たまおのページ

猫と遊びと旅のページ。
他にも「ボヤキ、グチ、ネタミ、ソネミ、イヤミ」などなど(^O^)/

ゆーこーこーがらみ

2009年10月31日 | Weblog
 10月 31日

 U高校関連団体の行事

 まずは「U高会 散歩会」
 来月、散歩会があります。今月は参加者が
少なかったそうなので(アタイも参加していま
せん)11月はもう少し来てくれるといいなぁ。
ということでしたよ。

 この会は参加したい人は当日決められた場所に
集まります。事前の参加申し込みなどはありません。
 その日に都合のつく人、参加してみたい人が
数人づつで誘いあってやってきます。
 もちろん一人で参加する人もたくさんいます。
(たくさんといっても多いときで総勢30人ちょっと
です)

 集合時間になると、この会の世話役をしていただ
いている先生の「では出発しまぁす。」という一言で
歩きだします。
 誰が参加するのか分からないし、何人やってくるの
かも不明なので、とにかく時間になったら行動開始
します。

 10月はお茶の水界隈でしたが、11月は鎌倉です。
 散歩会では以前にも鎌倉へ行きましたが、毎回
違うコースなので、”また鎌倉ですかぁ”なんて
思わないでね。ちゃんと先生が歴史や人物について
説明してくれますよぉ。

 U高会関係者以外でもOKですよ。どなたでも
参加できますから興味のある人はアタイに連絡して
くださいねぇ。
 そうそう、せっかくの鎌倉ですから、朝から
集まって、のんびり散策後、お昼でも食べてから
散歩会に参加しましょうかねぇ。
 という話が出ていて、それもいいねぇ。と思う
人もアタイに連絡くださいな。
 
 

 もう一つはPTA-OB会
 先日はバス研修でしたが、次回の行事は新年会
です。(新年会は正式な行事ではありませんが、
今年度も実施しましょ。と決めたそうです)

 新年会の会場は、昨年度と同じホテルのレストラン
をすでに予約してあります。
 小さな店なので、昨年度は「貸し切り状態」で
盛り上がりましたよ。(今年度も参加者大募集です)
 
 
 つうことで、新年会は来年(1月)ですが、
12月に新年会の案内(出欠のハガキ)と、バス研修
などの記事を載せた新聞を同封して会員に送りまぁす。

 
 
コメント

けーたいめーわくめぇる

2009年10月30日 | Weblog
 10月 30日

 最近、携帯に迷惑メールです。

 ほんとに迷惑だよね。アタイはパケホーダイじゃ
ないので、料金もかかるしね。
 
 そいでホレ、携帯電話会社によって違うけれど、
低額 訂正 定額料金で他社宛ても含めてメールが
使い放題だったり、音楽や動画もだものねぇ。
 アタイなんかメールと通話しか使っていないから、
サッパリ分かりませんよ。

 といっても今回の迷惑メールは携帯からではなく、
パソコン(インターネットメール)からのもの
でした。

 そいでね、迷惑メールはヤフーのアドレスから
だったので、「ヤフーカスタマーセンター」に連絡
しておきました。
 アタイのアドレスを変えてもいいんだけれど、
とりあえず知らせておこうと思ったんですよ。

 ここまでが数日前のことです。
 昨日、連絡がきましたよヤフーから。
 長い返事なので、要点を転載しますね。
 結果は対処不能ということでした。



 「お客様からお問い合わせの「不審なメールが届く」
件についてご案内いたします。

 このたびお知らせくださいました「@yahoo.com」の
メールアドレスは海外Yahoo!のメールアドレスとなり
ます。

Yahoo! JAPANと海外Yahoo!は、別会社となっております。
そのため、こちらで該当メールアドレスの調査や措置を
行うことができません。

ご意向に沿えず心苦しい限りですが何卒、ご了承くだ
さいますようお願い申し上げます。

しかしながら、海外Yahoo!のメールアドレスでありまし
ても、ご連絡は真摯に受け止めております。

このような悪用については随時、弊社より海外Yahoo!に
宛て、調査および対処を求める連絡を行い、対応を検討
しております。

なお、具体的な対応結果については、個別にご案内して
おりません。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

ご参考までに、海外Yahoo!のメールアドレスが差出人と
なっているメールでも、実際の送信元は海外Yahoo!と
無関係のケースが多いようです。

これはインターネットメールの仕様としてメールの
差出人(From欄)を容易に設定、詐称できてしまう
仕組みを悪用したものです。

大変お手数をおかけいたしますが、お客様のメール
ご利用の環境に、受信拒否設定やフィルター機能が
ございましたら、ご活用くださいますようお願い
申し上げます。

今回のご案内は以上となりますが、また何かご不明な
点、お気づきの点、ご意見ご要望などがございまし
たらご連絡ください。




 つうことでした。
 アタイもパソコンからのメール受信は拒否設定に
していたんですが、チョイと事情があって、今年の
春あたりから受信できるようにしていました。
 でもまぁ。連続して迷惑メールがくるので、パソコン
からは拒否にしましたよ。

