goo

強化ポイント

2月1日の入試までおよそ100日。

しかし、これからの100日間の過ごし方、勉強の仕方で結果は大きく変わってきます。強化ポイントは3つあります。

(1)得点力
これは多くの学校で言えることですが、難しい問題ができて合格するのではなく、みんなができる問題を落とさないから合格するのです。したがってミスをしない、自分ができる問題を確実に得点するためにはどうするか、という戦略が必要です。そのために、模擬試験や過去問演習、類題演習といったことを学習に取り込んでいくわけですが、具体的に何ができるようになればいいのかというイメージを子どもたちにしっかり持ってもらうことです。
①検算はどうするか?
②問題の条件の確認はどうするか?
③自分ができる問題をどう見分けるか?
当然試行錯誤がありますが、その結果として自分なりの方法を見つけていければこれは一つの武器になるでしょう。

(2)知識力
合否は1点で決まります。逆に言えば、なるべく頻出する知識については確実に得点できるようにすべきです。漢字、地名、年号、覚えることはたくさんあります。しかし、それについて何の優先順位もつけなければただ、大変になるだけ。最もよく出ることは何なのか、それを整理する必要があるでしょう。私は全体の知識の中で3割が出題の7割を占めるというお話をよくします。逆に言えば3割を覚えれば、70点とれるということなのです。それは各塾が整理してくれているはずですから、何をやるかを決めて1点集中すべきでしょう。

(3)読解力
何をいまさらと思われるかもしれません。しかし、すべての科目において、題意を汲み取るということが最も重要な課題であり、単に国語だけの問題ではないのです。最近は理科、社会でも多くの資料が含まれているので、それを読みこなすことが必要です。そしてここが大事なことですが、その資料から考えることで答えを出せる問題は案外多いものです。国語を中心に、しっかりと練習を積み重ねていくことが重要でしょう。ただ、これに関しては本当に正確に読み取れているのか、時々チェックしていくことが必要です。子どもは自分勝手に読みとってしまうことがあるので、注意してください。

以上の点について、具体的に何をやるのか、優先順位を決めて実行していくことでしょう。そして「それ以外のもの」については机の上から片付けてしまうことも大事です。あれば、何かやらなければいけないという気持ちが出てくるでしょう。だから、100日でやるもの以外はすべて片付けてしまってください。

100日はわずかな時間のようでいて、子どもたちの力をもっとも引き出すチャンスを持つ時間です。ぜひ上手に時間を使ってほしいと思います。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ






2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。


無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
偏差値は数点でかなり変わる

5年生の教室から
「自分で勉強する」が一番

算数オンライン塾
10月24日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

残り時間は思いっきりやる

2月1日まであと100日ほどになりました。

地域によっては、冬休み明けにもう入試が始まりますし、帰国の子の入試は来月からスタートするところもあります。

で、残りわずかになったのだから、ここは覚悟を決めて、思いっきりがんばることです。

もちろん小学生だから、体力には限界もあるし、大学受験生のように無理は利かない。

しかし、それでもやれることはあるわけだから、ここは覚悟を決めてとにかくがんばる。

受験勉強以外のことは、入試が終わってからにしよう、と決めることが大事です。

この100日間はあっという間に過ぎていきますから。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ




2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。


無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
S高誕生

5年生の教室から
ネットで勉強しよう

慶應進学館から
どこまで書くか








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

情報戦

志望校の問題について、情報を集める、ということは非常に大事です。

たとえば、算数の問題について、整数だがきれいな数字ではない答えが出ることがある。

2718mとか、6439円とか。

これって違うかなあ、とつい思いがちですが、いや、この学校はそういう答えが出ることがある、と知っていると、少し安心できるところはあるでしょう。(それでも違うことは当然あるわけですが。)

なので、過去問をやりながら、志望校の出題のくせ、みたいなものを段々体得していければ、それはそれなりにプラスになる。

この情報戦は子どもたちだけではなかなか厳しいところがあるので、お父さん、お母さんも手伝ってあげると良いと思います。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ






2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。


無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
第452回 どこに行ってもらっても構わない

6年生の教室から
めんどくさい

算数オンライン塾
10月22日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

早めに帰国する子どもたち

帰国子女の子どもたちは、例年、入試前に帰国します。

しかし、今年は帰国しても2週間の自粛処置があり、家もしくはホテルその他から外出することができません。

(ついでに言えば、そこに戻るのにも公共交通機関が使えません。)

だから、オンラインで勉強することになるわけですし、その後の勉強のこともあるので、早めに帰国する子が増えます。

しかし、せっかく帰国できても2週間やはり自粛しなければならないのはなかなか大変ですし、その分早めに帰国するというのは、それだけ負担も大きくなる。

一部学校でオンラインの海外入試が行われますが、多く受験できるわけではないので、やはり帰国してからの受験が中心になる。

その分、今年の帰国受験の子どもたちはちょっと大変です。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ




2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。


無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
直営校への転換

6年生の教室から
デジタルペンよりも

慶應進学館から
合格したら東京へ








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

塾のカリキュラムは充分速いが

それでも物足りない、という子もいるものです。もっと先に行きたい、もっと難しいのをやりたい。

もちろん逆もある。で、大事なことは、ちゃんとわかるか、ということに尽きる。最後に間に合わせればいいのは、入試であって組み分けテストの日ではないのです。

出来が速い子は、別に先に進んでもいいし、後から自分で勝手に追いついてもいいでしょう。

時間がかかる子は、まずは基礎だけに集中して、難しいことはやらない。その代り、早めに志望校を決めて志望校の学校別対策をしっかりやれば良いのです。

その子に合ったペースというのがあるはずで、それを見失わないようにしてください。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ






2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。


無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
教材を集めすぎない

6年生の教室から
勝手に問題を変えない

算数オンライン塾
10月20日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

遠くの学校別特訓へ行くのを止めた子

塾によって、各教室に学校別特訓が用意されるところと、地域のある教室に特定の学校の学校別特訓を設置するところがあります。

本来は、その学校のある場所に近い教室が選ばれることが多いのですが、その教室が自宅から近いとは限らない。

まあ、それでも学校別だから、週末だから、というので通っている子どもたちは少なくないのですが、今年は少し事情が違うようです。

ひとつにはやはりコロナ禍の問題がある。感染はまだ第二波が続いているというのが現場の感覚のようですが、そこまで広がってはいないものの、しかし、確実に感染者が出ているので、いつこちらにふりかかってくるかわからない。

だったら、遠くの教室に行くのはやはりリスクがあるでしょう。

さらに、遠くにいくのには時間がかかる。だからそれだけ体力も使うことになるわけで、その時間がもったいない、という考えもあるでしょう。

いずれにしても、残り3ヶ月あまり。それなりに感染を気にしつつも効果のある方法をそれぞれの家庭が考えられると良いと思います。

我家のやり方に納得できていればそれがベストでしょう。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ




2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。


無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
親の言うことを聞かない理由

6年生の教室から
正解率にこだわる

慶應進学館から
創学の頃








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

模試の結果にがっかりしない

模擬試験の結果、憂鬱なものだったりしますよね。

でも、まあ、当たるも八卦、当たらぬも八卦です。

土台1種類の試験で、すべての学校の合否を判定するわけですから、多少なりとも無理はあるのです。

ただ、不合理とも言えないところも、当然あるわけで。

その両方を鑑みた上で、奢らず、悲観せず。

合格するために、あと何をやるか、ここに論点を集中させましょう。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ






2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。


無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
寒い!!

6年生の教室から
僅差の勝負を意識させる

算数オンライン塾
10月18日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子どもは親の顔色で判断するから

この時期ぐらいから、もうお父さん、お母さんはどっしりと構えた方が良いと思うのです。

まあ、確かに子どものすることだから、不安はあるでしょう。結果も心配かもしれない。しかし、子どもの受験だし、まだまだ先が長いのだから、ちゃんとこの先も応援してあげるさ、というような気持ちになっていることが子どもの精神的な状態にはプラスになると思うのです。

子どもたちだって当然心配はしているのです。

ただ、具体的にイメージがわかないことが多い。実際に初めての受験だし、落ちたらどうなるの?ということもあまりピンと来てないかもしれない。逆にピンと来すぎて、いろいろ、言い訳を作り始めている子もたまに見かけますが・・・。

で、いずれにしても結果は出るので、それまでの間、子どもが自分の力をしっかり出し切れるように仕向けて行くのが一番正しい。

あまり気が付いておられない方が多いですが、子どもたちは本当にお父さん、お母さんのことをよく見ています。

だから、お父さん、お母さんの心理状態が子どもたちに伝わりやすい。お父さんやお母さんが慌てたり、心配している様子がわかると、子どもも不安になる。

お父さん、お母さんの顔色がある意味判断材料になっているところがあるのです。

だから、「まあ、どうなってもとにかくがんばるだけだから」ぐらいに思ってもらえれば、最後に力を引き出すことができるように思うのです。

なので、どかっとした感じでこれからの時間を過ごしてください。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ




2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。


無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
気体に関する問題

6年生の教室から
暗記テキストの通りには出ない

慶應進学館から
創学の頃








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

初めての受験だから

お父さん、お母さんは受験の経験がいろいろあるかもしれません。

しかし、子どもたちはほぼ初めてと言っていい。小学校受験をした子どもたちもいるでしょうが、小学校受験は本人たちが今一つ意識のないままに終わるケースが多い。

だから、中学受験がほぼ受験としては最初なのです。

で、どのくらいがんばったらいいのか。どこまでやればいいのか、彼らは別に見当がついているわけではない。

特に男の子は、自分に甘いですから、「まあ、このくらいで・・・。」ということになりやすい。

だから、そこで叱っても仕方がないところがある。だってわかってないのだから。

ここまではやろうという具体的な目標をきちんと与えることが大事です。本人はこれで充分じゃないの、ぐらいに思っていますから。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ






2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。


無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
これが違う理由を考える

6年生の教室から
個の課題を優先するしくみ

算数オンライン塾
10月16日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

解答欄をはみ出すな

昔の先生は、解答欄をはみ出した答えはたとえ正解でも×にしていました。

「先生、これあってます!」
と子どもが言うと、
「解答欄をはみ出したからアウト。」
と言っていました。

だから、そういう先生にあうと、子どもたちはちゃんと解答欄に入るように書くようになるのです。

そんな先生、多分今はいないでしょう、きっと。

これあっているじゃないですか、って絶対に電話かかってくるでしょうから、塾に。

でもそうやってしつけてくれている先生の結果の方が、結局は良かったりするのですけど・・・。

ちなみに入試は答案が返ってきませんから、解答欄をはみ出した答えが○になっているとは限らないのです。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ




2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。


無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


ここで理解を深めよう

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

今日の田中貴.com
第451回 子どもの受験

6年生の教室から
模試の結果から次の策を考える

慶應進学館から
点数よりも出題傾向に集中する








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