goo

ネガティブな子

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

良く勉強はしているのだが、案外ネガティブなことを言う子がいます。

「私はできないから」とか、「どうせ、できないから」とか。

しかし、本当にそう思っているか、というとそうではないところもあるのです。だから、まあ受験勉強を続けていられるのでしょう。そんなに自信がないのなら、やめたいと言い出すのが普通でしょうから。

つまり、予防線を張っているところがあるのです。

これは幼い男の子とは反対の現象。幼い男の子は「ぼくができないで誰ができる」みたいなところがあるのですが、こういう子は、大人にいろいろ言われる前に予防線を張っておく。

そして、できると、「ちょっとうれしい」と思うのです。

性格はいろいろですが、こういう子は、なるべく褒めておくことです。もっと、できる、いやあ、できる、と言っていると予防線が段々出なくなっていくものです。

いずれにしても本人が自信を持っていくことが大事なので、ネガティブな発言は封じ込めましょう。






Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

New【無料】合格手帳「夏休み特集号」を差し上げます。


今日の田中貴.com
なぜ後半伸びなくなったのか

6年生の教室から
スポーツや習い事のメリット

算数オンライン塾
6月10日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )