goo

ペースをつかんだ子

毎週、一緒に勉強していると、だんだんペースが決まってきます。

週末、いろいろまとめをして、自分なりに納得がいくまで勉強している子がいて、週の最初にまとまって質問が来ますが、その代り順調にカリキュラムが進んでいる。

さらに過去問の方も、計画通り進んでいるので、まあ今のところ大きな心配はない。

後は実際に成果が出ていくかどうか、です。

ペースをつかんでも、それで成果が出てこなければ、やはり修正は必要です。ただ、そう頻繁に変えるのも忙しい。

なので、1ヶ月単位でやることを見直しながら、成果を出していてもらいたいと思います。



New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

2021夏期講習のお知らせ





今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter





New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ





今日の田中貴.com
ウチの子の学校別対策






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

で、どうしたらいいと思う?

子どもたちに勉強方法を指示することがあるかと思うのですが、そのときの言い方はやはり気をつけた方が良い、と思うのです。

なんでも「~にして」とか「~やりなさい」というのは、あまり関心しない。

子どもたちがその勉強方法を必要と感じていなければ、なかなかちゃんとは進まないものなのです。

ですからまず課題をはっきりさせる必要がある。

志望校が決まり、このランクまでは届かないといけない。そのために、この教科の点数をここまで上げなければいけない、という前提があって

「で、どうしたらいいと思う?」

ということを子どもに問いかけることが大事です。これから先、子どもたちに最も求められるのは「問題解決能力」です。

何が問題で、どうすればその問題を解決できるのか。

単に受験に限らず、いろいろな問題が子どもたちの前にはこれから出てくるわけで、それをどう解決するのか、どう対処するのか、自分で考えなければいけない。

そこを自分で考えられるようになると、いろいろ幅が広がってくるのです。

だからぜひ問いかけてください。

「で、どうしたらいいと思う?」


New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

夏期講習のお知らせ






New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ






今日の田中貴.com
放任型の魅力

算数オンライン塾
5月30日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やることはいくらでもあるが

受験勉強はきりがありません。

例えば歴史の知識にしても、当然中学受験レベルがあり、高校受験レベルがあり、大学受験レベルがある。案外高校受験よりも中学受験の方が細かかったりするところもありますが、しかし、さすがに大学受験に比べればそれほどでもないでしょう。

だから大学受験のレベルまで覚えようとすれば、当然子どもたちにもできるわけで、そういう意味でキリがない。

したがって、入試日前日までやってできた準備で勝負する、ということでしかないのです。

ただ、当然やることに優先順位はあるわけで、その強弱をしっかりつけていかないと、時間はいくらあっても足りない。

また勉強していても、案外結果に結びついていない、ということも出てくるわけで、ここをしっかり吟味する必要があるのです。ただ、それを子どもたちだけで判断するのはやはり難しい。

お父さん、お母さんは先生とも相談しながら、状況を把握して、そのメリハリをしっかりつけていってもらいたいと思います。



New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

2021夏期講習のお知らせ





今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter





New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ





今日の田中貴.com
気体の発生に関する問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なぜ勉強から逃げようとするのか

両親はともに働いていて、テレワークにならない。

子どもは塾に行っているときは、塾では勉強しているようだけれど、本当に身になっているのか、今一つピンとこないし、実際に成績は上がらない。

一方、塾のない日の計画は作ってあるが、どう見てもちゃんとやっている、という雰囲気はない。適当に答えが書いてあって、突っ込んで聞いてみると「わからないから」ばっかり。

という状態はやはり、受験する環境にはないということでしょう。

親は子どものために何とかしたい、と思うのだけれど、やらない子をやらせるのは難しい。確かに、オンラインで一緒に勉強するとやる子は多いのですが、それは一緒に勉強するからであって、ただやらせようとするのはなかなか難しいものです。

しかし、なぜこうなったのでしょうか?

