goo

管理されると逃げる

なかなか、自分で勉強しないというので、なるべく子どもの勉強を管理しよう、と考えるケースは多いと思うのです。

しかし、お父さん、お母さんもそれほど時間に余裕があるわけではない。ずっと子どもについていられる、ということでもないから、あの手、この手を考える。

個別指導もそうだろうし、家庭教師もそうかもしれない。あるいは、塾の自習室とか、まあ、誰かに見てもらっている時間を多くしないとなかなか難しい、と思うでしょう。

しかし、そうなると子どもは逃げるものなのです。

本来は自分の勉強だし、自分でやらないでどうする?ということなのですが、しかし、それほど意識が高くないから、やらないわけで、やらないからやらされる。やらされると逃げる。まあイタチごっこの体をなしてくるわけです。

だからといって、ほっておいて合格するか、というと、そんなに甘くはない。

やらなければ、合格はしません。本人が意識を持って勉強しなければ仕方がない、というところはあるにせよ、まだ子どもだから、そこまで意識は高くないわけで、そこで何とか折り合いをつけるしかない。

まあ、最後は誰もがそれなりにがんばるので、そこまでにいかにつなげるかということを考えてください。

それでも、まったく本人任せにするよりはよほど良い結果にはなりますから。

ただし、あまりやり過ぎると、本当に本人がサボることしか考えなくなりますので、まあ、うまくバランスをとることが大事かと思います。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

New【無料】合格手帳「夏休み特集号」を差し上げます。

今日の田中貴.com
2つの塾風

6年生の教室から
口ばっかり

慶應進学館から
現在の位置

4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )