DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

2016.09.05~09 高雄85大樓+輕軌體驗

2017年05月15日 | 高雄
2016.09.05~09 高雄85大樓+輕軌體驗
コメント

台灣首輛輕軌列車運送高雄實錄 The First Taiwan Trams Arrived Kaohsiung

2017年05月15日 | 高雄
台灣首輛輕軌列車運送高雄實錄 The First Taiwan Trams Arrived Kaohsiung
コメント

高雄輕軌-史帝康福工程公司紀錄片

2017年05月15日 | 高雄
高雄輕軌-史帝康福工程公司紀錄片
コメント

高雄メトロ、前倒しで黒字化達成 輸送人員増加などで/台湾

2017年01月15日 | 高雄






(高雄 14日 中央社)高雄メトロ(MRT)は13日、2016年度の包括利益が7400万台湾元(約2億6800万円)となり、目標より1年前倒しで黒字化を達成したと発表した。輸送人員の増加や経営多角化などが貢献したとしている。

同社は営業収益の多くを建設時の債務利払いなどに当てていたほか、利用客数が当初の予想を下回ったこともあり、2008年の開業以来経営難が続いていた。ただ、2013年には、高雄市政府の協力の下、減資と再増資によって赤字の大幅縮小に成功。また、昨年の1日当たりの輸送人員は17万2000人と、開業時の11万人から大きく増加している。

高雄メトロは今年の目標として、車両基地の早期建設、イベント実施による乗客獲得、異業種との連携などを掲げている。


コメント

高雄駅周辺の鉄道地下化、完成延期に パイプラインの移設難航で/台湾

2016年11月08日 | 高雄



(中央社)交通部鉄路改建工程局南部工程処は7日、高雄駅周辺で行われている鉄道地下化工事について、2017年末としていた完成目標を繰り下げ、早くても2018年10月と改めた。

鳳山区青年路に埋設されている台湾中油のパイプラインの移設が当初の予定よりも遅れているほか、土地取得範囲の見直しや洪水対策の強化などが影響した。同工程処の李懐谷副処長は、今後遅れが拡大する恐れもあるとしている。

地下化されるのは高雄駅周辺15.3キロの区間。踏切7カ所、陸橋・地下道16カ所を廃止し、高雄駅舎の建て替えを含め沿線の再開発も進める。

コメント

高雄市、台湾初の2階建て観光バスを8月から運行へ 新たな名物に

2016年06月23日 | 高雄


高雄市は台湾で初となる2階建て観光バスを8月から運行する。運営元となる高雄バス(高雄客運)は観光バスの魅力を高めようと、外観デザインを一般公募。より多くの観光客を引きつけられればとしている。

バスは有名観光地の愛河に隣接するアンバサダーホテル(国賓大飯店)を起点・終点とし、ショッピングセンターのドリームモール(夢時代)や観光エリアの哈瑪星などを巡る。運行時間は約50分で、運賃は300台湾元(約975円)以下になる予定。

高雄バスによると、2階部分はオープン式が採用され、2階は26人、1階は10人が乗車可能。バスは高さ4メートル、全長12メートルとなる。

運転手にとっては新たな挑戦となるため、同社は運転手の訓練を実施。車両の安全検査を全て完了させた後に運行を開始する。



コメント

高雄市の観光PRキャラに身分証交付、さらなる活躍に期待高まる/台湾

2016年06月20日 | 高雄



高雄市政府は14日、同市の観光PRキャラ「高雄熊」(ガオションション)に対し、身分証を交付した。すでに観光大使として日本や韓国など海外に進出したほか、現在は市内38区を行脚する活動を続けており、さらなる活躍に期待が高まっている。

高雄熊はこの日、高雄市政府のお膝元、苓雅区を訪れ、陳菊市長と面会。ちまきやキンカンレモンジュース、七面鳥を使った火鶏肉飯など地元の名物を手渡してグルメや観光スポットをアピールした。 曾姿ブン・観光局長によると、高雄熊は近くにも香港で開かれる旅行イベントに出席する予定。今後も引き続き人々との触れ合いを通じて高雄の隠れた名所を見つけたいと意気込んでいる。(ブン=雨かんむりに文)



