DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

京都に残る唐代の面影を見て最初は誇らしかったが、もはやそんな気持ちにはなれなくなった=中国ネット

2016年07月31日 | 京都のニュース



陝西省西安市で育った私が初めて京都に行ったのは、確か留学に来たばかりの時だった。地元のタクシー運転手に私が西安出身であることを告げると、意外なことに、運転手はすぐさま私に向かって丁寧にお辞儀をし、私のことを「大先輩」と呼んだ。(文:徐航明。瞭望東方週刊掲載)

私は運転手が、日本の多くの文化は唐の都だった長安から伝わっており、京都の碁盤の目状の区画は長安の市街区画を模したことを言いたかったのだとすぐにわかった。私はその時、京都のいたる所で長安の街の面影が感じられることをとても誇らしく思った。ところが、京都に対する理解が深まるにつれ、その誇らしい気持ちは徐々に小さくなっていった。

仕事の関係上、私は電機メーカーに注目していた。近年、日本の大手電機メーカーであるソニーや東芝などは業績の低迷が目立つが、村田製作所、ローム、京セラ、島津製作所、オムロンなどの世界的に有名な電子部品メーカーの業績は好調だ。これらの企業はすべて京都に本社をおく「京都の企業」だ。詳しく分析してみると「京都の企業」には多くの共通点があることがわかる。

例えば、これらの企業の多くは電子部品メーカーだ。私たちが使っている携帯電話には、京都の企業でデザイン・製造された部品がほとんど入っている。ほかの共通点としては、家族経営の企業が多数を占め、伝統産業の流れを汲んでいることだ。例えば、村田製作所は伝統的な陶器製品からセラミックを扱う企業へと発展した。

さらに、「京都の企業」は開発研究に力を入れ、業界内でトップを行く技術と製品を有している。島津製作所には田中耕一という普通のエンジニアがいたが、2002年にノーベル化学賞を受賞し、企業の技術の高さを証明した。

「京都の企業」は目立たないが、どうして成功しているのだろうか。個人的な意見だが、これは京都の人々の精神と関係があるように思える。京料理は日本の伝統料理の代表であり、あっさりとした上品な味で知られている。京料理店のほとんどが、数十年もしくは100年以上続く老舗だ。京料理は材料にこだわっており、使用する「京野菜」や「京豆腐」はしばしば高い質の品を表す言葉となっている。

2015年10月に発表されたミシュランガイドによると、京都のレストランの中で三ツ星を獲得したのは7軒、二ツ星は25軒、一ツ星は68軒で、星を獲得したレストランの軒数は世界第3位となった。

京都のハイテク企業と京料理には2つの共通点が存在する。1つ目は品質重視。京料理においては、繊細な調理方法で上質な材料の本来の味を引き出している。電子部品においては、高性能の素材を使用し、高性能な部品のデザイン・製造を行う。2つ目は「地道な」経営だ。急激な前進を求めず、着実に業績を伸ばしていく。

これらの共通点は京都の「職人文化(同志社大学教授・村山裕三著『京都型ビジネス―独創と継続の経営術』より引用)」と呼ばれる精神である。高層ビルが果てしなく立ち並ぶ西安に比べ、京都は古めかしく、やや老朽化している感じさえ受ける。しかし、西安がサムスン電子の半導体工場を誘致しようとしていたとき、京都のハイテク企業はすでにスマホの次に狙う自動車向け部品や医療機器の部品に着手していたのだ。その点を考えると、もう誇らしく思う気持ちにはなれないのだ。


コメント

「継承の美」片山家の能装束あでやかに 京都文博で公開

2016年07月31日 | 京都のニュース

片山九郎右衛門さんの解説


「継承の美」をテーマに、能楽観世流シテ方の片山家が所蔵する品々を公開する「能装束・能面展」が29日、京都市中京区の京都文化博物館で始まった。

 片山家能楽・京舞保存財団の主催で、毎年、虫干しを行う盛夏に開いている。20回目を迎えた今回は、きらびやかな装束や面、扇をはじめ、京舞井上流の舞扇など、約70点を展示している。

