中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

個人内多様性という概念

2021年01月10日 06時36分28秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区の中小企業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は個人内多様性という概念についてです。組織や人材の領域のことですが、大切なことだと感じます。以下は私の解釈です。

【個人内多様性という概念】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・個人内多様性はIntrapersonal Diversity/イントラパーソナル・ダイバーシティを日本語にした言葉。入山章栄教授が提供している言葉。
・チームとして多様性を形成するのではなく、個人として多様性を形成するということ。つまり中小企業の経営者のように、1人で成長戦略、財務、販売、IT等の複数分野の経験や知識を持つということ。
・中小企業診断士としてはチームコンサルという手法のみならず、1人の中小企業診断士内の多様性も有効であるということ。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2021年2月2日に講演「自社に合ったSNS活用で集客アップ」をビジネスサポートクラブで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「多様性」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2021 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
« 時代が変わる、経営が変わる... | トップ | 【経営ヒント 見逃し配信】 2... »
最新の画像もっと見る

中小企業の人事・組織」カテゴリの最新記事