中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

歴史ある中小企業ほど遅れるデジタル化

2020年11月11日 05時31分04秒 | デジタル化支援・デジタル活用

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、静岡県中小企業団体中央会中小企業デジタル化促進シンポジウム~コロナ禍を乗り切る組合・中小企業のデジタル活用術で講演「コロナ禍を乗り切る組合・中小企業のデジタル活用術」、東京都日野市創業セミナーで講演「創業時に有効なWebプロモーション」を行います。

中小企業診断士 講演
▲静岡でのデジタル活用講演です

中小企業診断士 講演
▲東京都日野市での創業時のウェブプロモーション講演です

今日は本日の講演に関連して歴史ある中小企業ほど遅れるデジタル化についてです。

【歴史ある中小企業ほど遅れるデジタル化】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・長い歴史があり、生産方法、販売方法等が昔から変わらない老舗企業がある。素晴らしい経営であるからこそ長年続いている。
・老舗企業のデジタル化が遅れる傾向がある。デジタル化が遅れても存在できたのは、これまではデジタル化への取り組み姿勢がさほど業績に関係しない業界であったから。
・2021年はグレートリセットの年。今まで顧客から頂いた信頼に応えるために積極的にデジタル化を推進しよう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年11月12日に講演「コロナ時代の最新WEB活用術」を茂原商工会議所茂原創業塾2020で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「老舗」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,300回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まずはデジタル後進国の自覚を | トップ | どう変化するか分からない時... »
最新の画像もっと見る

デジタル化支援・デジタル活用」カテゴリの最新記事