たまおのページ

猫と遊びと旅のページ。
他にも「ボヤキ、グチ、ネタミ、ソネミ、イヤミ」などなど(^O^)/

いぬねこもちょうじゅ

2016年09月26日 | Weblog
 9月 26日

 犬猫も長寿だそうですよ。

 というか、平均寿命が過去最高になったそうです。
 こういうのって、いくつかの団体・組織が発表して
いますので、統計の取り方がいろいろで、数値にも
開きがあります。

 んで、今回は日本小動物獣医師会が行った大規模な
調査の結果です。
 2014年時点ですが、犬が13歳チョッと。猫が
12歳弱。

 調査は不定期で実施され、今回が4回目。
 全国192の動物病院で死んだイヌ6000匹弱、
ネコ3300匹ほどのデータから平均寿命を計算したそう
です。1990年当時の寿命は、イヌで8.6歳でネコが
5.1歳だったんだって。

 分析によると、イヌは純血種よりも雑種が、ネコは雄よりも
雌が長生きだった。(雑種のほうが元気だし、男より女のほうが
長寿だよ)

 寿命が延びたのは、ワクチン接種の普及などで、感染症対策が
進んだことなどが主な理由だそうですよ。
25年間でイヌは1.5倍、ネコは2.3倍も延びたんだって。

 感染症が死因となった割合は、イヌが90年の約30%から
約2.5%へと激減、ネコも約25%から約12%に下がった
んだそうです。
 現在のワクチン接種率は、イヌが約82%、ネコは約54%。

 犬は法律で狂犬病などのワクチン接種が定められていますが、
猫は義務ではありません。
 そいでもやはり長生きのためには猫もワクチン注射したほうが
いいものね。

 我が家のタマオも昨年までは予防接種してましたが、今年から
止めました。家ネコ(外には出さない)だし、18歳だし。(^^;)
 んでも、もし病気になるのと、面倒みなきゃいけないし、治療費は
高いですよ。(ご主人の友だちは、猫の医療費に毎月5~6万円も
出していたそうです)
 犬猫も手術したりで、医療環境も大きく改善しましたからね。

 ネコのワクチン接種率はまだ低いんですが、率が上がれば、まだ
寿命は延びるでしょ。そうすると、飼い主もペットも高齢化して、
老老介護になるかな?(笑)
 
 あと、最近はエサが格段に良くなりましたね。もうエサではなく
食事って感じですもん。(タマオは5~6種類のエサ)
 昔々、アタイの生家で飼っていた猫のエサは、白ご飯の上に
煮干しをのせて、味噌汁をかけた定番の「猫まんま」でした。
 それだけじゃ栄養が足らないから、猫は近所の家から魚を盗ん
だり、ネズミを捕ったりして栄養補給していましたね。

 ここからは調査結果について、アタイが追加分析(思い込み)。
 犬が猫よりも長生き。という結果が出たことについては、小型犬を
飼う人が増えたからじゃないでしょかね?
 バブルのころは大型犬が流行りましたよね。レトリバーとか。
今は殆ど小型犬しか見かけませんもの。(犬の寿命、大型だと
7~8歳、小型は12~15歳ぐらいといわれていますよね)

 猫、都会では家から外に出さない人が増えたとはいっても、田舎や
郊外では、外に出している猫が多いでしょう。
 それに、子猫を貰って育てたり、ノラ猫を拾ってくる人もいて、
そのときすでに病気に感染している場合もあるから、寿命が短い
猫も多いと思います。

 犬猫に限らず、ペットは癒やしになりますよね。
 我が家のタマオも手がかかるけれど、家族の話題が増えるし、
カワイイものね。\(^_^)/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« きのえいかいわご でねず | トップ | つばめぇぐりるぅ »

コメントを投稿