★ 誕生当初はデザインもクマモンにそっくりだったこともあり台湾内からも批判が相次いだが
ここに来て市民からも内部からも認知されてきたようです。





コメント

高雄 蓮池澤風景区

2015年12月16日 | 高雄
臺灣  高雄市左営区
蓮池潭風景区 




住所: (蓮池潭風景区管理所)
高雄市左営区翠華路1435号
(中国語)高雄市左營區翠華路1435號

TEL:(07)588-3242
時間:8:00~17;00
休み:なし

(2009年12月29日の記事を再編集)




カメラを使う方が気をつけなければならないのは 午前中は湖の反対側に太陽があるので逆光になります。

ツアーなどでスケジュールが決まっている場合はやむを得ませんがフリーであれば 午後をお勧めします。

こちらの楼閣はすべてが色鮮やか、夕方近くになると美しさが半減してしまいます。
ランチを食べたら一番に訪れたいですね。


蓮池澤で一番大きな像がこの 北を司る神様である「北極玄帝」
将軍達が居並ぶ橋を渡る前に見ておきたいのが多くの狛犬です。




たくさんいる 台湾迷(台湾マニア)の中には狛犬だけを追い求める方もいるそうです。

狛犬のお顔は千差万別、気持ちは十分わかります。

りりしい顔の狛犬










こんな変則な狛犬




こんな 可愛い~、・・・と言いたいのですがなにやら睨まれました。



さらには
象がダブルで。
こちらには場所を変え4体の狛象がいます。







2007年07月22日  高雄・蓮池澤風景区   


2007年07月24日  高雄・蓮池澤風景区 


2009年12月31日  高雄・蓮池澤風景区 


2009年12月29日  高雄・蓮池澤風景区 (本編)






コメント

高雄・蓮池澤風景区

2015年11月01日 | 高雄
臺灣  高雄市左営区
蓮池潭風景区 




住所: (蓮池潭風景区管理所)
高雄市左営区翠華路1435号
(中国語)高雄市左營區翠華路1435號

TEL:(07)588-3242
時間:8:00~17;00
休み:なし

(2009年12月31日の記事を再編集)



お正月らしく虎と龍


(クリックで大きくなります、2段階で)







龍から入って虎の口から出ます。
これで厄落としになります。








市内からバス、又は台鉄・左営駅。
徒歩10分ほど。
タクシーでも15分ほど。

カメラを使う方が気をつけなければならないのは 午前中は湖の反対側に太陽があるので逆光になります。


ツアーなどでスケジュールが決まっている場合はやむを得ませんがフリーであれば 午後をお勧めします。
こちらの楼閣はすべてが色鮮やか、夕方近くになると美しさが半減してしまいます。
ランチを食べたら一番に訪れたいですね。




2年前に訪れたときはなんと改修中!!


檻に入った龍&虎、なんとも寂しい光景です。






きらびやかな仏の世界
原色がこれだけ似合う世界はありません。


























北極玄天上帝像のある北極亭



2年前の橋のたもと、水がたっぷりとあります。








今年はすっかり水の位置が先に伸びています。

雨の量が大幅に減ってしまったのか、浚渫(しゅんせつ)してヘドロを排出したのでしょうか。





大きな像が目の前に。



















中はこんな風になっています。
常にお線香の煙が漂っています。












夕暮れの蓮池澤を見終わってタクシー探していると太った犬が見えてきました。


近くまで来るとこれは犬ではなく イノシシ

近くのお土産屋さんのペット。

名前はコズエちゃん(可愛い・・という意味だそうです)




てっきり、無視されていると思っていましたが帰ってから編集しているとこの目に気がつきました
しっかりチェック入れています。

・・・なんと、つぶらなでしょう??







