goo

正月休み

今日は大晦日ですが、ちょうど1月後の1月31日は東京、神奈川入試の前日にあたります。

まあ、前の日に徹夜で勉強する、ということはありえないわけで、勉強してもいいし、リラックスしてもいい。

大晦日も同じです。

どこかの塾では合宿をやっているかもしれない。

どこかの塾では今日も授業をやっているかもしれない。

それが良ければそうすればいいし、そうでなくても特に問題があるわけではない。

勉強は別に塾に行かずとも、自分の机の上でできることだし、今まで冬期講習だったから、ちょっと今日はリラックスでもいいでしょう。

しっかり鋭気を養って、いよいよの入試に向かうのもまたよし、なのです。

ということで、この正月休みは自在に過ごしてください。

風邪にはくれぐれも気をつけて。

よいお年をお迎えください!!


2018フリーダム進学教室入会案内

今日の田中貴.com
行く学校をベストにする

5年生の教室から
フリーダムWEB学習システム

中学受験 算数オンライン塾
12月31日の問題







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

過去問などを使った問題演習が続いていると思うのですが、良い成績になることもあれば、え、こんな成績・・・、と思うこともあるかもしれません。

すべての問題に対してコンスタントに点数がとれる、というのはそれなりに力をつけた子どもたちだけができること。

多くの場合、うまくいったり、うまくいかなかったり、という波があります。

もちろん入試に向けてその波をなくしてもらえればいいわけですが、そうなかなかうまくいかないところはある。

それでも、本番が良い波であれば合格することはできるわけですから、あまり気にせず、できなかったところをしっかり復習しましょう。

力をつけていけば、だんだん波はなくなってくるところはあるわけだから、粘り強く勉強を続けることが大事です。


今日の田中貴.com
心配するのはやめる

5年生の教室から
幼い子をしっかりさせるには

慶應進学特別から
新幹線







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仕上がってきた

冬期講習で、答案演習が続いています。

毎回、時間を決めて、問題を解く。先生がその場で採点し、問題を指摘していく。

まあ、その繰り返しではあるのですが、大分仕上がってきました。

答案を見ていても、目を見張る違いが出てきている。

読みやすくなっているし、ミスも減ってきた。とれる問題を確実にとって合格者平均に近づいてくると、本人も気分は悪くない。

それなりに自信が出てきています。

これはいけそうだ、という感覚を本人が持つことが一番大事。残りの時間、そういう気持ちが感じられるようにしてほしいと思います。


2018フリーダム進学教室入会案内

今日の田中貴.com
個の勉強

5年生の教室から
時空を超えた塾

中学受験 算数オンライン塾
12月29日の問題







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

字をしっかり書く



子どもたちの答案を見ていると、実にしっかりした字を書いていると感心するものもあれば、これはちょっと・・・と思える字もあります。

模擬試験で、正解ではあるものの、字がしっかりしていない、というので×になった答案もありました。子どもたちは試験中、どうしても急ぐ。

急ぐと字が流れることはよくあるのです。筆算を見ていても、0か6かわからないものが多い。

結果として自分の字を見間違えて、計算を間違えるということは良くあるもの。

最早1点が大事なこの時期。

とにかく字をしっかり書く、誰が見てもこの字は何だ、と思われる字を書くようにならないといけません。

なかなかなおりませんが・・・。


今日の田中貴.com
読み飛ばす判断

6年生の教室から
不安な分野を詰める

慶應進学特別から
合格させた経験







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

どんな問題が出るか、楽しみだね

過去問をやっていくと、段々その出題の傾向がわかってきます。

そうすると、次はどんな問題が出るのか、ちょっと楽しみになってくる。

合格、不合格のプレッシャーはもちろんあるのだろうが、しかし、「どんな問題が出るか、楽しみだね」というような子は、もうひとつ違う心理状態になっている。

入試を楽しむ、という感じでしょうか。

良く、オリンピック選手が「ゲームを楽しみたい」というようなコメントを寄せますが、これもそのひとつでしょう。

来年はどんな問題が出るのか、ちょっとワクワクする、みたいな感じになっていれば、入試のプレッシャーからは解放されるところはあるわけで、ぜひ、そんなことも考えてもらえれば、と思います。


