DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

ゴンチャ/高田馬場に国内24店目を出店 台湾ティーカフェ

2018年12月06日 | 臺灣グルメ IN 東京

流通ニュース 2018年12月06日

店頭イメージ画像



ゴンチャ ジャパン(GCJ)は12月21日、東京・高田馬場に「ゴンチャ高田馬場店」をオープン。

ゴンチャは、2006年に台湾で誕生し、アジア、オセアニア、北米エリアなどで約1400店を展開する台湾ティーカフェ(2017年12月現在)。

日本では、2015年に東京・原宿表参道に国内1号店をオープンし、上質な台湾ティーが、カジュアルなスタイルと手軽な価格で楽しめることから、上陸以来、多くのお客が利用している。

GCJは、「ゴンチャ」を2020年末までに100店体制にする計画で、首都圏のほか、地方都市圏を中心に出店を加速している。

高田馬場周辺は、大学や高校など、多くの教育施設があり、学生が多いエリア。GCJは、学生や周辺のオフィスワーカーに上質な台湾ティーを提供する。

「ゴンチャ」では、台湾ティーをベースに、「パール(タピオカ)」などのトッピングや、甘さや氷の量の加減など、お客の好みにカスタマイズを楽しんでもらうことで、豊富なメニューの中から自分だけの「My Gong cha(マイゴンチャ)」を提供している。

オープンを記念して、12月21日から3日間、高田馬場店でドリンクメニューを購入すると「ゴンチャ」オリジナルの付箋を進呈する。

店舗概要
店名:ゴンチャ高田馬場店
所在地: 東京都新宿区高田馬場1-34-1サンフジビルB1F
アクセス:JR山手線、西武新宿線、東京メトロ東西線 高田馬場駅から徒歩約3分
営業時間:11時~22時
店休日:不定休
店舗面積:73.1m2(イートインスペースあり)
HP

コメント

台湾スイーツ 「台湾甜商店 新宿店」

2018年11月30日 | 臺灣グルメ IN 東京

台湾甜商店 新宿店

住所: 東京都新宿区新宿3-36-10 アインズ&トルペ新宿東口店 2F
時間:11:00 – 22:00
定休日:不定休

新宿駅南口から徒歩5分程度の「アインズ&トルペ新宿東口店」の2階にオープンしました。階段を上がっていると、すでに長い行列が。しかも、昼過ぎですでに品切れの商品まであり、人気のチーズティーはすでに終わっていました。










詳  細 

コメント

池袋にタピオカミルクティー専門店「チャタイム」 台湾から上陸、日本5店目

2018年07月10日 | 臺灣グルメ IN 東京
池袋にタピオカミルクティー専門店「チャタイム」 台湾から上陸、日本5店目


(2018.07.10 池袋経済新聞)





 池袋に6月27日、タピオカミルクティー専門店「Chatime(チャタイム) 池袋東口店」(豊島区東池袋1)がオープンした。

2005年に台湾でオープンし、2017年11月に銀座に日本1号店を出店。池袋東口店は日本5店目で、FC1号店。メニューは、ドリンクベースを選びトッピングでカスタマイズすることができ、価格は360円~。

お茶のドリンクベースのラインアップは、「チャタイムミルクティー」「ほうじ茶ミルクティー」「ジャスミン茶ミルクティー」「グレープフルーツジャスミンティー」「マンゴージャスミンティー」「パッションフルーツジャスミンティー」「チャタイム抹茶ミルクティー」など。

 「はちみつ柚子ジュース」「グレープフルーツジュース」「マンゴージュース」「パッションフルーツジュース」「プレミアムココア」なども用意する。

 トッピングは、「パール(タピオカ)」(シングル=50円、ダブル=80円、トリプル=110円)、「仙草ゼリー」「ココナッツゼリー」(以上70円)、「あずき」(90円)など。甘さと氷の量も選ぶことができる。

 営業時間は11時~22時。

コメント

台湾茶専門店「ゴンチャ」お台場・池袋に新店舗、“究極のエッグタルト”も提供

2018年02月21日 | 臺灣グルメ IN 東京


(女子旅プレス/modelpress編集部)

【ゴンチャ/女子旅プレス】台湾ティー専門店「ゴンチャ(Gong cha)」が、2018年3月9日(金)にアクアシティお台場店(東京都港区)を、4月6日(金)にルミネ池袋店(東京都豊島区)を続けてオープンする。

「ゴンチャ」とは?


