goo

相対的な位置を気にするよりも

長いこと組み分け試験をやってきているので、その塾内の相対的な位置関係は6年生のこの時期になると大方固まってきます。

それでも多少上下することはあるでしょうが、そんなに変わらない。しかし、それで本当は安心してはいけないのです。

というのも、それはある意味塾の組み分け試験による相対的な地位であって、志望校の問題に対するものではない。

ここのところ、いろいろなところで見聞きするのは、「クラスが~だったのに、失敗した」という例。しかし、そういうことは起こりうると思うのです。相対的地位を維持することばかりに頭がいって、入試に対してどうなのか、ということがおざなりになっていなかっただろうか。

むしろ入試問題に対して絶対的にここまでできる、という力を持たなければいけないはずなのです。以前からこの点、非常に気になっているのです。良く私学の先生たちに聞かされるのは、「結構みんな大変な勉強をしているようなのだけれど、あんまりできるようになっていない。」という話。

つまり相対的な地位のことばかりに目が行って、入試問題に対して絶対的にどれだけできるのか、ということが手遅れになっている部分がありはしないだろうか。

ここでしばらく組み分けはお預けでしょうから、逆にその絶対的な部分に目を向けてみてください。この試験で合格点をとるには何をすれば良いのか。

組み分け対策とはちょっと違ってくるのではないでしょうか。


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

【海外で外出禁止になり、塾・学校とも閉鎖になった国や地域の皆様へ】
時差対応について





【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳4ー6月号を差し上げています。


無料です。
2020合格手帳4ー6月号申し込み【5年生用】
2020合格手帳4ー6月号申し込み【6年生用】

今日の田中貴.com
第425回 合理的に進めよう

6年生の教室から
学校別スタディールームオンライン

慶應進学館から
中等部の国語








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

安全な環境をどう確保するか

先日の専門家会議で、クラスターの発生する環境として3つの条件があげられ、その3つが重なる場所にはなるべく近づかない、という指摘がありました。

「換気の悪い密閉空間」
「人が密集していた」
「近距離での会話や発声が行われた」

これでいうと、確かに教室はあまり良い環境とは言えない。休校処置で、学校での学童保育が行われている校舎で一つの教室に4人が違う方向を向いて、自習をしている姿がありましたが、まあ、ここまでとは思うものの、そういう状況は回避しなければいけないという意識は持っていた方が良いでしょう。

子どもたちは今のところ重篤化することはないようですが、それでも感染はしているし、症状のないまま感染を広げる可能性もあるので、それなりに環境には気をつけた方が良いでしょう。

【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

スタディールームオンラインは3月中も特に変更なく授業を行っていきます。春期講習も変更はありません。

2020春期講習のご案内







【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。
無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】



今日の田中貴.com
最大の貢献策

6年生の教室から
第一志望の出題傾向を研究する

慶應進学館から
スケッチ問題のもと








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

行動を早くさせるには

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



幼い子が増えています。特に男の子はやはり幼い。

なぜ、幼いかと言えば、それは親が手をかけているから、というのは間違いない。手をかけてもらう以上、自分でやらなくて済む。自分でやらないから、いろいろなことができない。ということなのです。

特に今は子どもの数が少ないので、大人の目が届く。届くから手も届いているところがあるから、したがって幼くなりやすい。

幼い子の一番の特徴は、何事にも時間がかかる、という点です。朝も自分で起きてこない。ごはんを食べるのも遅ければ、着替えるのも遅い、

しかし、行動が遅い、というのは受験にとっては致命的です。問題文を読むのも遅い、解くのも遅いでは間に合わない。

で、早くさせたいと思っている場合、これは日頃の行動を早くしないと、多分早くはならない。

では、どうするか?