2018フリーダム進学教室入会案内

今日の田中貴.com
国語の読解の答えはすべて用意されている

5年生の教室から
スタディールームオンライン

中学受験 算数オンライン塾
12月27日の問題







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

不安なところは

どの教科にも不安なところはあるものです。

電気が今一つ、速さがよく分からない、浮力に自信がない・・・

で、そういうところは基本にもう一度立ち返ればいいのです。

5年生のテキストに戻って、やり直せばいい。別に恥ずかしいことではなく、確認をするためにはむしろ大事な方法です。

フリーダム進学教室の場合、すべてのテキスト、動画授業、演習問題がセットされてどの内容にもアクセスできるので、必要な回期にはいつもで戻れる。

以前勉強した記憶もあるわけだから、初めて学ぶときよりはやはり短時間で内容を確認できます。

不安なところは、集中してもう一度勉強し直せば、だんだん分かってきて不安が解消していくものですから、まずは基本に戻って勉強していきましょう。


今日の田中貴.com
危機感

6年生の教室から
睡眠時間を削っても

慶應進学特別から
鉄道と高速道路に注意







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

混乱する子

この時期、たくさんの知識を一気に覚えているので、いろいろと混乱が生じている子がいます。

歴史の知識、地理の知識、まあ、すごいことになっている。

時代が前後してしまうのは序の口で、歴史上の人物がタイムマシンに乗ってあちらこちらに現れたり、県庁所在地が突然変わってしまったり・・・。

「まだ、そんなのも覚えてないの?」

とつい、言ってしまいがちですが、混乱はやがて収束していくもの。

勉強を繰り返していくうちに、どんどん正確になっていくものなのです。

ただし、ちゃんと字を書いて練習しないといけない。漢字指定の学校が増えていますから、漢字までしっかり覚えましょう。


2018フリーダム進学教室入会案内

今日の田中貴.com
早く解くよりていねいに解く

6年生の教室から
風邪の予防を

中学受験 算数オンライン塾
12月25日の問題







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メリークリスマス

今日がクリスマスイブ。

そして、来週はもう冬休みで冬期講習。年が明けると、すぐに入試が始まる地域もあるでしょう。

でも、今晩ぐらいはせっかくの日曜日のクリスマスイブ。

家族で楽しい時間を過ごしてください。

ただし・・・。

無用の外出は避けた方が良い。クリスマスイルミネーションはきれいですが、やはり寒い。

そちらの方は来年にとっておきましょう。


今日の田中貴.com
やさしい問題を解く練習

5年生の教室から
小学生の受験だから効率を追い求めないといけない

慶應進学特別から
定規、分度器、コンパス







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

もっと早く本気になれば・・・

さすがに、この時期、6年生はみんながんばっているでしょう。

なんだ、がんばれるんじゃない、と思っているお父さん、お母さんも多いかと思います。

もっと早くから本気になってくれれば・・・。

いや、でもそんなものでしょう。ようやく締め切り効果が出ているわけですが、それでも本気になってくれたのならそれで良いのです。

本気になってくれれば、短い期間でも相当に実力がつく。

これまでのダラダラした勉強に比べれば、よほど覚えも良くなります。

だから、最後までやれることをしっかりやっていきましょう。

残りの時間はわずかですが、しかし、まだまだ伸びしろはたくさん残っています。


2018フリーダム進学教室入会案内

今日の田中貴.com
気体の発生と水溶液に関する問題

5年生の教室から
冬休みの課題

中学受験 算数オンライン塾
12月23日の問題







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雪も想定しておく

入試の日が雪になることもあります。

これまでも雪の日の入試を経験しましたが、注意しなければいけないのは交通手段。

こういうときに自家用車で出る、などというのは自殺行為。自分の車は大丈夫でも、他の車が道をふさげば最早動けなくなるのです。もとより、入試には公共交通機関を必ず使うべきです。電車が止まれば、学校は繰り下げを検討しますが、渋滞の遅刻処置はとらないところも多い。

したがって公共交通機関を使った方が絶対に良いわけですが、それでも足下は非常に不安定になる。

ここでころんで腕を折ったら、もちろん元も子もない。だから、しっかりとした足元対策はしておいた方が良いのです。

面接があるならスノーブーツを履き替える、でもいいから、とにかく安全に学校に行くことを考えてください。

首都圏は余り雪が降らない分、一度降ると本当に弱いですから、準備をしっかりしておきましょう。


今日の田中貴.com
ムリはしない

5年生の教室から
テレビ会議

慶應進学特別から
絵は下手でもかまわない







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