中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

ターゲットマーケティングとはターゲット以外のニーズを軽視すること

2018年08月23日 06時31分23秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県平塚市の中小企業のコンサルティング、東京都瑞穂町の製造業のコンサルティングをします。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が経営講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日はターゲットマーケティングとは、ターゲット以外のニーズを軽視することについてです。

想定する主要な客層のことをターゲット層と言います。結果として購入した顧客とは必ずしも一致しません。30歳代(ターゲット)向けに開発したら、20歳代(顧客)に売れたということも良くあります。

・ターゲットの満足度を高めることが経営であり、収益の源である
・ターゲットの意見やニーズはとても重要
・逆にターゲットにあたらない人や企業の意見は軽視してもいい
・一般に中小企業経営成功のポイントは専門化、集中、明確なターゲット設定である

【関連講演】
2018年9月10日に講演「マーケティング~小規模企業の支援に活かす需要情報の掴み方と顧客アプローチ」を埼玉県商工会連合会/商工会・商工会議所職員の資質向上研修会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ターゲット」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
« 事業の劇的な変化は別会社で... | トップ | ビジネス交渉に有効な雰囲気... »
最近の画像もっと見る

Webマーケティング・ソーシャルメディア」カテゴリの最新記事