DUKE Train

台湾・京都関連中心に日々のニュースを取り上げています。

台湾で会おうね! - 黃小玫 サンディー #黃小玫

2018年12月14日 | 台湾ニュース
コメント

工場でつくる「日本式」風呂やキッチン 台湾で追い風

2018年12月14日 | 台湾ニュース

台北市にあるショールームで展示しているシステムキッチン。競合製品となるデザイン重視の欧米型とは異なり、機能性を重視している点を強調している



パナソニックが、ユニットバスやシステムキッチンなどの住宅設備機器を海外展開し、売上高を12年で20倍にしようとしている。大きな伸びが見込めない国内市場から中国や東南アジアに打って出るシナリオを描くが、その試金石と位置づけるのが台湾だ。伝統的な職人による施工が賃金高騰に見舞われており、追い風が吹いている。

 同社エコソリューションズ社が12、13の両日、台北市などで開いた記者見学会で、山田昌司ハウジングシステム事業部長は、住設機器の海外売上高を2018年度に見込む50億円から、30年度には1千億円まで増やす構想を明らかにした。大幅な伸びを見込むのは、住宅建設の投資が急増する中国やインド、台湾、東南アジアだ。

 最初の成功を狙うのが海外展開の「ショーケース」(山田氏)ととらえる台湾だ。台湾市場の動向は、同じ中華圏で14億人の巨大市場を持つ中国の開発業者が絶えず注目。加えて、すでに進出を済ませ、昨年10月にパナソニックが完全子会社化したパナソニックホームズ(旧パナホーム)との相乗効果も見込める。

 台北市のショールームでは、ユニットバスなど工場であらかじめ造る「日本式」の住宅設備機器をPRしている。

 台湾の浴室は、職人が現場でタイルを張って仕上げるのが普通だが、高齢化が進んで働き手が減り、賃金が高騰。工業製品化し、工期が短いユニットバスの需要が目立って増えてきた。中国でも今後、高齢化が進むため、台湾と同じように既製品の住宅設備への需要が増えていくとみている。


コメント

黃小玫 Sandy H. - 【海と光】(屏東で会おうね!Let's meet in Pingtung! 我們在屏東見吧!)

2018年12月14日 | 台湾ニュース



日本向けの屏東観光PR動画発表 「台湾で会おうね!」の作者が制作


動画の発表会に出席する潘孟安屏東県長(左)とサンディーさん





(屏東 14日 中央社)日本向けの台湾観光PR動画「台湾で会おうね!」で注目を集めた台湾人女性、サンディー(黄小玫)さんが、南部・屏東県政府の要請を受け、来年2月19日~3月3日に同地で開催される台湾ランタンフェスティバルのために新作「海と光」(屏東で会おうね!)を制作した。軽快なメロディーと日本語の歌詞で見どころやグルメなどを紹介し、来訪を呼び掛ける。潘孟安県長は、多くの日本人観光客に来てもらいたいと期待を示した。

「海と光」は同県政府が13日に開いた記者会見で紹介され、動画配信サイト・ユーチューブでも公開されている。台湾本島最南端の鵝鑾鼻(ガランピ)や全長262メートルを誇る台湾最長のつり橋「山川琉璃吊橋」、サーフィンのメッカ佳楽水、離島の小琉球などの観光スポットや、マンゴーや豚足、タロイモなど地元グルメなどが歌詞や映像で次から次へと登場する。シンガーソングライターの陳明章さんが月琴演奏でコラボレーションしているのも見どころの一つ。

多くの人がそうであるように、これまでずっと屏東といえばビーチリゾートの墾丁という印象しか持っていなかったというサンディーさん。今回の仕事を通じて初めて、たくさんのおいしいものや楽しい場所があることに気がついたという。短時間で山や海、砂漠など異なる風景を楽しめ、ドライブにぴったりだと魅力を語った。

サンディーさんの「台湾で会おうね!」はユーチューブでの再生回数が投稿された8月から現在までで109万回を突破している。

コメント

米高校で銃乱射、同級生に予告した台湾人留学生を国外退去処分に

2018年12月14日 | 台湾ニュース

台湾・台北の桃園国際空港に到着した孫安佐被告(中央)



