DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

京都・・・・・どこの景色?

2008年07月22日 | 京都 伏見稲荷大社






京都・・・どこでしょう? 







月並みな言葉ですが歴史を感じさせますね。




「八坂神社」ではありません。




「平安神宮」でもありません。






「伏見稲荷」・・・・ハイ、正解です。




夕方近くなってもまだまだ、参拝の人は絶えません。

こちらの皆さんは外人さんでした。


仕事を終えた宮司さんか?、鳥居を出てから中に向かってお辞儀をしていました。











コメント

インド料理 銀座アショカ 移転

2008年07月21日 | インド料理
  銀座 インド料理
アショカ ashoka










住所: 〒104-0061 東京都 中央区銀座3-1 銀座インズ1 2階
TEL: 03-3567-2377
時間:11:30 - 22:00
休み:無休
交通:JR有楽町駅:有楽町線有楽町駅

移転先・新宿店:東京都新宿区西新宿6-6-2 新宿ヒルトピア B1F

(支  店)
大阪店:大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビルB201

京都店:京都府京都市中京区寺町通四条上ル中之町559 菊水ビル3F





 









 




更にこちらも




 








室内広くゆったりとした配置、のんびりとしたランチが楽しめます。






今日のオーダーは「ドーサセット」 1,260円




想像を超えたドーサのこのデカサ!!

米と豆を発酵させた生地をクレープのように薄く焼き上げたものでパリパリとした食感。





ドーナツ状の揚げ物はワダ

豆のペーストを発酵させて揚げたもので一見、ドーナツに見えますがオイリーではなくまるで豆腐で作ったような食感、あっさりと食べられます。





ドーサの中にはじゃがいもや豆類などのマサラが包まれています。

汁無し、具だけのカレーのようなものです。

スパイシーでこれだけでもおいしいのですがドーサに包んで食べます。

薄い生地なので割れやすくなかなか食べにくいですね。




酸味の強い初めての味のカレー。

野菜カレーなのですがほとんど具が入っていません、かなり複雑な味に仕上がっています。




この白いのはココナツ味、これもカレーなのでしょうか?

濃度がありスープのようです。これもおいしい。





チャイ、ここはあっさりとラッシーが飲みたかったところですがリストにはありませんでした。






ここでホール担当の方とお話を。

初めて以前のお店に来た頃は学校を卒業したばかりで初任給7万円の頃でした。(当時としては高いほう)

ランチは銀座と言えども500円以下で収まる時代でした。

しかしこのお店は2,000円近くするお店。(記憶が定かではないのでもっと高かったかもしれません)

当時の若い連中で同じようにおいしいものを食べ歩く仲間が何人かいました。

銀座、新橋には特徴あるお店が多く連れ立っては毎日のようにランチの新規開拓をしていました。

「アショカ」の入口には(インド観光局)の看板があったような記憶があり内装もかなり豪華、食器も当時、見たこともないような豪華なものばかり。

我々はインド大使館直営のお店だと信じて疑いませんでした。

この時のお話をするとインド大使館とは全く関係はなかったとのこと。


そこでお話をしてくれたのは・・・・・

お店が出来たのはインド大使館からの要望で

「都内に接待に使えるお店がないので作ってくれませんか」

とインドにあった有名なホテルに依頼したのが始まりだそうです。

いきなり東京の真ん中でお店を開業してしまうのも凄い話ですね。

そのような事情から大使館関係のお客さんで連日賑わっていたそうです。




コメント   トラックバック (1)

お笑い芸人 松尾アトム派出所前

2008年07月18日 | Weblog




  お笑い芸人
松尾アトム派出所前




この日、歌舞伎町は西武新宿駅前、

100人も入らないような場所ながら心配でした。


どんなネタが見られるのか?より、お客さんは入るのだろうか?



少なかったら本人やる気無くすのだろうか?

などとつい、身内のような心配が。


しかし時間前には客席埋まり、それも女性客中心。

後ろの壁際には仲間の芸人さんらしき人たちでいっぱい。

前説の日本人とイラン人のコンビが場を和らげてお膳立てをしっかりしてくれました。




得意な野球ネタ


水島新司が好きなようで随所に登場、






パントマイムネタ




おしゃれな男ネタ

・・・・・・ちょっとすべった~!!




