DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

練馬・南インド料理ケララバワン

2006年12月24日 | インド料理
練馬・南インド料理
KERALA BHAVAN ケララバワン






住所: 東京都練馬区豊玉北5-31-4松村ビル1F 
TEL:03-3991-5218
時間:11:00~15:00  17:00~23:00
休み:月曜日


 H  P 



区役所に向かう道すがら練馬の町に不釣合いなピンクの店頭、気になる。

用事も終わり再びお店の前、ここは素通りできない。


















写真を撮っていると近所の人らしいおじさんが話しかけてきた。

”夜になるとインド人の友達がたくさん来ているよ。”

”奥さんは日本人で国際結婚のTV番組にも出たようだよ。”

そして”この店のカレーは相当おいしい”


そんな時、スタッフが中からドアーを開けて待っていてくれる。










店内、大きな窓のせいか明るく、開放感があって落ち着ける。










出てきたカレーは食べ始めはあっさりしていて薬膳料理のような感じ。

味的には薄く他の店に比べ、物足りないという感じもしましたが
食べてるうちに、野菜のうまさがしっかり出てきました。

とがったスパイスが感じられない、野菜はくたくたに煮込んでなくて
しっかりした食感があり食後のさっぱりした感じが素晴らしい。

ナンはバター、塩が少なめなのか、自然な感じで、しつこくなく又、脂っぽくない。







夜のメニューを見ていると「ベジ・ミールス」というのがある。
スタッフに聞くと南インドの自分達の家庭料理を集めたものだとの事。

1,500円で大きなお皿に何種類もの料理が並んでいる。
これは次回来て、絶対食べよう!!







コメント

韓国  連結バス

2006年12月21日 | 韓国
韓国  連結バス 




(2005年12月の記事を再編集)

韓国には様々な仕様のバスがあります。
幹線ルート、支線ルートなどの各用途別に色分けされています。

【新聞記事より】

ソウル市内に、屈折バス(2台を連接したロングバス)、障害者に配慮した低床バスが登場する。 また早ければ、年内にテーブルや冷蔵庫が付いた高級市外バスも登場する。
ソウル市は18日、バス体系の改編(今年7月から)に合わせて中央バスレーンを設置する19の幹線道路に、屈折バスや低床バス、そして700台余りの天然ガス(CNG)バスを導入すると発表した。

バス2台を連接した屈折バスは52座席あり、最大で150人が収容可能。
同車体は外国製(スウェーデン・スカニア社製)で、1台およそ5億ウォン(約4700万円)。 また底を低くし、乗り降りが楽な低床バスは、年末までに58台が導入される。

一方、建設交通部は、関連制度や規定が完成し次第、交通安全の妨げにならない範囲で、市外バスの改修・改装許可を与える方針だと発表した。 これにより、現在45席、37席の一般車両を、優等車両(27席)にする市外バスも登場するという。また、座席を大幅に減らし、テーブルや冷蔵庫、備え付けのテレビ、無線インターネットなどを設けたバスも登場する展望だ。







更に連結バス(屈折バス)が投入されておりこれは床が低く乗り降りしやすくなっています。






今まで専用道路ではなく一般道路での運転は大変だったようです。
今はバス専用レーンで運行にもいい変化が出てきたようです。














コメント

臺灣・臺中で見た青空

2006年12月09日 | 臺 中
臺灣・臺中で見た青空 










台北から高速バスで台中バスターミナルに着き、ホテルを探すため台中駅前まで歩いてきた。

台北でも暖かったがここはすでに南国、暑い!!

11月というのに夜でも26度、冬でもエアコンは冷房が当たり前。


体中から汗が噴出してくる、半袖のシャツを買おうと

近くのお店を探し歩くが??? 思いっきりダサイ!!


あきらめて再び、駅前に行くと駅舎の上に一本の真っ白いラインが伸びている。

絵に描いたような光景にしばしカメラを出すのも忘れて見ていた。



真っ青な空に切り込むような二本のライン(二本に見えますか?)

東京でこんな青い空なんて正月くらいしか見たことが無い。

ふと、我に返りカメラで撮りました。

わたしの旅行は街歩きが目的、朝の市場から賑やかな公園を見て回り

夜は夜で夜市からデープな食堂街を食べ歩いています。


この空を見て一箇所くらい景色のよい場所を訪れようと決心しました。




駅前のホテルを探しチェックインするとフロント近くにいた、おばあさんが

きれいな日本語で話しかけてくれました。

そこでどこか景色の良い場所はありますか?とお聞きすると

(ユーリエタンに行きなさい、綺麗だから)

ユーリエタン?日月澤ですか?と聞きなおすと

(綺麗な湖だから行きなさい)と念押しされました。


結局、翌日に日月澤行きを決行する事にしました。



このおばあさんには夜市の事やおいしい食堂、市場の場所など

親切に教えてもらいました。

1日中、フロントの横の大きな椅子に座ってお客さんの相談にのっている

この方はいったいホテルのどんな係りなのか最後まで解らずじまいでした。





コメント