 アタイの場合、「あんたから送られてくるメールは
全て迷惑メールだよ。」
 って言われていますがね。

コメント

でんしまねぇ

2009年10月29日 | Weblog
 10月 29日

 電子マネーも生き残り競争です。

 流通系の電子マネーが勢力を伸ばしている
そうですよ。
 電子マネーもいろいろ分類できますが、電子
マネーのカードに情報を書き込む方式とか
センター(サーバー)に情報を溜める方式とかね。

 んでね。使った(買った)支払いで区分け
すると前払い方式と後払い方式があります。
 現在の主流は前払いですね。カードは偽造とか
盗難などの心配がありますから、それを軽減
するには前払いのほうがリスクが少ないですよ。

 今の時点で一番はナナコ、二番はワオン、次は
スイカそしてパスモとなっています。
 主な電子マネーは10規格。発行枚数は1億
3千枚以上といわれています(どこもそうなんで
しょうが、発行枚数って、だいたいが水増しされ
ているから、実数は不明です)

 ナナコとワオンは2年ほど前からの新参組なので、
発行枚数ではスイカなどに負けていますが、決算
件数では上位になっています。

 そりゃそうだよね。I&Yグループとイオン系
ですから、使う人も多いよね。(アタイはどちらも
持っていないけどね)
 他の業種と提携したり、ポイントを付けたりと
勝ち残るためにこれからも生き残り競争ですねぇ。

 カードといえば、キャシュカード、クレジット
カード、会員カードなどなど。
 アタイも数えたことはないけれど、10枚以上
持っていますよ。
 殆ど使っていないものもあって、コリャなんで
持っているんだろ?というのもあります。

 便利なんですが、ふんとにそんなに必要なのか
自分でもヘンだなぁと思っていますよ。

 クレジットカードだとCCC系(つたや)のTカード
が伸びているそうです。
 アタイも以前は持っていたんですが、あのカードは
保険などのサービスがいいからねぇ。最近は異業種
との提携をすすめていますよね。

 そういえば、暗証番号を覚えきれない(忘れてしまう)
人も多いよね。アタイなんかも会社のシステム、自宅の
パソコン、各種カードなどなど。覚えているのは主な
もの2~3の暗証番号だけですよ。(ID番号もあり
ますしね)

 つうことで、本人(人間)に代わって暗証番号を
記憶してくれる機器やサービスがいろいろ出てきま
したよね。ある銀行はレンタルで機器を貸してくれて
これは毎回パスワードが変わるようになっている
そうですよ。

コメント

まさかあたいにまで

2009年10月28日 | Weblog
 10月 28日

 加藤和彦さんの死亡がアタイに・・・

 11月5日に開催される予定だった
「BRAVE CIRCLE LIVE 2009」 
というコンサートチケットを買っていたんですよ。

 んでね。このコンサートはね。
 腸がん撲滅キャンペーンの一環として、南こうせつ、
葉加瀬太郎、渡辺美里、加藤和彦が出演するはずだった
んです。
 総合プロデューサーであり出演者である加藤和彦が
自殺したため残念ながら公演が中止となったんですよ。

 がん撲滅キャンペーンということで、料金も安くて
出演者もアタイの好きな人ばかりだったので、楽しみ
にしていたんですがねぇ。 ふんとに残念です。

 そいでね。アタイが納得できないのは、払い戻し金
です。
 公演料金しか払い戻しされないんですよ。このブログに
きてくれている人の中にも公演中止で払い戻しを受けた
人がいると思うのですが、自分の都合で行けなくなったの
なら別ですが、主催者側の都合で中止にするのなら、
掛かった費用を含めて全額戻してもらいたいものです。

 それはね。アタイはインターネット予約したんですが、
予約システム利用料を自己負担しているんですよね。
 それは戻ってこないんですよアタイには。そりゃいろいろ
主催者にも言い分はあるんでしょうが、こっちもチケットを
取るために使った時間やお金。当日の予定もくるってくる
んですからねぇ。

 そいでね。インターネット予約したチケットを近所の
コンビニで買ったので、同じ店で払い戻ししたんですが、
中止チケットの払い戻しって、慣れていないんでしょうね。
 何度も奥の事務室に入って、どこかに確認電話をして
いましたよ。

 しかしまぁ。
 世の中、どこでなにがつながっているかわかりませんよ。
コメント

わらえないわらえるはなし

2009年10月27日 | Weblog
 10月 27日

 新聞のコラム。タリバンにワイロだってさ。

 アフガニスタンに駐留したイタリア軍
タリバンが攻撃してこないようにワイロを
送って(贈って)いたそうです。

 本当かどうか???ですが、まぁ証拠も
あるそうですから正しい情報なんでしょうねぇ。
(イタリア軍と交代した国は、ワイロのことを
しらなかたので、さっそく攻撃されて多数の死傷者)

 アフガンでは一般住民や各国の軍隊を含め、
毎日のように戦闘やテロで死者が出ていますから、
イタリア軍も被害が少なくなるようにヨイショして
いたんでしょうねぇ。

 この新聞記事を読んだときに、嗤えない話では
ありますが、思わず口元が緩んでしまいました。
 このあたりがラテン系の民族なんでしょうねぇ。
イギリス軍ならこういうことを絶対しないと思い
ますよ。(アメリカは裏取引で自国のためなら
なんでもやるでしょうがね)