2007年07月22日  高雄・蓮池澤風景区   


2007年07月24日  高雄・蓮池澤風景区 


2009年12月31日  高雄・蓮池澤風景区 (本編)


2009年12月29日  高雄・蓮池澤風景区 








コメント

高雄 金馬大飯店

2009年12月28日 | 高雄


臺灣  高雄
 Riverside Hotel 金馬大飯店









住所: 高雄市新興区河南二路12号 
TEL:886-7-2865141 FAX:07-286-9128
交通:台鉄高雄駅・地下鉄(KMRT)紅線高雄駅・徒歩3分
    高速バス各社発着駅徒歩3分
    高速鉄道(新幹線)新左営駅より台鉄、地下鉄(KMRT)で高雄駅




チェツクイン:15:00から(多少早くともOK結構アバウト、午前中でも大丈夫なはずです)
チェツクアワト:12:00まで

料金
スタンダード: シングル ルーム 840元
デラツクス: シングル ルーム 980元
家族(A):  トリプル ルーム   1680元
家族(B) :  ツイン  ルーム 1260元
*正月料金(旧正月) 1600元-3000元

☆ 予約・問い合わせメール(日本語可)
   e-mail:riversd@seed.net.tw


毎回、高雄では迷うことなく金馬大飯店 に泊まります。
スタッフともすっかり顔なじみになっています。
ロケーションも良く台北と比べたら比較にならない値段設定になっています。


駅前の建国三路から同愛街に入り運河を渡ると見えてきたのが
金馬大飯店
この間、3分ほど。











右の自動ドアーから入ります。






すぐにフロントカウンター






ロビーはカジュアルな雰囲気です。






運河に面した明るい部屋





こちらも運河沿いの部屋

冷蔵庫があり、ワイヤレスLANでインターネットも繋ぎ放題!
テーブルにはポットが常備、テイーバッグのお茶も用意されています。

ベッドはすべて大きめのダブルベッド、二人でシングルルームでも十分です。





バスルームは明るくビジネスにしては広めに取ってあります。

(最も安い部屋だとシャワーのみという部屋もあるので確認してください。)

アメニティも揃いバスタオル、ハンドタオル、ドライヤー完備。

安いホテルだと薄手で風呂上りの爽快感に欠けるけど厚めのバスタオルが置いてありました。






ホテル近くに広がるグルメストリート、夜市の帰り食べ足りないとつい何品か買って帰ります。






ランチ時や夕方になると大勢の若者で賑わい始めます。















この通りは激戦区のようで1年ぶりに訪れたら半分近くの店が入れ替わっていました。






ロケーションは駅近くという事もあって最高です。

台北の迪化街と同じような三鳳中街は徒歩圏です。
六合夜市は地下鉄で隣駅。
蓮池澤にはタクシーで10分ほど。

ホテルのすぐ裏にはコンビ二もあります。





コメント (2)

高雄 新堀江商場

2009年12月27日 | 高雄

臺灣 高雄 新堀江商場







捷運・中央公園駅で感激した後は近くの新堀江商場に向かいます。


台北の西門町
東京は渋谷

京都は「新風館」や「OPA」
大阪は・・・・・りませ~ん。






若者の町とは言え平日の昼間
この時間帯はどこでも閑散~
ほとんど歩いていません。



















朝、寒かった高雄も昼過ぎになるとさすがにくなりのども渇いてきました。

タイミングよジューススタンドがありました。
定番の西瓜ジュースをお願いします。


お店によって味が微妙に違います、こちらの味は・・・少し濃厚、ハチミツ多めに入っています。
好みの味になっていました。・・・・・・ハオフ~!!








駅の近くまで戻ると(捷運、中央公園駅)こんな同じデザインの自転車が並んでいます。


よく見るとレンタサイクルのようです。





精算する機械のようです。
さすが台湾、VISAも使えるようです。







タイミング良く、自転車の回収なのか運んできたのかトラックが止まりました。
専用の車も用意しているようです。







最近の台湾、各地で自転車を見かけます。



理由は様々で
映画
の影響だったり、健康ブームだったりトレンドだったりと。




国もいろいろな方法で奨励しているようです。
市内では専用レーンを設けたり駐輪スペースを設けたり。
エコに対する取り組みも本格化してきたようです。


台北や高雄の地下鉄では車内への持込を許したり(条件付)とこちらも前向きに取り組んでいます。



更に歩いていると大音量のオルゴールの音が鳴り始めました。


清掃車がやってきました。
街によって方法が違うようですがこの車の場合、運転手が一人降りて一緒にごみを投げ込んでいます。





普通、車が近づいてくると住民が集まりだしてごみを投げ込み運転手は乗ったまま待っています。


以前、淡水での場合・・・・・


海岸近くの通り(一方通行)で車が渋滞していてほとんど進みません。
込む通りではないのに・・・・
先に進むと清掃車がごみを回収していました。人が歩くようなスピードでゆっくりと進んでいます。



10メートルおきに置かれたごみを住民だけで次々と投げ込んでいます。


この間、後続の車は文句も言わずにひたすら待ち続けていました。
国が変われば習慣も違いますね。





コメント

高雄 三多商圏

2009年12月26日 | 高雄


台湾高雄
  三多商圏「大遠百貨」






この付近、「新光三越」始めデパートや高層ビルが立ち並んでいます。
道路は広くすべてがゆったりとした空間が広がっています。

台北には無いのんびりした時間が流れています。
南国の乾燥した空気が心地よく、高雄に来たのを実感します。




・・・高雄捷運案内ページ 

(クリック!!)






デパート前の広場にこんな面白いオブジェが並んでいます。

「ワールドゲーム2009」・・・・・この時期、開催されていたようです。
それにしても凄い色使い!!










丁度、ベンチに座っていた人が気を使いフレームアウトしようとしていたのでお願いしてポーズをとってもらいました。
おかげでいい写真が撮れました。多謝!!






お腹が空いてきたのでこの先の文横二路と三多三路の交差するあたりの街にやってきました。


お昼時でオフィスから出てきた人たちで込み合っています。
ほとんどのお店がテイクアウト専門のお店で食べるスペースがありません。
何本もの路地を歩き回りやっとこの店にたどり着きました。





注文をとりにきたお兄さん、2種類の麺を見せてくれました。


生パスタのような色、普通サイズと
長方形の大きな麺・・・・・これと同じものを東京で食べたことがあります。小さな塊を手で伸ばしていき1枚、一枚づつ作っていきます。腰が強く麺というよりそばの塊を食べているような食感でした。


ここは面白くないけど普通サイズでお願いしました。


到着したのは、うどんのような麺、
ストレートで香りも良く腰が強くのど越しが素晴しい!!

肉(牛)のかたまりがゴロゴロ入っています、「香菜、大丈夫?」と聞かれたのでOKですよ、答えたのでこちらも麺と一緒に入れてくれました。



台湾では麺の店は腹ごなし程度の量ですがこちらのお店はボリュームがあってランチのはしごは出来そうにありません。
器が日本と同じ大きさです。



店に入った時には気がつきませんでしたが麺を打つ台があり日本と同じような作業をしています。
丁度、お客さんに呼ばれてタイミングが悪かったのですが写させてもらいました。





コメント

高雄捷運 中央公園駅

2009年12月22日 | 高雄
 台湾 高雄
高雄捷運(KRTC) 中央公園駅







駅前に広がる中央公園同様南国の駅らしい明るい開放的な空間です。




大きな屋根が南国の強い日差しを浴びています、やっと高雄に来たイメージがわいてきました。





この広い空間、びっくりします、本当に地下鉄へのアプローチなのか?






なんという演出!!
この先には広大な公園が広がっています。




地上まで延々と階段が延びています、誰も使っていなかったけど~。






やはりありました、エレベーター。













長い、長~~いエスカレーター。









真ん中の水の流れも結構な長さになっています、エスカレーターと一緒(当然!!)
これだから台湾、高雄の地下鉄はたまらん!!