米当局は12日、ペンシルベニア州の高校で銃を乱射すると予告したとして逮捕された台湾出身の交換留学生、孫安佐被告(18)に対し、国外退去処分を言い渡した。

 検察当局によると、孫被告は同級生に「武装して登校し、学校で銃を乱射する」と予告。同級生の通報により、孫被告は今年3月に逮捕された。

 警察は孫被告の部屋を捜索し、半自動式拳銃1丁、銃弾20発、クロスボウ(洋弓銃)、防弾チョッキなどを押収。また孫被告に部屋を提供していた一家の母親が警察に話した内容によると、部屋内には以前AK47やAR15といった自動小銃の弾倉を含む銃弾1600発以上のほか、自作の拳銃もあったという。

 11月19日、ペンシルベニア州の裁判所はそれまで孫被告が刑事施設で過ごした期間に相当する禁錮刑を被告に言い渡し、米国からの退去および生涯再入国禁止を命じた。(c)AFP

コメント

建築家・坂茂氏が台南市の名誉市民に 美術館設計で文化貢献

2018年12月14日 | 台湾ニュース

坂茂氏が設計を手掛ける台南市美術館2号館



(台南 13日 中央社)南部・台南の台南市美術館2号館を設計した日本の建築家、坂茂氏が同市の名誉市民として表彰されることが決まった。同市が12日、発表した。同市の芸術文化に貢献したことが評価された。同市政府文化局は、同館が台南を代表する文化拠点となり、地元の文化を世界に紹介する機会が増えることに期待を寄せている。開館は来年1月27日の予定。

2014年に建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞を受賞した坂氏。同年台南市が公募した業者選定プロポーザルで最優秀者に選ばれ、2館構成となる同館の2号館のデザインを手掛けた。設計に当たっては、市の木であるホウオウボクの花をモチーフにした五角形の屋根で台南市の形状を表したほか、あえて変化に富んだ形にして、多様な方向から階段を設けるなど、随所にユニークな工夫が凝らされた。

2号館の所在地は日本統治時代に台南神社が建立された場所で、戦後は忠烈祠や体育館、駐車場などとなっていた。同時代の警察署庁舎をリノベーションした1号館は10月に一足早くプレオープンしている。

コメント

台中市の三井アウトレットが開業 林市長、投資拡大に自信

2018年12月14日 | 台湾ニュース

アウトレットの正式開業を祝う式典でテープカットをする
林佳龍台中市長(中央)と三井不動産の菰田正信社長(右から2人目)



(台中 13日 中央社)三井不動産グループが中部・台中市の台中港エリアに建設した「三井アウトレットパーク 台中港」が12日、グランドオープンした。林佳龍市長は、同港にとって1976年の開港以来最大の外資系企業の投資案だと述べ、さらなる投資につながることに自信を示した。

林市長はアウトレットへのアクセスについて、市がバス8路線を計画しているほか、建設計画が進められている市西部と中心部を結ぶ台中メトロ(MRT)ブルーラインについても、終点が台中港であると利便性をアピール。近隣の高美湿地や梧棲漁港、大甲鎮瀾宮などの観光スポットをつなげ、地域の観光産業をけん引することができればと意気込んだ。

三井不動産の菰田正信社長は、同社が台湾で手掛ける2カ所目の商業施設となるアウトレットには、日本国内外で蓄積した経験が全て生かされていると紹介。台中港を一望できる観覧車もあるとPRし、消費者が一日中楽しめる場所になればと期待を寄せた。

【三井アウトレットパーク 台中港】









コメント

京都)祇園祭のご神体・装飾品展示 鶏鉾と白楽天山

2018年12月14日 | 京都のニュース

朝日新聞 2018年12月14日03時00分

白楽天山のご神体人形。白楽天(左)と道林禅師が展示されている
京都市中京区の京都伝統工芸館







祇園祭のご神体と装飾品を紹介する「祇園祭山鉾(やまほこ) ご神体と装飾品の特別公開」が13日、京都市中京区烏丸通三条上ルの京都伝統工芸館で始まった。祇園祭山鉾連合会の主催で、展示は11点。鶏鉾と白楽天山のご神体人形や装飾品が並ぶ。