 日本は個人だと真面目な良い民族なんですが、
団体になるとねぇ。です。



 こっちの話題、ワイロとは関係ない?と思うけれど
内閣(閣僚)の資産公開でした。
 
 やはり一番は鳩山くん。 公開された資産額は
14億4千万円ほどだそうです。
 あと3人が1億円以上という発表でしたが、
これには当座・普通預金などは含まれていませんから、
実態は不明です。

 不動産にしても課税標準額なので、実際の売買額
とはかけ離れている資産も多いんでしょうね。
 同じく株券も現時点の株価で評価しているわけじゃ
なくって、何株持っているか。だけですからね。

 長妻くんが面白かったですねぇ。家族名義の資産
(預貯金など)はあるけれど、この方式では本人の
資産は無し。になってしまうんですから。
 まぁ本人も普通預金など、公開しなくてもよいお金
は持っていると言っています。

 なんだかんだといっても長らく議員をやっている
んですから、1億ぐらいの財産(資産)があっても
かまわないと思いますがね。
 その点、小沢くんは資産公開したくないので、閣僚
にならなかったのかも? なんてうがった見方をして
しまいましたよ。
コメント

いばらきばすけんしゅーに

2009年10月26日 | Weblog
 10月 26日

 U高校OB会の日帰り研修 昨日の続き。



 今回のバス研修、最後はアサヒビール茨城工場。
 東京都内や近隣にはビール工場がいくつかあるので、みな
さんもどこか違う工場見学をしたこともあると思いますが、
今回の工場はよござんしたよ。



     まずは記念撮影でした



 アサヒの基幹工場だけのことはある。でした。
 どこの工場見学でも同じような感じですが、PR映画の
上映があって、ガイドさんが工場内を案内してくれます。
 
 アタイ、美人(世間がだれでも認めるような美形)では
なくって、健康的なお嬢さんがガイドになっていることが
うれしかったですよ。(スラっとしていないし、身長も
平均ぐらい)

 日曜ということもあって、ラインは止まっていましたが、
丁寧な説明をしていただけたので、アサヒのポリシーが
十分に伝わってきました。「あなたのウマイのために」

 最後は「ゴミ0(ゼロ)」。この工場では全ての資源を
再利用しています。ということで、ビール製造工程で出る
廃棄物なども再利用しているという説明がありました。

 その中で、「ペットボトルからガイドが着ている制服も
作られています。」という説明があって、別の団体さんの
おじいさんが説明しているガイドさんの制服を触っていた
ので、「すみません。女性の方ならよろしいのですが、
男性はご遠慮ください。」とやんわり断られていましたよ。
そりゃそうだよねぇ。(こっちはクスクスだったけどね)

 説明後は試飲コーナーです。
 展望ラウンジというような場所でビールのサービスが
ありました。
 まずは(必ず)主力製品であるスーパードライをグラスに
注いでもらいます。

 ガイドさんの声に合わせて かんぱ~い!
 20分間という短い時間ですが、お代わりが2杯できる
ので、合計3杯のビールが飲めます。
 (20分で約1ℓのビールを飲むのは苦しいですね)

 つうのも今回のバス研修では、それまでにバスの中を含め、
朝からアルコールを飲みまくっていましたからねぇ。
 ビールが苦手な人にはソフトドリンク(りんごジュースや
炭酸飲料、お茶類)もありました。


   これが限定おつまみになっていた おっとっと です。

 ガイドさんが自宅でできる美味しい缶ビールの注ぎ方を
実演してくれて、手を挙げた人に それを試飲してもらい
ました。別の団体(さっきの制服おじいさんとは別の団体)
の人が、美味しくいれた実演のビールを飲んでいましたが、
「やっぱり生がウマイ!」と言って笑いをとっていました。
(ちなみにその団体は島津製作所)

 ガイドさんのお見送りを受けて工場とお別れしました。
帰りの常磐道は1000円高速料金と雨の影響で混雑(渋滞)。
 東京着は少し遅れましたが、無事に朝と同じ場所へ。

 解散後は幹事さんたち6人で居酒屋さん。
 アタイは幹事ではありませんでしたが、車内でのクイズを
考えたり、盛り上げ役(だれも言ってくれないので、自分で
いっちゃいますが、アタイが参加すると団体旅行の楽しさ
倍増します。ですよ)だった ので、「お疲れ様」をしました。

 居酒屋を出たのが21時ぐらい、傘をさすほどでは
なかったのですが、雨が降っていました。
 これでU高校OB会のバス研修も全て終了。
コメント

いばらきばすけんしゅーいち

2009年10月25日 | Weblog
 10月25日

 昨日はU高校OB会の日帰り研修でした。

 今月の上旬にはK高校の「バス旅行」。
 あちらは旅行なので、親睦と観光。
 楽しみながら学ぶ。です。

 こちらのU高校は「バス研修」なので、参加者の
啓発が主で観光が従でした。
 つうことで、学びながら楽しむ。でした。

 まずは常磐道で谷和原ICまで、降りてすぐの
茨城県自然博物館へ。
 ここは広いですねぇ。本館も大きいのですが、
周りの庭や池を含めると、一日では見学できません
ねぇ。


館内に入ってすぐに お迎えしてくれるマンモスです。
   (体高は 2mほど。上方から撮影)


 1時間半ほどの見学時間しかとれなかったのですがね。
いくつかのコーナーがあって、それごとにガイドさんが
案内(説明)してくれるんですよ。



      あつこちゃんの勝ち、150Kgの
     マンボウの口が小さく見えます。



 説明を聞きながら進んでいって、サラッと流すように
展示を見学して、最後にお特別展示「やさいとくだもの」
を見ていたら、アッと言う間に集合時間になった感じです。



  どうですこの長ネギ、チョイと成長し過ぎ? かな。



 こっちはカボチャです。大きくはなっていますが、
中身はカラッポに近い? です。

 今回の参加者は集合に遅れる人がいませんでしたねぇ。
団体行動だと必ず数人はいますよね。時間を守れない
人が。その点はとってもよござんした。

 つうことで、予定どおりに自然博物館を出発。ここは
個人的に何回かは来たい施設ですね。
 次は しいたけ園 です。

 最近では原木をつかったしいたけ栽培が激減だそう
です。国内で流通しているしいたけの9割が菌床栽培と
いって、おが屑に栄養を加え、工場生産だそうです。

 んで、今回お世話になったしいたけ園の社長さんも
先行きに不安がある。ということでした。
 このしいたけ園、社長さんが自ら説明してくれたの
ですが、福島県などから原木のシイやナラの木を買って、
シイタケ菌を植え付け、1年~2年かけると収穫できる
ようになるそうです。



 
 収穫できるような「ほだ木」になると、その木から
5年間に6回収穫できるそうです。
 5年たって使えなくなった木は、おが屑用に販売され
菌床に使われたりするんだってさ。

 そいでこのしいたけ園では。本当は買うだけで、入園者
には収穫させないんだそうですが、研修会ということで、
建物は小学校の体育館ぐらいの広さなんですが、その一角に
シイタケがニョキニョキと育っている「ほだ木」が2区画分
ほど特別に残してありました。

 面白かったですよ。しいたけ狩り。何度も体験する
ほどのことではないけれど、一度はやってみたら。でした。
 けっこうしっかり木にくっついているんですよシイタケ。
なにかコツがあるのかもしれませんが、アタイたち素人だと
ヨイショというぐらい力を入れないと採れません。

 時間でいえば10分か20分ほどで手にしたビニール袋が
パンパンに膨らんでしまいましたが、生ものですし小家族の
我が家ではたくさん持ち帰っても食べきれないよね。
 でもね。自宅でも干しシイタケが上手にできるそうですから
作ってみるのもいいかもね。
 さすがU高校の研修旅行、よい経験でした。

 しいたけ狩りの後は お待ちかね バーベキュー
 といってもそんなに豪華ではありません。ただし、しいたけは
食べ放題!!でした。








 これを見てチョンマゲ。しいたけ園で販売していた
巨大しいたけ。ここまで大きくなると味が落ちるんで
しょうが、まぁ自宅での話題にはなるよね。



 しいたけを焼いて醤油をかけたり、ユズ胡椒でを振りかけ
て食べたりしましたが、さすがに味がゼンゼン違いましたよ
スーパーで買ったものとはね。やっぱ原木栽培だね。
 (バスの運転手さんもいっしょに食べたのですが、
満足そうでした)
 社長さんが大サービスしてくれて、「よろしければ敷地に
あるカボス畑から、お一人一つだけはありますが、もいで
きていただければ、バーベキューにお使いください。」と
言ってくれたので、カボスをシイタケに絞ったら、またまた
味がアップでしたよ。

 お腹も心もイッパイにして、ニコニコ顔の人もチドリ足の
人もバスに乗り込みました。
 次は待望の(そこまでオーバーではないが)ビール工場。

コメント

どっちがどっち

2009年10月24日 | Weblog
 10月 24日

 日本郵政社長の後任人事

 みんしゅとーは今まで野党だったときに、
「脱官僚」ということで、日銀総裁などでも
「官僚はダメ民間から!」 と言って、じみんとーの
人事案に反対していたんですよね。

 それなのに、今度は元官僚を郵政社長に内定した
ということですよ。
 官僚でなければ郵政のかじ取りができないのか、
民間からは断られてしまったのか知りませんが、
郵政民営化(小泉くんの郵政選挙)を止めて、
国が管理する組織(元の郵政省、特殊法人、公社など)
に戻す布石なんでしょうかねぇ?

 そいでもね。あれだけ「天下り」や「官僚の
渡り」はいけません。と強い発言を繰り返して
いたんだからねぇ。

「官僚を辞めてから14~5年もたっているん
ですから、官僚OBだからという理由だけで反対
してばかりではなく、有能な人を適材適所で
日本郵政社長に内定した。」というのを理由にして
いるのはいかがなものか。です。

 たしかにアメリカ資本に金を回すために
郵政を民営化した小泉・竹中コンビでしたが、
そうはいっても、また官業に戻すということ
は、組織の肥大化も招きますからねぇ。
 郵便事業はクロネコに譲渡するぐらいの
大胆な発想(転換)が必要ですよ。

 来年度予算の概算が95兆円以上というのも
どうなんでしょ。
 いくらマニュフェストを実行するといっても
あちこちに金をバラ撒いたら、いくらあっても
足りなくなるよね。
 
 来年度の税収が40兆円、国債が50兆円の
見込みというんですから、「そりゃあんまりだ。」
ですよ。
 我が家ならとっくに破産していますよ。

 
 
コメント

かしわでのみかい

2009年10月23日 | Weblog
 10月 23日

 先日、柏で楽しく飲み会でした。

 こじんまりと3人でしたよ。
 んで、飲み放題で3,000円ちょっとでしたが、
最近はなんでも値段を下げていますねぇ。
 この値段で豪華料理というのは無理ですが、それ
なりのものは出てきましたよ。

 アタイが良かったと思ったのは制限時間です。
んでね飲み放題コースで、飲み物の注文ラストオーダー
が2時間半。コース終了が3時間でした。

 都心の店だと飲み放題は1時間半、よくって2時間
ですよね。
 なんだかんだと話をして、お開きにしたときには
ヤッパ3時間が経過していましたもの。



 メンバーはブログ仲間の まりんさん。第九メンバーの
よーこ。んで仲を取り持つアタイの3人です。
 まりんさんとよーこは初顔合わせ。
 2人とも”どんな人なのかなぁ?”と会うまでドキドキ
ワクワクだったようですよ。

 そいで初対面の紹介と初めましての挨拶。
 よーこが「わたしね。まりんさんって、もう少しお年
の方だと思っていたんです。失礼しましたぁ。」ですってさ。

 そうかぁ。アタイの友達って、オバサンが多いから、
よーこも「それなりの年齢」を想像していたんだねぇ。
と思いましたよ。こればっかりはしょうがないよね。
 あたい、第九や英会話でも後期高齢者と仲良く話を
していますからねぇ。

 んで、2人ともグイグイ ゴックンと飲むんですよね。
話をしながらグラスが空いていきますもの。(まりん
さんはビール、よーこは梅ロック、アタイは生レモン
サワー) こりゃ完全に元を取っているよ。です。

 子どものころの話、親のこと、田舎のことなどが話題に
なりましたね。
(それぞれ年齢も生まれた場所も離れているので、聞いて
いると”そうなんだぁ” ”なるほどねぇ”なんて思う
こともいろいろありましたよ。

 この日、まりんさんは急にお客さんから納品日短縮の
依頼があって、都内を走り回っていたそうだし、よーこも
営業で都心方面にいたそうですよ。
 アタイも上野あたりから駆け付けたので、それなら柏で
なくってもよかったねぇ。と苦笑いでした。
 
コメント (2)

ぐんまおんせんめぐりに

2009年10月22日 | Weblog
 10月 22日

  温泉めぐり その2(昨日の続きです)


         9時過ぎに宿を出発
       


 草津の中心 湯畑のすぐ近くにある「白旗の湯」へ
ここは最近建物を建て直したそうで、新しい外観でし
たよ。(もちろんアタイは外から見ただけにしました)
 待っている間に湯畑周辺を歩いて、デジカメでパチリ。

 動画は湯畑ですが、音は雑音ではなく湯が流れる音
です。



 おねぇさん方は30分ほどで出てきました。
 いつもなら1時間は入っているのに早いなぁ。なんて
思っていたら、みなさん身体が真っ赤なんですよ。お湯が
源泉そのままというほど熱くて、長く入っていられな
かったそうです。





 ここからがまた「おばさんの行動」でした。
 お土産屋さんを ヒヤカシ です。買わないけれど
「これはいいわね。」「安い、こんな値段で売っている。」
「こんな趣味が悪い物をだれが買うのかねぇ。」

 次は足湯を見つけましたよ。(アタイは見つけない
ように祈っていたんですが、虚しい祈りでした)

 だって、30分前に白旗の湯に入ったばかりだった
んですよ。なんでも体験したいというオバサンの性(さが)
なんでしょうかねぇ。

 足湯で30分
 湯畑の写真を撮って喫茶店へ。
 のんびりとした雰囲気の店でよござんした。
 コーヒーとケーキのセットをいただきましたよ。

     アタイはチョコケーキでした。



 草津に来たら温泉まんじゅうですよね。
 一番有名な店に入って、アタイはお土産に
まんじゅうを3箱。
 おねぇさん方はまんじゅうだけではなくって、
味噌を使った定番土産のようなものを買っていました。


 この時点で11時半、草津から55Km離れて
いる水沢うどんでお昼ということにしていた
ので、アタイだけ心の中で急いでいました。

 ところが距離感の無いおねぇさん方はのんびりと
していますよ。
 スーパーマーケットに入って湯畑で取れた湯の花
を探します。(年に2度しか湯畑では湯の花を取ら
ないし、すぐに完売してしまうそうですから、そこら
の店に売っているわけがないと思うんだけどねぇ)

 んでね。湯の花が無いと分かってもすぐに出て
こないのがオバサンのいいところですよね。野菜と
果物が安かったということらしくって、3人とも
手に袋を提げていましたよ。おそるべしオバサン団。

 スーパーから、「花いんげん甘納豆」の店へ。
(このあたりで時間を気にするのをやめました)
さすがに美味しいですよ。花いんげん。
 この店ではアタイも含めて”オバサン攻撃”を連発!
次々と試食です。甘納豆・羊羹・最中・ハスの実
 あまりに試食をし過ぎて、「すみませんお茶を
ください」(もちろんお茶は出してもらえません
でした)

 やっと伊香保方面へ出発です。
 途中で 八ッ場ダムの工事場所を通過。車内から
走ったままの撮影でしたので写りはイマイチですが、
ニョキニョキと橋脚が伸びていましたよ。






 14時ごろに水沢観音の前を通過。
 目指したのはラジオでもコマーシャルしている
店。玄関を含め、あちこちに岡本太郎の作品が飾って
ありました。

 うどんしか提供しない店ですが、儲かっている
んだろうなぁ。という店内でしたよ。
 アタイは大盛り。見た目は少ないし竹ざるの器は
上げ底になっているし、たいした量じゃないと思って
いたのに本当はやっぱり大盛りだったんでしょうね。
満腹になりましたよ。



 おねぇさん方はマイタケの天ぷらを残していました。
(紙に包んで持ち帰りでした)

 最後の温泉、伊香保の「伊香保温泉露天風呂」へ
車がすれ違えないような細い道を上っていきます。
 おねぇさん方は「茶色の湯で、ちょっと温いし
あまりよくなかった。」だってさ。

 そりゃそうだよね。国内でもお湯の質が最高評価の
万座と草津に入ってしまったら、他の温泉は数段下に
なってしまいますよ。

 榛名湖に夕日が映えてキレイでした。(紅葉はあと
数日後だね)


 19時に東京駅に到着。ここで解散でしたが、
みなさん両手には鞄とお土産。
 あとでメールがきましたが、やっぱ「運の無い
おねぇさん」はお土産を車に忘れてしまいましたとさ。
(スーパーで買った果物)めでたしメデタシ。
コメント

ぐんまおんせんめぐりいち

2009年10月21日 | Weblog
 10月 21日

 群馬県の温泉巡りでした。

 といっても、何度もカキコしていますが、アタイは
お風呂が好きじゃないので、一日に一度湯船に浸かれば
いいんですけどね。

 おねぇさま方の運転手兼荷物持ちですよ。
 つうことで、関越道から上信越道を走り、小諸ICで
一般道へ。
 小諸も新幹線が止まらないから?なのか、観光客を
あまり見かけませんでしたよ。
商店街も活気がないような気がしました。


 駅員さんに「どこか美味しいお昼を食べられる店
はありませんか?」と聞いたんです。
 「どんな料理がいいですか。蕎麦屋さんなら何店かあり
ますけれど、あとは鰻屋ですかねぇ。」

 アタイがイマイチというような顔をしていたんでしょう
ねぇ。「一膳めし屋さんがありますよ。駅員はそこに食べに
行くことが多いんですけど。」と追加情報をくれました。

 いくら小さな町とはいいながら、知らない場所を探し
歩くより、地元の人に聞くのがいいよね。駅員さんが勧めて
くれた店にしましょ。 ということで、一膳めし屋さんに
しました。
 
      これがアタイが食べた定食
(コイの洗い、卯の花、揚げだし豆腐などでした)



 ほかの3人はソースかつ丼。甘めのタレが美味しかった
そうです。(食べたことが無かったそうで、出てきた
かつ丼を見て驚いていました。まぁそうだよね。東京は
卵とじになっているものね。まさかご飯の上にカツが
のっているだけとは思っていなかったんだろうねぇ)

 お腹を満たして出発
 向かったのは高峰高原。昨年、バイクツーリングで
行ったのですが、秋は山が黄色に染まっていて、とても
気に入ったんですよ。そいでもう一度です。
(運転手の特権で、温泉以外はアタイの好きな場所へ)


     カラマツだそうですが、全山が黄金色です

 秋晴れの暖かい日でしたが、さすがに山頂は上着が
必要でした。(標高2,000mぐらいあります)




 高峰からはお待ちかねの温泉へ。まずは万座です。
乳白色のお湯が身体を癒してくれますよね。(といって
もアタイは車にいましたがね)

 ただ車で待っているだけというのも芸が無いので、
周辺を散策でした。(動画は万座の夕景です)

 
 1時間後に携帯が鳴って、温泉ホテルの玄関まで
お迎えに行きました。みなさん上気した顔をニコニコ
させながら「よかったよぉ、たまおさんがイチオシする
温泉だけのことはあったわよ。」アタイも面目躍如で
した。

 万座から草津に向かう車の中が、ポカポカの身体から
出る熱で車の窓が曇ってしまいましたよ。
 さすがにオバサン 訂正 おねぇさん方だと思わせる
話を車の中で聞いたんですが。