時間を計りましょう。用意するのはストップウォッチ。ただし、これは遊びながらやらないと、本当に親も子も疲れてしまうから、そういう感覚を持って下さい。

例えば、本日、起きてから学校に出かけるまでは何分何秒かかった?とか、いくつかわかりやすいものを作って記録するのです。
ただし、・・・。

「早くしろ」とは言わない。ただ、記録を作る。できれば、壁に記録を大書する、と良いでしょう。この記録する、ということから、子どもが時間を意識するようになり、不思議なものですが、記録をとると、だんだん早くなるものなのです。

日々の行動をまず素早くすることで、段々頭も切り替わってくる。だから、まずは記録をとってみてください。

ただ、くどいようですが、「遊びの感覚」でやってください。決して早くしろ、とは言ってはいけません。




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。
無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】



今日の田中貴.com
本当にわかってる?

6年生の教室から
英語入試があるのなら

算数オンライン塾
2月19日の問題












にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

まず計画を立てる

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



新学年が始まると、塾の日数が増える塾が多いでしょう。

もうこの時期から週5日塾に通うところもあるそうです。大変そう・・・。

で、そうなると当然生活のリズムが変わるし、何をどう勉強するのか、絞り込まないと時間が足りないだろうと思うのです。

ところが一方で塾の先生は新学年になって気合いを入れようと思うのか、いろいろと課題を増やす。しかも困ったことに各科目で先生が違う。だからみんながいろいろ言い始めるともう絶対に終わらない。

もともと時間だって足りないのです。

だからまずはしっかり計画を立てましょう。

具体的にどのくらいの時間があるのかをまず調べる。

次にやらなければいけないということを全部書き出してみます。そしてそれに優先順位をつける。

そして勉強する時間に当てはめてみると?

ほら、あまり入らないでしょう。

だから圧迫感が強くなっていくのです。時間が決定的に足りない、ということですから本当にやることを絞り込んでください。塾の先生と相談をした方が良い場合もあるので、お父さん、お母さんも計画づくりに手を貸してあげてください。




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。
無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】



今日の田中貴.com
志望校を意識した勉強に切り替える

6年生の教室から
やらされる子は合格しにくい

算数オンライン塾
2月11日の問題












にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

試験の難度

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



今回各校の入試問題を見ていると、難度にはやはりブレがでてきています。

出題傾向に大きな変化があるわけではないのですが、しかし、難しい問題が並んだ場合もあれば、やさしかったと思われる問題もある。

結果としてそれは合格点に現われていて、ある学校では合格点が昨年に比べて15%ほど低くなったというところもありました。

得てして前年度の問題が難しいと翌年はやさしくなる傾向、逆に前年がやさしいと難しくなる傾向になります。

受験する生徒のレベルがいろいろであることは事実なのですが、概ね模擬試験の結果などから、絞られてきていることを考えると、全体としてはやはり難しさもそれなりのところにもってくるのが理想的な入試と言えるのではないかと思いますが、各校とも来年に向けて今回入学する子どもたちの様子を見ながら、また問題を考える。

やさしい問題にすると、難しい問題ができるかどうかの判断がつかない一方で、難しすぎると、差がつかなくなる傾向が強くなる。

やはり難度の設定はなかなか難しいと言えるでしょう。来年の受験に向けて、ぜひ各校の難度にも注目しながら対策を考えてほしいと思います。



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。
無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】



今日の田中貴.com
第415回 歩留まり

5年生の教室から
勝ち残りシステムの罠

慶應進学館から
2月4・5日















にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

合格発表を見せてくれる子

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



最近はマイページで、合格発表をする学校が増えてきました、各校での掲示はなく、それぞれIDとパスワードでマイページにログインして合格発表をするので、塾がこれまでやってきた受験番号からの一斉確認は難しくなっています。

