goo

問題を解く時間を早くするには

なかなか解く時間が短くならない、という子どもたちがいるでしょう。

だからといって、急いで解かせると、まずできない。時間を限っても、勉強にはならないのです。

そこで・・・。

すべて問題をやるときに、時間を計る。ついでにそれを記録しておくと良いでしょう。

例えば、算数の問題を5題解くのにかかる時間を計って記録する。記録するだけで良いのです。

それでも、これまでの記録を見ていくと、だんだん短くなっていくのがわかる。

それを意識することで、次第に早くなるものなのです。

だから焦らせてはいけない。

まずはストップウォッチを用意して、解く時間を計ることから始めてください。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

【無料】合格手帳4月ー6月号「1学期号」を差し上げます。

今日の田中貴.com
近代史に関する問題

6年生の教室から
自分で考える力を引き出す

慶應進学館から
ミスの形

4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )