goo

5年生の摸擬試験

新4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内


6年生の摸擬試験が一段楽して、今月からは5年生用の摸擬試験がスタートしました。

志望校判定とか、まあ、いろいろ名前はついているのですが、これから機会を見て受験をしていくことを勧めます。

また自分の塾の摸擬試験だけではなく、他の塾の摸擬試験を受けることも大事です。

同じ摸擬試験を受けていると、どうしてもその傾向に沿ってしまうところがある。だからいくつかパターンを変えて受けていくと良いと思うのです。

今年の秋になれば1月に2回ぐらいは受けることになるので、今から1ヶ月か2ヶ月に1回ぐらいは他の塾の摸擬試験を受けてみると、いろいろ子どもたちの経験値が上がってくるのではないでしょうか。

実際に入学試験で、まわりに知っている子はいない、というのが普通ですから。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
【無料】春の合格手帳、差し上げます。

今日の田中貴.com
上がったり、下がったり

5年生の教室から
習い事を諦めない

慶應進学館から
普通部の生物、今年は?












にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

最早強気一点張り

新4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

6年生はこの時期、相当集中して勉強をしているでしょう。

東京・神奈川の入試までもう残り2週間。もうちょっと時間がほしい、と思っている子もいるでしょうが、しかし2週間でも相当、いろいろなことができる。

だからネガティブな気持ちは全て振り払い、今やっていることに自信を持って取り組んで欲しいと思うのです。

この時期は親も子も否定的な気持ちになりやすい。

しかし、それはあまり意味がない。ここからは一気に強気で良いと思うのです。

あと何をすれば合格するか、に集中する。

時間は限られているが、限られているところでも集中していれば相当できるようになる。

最後までできることをしっかりやり遂げていきましょう。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
【無料】春の合格手帳、差し上げます。

今日の田中貴.com
5年生はここでもう一度現状を再考すべき

5年生の教室から
通塾の負担は結構大きい

算数オンライン塾
1月15日の問題












にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

つめが甘い子

新4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

どうして、そう簡単な問題を間違えるのか?

いろいろ理由はあるでしょうが、その最大の原因は急ぎの虫です。

入試ではだれもが急いでいる。なるべく多くの問題に手をつけて、正解する問題を増やしたいからです。これは当たり前の話。

ただ、その状況でいかに正解率を上げるか、が合否のポイントなのです。同じ時間をかけて、正解を導くか、ミスをして落とすか。

当然、正解率が高い子が合格するに決まっている。

最後の詰めはここです。まだ東京、神奈川の入試まで時間は残っている。

その間に、この詰めの甘さを克服してミスをせず、確実に得点できるか。

2つのポイントをあげましょう。

ひとつは問題を良く読むこと

先生ここがわかりません、と聞きにする子が、一緒に問題を読んだだけで「失礼しました!」と言って帰っていく。つまりは問題を読み違えているか、よく読んでいないか、なのです。

もうひとつは、答えが出たらもう一度問題を読むこと

答えが出た、と思った時に間違える。自分の書いた字を写し違えたり、求められている答えと違うものを答えたり。

この時期に正解率を上げて「間違えなくなったねえ」と言われる子が合格するのです。

最後、この点に絞って勉強してください。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
【無料】春の合格手帳、差し上げます。

今日の田中貴.com
合格点に届くかもしれない

6年生の教室から
練習は不可能を可能にする

慶應進学館から
5年生から慶應を狙う












にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

帰国枠

新4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

昨日、神奈川の帰国枠2校で合格者が出ました。

帰国枠というのは、受験生自身に制限があるため、2月1日の解禁日は関係がない。

したがって多くの学校がなるべく早めに帰国枠入試をします。

帰国枠の入試は算数と国語と英語が組み合わせるケースが多く、まあ、本人たちの得手不得手を上手に考えて、得意なところで勝負できる。

この枠を利用できればやはり便利でしょう。

学校によっていろいろ難度がありますが、うまく組み合わせていくと、安全校をしっかり確保できる面がある。

帰国枠の条件は学校によって異なり、帰国時期や滞在期間に制限があります。それぞれの帰国枠の条件に合う子どもたちはそう多くはないでしょうが、逆に枠の条件に合えば使わない手はない。

海外での滞在経験がある場合は、上手に利用する方法を考えてほしいと思います。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
【無料】春の合格手帳、差し上げます。

今日の田中貴.com
酸化に関する問題

5年生の教室から
受験カリキュラムを5年から始める理由

算数オンライン塾
1月13日の問題












にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さらに差は詰まってくるから

新4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

東京・神奈川の入試まであと3週間を切りました。

さすがにみんなよく頑張っている。まあ、これを最初からやってくれれば、とつい思ってしまいがちですが、これはそう長くは続かない。やはりこの時期だからこそ、というものはあるのです。

で、そうなると段々差は詰まってくる。

秋の摸擬試験の本人の偏差値からは大分変わってくるでしょう。ただし、下の子の方が上げやすい。上位の子は、もうそこそこにできあがっているから、そう大きく変わるものではない。むしろピークを落とさないようにしないといけません。

それに比べると下から追いかける子は、伸びしろは一杯ある。だから、いろいろできることが増えて差は詰まってくるのです。

本番の日には、僅差の勝負がさらに僅差になる。

だから、ていねいに解き上げる子が最後に強い。ミスをしない、という子はまず間違いなく合格します。

最後まであきらめず、ていねいに、ていねいに勉強していきましょう。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
【無料】春の合格手帳、差し上げます。

今日の田中貴.com
あがる?あがらない?

6年生の教室から
ミスを減らす大事な言葉

慶應進学館から
体育実技で大事なこと












にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