 代々伝わる装束とともに、実用のために古い装束を復元した「写し」の品もある。同じ装束をもとに、オリジナルの色調の再現を試みた現代の写しと、復元当時の色の流行も取り入れた大正期の復元品も並べられ、考え方の変遷も感じさせる。

 31日まで。午前10時~午後6時(最終日は5時)。無料。当主の片山九郎右衛門さんによる解説が随時行われるほか、30日午後2時からは、九郎右衛門さんらによる能装束にまつわるトークもある。


コメント

国登録文化財に6件/京都

2016年07月30日 | 京都のニュース

関西美術院(左京区)



熊谷家住宅。奥が主屋。手前が門と塀


 ▽文化審 関西美術院など答申

 国の文化審議会は、関西美術院(左京区)、藤野家住宅(中京区)の主屋(しゅおく)・土蔵・門と塀、熊谷家住宅(下京区)の主屋・門と塀の計6件を、国の登録有形文化財(建造物)にするよう文部科学相に答申した。

 関西美術院は、洋画家の浅井忠を中心に設立された洋画研究所だ。鉄板ぶきの木造平屋建てで、建築面積は244平方メートル。建築家・武田五一の設計で、1906(明治39)年に完成した。北側の窓からの採光で、アトリエ内の自然光の変化を小さくする工夫をしている。洋画を学ぶ教育施設として、現在も存続している点で貴重という。

 藤野家住宅は白生地問屋で番頭格を務めた藤野外次郎による建築。瓦ぶき木造2階建ての主屋は数寄屋風で、1926(大正15)年の建設。建築面積は102平方メートル。38年建設の土蔵はしっくいで仕上げられている。門や塀を加え、屋敷構えをつくっている。

 熊谷家住宅は呉服商・熊谷次商店の店主宅として24(大正13)年ごろに建設。主屋は瓦ぶきの木造2階建てで、建築面積は186平方メートル。大理石のマントルピースのある本格的な洋間も備える。板張りと土壁で仕上げた門と塀は、主屋と一体的な構成となっている。



コメント

コンゴ共和国から平和の使者 おしゃれ「サプール」京都へ

2016年07月30日 | 京都のニュース
















アフリカ・コンゴ共和国で「サプール」と呼ばれるおしゃれな男性たちが29日、京都市東山区の祇園に現れた。色鮮やかなスーツやチェック柄のキルトをまとった男性4人が、白川沿いの石畳を闊歩(かっぽ)した。

 近江八幡市安土町出身の写真家茶野邦雄さん(56)が撮影したサプールの写真がジェイアール京都伊勢丹(京都市下京区)で展示されているのに合わせ、同店がサプールたちを招いた。

 サプールはエレガントな平和主義者を指し、1950~60年代のパリをイメージした盛装で町中を歩く男女。帽子やつえで着飾るだけでなく、教養や倫理観を備えた人を呼び習わすという。

 黒いジャケットの胸に花のコサージュを飾った教師ンガツォンゴ・イヴ・フランソワさん(50)は「きれいな服を着るのは愛、自由、平和の気持ちを表現するため」と語った。30日には京都岡崎蔦屋書店(左京区)などのイベントに登場する。


コメント

コンゴのおしゃれな紳士たち「サプール」、京都の蔦屋書店に トークや撮影会も

2016年07月29日 | 京都のニュース

現地での様子








ロームシアター京都内の「京都岡崎 蔦屋書店」(京都市東山区岡崎最勝寺町、TEL 075-754-0008)で7月30日、写真家の茶野邦男さんによる「日本を旅するサプール」の撮影のためコンゴ共和国から来日中のおしゃれな紳士集団「(サプール)」のトークイベントとサインと撮影会が行われる。

 同国の公用語のフランス語で「おしゃれで優雅な紳士たち」を意味する語の頭文字「SAPE(サップ)」を楽しむ紳士を「SAPEUR(サプール)」と呼ぶ。平均月収が3万円の同国で、月収の何倍もする鮮やかな色彩のハイブランドのスーツに身を包み街を歩く様子や、政情不安なコンゴでおしゃれな紳士であることを貫く姿勢で知られる。

