中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

中小企業のWEBサイト運営は自社内で行うのがベスト

2019年08月04日 08時01分58秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都江戸川区の中小企業のコンサルティング、東京都新宿区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は中小企業のWEBサイト運営は自社内で行うのがベストについてです。ココナラ等の気軽にアウトソーシングや外注できる環境が整っています。我々中小企業でもWEB制作運営会社を利用する例も少なくありません。

【中小企業のWEBサイト運営は自社内で行うのがベスト】
・すぐに更新できることがベスト。だからWEBサイトは内部運営する方がよい。
・高いシステム技術やウェブデザインを活用する必要がある場合は外注する。
・自社製品紹介等を行う場合、自社内の方が専門的な説明力が高い。
・学生への訴求の場合は自社内でWEBサイトを作ると専門的過ぎて情報が伝わらないこともある。
・内製すればノウハウが残り、外注すれば短期的に成果を得ることができる。その成果とは売上のことが多く、外注費用を差し引くと、結局は利益は増えていないことに注意する。

関連講演:
2019年8月8日に講演「販売におけるITの活用の紹介と今後の予測」を一般社団法人公開経営指導協会2019販売士更新講習会ブラッシュアップセミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「外注」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
« 経営者の仕事への姿勢を考える | トップ | ホームページをリニューアル... »
最近の画像もっと見る

Webマーケティング・ソーシャルメディア」カテゴリの最新記事