとでも思ったか??
買いたかったのは待っていたメンバーのみ!!

他のメンバーはこの後の「出町ふたば」で豆餅ほか各種をいっぱい買って、いっぱい食べるのが今日の目標!!
残念ながら神馬堂さんはすでに食べたことがあって今日の目的には入ってないのです。

さあ~出町柳に向かいましょう!!


出町ふたば
コメント

出町ふたば 豆餅 京都

2015年12月03日 | 京都グルメ
京都 和菓子 出町ふたば 豆餅






店名:出町ふたば (でまちふたば)
住所: 京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
TEL: 075-231-1658
時間: 8:30~17:30
休み: 火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)
交通: 京阪「出町柳」駅5番出口西徒歩5分、
     京都駅・市バス205・四条河原町・市バス37,205「葵橋」下車徒歩すぐ

(2009年10月30日の再編集)





朝から行列 ができる店頭。
元来、行列が苦手で有名なお店でも避けています。


このお店もここまで来たもののどうしようと悩んでいましたが
なにやら行列のスピードが早い!! 


詳しく見ていると

相手をするお店の人は何人もいて

先頭の人の相手をしているスタッフ、そして二人目、三人目のお客さんにも別のスタッフが相手をしています。


お客さんも行列、お店のスタッフも並んで同時進行形 で進んでいます。
スタッフが若い女性・・・細かい注文になっても「・・が何個、・・・が何個、ぞれぞれ別包装で。」
「・・・は包装紙に包んで。・・・は包装なしで。」と言われても次々とこなしていきます。


レジもそれぞれが打っていくので早い、早い!! 
これならストレスたまらず待っていられます。






お目当ては豆餅   80円

東京では(大福)、小さいからなのでしょうか?
豆餅 

豆餅だけを買うつもりが隣に並んだおはぎがおいしそう。
こちらも一緒に買うことにしました。







一見、抹茶に見えるグリーンは青海苔 

食べた事が無いせいか違和感が先にたちコメントが出来ません~


こし餡のおはぎ は上品な甘さで優しい風味がおいしい。
選んで正解でした。


問題の豆餅 

赤えんどうは程よい配分、豆のかたさと塩加減がほど良く粒も東京に比べると大きめです。
こし餡は甘さ滑らかさが丁度良く、甘さもくどさが感じられません。
丁寧な老舗の味を感じました。







コメント