2006年の台湾での誕生以来、アジア・オセアニア・北米エリアなど1,500店舗超を展開する世界最大規模の台湾ティーカフェ。日本へは2015年に東京・原宿表参道に上陸し、現在首都圏に10店舗を展開している。


台湾のお茶どころ・阿里山をはじめとした上質な4種類の台湾ティーをベースに、茶葉ごとに最適な発酵・抽出プロセスを徹底。抽出後4時間を経過したティーは一切提供しない徹底ぶりで、タピオカをはじめとした5種類を超えるトッピング、ドリンクの甘さや氷の量など、全て自分好みにカスタマイズできる点でも人気を集めている。


たまご料理専門店コラボのエッグタルトが限定登場

今回オープンするアクアシティお台場店、ルミネ池袋店では、六本木ヒルズでも人気のたまご料理専門店「eggcellent」とコラボしたエッグタルトが限定登場。

山梨県・黒富士農場直送の濃厚な絶品たまごを使用した“究極のエッグタルト”は、コクのあるゴンチャの本格派ティーとの相性もぴったり。イートイン時には、オリジナルの「ミルクフォーム」を添えたリッチなエッグタルトも味わえる。

(ゴンチャ ルミネ池袋店店舗情報)

住所: 東京都豊島区西池袋1-11-1ルミネ池袋8階 
(JR線・東武線・西武線・東京メトロ池袋駅 西口出口すぐ)
TEL:03-5954-8276
時間:11:00~22:30(L.O.22:00)
席数:7席












コメント

台湾スウイーツ MeetFresh鮮芋仙

2018年01月16日 | 臺灣グルメ IN 東京
台湾スウイーツ MeetFresh鮮芋仙
ミートフレッシュ シェンユイシェン



 
(案内)
伝統的な製法で無添加・手作りにより生まれた王道の台湾スイーツ店
アジア諸国を中心に世界で562店舗を展開、
(台湾10店舗、中国518店舗、アメリカ5店舗、オーストラリア5店舗、ニュージーランド6店舗、ベトナム8店舗、カナダ2店舗、韓国5店舗、日本3店舗)
台湾の人気スイーツ店 MeetFresh 鮮芋仙が日本へ上陸しました。

赤羽本店







メニュー詳細

店名:MeetFresh鮮芋仙 赤羽本店  
住所:東京都北区赤羽2-21-2 SD.Build-1F  
電話番号:03-5939-9500
営業時間: 11:00~21:00
定休日:年末・年始
 

店名:MeetFresh鮮芋仙 赤羽BIVIO店  
住所:東京都北区赤羽西1-6-1 BIVIO 1階105区画(七福神広場)
時間:10:00~21:00 
電話番号:03-5948-6202
定休日:年末・年始


店名:吉祥寺北口店 (MeetFresh 鮮芋仙) 
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-1
TEL:0422-27-5939
時間:10:00~22:00
定休日:無休
アクセス:JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅北口徒歩3分
吉祥寺パルコ裏通りカルディ手前(右隣)

コメント

台北OH茶 カフェ  台湾料理  蒲田駅前

2018年01月05日 | 臺灣グルメ IN 東京
台北OH茶 カフェ、台湾料理 蒲田駅前



店名:OH茶
住所:東京都大田区西蒲田7丁目67−11
TEL:03-5703-4046
休み:月曜日

【アジア旅行とモバイルとネコさんの情報サイト】

【今日もルーロー飯さんの記事】

[料理]
鶏排 魯肉飯 扣肉飯 炒米粉 麺線 花枝丸(イカ団子)
蛋餅 臭豆腐 鹹酥鶏 糯米腸 糯米腸 刈包(台湾バーガー)
タピオカミルクティー



コメント

台湾風唐揚げ「鶏排」、「浅草安心や」  本場の味で観光客を魅了

2018年01月05日 | 臺灣グルメ IN 東京

五十嵐智さん(左)