大学のサークルネタ

噛み々だ~!!




幕間の紹介・小学生時代




「深夜のオーデイション番組」




・・・・・水島新司ネタで登場したがバットを振り回すだけで会話がない。

ここで審査員の芸人さん(名前度忘れ)から

・・・・・好きなタレントさんいますか?

(松尾)・・・ハイ、上戸綾さんが好きです。

(芸人)・・・・彼女相手にノックしてみて・

ここでノックを始める松尾、急にやさしい表所で始める。

(芸人)・・・・・終わったら当然、打ち上げあるよね、
        1時間半後、どうなる?

(松尾)・・・・・急に抱きつく。(笑)

・・・・・・更に松尾相手に話を膨らませていく。

ここは先輩芸人に軍配、・・・・・上がりきった相手でもなんとか盛り上げよう、話を長引かそう、そんなテンションの高さには芸歴よりセンスの問題だと感心しました。





〆のトーク





最後まで表情が硬いまま。

幕間といえども途切れさせる事なく(深夜番組のDJ)風に音だけ流したり

画像を使って決して途切れる事のない演出は大したもの。

・・・・・面白いかは別として。



いつもの彼は動きもトークも楽しくはじけていますが少々、真面目すぎ。

芸人さんはいつ、どこではじけて急に売れ出すかは誰もわからない。

どんなものでもエネルギーに変えて蓄えていって欲しい。


コメント

京都 東本願寺 鬼門除け

2008年07月18日 | 京都の寺社

真宗本廟(しんしゅうほんびょう)
東本願寺 鬼門除け





住所: 京都市下京区烏丸通七条上る  
TEL: 075-371-9181(代表)   075-371-9210(本廟部 参拝接待所 直通)
拝観時間:3月~10月 AM 5:50 PM 5:30 ・11月~2月 AM 6:20 PM 4:30
拝観は無料
交通 :JR京都駅より徒歩5分 ・京阪電鉄七条駅より徒歩15分 ・市営地下鉄烏丸線五条駅より徒歩3分



京都駅前にある広大な敷地の東本願寺、通称お東さん


(京都タワー より)



普段は正面前に団体を乗せたバスが連なるのですが時間が早かったのか閑散としています。

いつもはバスで素通りするのですが今回はこの後、東本願寺の別邸渉成園を訪れようと正門前にやってきました。

(渉成園)




迫力ある正面の姿。




京都タワー

こうして見るとお東さんの(ろうそく)に見えます。


オープン当時は京都を照らす灯台をイメージして作られたそうですが

誰もが(ろうそく)を思い浮かべています。





「灯篭&ろうそく」


面白い取り合わせです。





長い塀が続きます。




その先には不自然なくぼみが出現。




こちらは「鬼門除け」としての凹みです。

鬼門とは北東の方角

十二支でいうところの丑と寅の中間なので艮(うしとら)とも呼ばれ、
鬼がやってくる方向といわれるため忌み嫌われています。

そういえば同じような凹みを他の場所でも見たような記憶があります。




コメント

京都祇園祭 うちわくらべ

2008年07月16日 | 京都

京都 祇園祭  うちわくらべ 






鉾を捜し求めて歩いているとあちこちの交差点でこんな物、配っていました。

街中では空気自体が猛烈に暑いのでほとんで役には立ちませんがテイッシュなどよりはよっぽど気が利いています。




涼しげなデザインが多い。




我がマックもこんなクッキリ真っ赤。。。。。。。





更に裏はこんな。




こんな実用的なものも。




すべてがプラスチックなのに唯一、竹製がありました。

さすが京都です。




裏はこんな~




関西はこれでなければ。









コメント

銀座 ピアスビル

2008年07月14日 | Tokyo GINZA



銀座4丁目  ピアスビル 







銀座のど真ん中に(ひねくれた)ではなく(ねじれた)ビルを見に行ってきました。

外観からは完成したような印象ですが中を覗くとまだまだのようです。

場所は


中央区銀座4-8-8


銀座とはいえないような面白い雰囲気の地下街(地下小路?)の三原橋にあります。

このビルは大阪に本社がある化粧品の「ピアス株式会社」の建物です。

・・・・・・・・・ピアス株式会社について


(表の工事用の囲いに書かれた看板から)