フリーダムの子どもたちは割とパソコンの扱いが上手になっている子がいます。

先日、ある子とテレビ電話で結んだところ、
「では、先生、合格発表、いきます。」
といって、その子のパソコンの画面を共有して見せてくれました。

もうすでにIDとパスワードが入力されているところを見ると、結果は知っているようですが。・

ログインした途端、「合格おめでとうございます。」という表示が出てきました。

「おめでとう、よかったねえ。」

なかなか新線な体験でしたが、フリーダムならではの合格発表でした。


2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み


2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み

今日の田中貴.com
国語は大事だ

5年生の教室から
体力に合わせて準備すれば良い

慶應進学館から
体育実技の注意点














にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自分で答えを出すことにこだわる子

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



算数は、結局の所、自分で答えを出すことにこだわる子がいます。

お母さんが心配して、難しい問題はもういいから、と言っても、応用問題につい取り組んでしまう子がいます。うんうん考えながら、グラフを描いたり、図にしたり・・・。それでも何やかんやいいながら、答えが出てくる。

そうなってくると、やはり面白くなるから、もっと問題を解きたい、ということで、これができるようになる道筋です。

勉強ができるようになるには、その科目が面白いことが不可欠。

たとえは社会ができる子というのは、社会が面白い。面白いから勉強する。勉強するから覚える。

覚えるからできる。できるからまた面白い、という好循環になっていく。このサイクルができるようにしていくことが大事なのです。

どうしても、子どもたちの個性で得意な科目が決まってくる傾向がありますが、できればそれぞれの科目で面白さを実感してもらいたい。

苦しいことをさせると、なかなかやりたがりませんが、面白い、ということになると目の色が変わってくる。そういう風に仕向けていく、というのが指導する上では大事なポイントだと思います。


2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み


2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み

今日の田中貴.com
一発勝負

6年生の教室から
直前合宿

慶應進学館から
庚子(かのえね)













にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

家で勉強ができるようになる工夫

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

通塾日が増えると、子どもたちの感覚では「塾で勉強しているから、家ではゆっくりしたい」という気持ちが強くなります。

しかし、5年生はそろそろ勉強が大変になってきているのではないかと思います。本当はカリキュラム的にもう少しゆっくり進んだ方が良いのですが、塾がカリキュラムの前倒し競争をして以降、飛び級的な進み方をしているので、子どもたちの負担は大きくなっています。

なので、やはり家で勉強しないといけないところはあるわけですが、しかし、お父さんもお母さんも仕事で出ていて、子どもが一人で家に残されていると、それはやはりなかなか勉強しない。

というのと、スタディールームオンラインを使われているご家庭が少しずつ増えてきました。

帰ってきて、少し休憩をしたらもう授業時間になるので、そこから先生とテレビ電話を使いながら一緒に勉強する。

実際に夕食前に勉強する時間がしっかりできれば、家での勉強はかなり効率が良くなります。ところが、実際にはその時間、子どもたちがあまり勉強をしないので、どうしても夕食後、お父さん、お母さんが自宅に戻ってから勉強するようなスケジュールになりがち。

結果として、寝る時間が遅くなり、ぎりぎりまで寝てしまうから、生活のリズムが狂ってしまうところがあるのです。

子どもたちの体力はそれほど長く続くわけではないので、夜遅い勉強はあまり効果がありません。

なるべく学校から帰ってきてからの時間を上手に使うのが良いので、「先生と一緒に勉強する時間」で、家での勉強効率を上げてください。


2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み


2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み

今日の田中貴.com
同じ所を間違える

5年生の教室から
時空を超えた塾

慶應進学館から
前泊

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019冬期講習のご案内












にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子どもの勉強を管理するコツ




4年生や5年生ですと、まだ、毎週の勉強をどうやってやるのか、自分でなかなか決められない。塾の宿題はあるかもしれませんが、宿題を出さないところもある。そうなると、家で何を勉強していいかわからない。

塾だけ行けば良い、ということにはならないので、お父さん、お母さんが子どもたちの勉強を管理することになるでしょう。

具体的に何をやるのかを決めるのに使っていただきたいのが合格手帳なのですが、しかし、実際にやることを決めてもなかなか守れない子も少なくありません。

で、試験で結果が出ないので、何とかやらせよう、としてしまうのですが、これがなかなかうまくいかない。特にお父さん、お母さんが仕事で家を空けることが多いということになると、いない時間の管理がうまくいかない。それでつい監視をしてしまう。