 鶏鉾関係では稚児人形、鉾に立てる真木(しんぎ)に飾る人形の天王(てんのう)、鶏の彫刻が付いた妻飾りなどを展示。白楽天山からは中国・唐の詩人・白楽天と道林禅師のご神体人形が飾られた。

 鶏鉾保存会の北村和彦代表理事(83)は「ふだん見られない稚児人形や天王などを間近でゆっくり見てほしい」。山鉾連合会の岸本吉博理事長(70)は「祇園祭にかける人々の思いや職人の技を展示から感じてほしい」と話した。

 17日まで。入場無料。開場は午前10時~午後6時。問い合わせは同館(075・229・1010)。(大村治郎)

コメント

ねじのお守り 受験生に人気

2018年12月14日 | 京都のニュース



受験シーズンを前に最後まで気を緩めず試験に臨んでほしいと、綾部市の精密機械メーカーが自社の主力商品である緩みにくいねじを使ったお守りをつくり、人気を集めています。

お守りをつくったのは、綾部市に本社を置く精密機械メーカーです。
この会社は、熱や振動に強く緩みにくいねじを主力商品としていて、受験を控えた生徒たちに、気を緩めずに試験に集中して臨んでもらおうと4年前からお守りにして受験生に無料でプレゼントしています。

ねじは、受験生用に特別加工したアルミ製で、長さ2.5センチの金色。

「合格」にちなんで頭は五角形になっていて「祈成就」の刻印が入っています。

社員が空いている時間を使っておみくじなどを合わせて袋詰めしています。

袋詰めの作業をした日東精工の社員の山本さつきさんは「ひとつひとつ心を込めて袋詰めしています。受験生の皆さんにもこのねじのように気を緩めず頑張って頂きたい」と話していました。

ねじのお守りは、日東精工のホームページとはがきで応募を受け付けています。

NHK

コメント

芸舞妓ら「おめでとうさんどす」 京都の花街で事始め

2018年12月14日 | 京都のニュース



花街や旧家で迎春準備に取りかかる「事始め」が13日、京都市内で行われた。着物姿の芸舞妓たちが芸事の師匠やお茶屋を回り、「おめでとうさんどす」とあいさつを交わした。

 午前10時ごろから、東山区の京舞井上流家元、井上八千代さん宅の稽古場では、芸舞妓たちが訪れ、「相変わらずお頼み申します」と井上さんらに頭を下げた。鏡餅が並び、一足早く新春の雰囲気に包まれる中、井上さんは「お稽古、がんばりや」などと笑顔を向け、芸事の心構えを話したり、祝いの舞扇を手渡したりしていた。

 舞妓の瑞乃さん(17)は、来年4月の平成最後となる「都をどり」の出演を見据え、「初舞台に向け、新年も舞の稽古に気張らせてもらいます」と話していた。

【京都新聞 2018年12月13日】

コメント

庁舎内で公金紛失、町長ら減給案は否決「原因がはっきりしない」

2018年12月14日 | 京都のニュース

笠置町役場庁舎



京都府笠置町の庁舎内で住民税還付金が紛失した問題で、笠置町議会は12日、管理監督責任として町長と副町長の給与を減額する条例改正案について、「原因がはっきりしないまま処分すべきでない」などとして、全会一致で否決した。

 本会議で西村典夫町長が「公金を扱う役場としてあってはならない。業務改善に危機感を持って臨む」と謝罪。町が「盗難の可能性は限りなく低い」と説明し、今後の公金管理体制を示したが、町議から「改善策の議論が不十分」などと指摘された。

 町議会はこの日に開会、否決された条例改正案の他に、3900万円を追加する本年度一般会計補正予算案など8議案と承認案件1件が提出され、可決・承認された。会期は20日まで。一般質問は最終日。