 当日は館内で撮影をした後、3階「パークプラザ共通ロビー」で茶野さんとサプールの6人によるトークイベントが行われる。その後、茶野さんの写真集「THE SAPEURコンゴでであった世界一おしゃれなジェントルマン」(オークラ出版)の購入者を対象にサプールのサインと撮影会を行う。

 同書店広報担当の福江さんは「普段は決して裕福でなくても、おしゃれにお金を使い、服を楽しむ生き方に関心が集まっているのでは。『エレガント』で礼儀正しく研ぎ澄まされているしぐさやステップなど『圧倒的な格好良さ』を実際に目にしてほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~11時30分。入場無料だが、サイン会と撮影会は書籍の購入が必要。


コメント

日本統治時代のある物が台湾ネットで絶賛される=「すごく美しい!」「どうやって作ったんだろう?」

2016年07月28日 | 中華民國


















台湾のあるネットユーザーが自身のフェイスブックで日本統治時代の名残を感じられるある物を紹介し、ほかのネットユーザーから驚きの声が上がっている。

台北市在住のネットユーザーはこのほど、まもなく取り壊される国立台湾大学医学院附属病院の赤レンガの建物内にある部屋に張られた白いタイルの写真を投稿し、「日本時代のタイルはすごい。曲がっているところに継ぎ目はまったくない。なぜならそれはすべて1枚のタイルだからだ」と書き込んだ。

この白いタイルは日本メーカーが台湾に輸出していた不二見焼で、日本統治時代の1920〜1935年には多くの建物でこうしたタイルのほか、マジョリカタイルが使用されていたという。

こうした書き込みに、台湾のネットユーザーからは、

「これどうやって作ったんだろう?

わざわざこの形で焼いたのかな?」

「すごく美しい!」

「スゴいね、この技術。できれば残してほしい」

「言われなかったら気付かなかった。こんなにすごかったなんて」

「こういうタイルは『内竹』とか『外竹』とか呼ばれて、日本統治時代にはよく使われていたが、戦後は使用されなくなった。
今でも発注すれば作れるけど、価格は平らなタイルの5〜10倍する」といったコメントが寄せられている。



コメント

台中の鉄道環状線計画始動、2018年着工へ 経済・交通の発展目指す/台湾

2016年07月28日 | 中華民國



市内を一周する鉄道環状線の建設計画を積極的に進めている台中市。計画の一区間である「微笑山手線」はこのほど交通部の同意を獲得し、建設開始が決まった。経費として台湾鉄路管理局(台鉄)により計15億4000万台湾元(約50億4600万円)が編成される。2018年着工、2021年完成予定。

台中市の環状線計画は、既存の台鉄山線と海岸線の一部区間を高架化するなどの改良を加えるとともに、その2線を繋ぐ新路線を建設し、鉄道を環状線化するというもの。林佳龍市長が2014年の市長選時に公約として打ち出していた計画で、市内各地域の経済と交通の発展を目指す。

建設が決まった微笑山手線は、山線成功駅と海岸線追分駅を結ぶ。林市長は、新線の建設は中部地域の交通整備において最重要な計画だと期待を示した。さらに、より早く新線を完成させるため、交通部に対し、新線と連結する台鉄路線の高架化を同時に進めてほしいと求めた。



コメント

台湾航空各社、日本路線続々と減便 競争激化で/台湾

2016年07月28日 | 中華民國



現在毎日約100便が台湾から飛んでいる日本線。台湾の各航空会社は近年、新規路線の開設を進め、運航本数は増加の一途をたどっていたが、最近、状況に変化が起きている。競争の激化を受け、日本線の減便を決める航空会社も出てきた。

トランスアジア(復興)航空は6月15日から10月まで、北海道線を従来の毎日2便から1便に減便。東京線は機材をエアバスA330型機から座席数の少ないA321またはA320に変更し、7月からはさらに運航本数を毎日2便から1便に減らした。