家庭教師を頼んだり、塾を増やしたり、ということになるのですが、そうなると益々子どもは自分でやらなくなります。監視されれば逃げたくなるのが普通だから、です。

なので、子どもの勉強を管理するのに一番良いのは「一緒に勉強する」こと、なのです。最初から親のいない時間を何とかしようと思わない。まずは親といっしょにいる時間を工夫するのです。

お父さん、お母さんも忙しいでしょうが、しかし、なるべく子どもと一緒に勉強する時間を創る。一緒に勉強するというのは、別に教えなくてもいいのですが、子どもの横で勉強を見ている。そしてできたら褒める。できなければ一緒に考えてあげる。

小学生の頃、親に褒められてうれしくない子どもはいません。

それで少しずつ勉強する時間を増やしていくのが大事なのです。監視してしまうと、「強制されている」わけだから子どもは、自分のやりたいことに逃げます。まして自分だけだったら、自分の好きなように過ごしてしまうもの。だから最初はそれでも仕方がないが、その代わり親と一緒にいる時間は一緒に勉強することで、段々自分で勉強する習慣がついていけばいいのです。

フリーダムのスタディールームオンラインは「先生と一緒に勉強する」という言い方をしていますが、これはただ教えるのではなく、一緒に勉強することで、子どもの勉強を管理すると共に、勉強する習慣をつけているのです。

平日毎日授業を受けている子もいますが、先生と一緒に勉強して、まずは家に帰ってきたらオンラインで勉強する、という習慣がついてくると、勉強はやはり進み、自分で勉強できるようになっていきます。

だから決して監視しないようにしてください。

2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み


2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み

今日の田中貴.com
偏差値と問題の相性

6年生の教室から
ウチの子のことがわかっている先生がいるか?

慶應進学館から
スケッチの練習

最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

この時期、親がすべきこと

ここまで長い時間受験準備をしてきて、ここが一番大事な時期、と言えます。

残り時間が少なくなる一方。子どもたちの力は確実に培われていく。本人もその気になって勉強しているわけだから、その力を最大限に引き出す、ということを考えて行かないといけません。

受験勉強は、いろいろ対策があるわけですが、しかし、根本的なことを言えば本人の解く力が、試験当日最大限に活きれば良い。

だから、それを引き出すように努めていく必要があります。

具体的に言えば、
1 確実に伸びているということを実感させる。
2 まだまだ自分ができるようになる要素はあると思わせる。
3 その要素を残りの時間で確実にものにできるプランがある。


1について、そんなデータどこにもない、というようなことを考えてはいけません。これまでの模擬試験でできるようになっているデータはいくつもある。ただ、できることにはスポットが当たっていない。むしろ、そこにスポットを当てて、「やればできる」という気持ちをまず引き出しましょう。

次に、合格点までどうやれば達するのか、具体的な目標を決める。例えば、理科と社会の知識を増やして、あと10点加える。算数のミスを減らして10点加える。そういう要素を具体的に導き出す。ただがんばりなさい、ではダメで、何をどうやれば合格ラインに届くのか、具体的な要素を決めます。

そして最後、それをどう実現するか、具体的な計画にして、あとは実行するだけ、というように組み立てるのです。

そうすれば、子どもたちはこれをやれば合格できる、という風に前向きにものを考えることができる。ただ、その土台になるのは1の自信のある部分を強調することです。

これができたのだから、次のプランもできないはずはない、と考えさせることが大事。

子どもは前向きにも後ろ向きにもなる時期ですから、前向きに進む力を引き出すために何をすればよいのか、具体的なプランに変えて実行してください。


2019-2020 6年生用合格手帳入試直前号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み



Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ

今日の田中貴.com
学校の魅力を再確認する

5年生の教室から
読解力を身につける

慶應進学館から
普通部、国語のポイント

最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