(仮称)ピアス銀座ビル新築工事
銀座4-8-8 店舗・事務所・駐車場
建築面積:534.95㎡
敷地面積:540.75㎡
延べ面積:7,101.62㎡
構  造:地下SRC・RC、地上S
基  礎:直接基礎
階  数:地下2階・地上12階・塔屋2階  
高  さ:56m(工作物を含む高さ66m)
着工予定:H18年4月1日 完了予定H20年2月29日
施  主:ピアスアライズ株式会社 (大阪)
設  計:久米設計
施  工:鹿島・錢高JV
容 積 率:1327%


すでに先客二人


















更に近寄ってみます。












コメント

新線・東京メトロ副都心線

2008年07月13日 | 東京の景色




 東京メトロ副都心線 
 成増  ⇔  渋谷 


今回開通した副都心線、以前から不思議に思っていたことがありました。

有楽町線の練馬方向からの合流する小竹向阿原⇔池袋間、路線が2本走っていてこの区間は新線と呼ばれ池袋で行き止まり、駅も実に中途半端な場所にあり何でこんな不合理な作り方をするのかと思っていました。

これが副都心線に使われるなんて想像もしていませんでした。


副都心線H P

メトロ1日乗車券


今まで乗る機会もありませんでした。開通前から渋谷駅のことが気になっていて今回やっと出かけてきました。

池袋駅改札、初めて通過。





モニュメント、駅アートと呼ばれています。

全8駅に14のアートがありコンセプトは「活力ENERGY」

東京の活力源に、乗客にも「活力を与えたいという想いから」出来上がったそうです。

この池袋の作品は宮田亮平作「幸せのリング」






メトロ車輌が入ってきました。

一人乗車で車掌はいません。





大きなドアー、電車のものとは思えない。




広いドアー、お店の自動ドアーのようです。

開けようとしましたが硬くてなかなか開けられません。








線路は左右に2本、

真ん中に使われていない2本





真ん中の線路の上には何本もの連絡通路が

メンテナンスに使うのか?




線路の先は壁に突き当たっています。

なんとも不思議な線路、

近くにいた駅員さんにお尋ねすると

将来的に(2012年)東横線に延伸したときに使う目的で引いてあるそうです。





渋谷駅構内のコンセプトか長細い卵が置いてあります。





吹き抜け空間、地下鉄の構内とは思えない空間が広がっています。







こちらにも吹き抜けが。

随所に吹き抜けを使うことによって空調設備を使わずに暖かい空気を天井に、冷たい空気をホームに循環させるという巨大なエコ装置を兼ねているそうです。







卵の端が見えてきました。




裏は改札になっていました。




横にも縦にも広い空間、こんな立体図があっても全く分かりません、

・・・・・構内立体図




こんな広い空間、初めての人には迷うばかり、構内にいる駅員さんや警備員さんに多くのお客さんが尋ねています。



東上線からの直通列車が入ってきました。



やっとの思いで地上に出た場所は宮益坂方向へ行く通路と銀座線の真下でした。

今まで、渋谷はハチ公側を中心に発展してきましたが今回の副都心線開通で宮益坂方向にも新たな展開が期待できそうです。






コメント

新橋SL広場

2008年07月12日 | 東京の景色



今日は久し振りに新橋、SL広場にやってきました。

初めて入った会社が新橋にあり当時は毎晩のように飲み歩いていました。

いつもはこの広場の反対側、銀座口やヤクルト本社付近が多かったですね・・・・・

何故って?当然安いお店が多かったからです。

懐に優しいお店が多く、手持ちがあまりなくとも先輩や上司に面倒をみてもらったり

お店のスタッフが酒をサービスしてくれたり(ボトルをサービス)、つまみを黙って出してくれたりと何かとお世話になりました。



給料日過ぎやお客さんたちと飲むときはSL広場で待ち合わせて飲んでいました。

この広場での待ち合わせの仕方、

先頭か後ろか?

・・・・・SLの前か?後ろか?

ですから、他のグループも同じような待ち合わせをしていて、どちらかに人が常に多く集まっていました。












大盤での将棋がおこなわれていました。

毎週、土曜日は恒例のようです。





コメント