ストライキを起こした客室乗務員の要求を受け入れたチャイナエアライン(中華航空)は不採算路線について検討をしており、閑散期と人員調整の方案に合わせ、台北(桃園)発の一部路線の減便を決めた。7月28日から札幌線を毎日2便から1便にするほか、大阪線は10日1日から毎日5便から4便に、同13日からは東京(成田)線も毎日4便から3便に減らす。

格安航空会社(LCC)のVエア(威航)は9月20日から台北(桃園)-名古屋線を週7便から4便に減便する予定。また、同日以前は週3便の台北(桃園)-東京(羽田)線と週4便の台北(桃園)-茨城線を機動的に減便する。将来的には運航を停止する可能性もあるとしている。


コメント

台北駅、構内全てが商業エリアに 2021年を予定/台湾

2016年07月28日 | 中華民國



台湾鉄路管理局(台鉄)の鐘清達副局長は28日、台北駅構内に設置している同局本部オフィスを2021年に移転し、駅舎全体を商業利用可能にする計画を明らかにした。同駅には台鉄のほか、台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)、台北メトロ(MRT)が乗り入れている上、市の繁華街にあるため、オフィスとしての利用は無駄遣いだとの声が外部から上がっていた。

台北駅は地上6階まであり、台鉄は3~6階をオフィスとして使用。1階の一部と2階には商業施設「ブリーズセンター」(微風広場)が入居しており、年間売上高は約20~30億台湾元(約65~98億円)、台鉄の賃料収入も1億1000万元(約3億6000万円)に達している。各フロアの面積は約3000坪で、オフィス移転後は1万坪近くが新たに開発可能になる。

鐘副局長によれば、オフィスは都市開発が進む台北市東部の南港エリアに移転する予定。

台鉄はこの日午前、台北駅開業125周年と外観改修工事完了を祝う式典を開催。800セット限定で発売された記念入場券は、25分で売り切れた。

また、前日27日夜には、外観改修に伴い新たに導入された夜間ライトアップが正式にお披露目された。


コメント

一休寺納豆、製造始まる/京都

2016年07月28日 | 京都のニュース



室町中期の禅僧・一休宗純が作り始めたといわれる「一休寺納豆」の製造が、京田辺市薪の酬恩庵あん(一休寺)で始まった。

 六つの桶おけに、蒸した大豆計360キロと大麦を煎った粉計300キロを入れて麹こうじで発酵させ、熱湯で溶かした塩を加える。毎年、盛夏を迎えるこの時期から翌年5月まで、田辺宗一住職(67)が晴天時にかき混ぜて天日で乾燥。2年をかけて熟成させると、糸引き納豆とは異なり、塩辛く黒い粒に仕上がる。

 同寺で晩年を過ごした一休は、保存食として推奨したとされるが、最近は茶請けのほか、洋菓子やフランス料理の隠し味としても好まれるという。田辺住職は「伝統の風味を受け継いでいきたい」と話す。

 100グラム850円(税込み)で、同寺で販売している。



コメント

ポケモンGO 八坂神社がポケスポット削除要請へ/京都

2016年07月28日 | 京都のニュース



スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をめぐり、京都市東山区の八坂神社が、ゲーム中でアイテムなどを入手することができる「ポケスポット」の削除申請を行う方針を固めたことが27日、分かった。「宗教施設にそぐわない」としている。

 インターネット上では、八坂神社や隣接する円山公園などを指して、多くのポケモンを集めることができる「ポケモンの生息地」「レアポケモンの巣」などとする書き込みがあり、日中だけでなく、深夜から未明にかけても、多くのプレーヤーが集まり、周辺の違法駐車などが問題化。地元の京都府警東山署が出動する騒ぎにもなっていた。

 八坂神社によると、現在、境内などにはゲームをやめるように求める張り紙などはしていないというが、今後、スポットとしての登録を削除するようゲーム会社側に申請をする考えだという。

