柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

進退

2014-06-06 08:19:42 | Weblog
維新の会の分党(分裂に違いないですが、みんなの党みたいな)終わりました。この人の能力としての重要性は皆無ですが数の世界ですから一人ひとりの抜き合戦です、TVが面白がるように本人もわざと最後まで残って、この野郎!アントニオ猪木。北朝鮮にどんなコネがあるの?利用されてるってのがわかってるかなぁですが、わかってるんでしょうけれどねぇ。元気ですか!!と言うてればひとまずは許される(オチのつく)ところ、この人が積み上げてきたキャリアなのでしょうが、それにしてもこの能天気さは才能ですらありますか。元々石原さんに依頼されての出馬でしたからね、戦力でなくて一人でも多く当選をの戦略でした、こっちへの恩はさすがに忘れてないということですか。もう一人は岡山の虎之助さん、ぶってぶっての姫様に負けた元自民党の参院重鎮ですが、ずっと石原さんについて来た人でしたが今回は参院の責任をとるべきだから橋本につくそうです。こっちは人材的に痛手ですが、猪木の一票とは同価値ですか。二つ向こうに行かずに済んでよかった、んでしょうか。政治番組では堂々の論客ですから、石原さんは痛いことでしょうが、これもこの人の始末のつけ方です。出処進退。政治家のよく口にする言葉ですが、常にこのせめぎなのでしょうねぇ。
コメント