 






(台北 5日 中央社)年間3000万人を超える観光客が訪れる東京・浅草。多くの商店が軒を連ねる浅草寺の近くに、台湾風唐揚げ「鶏排」(ジーパイ)を販売する店がある。その味わいは台湾人観光客が「本場の味」と称賛するほどで、毎回すぐ売り切れてしまうほどの人気だという。

鶏排を販売するのは五十嵐智さん(53)。かつては台湾やベトナム、タイなどアジア料理を提供する飲食店で料理人を務めた。約3年前に訪台した際に台湾に魅了され、台湾料理が好きになった。「より多くの人に台湾のグルメや台湾の良さを知ってもらいたい」と販売の理由を語る。

鶏排を作る上でのこだわりは、台湾産の「五香粉」。花椒やクローブ、シナモン、スターアニス、フェンネル、陳皮などが合わさった香辛料で、台湾でも鶏排の下味をつける際によく使用されている。台湾産を選ぶのは「質が良い」(五十嵐さん)からだ。

現在は友人の店で企画販売という形をとっているため、販売しない日もある。だが好調な売り上げを受け、今月20日から毎日販売することを決めた。知名度が上がれば、1日当たり少なくとも400個を売る予定だという。


浅草安心や 


コメント

台湾中華 東明飯店 池袋

2017年04月01日 | 臺灣グルメ IN 東京
台湾中華 東明飯店 池袋









店名:台湾中華 東明飯店 (とうめいはんてん)
住所:豊島区西池袋1-17-6池袋西口センタービル3-4階
TEL:050-5592-5036
時間:【ディナー】[月~金]11:30~23:00(L.O.22:30)
[土]15:00~23:00(L.O.22:30)
[日・祝]15:00~22:00(L.O.21:30)
【ランチ】[全日]11:30~15:00(L.O.14:30)
日曜営業
休み:正月三が日

《食べログ》より
【ランチメニュー】   【その他の料理】  【コース料理】  【ドリンク】
 

コメント

東京豆花工房 台湾スウイーツ

2016年12月30日 | 臺灣グルメ IN 東京
淡路町  東京豆花工房 台湾スウイーツ


 
店名:東京豆花工房
住所: 東京都千代田区神田須田町1-19 
TEL: 03-6885-1910
時間:11:30~19:00
休み:水曜日
アクセス:神田藪蕎麦の向かい 喫茶店ショパンの隣 淡路町駅から231m
















「豆花」とは「さつまいも粉入りの豆腐プリン状の物に、甘いシロップをかけた台湾デザート」。

食感はフワツ、トロッ~、これに白玉、小豆、白キクラゲ、ゆでピーナッツ、はとむぎ、タピオカなどをトッピングしたもの。
あくまでも「台湾現地式」にこだわっている。


珍しい台湾の「豆花」、台湾好きにはいたってポピュラーな一品。
メニューはトッピングなしの「原味豆花」と「東京豆花」の2つだけ。

店主の田辺さんは奥さまが台湾の方と言うこともあり、現地で修業して「東京豆花工房」をオープンさせました。

コメント

台湾料理  錦糸町『劉の店』

2016年05月24日 | 臺灣グルメ IN 東京
日本で「台湾鉄道弁当」が食べられるお店 
錦糸町『劉の店』




店名:劉の店
住所: 東京都墨田区江東橋3-12-5マスカットビル1F 
時間:ランチ 11:30~15:00 ディナー 17:00~23:00
TEL:03-5600-2118
交通:JR錦糸町駅南口を出て右方向へ。ピア錦糸町商店街に入り、最初の路地の角です。


駅のすぐ近く、入りやすい店頭が味まで想像できます。





牛肉麺

肉が柔らかく麺との相性がバッチリ!!



台湾風牡蠣オムレツ

台湾夜市を代表する一品。
蠣と卵に甘いタレの相性がびっくりするほどのおいしさです。




鉄道弁当(スープ付き)

排骨、煮卵、高菜、下段にはごはんがあり、香しい五香粉が食欲をそそります。






コメント

浅草に台湾スイーツ豆花専門店 浅草豆花大王

2016年05月14日 | 臺灣グルメ IN 東京
浅草に台湾スイーツ豆花専門店 浅草豆花大王 



店名:浅草豆花大王 アサクサトウファダイオウ
住所: 東京都台東区浅草4-43-4 
TEL:03-5849-4580
時間:11:00~19:00
休み:火
交通:東京メトロ銀座線 他浅草駅


 浅草観音裏の雷5656会館近くに4月20日、台湾スイーツ「浅草豆花(トウファ)大王」がオープンした。席数は27席。

 「小さいころから台湾でよく豆花を食べていた」という志田晃久さんが開いた同店。豆花の食感を大切にするため、毎日新しいものを作り提供する。

 トッピングは客が自由に選ぶのが台湾風で、柔らかいピーナツやサツマイモ団子、小豆、緑豆、白玉団子、ハトムギ、白キクラゲ、タピオカ、チアシードの9種類を用意。

志田さんお薦めの「木桶豆花」は熱い豆乳を客の目の前で注いで作るスタイルで、量は1.3キロ。店には台湾人の客も多く訪れ、「台湾と同じ味といわれることがうれしい」と笑顔を見せる。

 主なメニューは、豆花(300円)、木桶豆花(2,000円)、豆花トッピング(各100円)、愛玉子(オーギョーチィ)、仙草ゼリー(各400円)、台湾ビール(500円)、タピオカソイミルクティー(350円)。テークアウトも可能。















コメント

東京で味わえる台湾スイーツ

2016年02月25日 | 臺灣グルメ IN 東京
東京で味わえる台湾スイーツ






原宿 アイスモンスター


2015年4月29日にオープンしたばかりの
台湾で大人気のかき氷専門店!

住所:東京都渋谷区神宮前6-3-7 
TEL:03-6427-4100
時間:11:00-21:00

アクセス:東京メトロ 明治神宮前駅 出口4より 徒歩1分
東京メトロ 表参道駅 出口A1より 徒歩7分
JR山手線 原宿駅 表参道口より 徒歩5分

H  P 





原宿 マンゴーチャチャ

マンゴースイーツ専門店


住所:東京都渋谷区神宮前4-25-35 原宿メイプルスクエア 2F 
TEL:03-6434-0789
時間:3月~10月 10:30~22:00  11月~2月 10:30~21:00 日曜営業
休み:不定休
アクセス:明治神宮前 原宿 表参道 JR原宿駅 地下鉄明治神宮前駅 地下鉄表参道駅 JR原宿駅 地下鉄明治神宮前駅 地下鉄表参道駅

マンゴーチャチャ 有楽町イトシア店

住所: 東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアフードアベニューB1F 
TEL:03-6269-9578
時間:11:00~21:00  日曜営業
休み:不定休


マンゴーチャチャ秋葉原店

住所: 東京都千代田区外神田4-4-3 小木曽ビル6階
TEL:050-5783-0238
時間:11:00~23:00
休み:なし
交通:地下鉄銀座線末広町駅 徒歩2分 JR秋葉原駅 徒歩6分
詳  細 


  
春水堂 ルミネ新宿店 チュンスイタン

タピオカドリンク

住所: 東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿1 B2F 
TEL:03-6302-0545
時間:10:00~22:00
休み:不定休
アクセス新宿 新宿西口 新宿三丁目 JR新宿駅




吉祥寺  台湾茶藝館 月和茶 ユエフウチャ

台湾茶、軽食、スイーツ、点心と幅広いメニューを揃えている。



住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目14番地28 大住ビル2F 
TEL:0422-77-0554
時間:月 11:30〜18:00 LO17:10  
水~金・土・日・祝11:30〜22:00
休み:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は営業あり)




青山  サニーヒルズ 微熱山丘

パイナップルケーキ専門店

住所:東京都港区南青山3-10-20  
TEL:03-3408-7778
時間:11:00~19:00 日曜営業
休み:年中無休


銀座  三徳堂

銀座にあるプーアル茶専門店
夏には期間限定でかき氷が人気。


住所:東京都中央区銀座7-8-19 喜多ビル1・2F 
TEL:03-5568-6882
時間:月~土 12:00~21:00  日・祝日 14:00~19:00
休み:年中無休




コメント

台湾物産 台湾食材 日光亜細亜食品 池袋

2015年11月22日 | 臺灣グルメ IN 東京

台湾食材 日光亜細亜食品 池袋







住所: 東京都豊島区西池袋1-37-2 竜崎ビル2〜4階
電話:03-3988-0575
時間:11時00分〜23時30分
アクセス:JR『池袋』駅 徒歩5分
*店員は台湾の人が優しく対応、日本語バッチリ!!



池袋には新宿、御徒町にも負けない中国食材、台湾食材が揃うお店があります。

今まで何度もアップしましたが夏近くになると特にお店に行く回数が増えます。

写真をいっぱい撮ってきましたのでご覧下さい。

★季節により商品の変動があります。秋になれば(上海蟹が生きたまま)も。

池袋駅北口には中国本土の商品を扱う店がありますが価格は少々、高めです。
ロマンス通り入り口、真っ直ぐ行くとロサ会館、一本手前の道を左折です。





こちらが店頭、怪しい雰囲気の建物ですが台湾、中国食材が溢れています。

2階より上が店舗です。








タイ語看板・・・台湾とタイは関係が深いようでタイ人の来客も多いようです。




































上が台湾名物のチマキ、

下が(刈包)台湾ハンバーガーの生地、このまま蒸して使います。

上の写真の右上も(刈包)。





右上がチマキ、台湾の台南が発祥の地で茹でて食べます(お餅のよう食感)が台北では蒸して米の食感が残るよう料理します。

下がピーナッツ、台湾では酒のつまみとして茹でて出します。










右はタイのお菓子(在タイ華僑が作ったもの、多くの台湾の人がタイに渡っています)






ドリアンが1,200円!!安い!!














椰子の実、果物もいっぱい!













真ん中が台湾オリジナルのコーラ。

日本では全く知られていませんがアジアでは人気の飲料です。

一口目、吐き気がするほどの味と香り、

サロンパスを液体にしたらこの味になるのでは・・・と思わせます。

我慢して飲み続けると「いいかも!!」・・・それ以来、癖になりました。


台湾ではカゼになったら塩とともに飲むと効き目があるそうです。






























ある日のお買い上げ商品。

右上が(サチマ)台湾の沖縄黒糖入り、黒米。

米は日本の白米に混ぜて炊きました、黒米、単独のほうがおいしかった。

お茶は揚げ物や天麩羅を食べた後に飲むと爽やかになります。





お薦めはたくさんありますがまずは・・・。

5月~6月が旬のマンゴー。
肉厚で果肉たっぷりの台湾産。

日本人受けのするアップルマンゴー。
大き目の状態の良い物が並びます。






牛舌餅

台中市特産のお菓子ですが台湾ではポピュラーな食べ物になって海外からの観光客の間でも有名です。

台北市内のお土産屋「新東洋」や空港のお店でも売っています。

パイのように幾層にも重なった生地を焼き上げ、サクサクな食感でコーヒーやお茶に良く合います。








サチマ、いつもあるのは上海製。

時々ですが台湾製が入荷します、味とコクが全く違います。
その違いは沖縄産黒糖が入っているから。

食べてみないと分かりませんが雷おこしを柔らかくした食感です。











笹塚 台湾物産館 台湾食材 【閉  店】




コメント

台湾物産 臺灣物産館 笹塚 【閉 店】

2015年11月22日 | 臺灣グルメ IN 東京
笹塚臺灣物産館 【閉 店】





店名:臺灣物産館  台湾食材 【閉 店】
住所: 東京都渋谷区笹塚2-14-15 ヴェルト笹塚ツインビル1F
TEL: 03-5304-7801
時間:10:00~20:00
休み:無休
交通:京王線「笹塚」駅下車、徒歩2分 
【HP】