 八坂神社の担当者は「お願いしてスポットにしてもらったわけではないし、そもそも宗教施設としてそぐわないという考えから、削除要請をする予定です」と話していた。



コメント

京都府福知山市にある禅宗のお寺の『海眼寺』のポケモンGOに対する対応が話題

2016年07月28日 | 京都のニュース



海眼寺ご住職芝原 三裕 さん ‎





久しぶりの更新ですが、本日はちょっと変わったお願いです。

 ニュース等でもご存じのとおり、本日(7月22日)から『ポケモンGO』という拡張現実型ゲームが公開され、早くも社会現象ともいうべき流行ぶりです。

 さて海眼寺はこのゲームのなかで「ジム」という設定がなされております。また周辺の寺社仏閣がほとんど「ポケストップ」になっています。まだ公開されて半日しか経っていませんが、何人かの方が『ポケモンGO』を興じに海眼寺にお見えになっています。

『ポケモンGO』に関しては、いわゆる「あるきスマホ」や私有地への無断侵入などが問題視されています。そしてすでにいくつかの公共施設や寺社仏閣では、境内での『ポケモンGO』を禁止したところもあるようです。

 海眼寺としても、当然ながら参拝の方や周辺にお住いの皆さんへの迷惑となるような事態が起きないか憂慮する部分もあります。しかしどのような動機であれ、せっかくお寺にお見えになっていらっしゃるわけですから、一概にご遠慮願うというのも住職個人としては腑に落ちません。

 ちょうど夏休みも始まり、お子さまが街にあふれる季節です。スマホ片手に『ポケモンGO』に興じるお子さまが増えることは、これほどの社会現象となれば致し方のないところもあります。「お寺がゲーム遊びを扇動している」という意見もあるでしょうし、このブームのすべてを肯定するわけでもありませんが、世相というものに目を向けることもまた一興です。

 さしあたりクルマも入ってこない海眼寺の境内をご提供することで、そのようなお子さまの安全が少しでも確保できるなら、そしてそのうちの何人かが仏さまに手を合わせてくれるなら、と勝手ながら願っています。

 というわけで、海眼寺の境内ではご自由にバトルもポケモンゲットもしていただいて結構です。7月24日午後以降から充電設備(micro usb×2ケ所、ライトニングケーブル×2ケ所)を提供する予定です。境内の水道で自由に給水もしてください。屋外トイレも自由にお使いください。

 なお当初wi-fiの開放も検討しましたが、それは取り止めとさせていただきました。あしからずご了承ください。

【追記(7月23日)】

充電までできるなんで少し過剰では?というご意見がありますが、スマホ充電の設備は災害時に避難所等となった場合に必要な設備だということで、発電機と一緒に以前から用意していたものです。海眼寺としては「不特定多数へのスマホ充電の提供」は災害訓練の一環と考えています。海眼寺は平成25年をはじめ過去何度も由良川の氾濫による水害に見舞われてきました。

【追記2(7月24日)】
『ポケモンGO』フリー、というとポケモン禁止の意味になるそうなので、タイトルを言い換えました。ご指摘頂きありがとうございました。





コメント

京都市美術館でダリ展/京都

2016年07月28日 | 京都のニュース



 京都市美術館(京都市左京区)で現在、「ダリ展」が行われている。

同館でのダリ展は、ダリが自身で監修した1964年以来52年ぶりとなる。ガラ=サルバドール・ダリ財団(スペイン・フィゲラス)、サルバドール・ダリ美術館(アメリカフロリダ州・セント ピーターズバーグ)、国立ソフィア王妃芸術センター(スペイン・マドリード)の3機関を中心に約200点を展示。ダリ美術館のチャールズ館長も「現在できる最大で最高の展示」と胸を張る。

 展示は有名なモチーフ「メルティングクロック」が描かれた油彩作品やドローイング、オブジェ、ジュエリーなど多岐にわたる。アメリカ商業主義的なコラボ作品や、広島と長崎の原爆に影響を受けた絵画、日本では展示される機会が少なかった妻のガラが描かれた作品なども紹介される。

 内覧会では、日吉屋(上京区)の西堀耕太郎社長からリュイス・ペニュエラスさんに、ダリの家にあった直径2.7メートルの和傘の複製品が手渡された。ペニュエラスさんは「この和傘はとても重要なパーツの一つ。今度は当館で和傘を見てほしい」と笑顔で話した。