 ホテルのフロントで
 ☆「日帰り温泉に入りたいんですが、おいくらですか?」
     フロント:「1,000円です。ただし露天風呂は設備の故障で
           使えないんです。」
 *「露天風呂に入れないのなら私はやめるわ。」
 ☆「それじゃ、わたしだけ入ることにする。でも露天風呂が
   使えないんなら1,000円じゃなくって、安く
   してもらえないの?」
     フロント:「それでは500円でよろしいですよ。」
 *「えっ、500円にしてくれるのなら私も入る。」

 つうことで、3人とも上質な万座の湯に半額で入ってきて、
上機嫌だったことに納得でした。

 草津のペンションに到着。
 建ててからチョコッと年数が経っているという宿のよう
でした。
 案内された部屋は4人にしては広いのですが、片隅には
小さなゴミが溜まっていましたよ。(つうことは、他の
ことでも細部までいきとどいていない。ということだね)

 一昨日もカキコしましたが、お客さんから何度か指摘
されているんだから、改善するのが良心的な宿ですよね。
 アタイの評価は5段階で2です。

 明日に続く
コメント (2)

がっくりくちこみ

2009年10月20日 | Weblog
 10月 20日

 利用している宿サイトの口コミの話。

 アタイ、「安い値段で泊れる」というサイトの
会員で、宿を自分で探すときには、ここで予約する
ことが多いんですよ。

 そいでね。宿の評価を書いてある口コミを参考に
しているんですが、本当に”参考”程度にしか考えて
いませんですよ。

 こないだの宿は参考にもなりませんでした。
 チョイと説明。
 草津で1泊の「群馬県温泉巡り」をしたんですが、
その時に利用した宿のことなんですけどね。

 この宿サイトは1~5段階評価。そいでこの宿は
何人かの口コミが評価5(最高)なんです。
 ほんとかなぁ?と半信半疑でしたが、結果は偽でし
たねぇ。

 普通の宿は、口コミ投稿した人の評価が悪くても、
よほどでなければ掲載させるんでしょうが、この宿は
悪い評価をカキコしたものは掲載しないんでしょうね。
(総合評価1については、宿の了解がなければ掲載され
ないシステムのサイトです)

 悪い評価の宿も載っているんですよ。このサイト
には。(たぶん宿も悪いなりに値段を下げているん
でしょうがね)
 
 今回のメンバー、アタイ以外は温泉好きばかりだった
ので、まずはお風呂の評価が高い宿を選んだのですが、
口コミでは「とても良かった」ということだったんです
よ。(結果は・・・でした)

 たしかに食事は美味しかったのですが、アタイ個人と
すれば 中の上 だったね。
 これは質のことではなくって、お客の食事の進みぐあいで
料理を出してくれたり(焼たての魚とかね)するんです。

 んでね。アタイが一番気に入らなかったのは、口コミで
”掃除がいきとどいていない”などの書き込みがあった
んですが、それを改善(掃除を実行)していないことなど、
ちょっとしたことのサービス向上をしていない。という
ことです。
 建物がだんだん古くなって(傷んで)くるのは
しょうがないと思うのですが、それなりに清潔感のある
宿がいいよね。

 宿は古いし、掃除もイマイチ。でもお風呂(温泉)は
ゆったりできるし料理は旨い。
 というような しっかりした「ウリ」を全面に出して
もらいたいものです。
 →悪い評価もOKしなきゃ、だんだん坂の下に落ちて
しまいますよ。

 「温泉巡り」については、明日からカキコしますね。
 
コメント

こんどはあらかわ

2009年10月19日 | Weblog
10月 19日

 今度は荒川を上流へ。

 荒川の河川敷にあるサイクリングロード、
上流に向かって左側を走りました。
 江戸川ではいろいろなスポーツをしていま
したが、こっちは殆ど野球(少年野球が多かった)
でしたねぇ。

 王子の手前までは走ったことがありましたが、
その先に行くのはこの日が初めてでした。
 んで、岩淵水門まで。(ここに来たのも初めて)


 この赤門が旧岩淵水門です。これより300m
下流に青門といわれている新岩淵水門があります。


        (上流の橋から写しました)
 
 旧水門を渡ると小さな島(公園)になっていて、
家族で釣りをしたりしていましたよ。でもたぶん
新水門ができるまでは島ではなかったと思います
ね。(新水門のために新しい水路を造ったみたい)

 ここでUターンで、王子の名主の滝へ向かい
ました。
 例によってコンビニで昼食を買って、滝を見ながら
お昼にしようと思ったんですが、滝の正面にある
ベンチに座ったとたんに、プーンと蚊がやってきて、
食べるどころではありませんでした。

           (名主の滝)



 つうことで、少し走って王子駅前の音無渓谷で
オニギリでした。
 こどもたちが清流で水遊びをしていましたよ。
石のベンチに座って持っていた小説を読んでいると
紙面を木漏れ日が通り過ぎてゆきました。