コメント

高雄捷運 三多商圏駅

2009年12月18日 | 高雄

台湾 高雄
高雄捷運(MRT)三多商圏駅 






正式には 高雄市都會區大衆捷運系統 というそうです。


高雄車站から地下鉄に乗り込みます。

高雄捷運(MRT)の路線は2本ありまずは 紅線 が2008年1月31日に全線の軌道工事が完成、3月9日に小港 - 橋頭火車站駅間が正式開業した。

その後、2本目となる 橘線 が同年9月14日、西子湾駅 - 大寮駅間が正式開業し、9月21日には開通記念式典が行われた。開業後30日間(10月21日まで)は全線15元の優待運賃を実施した。

台湾の大型工事につき物の賄賂事件や韓国企業の手抜き工事のせいでなどによりたびたび開業が延期され紅線などは2年近く遅れました。


台湾第2の都市がバスだけに頼っていたのが不思議なくらい。












改札口は高鉄(新幹線)と同じ オランダ製この赤い部分が開閉します。



カラフルなベンチは各駅共通、おしゃれですが堅くてすわり心地はよくはありません、又、背もたれとの角度が悪く落ち着けません。











三多商圏駅月台(ホーム)からのエレベーター。
斬新なデザインです、透明なデザインがおしゃれです。





月台(ホーム)に自転車を押しているカップル発見!!
自転車は折りたたんで持ち込まなければ駄目なはずですがおおらかな台湾だから、い~か!
この自転車、駅付近に用意してある レンタサイクルのようです。(市営)

最近、台湾でスポーツタイプの自転車を良く見かけるようになりました。

若者一人で台湾全土を自転車でめぐる 映画がヒットしてその影響で自転車を購入する人が増えたようです。

しかし ママチャリ は全く、見かけません、おじいさんもお婆さんもみんな、 原チャリに乗っています。






高雄捷運のモダンのところはこんな所にも、
色といい、湾曲具合といいおしゃれです。



座席は台北捷運と違い普通の配置になっています。
車体は少々幅が狭く出来ています。この車両は 川崎重工製 、愛着が湧いてきますね。



お客さんの視線が 変!!  
「気がつかない振りしようぜ~」・・・そんな雰囲気が感じられます。





コメント

高雄夢時代でランチ

2009年03月06日 | 高雄




 台湾  高雄 
 夢時代購物中心(Dream mall) 

  

 

住所:高雄市中華五路789號
電話:(07)973-3888
時間:月曜~木曜11:00~22:00、金曜11:00~22:30、土曜及び祝日10:30~22:30
日曜10:30~22:00
定休日: 無休(旧正月中も営業)
交通:高雄空港、高雄駅より車で約10分/新幹線(高鉄)左営駅より車で約30分
HP:http://www.dream-mall.com.tw/








夢時代はどのフロアーも相当な広さですが地下にあるこのフードコートもかなりの広さです。

この日は雨の平日、昼時になっても人影まばら。

・・・・・・と言っても各コーナーに行くとそれなりに人が集まっていました。





デザートコーナーもありますよ、当然、台湾風のです。

メニューをチェックしておきます。





各ブース、台湾独特で客席を囲むように連なっています。











このオムレツ屋さんも人気がありました。

これなら料理を確認しやすいですね。




普通は人が集まっている店を目当てに探していきますがここでは鉄板焼きやラーメン、洋食風の店に人が集中していました。


台湾風の料理は無いか?と探しているとカキオムレツ風な料理が目にとまりました。





おいしそう!!

ボリュームもありそうでこちらに決定!!

しばらくして料理を作り出すと不思議と人が集まってきます、

一人二人いるとそれがきっかけになるようで人気がある店に人が並んでいたわけではなかったようです。


こちら看板の文字が読めなかったのですが雰囲気、どこかの地方料理のようでした。

間違ってるかもしれません。

でもおいしそう!!






オムレツ風、中にはゼラチン状の透明な物体が入っています。

不思議な食感です。

ソースが絶妙、混ぜながら食べて行きます。



野菜の入った魚の練り物。

ツミレの食感を固くしたもの、味は淡白。

こちらもソースが決めて、色はトマトベースに見えますが酸味は全くありませんでした。

深い旨味を感じます。



タップリのネギの中に見えるのはレバーのようですが何かの(豚か牛?)血の塊。

味はほとんど無く食感のみ、スープはこちらも淡白、ネギの香りがすべて。


ボリュームがあるのに淡白な味のせいでこの後、デザートの店に走りました。




コメント