goo

対面、オンライン、いろいろ

大阪で感染が広がって、大学はオンライン授業を要請され、東京でも同じ流れになってきました。

せっかく入学式が行われて、対面授業が始まったと思ったら、この状況。しかし、今回はちょっとややこしいのです。つまりオンラインと対面が大学の授業ないで同時に行われる。

ということは大学に行っていながら、オンラインみたいな話になってくるので、回線が便利なところにみんなが集まって、新たにまた密な環境ができてしまったりしている。

もう行くんであれば、授業はやった方が良い、と学生たちは思っているかもしれません。1限目が対面で2限目がオンライン、なんてやってられない、と思っているでしょう、きっと。

昨年はこの時期、学校も塾も全部休校だったので、逆に全員がオンラインになっていたところはあるから、ある意味踏ん切りがついたところがあるのですが、両方と言われると困るところはあるのです。

私共はもうオンライン特化になってきたので、特に大きな問題は感じずに、昨年も今年も同じペースで指導が続いていますが、対面が必要なところは、またしばらくいろいろな工夫が必要になるでしょう。

ワクチンで落ち着くまでの間、辛抱するしかなさそうですが・・・。





今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New洗足学園進学館からのお知らせ
2021年洗足学園入試対策説明会のお知らせ




New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ





今日の田中貴.com
酵素に関する問題

6年生の担任から
そんなの、できるわけないじゃん

慶應進学館から
2019年 慶應湘南、作文の解答







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

偏差値で合格を測ると遠回りになる

2022年度の第1回の模擬試験が各塾で行われています。

データはいろいろなのですが、合格を偏差値で測るな、とよくお話しします。

中学入試は各校の独自入試ですから、それぞれの学校で出題傾向が違います。しかし、それぞれの学校の出題傾向に合わせた模擬試験は作れないので、いろいろな要素を合わせた1種類の試験を作り、それで「すべての学校」の合格可能性を判断します。

したがって元々無理がある。

ある特徴的な出題傾向の学校でみると、合格者の半分が合格可能性50%未満だったりするのです。

だから模擬試験の偏差値で合否を判断するとなると、すべてのことがある程度できなければいけない、ということになって、遠回りになる。

だから志望校を決めて、その学校別の出題傾向に合わせた勉強をしていくことが大事なのです。3年生の3学期から始めたら、そろそろカリキュラムはすべて終わるので、学校別傾向に合わせて勉強していくべきなのですが、しかし、ここで3ヶ月間の復習期間に入る。

塾としてはなるべく全員に同じカリキュラムで勉強してもらいたいからそうなるわけですが、実際に2学期の内容を見ると、それぞれ志望校別に違うことをやっているのです。

だから、この時期は個々に学校別対策に取り組み始めた方が良いのです。

いろいろなことをできるようになる必要は本当はなく、その学校に出ることができるようになればいいのです。フリーダムはこの考え方で子どもたちの負担を軽減しているわけですが、ただでさえ毎年膨らむ出題範囲ですから、上手に絞って対策を実行していきましょう。



New洗足学園進学館からのお知らせ
2021年洗足学園入試対策説明会のお知らせ






New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ






今日の田中貴.com
初めての模擬試験

5年生の担任から
計算練習は毎日3題

算数オンライン塾
4月16日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第一志望との差をどう詰めるか

そろそろ第1回目の模擬試験の結果が出てきているでしょう。

第一志望は決まって、判定が戻ってきたのだけれど、ちょっとだいぶ差があるみたいな感じ、という子は当然多いのです。

で、そこで第一志望を変えるというような話ではない。

さて、どうやってその差を詰めていくのか、具体的な策を考えていかなければなりません。

例えば、問題を解くスピードがなくて、全然終わらない。とすれば、やはりスピードを上げていく練習をしないといけないし、また正解率で勝負していかないといけない。つまりミスをしない勉強法を学ぶ必要があります。

また、ミスが多い場合は、問題の読み方、確認の仕方といったものを考えていかないといけない。

すでに勉強したことを忘れてしまっている場合は、どうやって復習していくのか、計画を見直す必要があるでしょう。

どうやってその差を詰めればいいのか、ここに具体策がなければ状況は変わりません。

データを見据えて、何が問題点なのかを絞り込み、それを解決する具体的な勉強方法を実践していきましょう。ここからは、対策はパーソナルなものになることを忘れないでください。





今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New洗足学園進学館からのお知らせ
2021年洗足学園入試対策説明会のお知らせ




New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ





今日の田中貴.com
第477回 力をつけるためにやっていると理解させる

6年生の担任から
志望校の決め方 ー受験校か、附属校かー

慶應進学館から
慶應湘南、算数の入試傾向







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

量に目を奪われない

受験勉強にはどうしても量をやらなければ力がつかない、という考えがつきまといます。

確かにある程度勉強しなければいけないことは確かですが、例えばつるかめ算を毎日10題ずつ解いていくことは無意味でしょう。つまり量をやるといっても、その中身が問題なのです。

しかも子どもたちの体力から考えて、大学受験生のような時間の使い方はできません。

したがってよりやる勉強の内容が吟味されなければいけないのですが、どうも量的に受験勉強を問われる傾向がある。1日何時間勉強した、とか1日に何問解いた、とか。

ただ机の前に10時間坐っていても、本人が自分の課題を克服するような努力をしていないのであれば、これは当然意味がない。逆に短時間しか坐っていなくとも、やっている間に頭がフルに動いている状態であれば、それはプラスに働きます。

時間や問題数は確かに勉強量を把握する上での指標にはなり得ますが、そればかりにとらわれないようにしてください。


New洗足学園進学館からのお知らせ
2021年洗足学園入試対策説明会のお知らせ






New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ






今日の田中貴.com
通塾拒否

6年生の担任から
どれだけやれば大丈夫?

算数オンライン塾
4月14日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

勉強はすぐに始める

計画を立てたのだけれど、その通りに進まない子が少なくないでしょう。

その原因はスタートにあります。

何時から何をやる、と決まっているのだが、その何時にスタートしない。そのまえに、ちょっとおやつ。少しゲームをやって、テレビを見てもいい?言い分けないでしょ!!というので、ようやく始まるみたいな感じ。

え、見てるみたいだって?

まあ、そういう子どもたちは多いのです。

しかし、オンライン授業でとにかくスタートさせてみると、案外すぐに黙々と問題を解きはじめたりする。要は始めてしまえば、それなりに進む、ということなのです。

だから、躊躇せずに始めさせる必要がある。

タイマーをかけるとか、電話をかけるとか、まあ、いろいろあるでしょうが、いずれにしてもすぐ始めるように仕向けていくと、案外早くにペースに乗るものです。





今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New洗足学園進学館からのお知らせ
2021年洗足学園入試対策説明会のお知らせ




New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ





今日の田中貴.com
式を書く

5年生の教室から
記述の添削もオンラインで簡単

慶應進学館から
慶應中等部、社会の入試傾向







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