 次は旧古川庭園
 入口を入ってすぐに洋館(本館)があります。
入園料とは別料金でガイドさんが説明してくれる
そうですが、事前申し込みが必要だそうです。
(1日3回のガイド説明で、定員に余裕があれば
当日でも参加できます)

 洋館の庭にはバラ園もあります。
 10月中旬頃から咲き出しています。


 園内の階段を下っていくと和風庭園です。
 池の周囲を散策できるようになっていて、大きな
灯篭などもありました。



 さすがに5時間も連続でチャリンコに乗って
走りまわっていると尻が痛くなりますよ。
 予定では六義園にも行くつもりだったんですが、
これ以上走ったらオサルのお尻になりそうで、
自宅へ戻るほうへハンドルを向けました。
コメント

きのーのえいかいわ

2009年10月18日 | Weblog
 10月 18日

 昨日は英会話教室のメンバーでお話会でした。

 昨日は自宅の野暮用がたくさんあったんですが、
それをなんとか午前中に片づけて、午後はいろいろ
やることがあったんですが、それを選別でした。

 まず第九練習。次の練習も休むことなるので、
昨日は出席したかったんですが、喉が少し痛いので
歌えないから欠席。
 散歩会というのもあって、昨日はお茶の水周辺
だったんですが、こちらも不参加。

 U高校のPTA-OB会の集まりがあって、これに
出席しました。
 んで、それはね。今月実施される「バス研修」の
打ち合わせにオブザーバー出席でしたよ。

 夜が英会話教室の「ダベリング」
 といっても「おちゃけ」ですよ。なにしろ
先生がビール大好き人間ですからねぇ。
 つうことで、英会話のお勉強が終わってから
近くの居酒屋さんで「カンパーイ」でした。



 ふんとにいつも言いますが、いいですねぇ
こういう仲間は。
 職業に関係なく「さん」や「ちゃん」で呼び合え
るんですから。



 みなさん人生経験豊富な方ばかりだし、話して
いてもオモシロイですよ。
 歯医者さんがいるんですが、病院に勤めたときの
初任給が1万5千円、そのころの大卒サラリーマンは
5千円程度だったそうです。
 まだまだ女性が活躍する機会の少ない時代だったん
だろうから、苦労も多かったんだろうねぇ。

 本当は小児科医を目指していたそうですが、初めに
入った大学の医学予科は、なぜか本科がなくって、転入
試験を受けた医科大学は落ちて、歯科大学に合格した
そうなんです。(飯田橋にある有名な歯科大学です)

 年齢が違うので、なんとも なんですが、学校の
先生だった人の初任給は5千円、出版会社にお勤めの
人は1万円ちょっとだったんだってさ。
 ちなみにアタイは7万円弱でした。

 女性ばかりので居酒屋さんでしたので、おつまみ
肴をたくさん頼んで、ほぼ完食でした。
 焼き鳥盛り合わせ、さつま揚げ、サラダ、焼きそば
などなど10品ぐらいで、2皿づつ頼んだりしたから
お腹はパンパンになりました。

 


 
コメント

かるくうちあげ

2009年10月17日 | Weblog
 10月 17日

 昨夜は会社の同僚と打ち上げ会でした。

 アタイの課(職場)は、課長と総括係長の仲が
悪いんですよ。
 つうことで、最近は会社の同僚と飲みに行く
こともなかったんですが、昨日は半年ぶりに数人で
行ってきました。

 課長は上部組織の係長でしたが、アタイの職場に
課長昇進して異動してきたんですよ。
 んで、張り切っていたものだから、部下に命令
するようなやり方をしていましたが、現場の人間って
命令されると動きが悪くなります。

 課長、アタイの職場に来てから1年ちょっとになり
ましたが、今年の春ぐらいから、対立が表面化して、
”アタイのような平社員には関係ない。”と静観して
いたんですが、最近は課長がアタイに話しかけてくる
ことが多くなったんですよ。(係長が数人いるんですが
みんな課長の相手をしなくなったので、アタイの方に
視線を送ってくるんですよね)

 そいでね。昨夜はどんな名目で集まったか、というと。
 課長に命令された(アタイを含め、みんなもやりたく
ないと思っているんですよ。実は)「業務を改善しよう!」
という施策があるんです。
 多くの会社でQC活動ってやってるでしょ? その
変形です。

 んで、今年度前期にアタイがリーダーとなって取り
組んだ「業務改善」をなんとか成果のある形で終了させ
ることができたので、それの打ち上げ会でした。

 たいへんなんですから
 そのグループ以外の人には気づかれないようにコッソリ
と会社を抜け出して、居酒屋さんに集合でした。

 んで、仕事の話はしないことにしていたんですが、
みんな不満(言いたいこと)があるようで、自然と話題は・・・
でもまぁガス抜きができてよかったかも?です。
(話題、仕事のことと、プライベートなことが半々でした)

 居酒屋さん、手頃な値段で美味しい肴で、少人数でした
が2時間ほど飲んで焼酎の5合瓶を空にして帰ってきました。
(アタイはそんなに飲んでいませんよ)
 アタイ、同じ職場の人とは行動を共にしない主義なん
ですが、たまにはいいかな。 でした。
 
コメント