 同館学芸員の後藤結美子さんは「ダリの卓越した描写力から生まれる存在感に世界の人が夢中になってきた。絵の中で女性や馬に見える『ダブルイメージ』や、一つの絵に同じ形がいくつも現れてリズム感や統一感が出ているのを見つけるのも面白いのでは。お子さん用のワークシートも用意したので親子でも楽しめる」と話す。

 ミュージアムショップには巨大な「ガチャガチャ」も登場。「1ダリ」(300円)で1回回すことができ、ピンバッジが入った卵が出てくる。1ダリ紙幣の「AVIDA DOLLARS」は金(ドル)の亡者の意味し、ダリの名前のアナグラムとなっている。これは、ダリと決裂したフランスのブルトンがダリをこう呼んだことにちなんでいる。

 開館時間は9時~17時(8月11日、12日は19時まで)入場は閉館の30分前まで。月曜休館。観覧料は、一般=1,600円、高大生=1,100円、小中生=600円。9月4日まで。



コメント

二条城の天守閣復元を 有識者会議が提言案/京都

2016年07月28日 | 京都のニュース

天守閣のあった跡地


世界遺産・二条城(京都市中京区)を積極的に活用した観光振興や文化発信を考える市の有識者会議が27日、方策を盛り込んだ提言案をまとめた。江戸時代に存在した天守閣の復元や歴史的な行事の再現、国宝・二の丸御殿を用いた国際会議や学会、イベントといった「MICE」の誘致促進を求める。8月にも門川大作市長へ提出する。

 二条城の天守閣(5層)は1626年、伏見城から移築されたが、1750年に落雷で焼失した。これまで再建されたことはなく、現在は土台の天守台しか残っていない。提言案は中長期的な取り組みとして復元の必要性を訴え、100億円規模とみられる費用を賄うためにCGによる天守閣などの再現イベントを仕掛け、募金を集めることも提案している。

 歴史的行事の再現は、後水尾天皇を迎えた寛永の行幸行列(1626年)や、将軍が天皇に政権を返上して武家政治に幕を下ろした大政奉還を例に挙げる。

 MICE誘致では、二の丸、本丸の両御殿を会場として使うためのルールや、雨天時にも飲食を伴うイベントができる施設を整備するよう要請する。京都に移転する文化庁の長官や京都市長が入洛した国公賓らをもてなす迎賓機能を、二条城が備えることも促している。

 提言案はこの日、二条城で開いた「二条城の価値を活かし未来を創造する会」の会合で示され、おおむね了承されたが、委員からは「提案にかかる費用や増加が見込まれる収入など数字を掲げる必要がある」などと数値目標に基づく工程管理を求める声も出た。

 市は提言を受けた後、本年度内に実行計画をまとめる方針。


コメント

雨にしっとり、京都御所の通年一般公開スタート

2016年07月27日 | 京都のニュース

通年公開初日、雨の中を訪れた観光客ら


京都御所(京都市上京区)で26日、申し込み手続きを必要としない通年の一般公開が始まった。雨空の下、観光客が続々と訪れ、古都を代表する宮廷のたたずまいに見入った。

 政府の観光振興策の一環で、これまで春と秋の一般公開以外は必要だった事前申し込みを廃止し、土日祝日も参観可能になった。

 この日は朝から清所(せいしょ)門前に約50人が並び、午前9時の開門と同時に御所の中に入った。訪れた人たちは、サルスベリの花が彩りを添える回遊式庭園の御池(おいけ)庭や、重要な儀式を行う紫宸(ししん)殿、天皇の日常生活に使用された清涼殿などを見て回った。

 さいたま市から家族4人で訪れた福田定則さん(63)は「いつでも見られるのは観光客にとってありがたい。また季節の良い時に見に来たい」と話していた。

 公開は午前9時~午後5時(入場は午後4時20分まで)、無料。月曜と年末年始、行事がある日は休み。京都市内の仙洞御所、桂離宮、修学院離宮では8月10日から、従来の事前申し込みに加え、当日受け付け枠(一日2回計70人、桂離宮は一日3回計60人)を設ける。問い合わせは宮内庁京都事務所TEL075(211)1215。


コメント