【京都新聞 2018年12月13日】

コメント

AR駆使、入浴施設もインスタ映え 京都、SNS投稿で割引

2018年12月14日 | 京都のニュース

スマホの画面の中で絵が動き出す「とりっくあーと」
ARと現実世界を重ねて一緒に写真を撮ることもできる
(京都市右京区・さがの温泉天山の湯)



京都市右京区の入浴施設「さがの温泉天山の湯」に、AR(拡張現実)技術を使って楽しむ不思議な絵「とりっくあーと」がお目見えした。スマートフォンをかざして見ると、絵が動き出す仕掛けで、写真共有アプリ「インスタグラム」の撮影地として人気を集めている。

 同施設の13周年を記念し、駐車場近くの壁に高さ約2メートル、幅約4メートルの巨大な絵を設置した。嵐山の茶屋でくつろぐ舞妓と客を呼び込むおかみが描かれている。

 スマートフォンで専用アプリをダウンロードし、スマホ越しにかざして見ると、壁の絵が動き出す。侍がおかみさんに服を引っ張られたり、温泉が吹き上げたりする短い物語が展開される。

 ARの登場人物や風景と一緒に写真撮影もでき、「インスタ映え」を狙う若者にアピールする。同施設は「とりっくあーと」を撮影し、SNS(会員制交流サイト)に投稿すると、入館料を割り引くサービス(来年1月末まで)も実施中で「浴場もSNSで発信する時代になった。施設とともに楽しんでもらいたい」としている。

【京都新聞 2018年12月13日】

コメント

突然、刀剣女子の「聖地」に 名刀髭切、膝丸ゆかりの神社

2018年12月14日 | 京都のニュース

「髭切」「膝丸」のデザインが施された相槌神社の御朱印
月2回の月次祭でそれぞれ交互に授与される(京都府八幡市)



名刀が作られた地と伝わる京都府八幡市八幡の相槌(あいつち)神社に、女性参拝者が急増している。これまで知名度が低かったが、本殿などの修復への協力を呼び掛けようと神社がPRしたところ、刀剣好きの「刀剣女子」がツイッターで発信して「バズった(話題が広まった)」。月2回の月次祭(つきなみさい)(1、15日)に御朱印などを求める長蛇の列ができ、宮司らは「良縁に恵まれた」と感謝する。

 今月1日の月次祭には、約100人が詰めかけた。台湾から姉と訪れたサイ・イウェンさん(35)は「インターネットで知り、ずっと来たかった」と笑顔を見せる。刀剣女子になったきっかけは、名刀を擬人化した美男子キャラクターを育てる人気インターネットゲーム「刀剣乱舞」という。

 神社の社伝によると、創建は不詳だが、千年以上前に刀工の安綱(やすつな)と稲荷神が、境内に今もある井戸の水を使って名刀「髭切(ひげきり)」「膝丸(ひざまる)」を作った。幕末の地誌「男山考古録」も同様の伝承を記す。髭切は北野天満宮(京都市上京区)、膝丸は大覚寺(右京区)が所蔵し、刀剣女子に人気だ。

 御香宮神社(京都市伏見区)で神職だった髙月清子宮司が10年ほど前から相槌神社の神職を兼ね、今年の春から宮司になった。本殿や社務所が老朽化していたため、ホームページや看板でPRを始めたところ、9月に参拝した刀剣女子の1人が髭切と膝丸の「聖地」としてツイッターで協力を呼び掛け、話題が広まったという。

 9月以降、特別公開を含む9日間で全国から約800人が訪れた。刀の絵入りの御朱印や絵馬も人気だ。神社ボランティア3人も刀剣女子。女性(24)は「こんなすてきな場所があるなんて。復興の手伝いをさせてほしい」という。

 今年は大阪府北部地震と台風21号で被害を受け、本殿や社務所の損傷がひどくなっていただけに、髙月宮司は「ありがたいの一言に尽きる。少しでも多くの人に歴史を知ってもらい、次へとつなげたい」と語る。月次祭の日は午前9時半~正午に開所し、ホームページでも確認できる。