★ 台湾の食材は季節により変動があります。
  店内のイートインコーナーもメニューに変動があります、ホームページで確認ください。

笹塚の駅より思ったより近くにありました。

周りの景色とは異質の建物が目に入りました。

鮮やかな色彩です。
笹塚本店イートインコーナーメニュー(2015秋冬) 















台湾バナナが正面に置かれ、お出迎え。

オープンの時はパイナップル、マンゴーだったか?
マンゴーの時期は過ぎ甘い台湾バナナがいい香りで正面の位置に鎮座しています。


店内、すべて激安です。





マンゴカキ氷
台湾といえばこれですね。












パイナップルケーキ(新東洋製です)
サチマ・黒糖入り








割包
中味は入っておらず皮だけのパックです。




調味料

見たことの無い物があり何種類か買ってきました。
当然、激辛物を。










お茶もこれだけ揃っています。






広い通路で店内スッキリしています。




ヨーグルトゼリー
(パイナップル)(ピーチ)(マンゴー)
6個入りで398円です、安い!!






レジ、イートインコーナーが入口近くにレイアウトされています。




カウンター+4x2

しかし、カキ氷とバナナジュースだけって
寂しくない?

小籠包やお茶、簡単な麺類もメニューに加えたらいかがでしょう?





マンゴーカキ氷




迫力に欠けるもののとってもおいしかった!!





どこまで激辛?


























池袋駅近くにも・・・

池袋 台湾食材 日光亜細亜食品 




コメント

赤坂に台湾の国民的ヌードル「台湾牛肉麺」チェーンが上陸

2014年11月13日 | 臺灣グルメ IN 東京
赤坂  台湾牛肉麺
三商巧福 赤坂店 (サンショウコウフク)










店名:三商巧福 赤坂店 (サンショウコウフク)
住所: 東京都港区赤坂3-12-11 
TEL:03-3588-8733
時間:11:00~23:00
休み:なし


日本三商フードサービスは2014年11月13日に、東京都・赤坂に台湾の牛肉麺(ニューロウメン)ファーストフードチェーン「三商巧福」の直営による日本1号店をオープンした。

○夜には台湾のおつまみで"ちょい飲み"も

同チェーンは、台湾の企業「三商グループ」が運営しており、台湾の国民的ヌードル・牛肉麺のチェーン店として150店舗を展開。今回日本初上陸する。主力メニューの「台湾牛肉麺」は、醤油ベースのオリジナルスープ、コシのある特製平白麺の上に、柔らかく煮込んだ牛肉をのせた麺料理で、価格は630円(税別)。

夜の時間帯は、限定で台湾のおつまみである「台湾風オムレツ」や「青菜のミンチソースかけ」(各360円・税別)など10数品を提供。昼は牛肉麺を中心に、夜は気軽に立ち寄ってお酒を楽しむ"ちょい飲み"ができる店として、昼夜問わず集客できる店を目指す。また、今後関東地方中心に2年以内で10店舗の展開を目指すとしている。

主なメニューは、「台湾牛肉麺」、排骨飯として知られる「とんロース飯」、肉味噌とキュウリをトッピングした「ジャージャン麺」が各630円(税別)、「タピオカミルクティー」が280円(税別)。夜(17時~23時)限定メニューは、「台湾風オムレツ」、「青菜のミンチソースかけ」が各360円(税別)、「うま味きゅうり」が260円(税別)、「モツの盛り合わせ」が480円(税別)など。

同店の所在地は、東京都港区赤坂3-12-11。営業時間は11時から23時までで、年中無休。最大収容人数は70名。


コメント