【京都新聞 2018年12月13日】

コメント

いつもやっているので…男性が5万円手渡し、今年で2百万円超に

2018年12月14日 | 京都のニュース

職員が受け取った封筒に入っていた現金と手紙(向日市役所)



師走になると向日市へ匿名でお金を寄付する男性が今年も京都府向日市役所を訪れ、現金と手紙を置いて立ち去った。1982年から毎年続き、「まちの天狗(てんぐ)さん」として市職員の間で知られている。今回の寄付で総額200万円を超えた。

 市によると、男性は10日午前10時ごろ、市役所東向日別館(寺戸町)で、アルバイトの女性職員に「いつもやっていることなので、またお願いします」とだけ告げ、白い封筒を渡して帰ったという。中には現金5万円と市長宛てで「体の不自由な方々のために役立ててください」とした手紙が入っていた。

 今年で36回目で、累計203万円になった。市は「配慮が必要な人への思いを寄付としていただき、大変ありがたい」として、福祉事業に充てるという。

【京都新聞 2018年12月13日】

コメント

国家映画センターで上棟式、20年完成へ 台湾映像産業の代表的拠点に

2018年12月13日 | 台湾ニュース

上棟式に出席する新北市の朱立倫市長(手前右から3人目)







(新北 13日 中央社)北部・新北市新荘区に建設中の「国家映画センター」(国家電影中心)で12日、上棟式が行われた。新北市政府は同センターの完成後、同市が台湾映画と世界の交流の窓口となるとともに、台湾映像産業を代表する拠点となることに期待を寄せている。完成は2020年の予定。

同市は映画産業の発展に力を注いでおり、昨年11月にはドキュメンタリー映画を主に上映する文化施設「府中15」のリニューアルを終えた。国家映画センターは映像資産の救出と保存を目的とした施設で、建設計画は新北市と文化部(文化省)が共同で進めている。地下1階、地上4階建てで、環境に配慮した「緑の建築」だという。総工費は4億445万台湾元(約14億8900万円)。

同市政府新聞局の張其強局長は、同センターを中心とした「台湾映画文化パーク」(台湾電影文化園区)の整備計画が進められていることに言及し、同パークは、映像や音声に関わる技術、人材、資金などを総合的にまとめたプラットフォームになるとの見通しを示した。来年から企業の誘致を始めるとしており、将来的には映画賞やテレビ番組賞など、大型のイベントを同パークで開催できればと述べ、中央省庁の支持を求めた。

式典に出席した同市の朱立倫市長は、同パークは映画産業に従事する若者たちに活躍の場やリソース、チャンスを与えることができると自信を見せた。

コメント

日本に覚せい剤の密輸図った台湾人の男を逮捕

2018年12月13日 | 台湾ニュース

容疑者の男が太ももに巻きつけていた覚せい剤=航空警察局提供



(桃園空港 13日 中央社)航空警察局は12日、桃園空港で、日本に覚せい剤1キロ余りを密輸しようとした台湾人の男(33)を逮捕した。事情を全く知らない交際中の女性を同伴しており、カップル旅行を装って保安検査員の警戒心を解こうとしたとみられる。男は覚せい剤を取り締まる条例に違反した容疑で送検された。

旅客の手荷物検査などを行う同局安全検査大隊第1隊の李建緯副隊長によると、12日午前11時ごろ、第1ターミナルの保安検査場を通過しようとした男の服装と不自然な体形に違和感を感じた保安検査員がボディーチェックをしたところ、太ももに巻きつけた覚せい剤が見つかった。日本行きを楽しみにしていた女性は予想外の成り行きにただ驚くばかりだったという。

日本や韓国では覚せい剤が高値で売れるため、犯罪組織が前科のない若者に運び屋をさせるケースが後を絶たない。同局はビッグデータの分析などから疑わしい人物を特定しているほか、「黒幕」の捜査、追跡にも積極的に取り組んでいる。

コメント