一番多い理由は途中でわからなくなって、それをやり直すのが面倒になっているから、です。まだ学ぶのに十分な学齢に達していないにもかかわらず、どんどん勉強が進み、途中、どこかでわからなくなった。そうなると、わからないものにわからないものが足されるから、さらにわからない。そうなると、授業中も何とか帳尻を合わせることばかりに頭が行っていて、力がついていかないのは当然と言えば当然。

だから、やり方を変えて、やり直すしかないのです。何とか勉強するようになれば、できるのでは?といっても根本の問題を解決できていないので、それは幻想。

とにかく腹を据えて、やり直すしかない。それをやらない限り、子どもはただ逃げるだけです。



New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

夏期講習のお知らせ






New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ






今日の田中貴.com
皆既月食は間違いなく出題される

算数オンライン塾
5月28日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ボク、テレワーク中です!

フリーダムの子どもたちは、担任とテレビ開始システムとWEBワークスで勉強しているので、基本的に自宅の自分の机でずっと勉強しています。

お父さん、お母さんがテレワークの家庭もあり、その様子を見ていることから、

「ボクもテレワークみたいなものだね?」

と言っている子がいました。

で、感想を聞いてみると、やはり一番メリットを感じているのは「出かけなくていい」ということのようです。フリーダムの今の子どもたちは最初からオンラインで勉強をしているので、対面授業の経験はほとんどないのですが、学校の友達の様子を聞いたり、見たりしていて、良かったなあ、と思っているようです。

小学生ですから、夜遅く外に出るのもなんだし、お父さん、お母さんも迎えに行ったり、別に食事の準備をしたり、ということもないでしょうが、なるべく負担を減らしていく方が良いだろうし、少なくとも感染のリスクもないので、安心、安全に勉強が進んでいるのは良かったと思っています。

これは担任も同じですが。



New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

2021夏期講習のお知らせ





今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter





New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ





今日の田中貴.com
第483回 夏休みの計画のポイント






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みんなと同じで良い?

このコロナ禍で、同調圧力の話題が時々出ていました。

みんなと同じでないと、不安、という心理。これは日本人には割と顕著化もしれません。

受験でも同じことが指摘されていて、塾に行くことが受験勉強、みたいな感じになっているところがある。

で、みんなと同じことをやって落ちたら仕方がない、と思えるか。

ここはちょっと考えどころかもしれません。

違うことをやっても、その子にとってプラスになり、結果が出るのであればその方が良いのではないか。

ここにきて、出題範囲が広がり、やらなければいけないことが多くなった分、子どもたちはかなり追いまくられています。

したがって、志望校を決めて出題傾向に合わせたり、自分の不得手なところをしっかり復習したり、というような個々の対応が必要になっていて、それは当然、みんなと違う。

つまり、みんなと違うことをやらないと、効率は上がらないのです。

みんなと同じことをやって、落ちたのなら仕方がない、は本当のことを言えば工夫がない。また積極的でもない。

子どもたちはがんばっているので、やはりその努力が最大効果を生む工夫をするべきでしょう。


New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

夏期講習のお知らせ






New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ






今日の田中貴.com
どこを省力化するか

算数オンライン塾
5月26日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

学校の違いがわからない

首都圏にある学校でも、20年違えば当然評判が違います。

おじいちゃん世代に言わせると「え、そんな学校に行かせるのに受験勉強するのか」みたいなことが当然あるでしょう。

そんなこと言ったって時代は違うのですが、しかし、最近はどの学校もそれぞれ学校のアピールを続けてきているので、ちょっとやそっとではその内容の違いがわからない。

うちの子に合う学校はどこ?と言っても、あそこもいいし、ここもいいし…みたいなことがあるでしょう。

そういうときはやはり子どもたちの感覚が大事。通うのは子どもたちですから、彼らが気に入っていないといけないところはある。

まだまだコロナ禍で学校に直接出かけられないでしょうが、いろいろな機会を通じて、子どもたちが「この学校に行きたい」と思う学校を選んでください。



New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

2021夏期講習のお知らせ





今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter





New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ





今日の田中貴.com
負担を減らすことは重要






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

偏差値表を見ない子

偏差値表というのは、例の横軸が日程、縦軸が偏差値になっている表です。

押し迫れば日程と偏差値を見比べながら、併願校を考えるのによく使われる表ではありますが、それを全く見ない子、がいました。

自分の志望校は早くに決めてしまって、1日が~、2日が~、というようになっている。その偏差値は知っていますが、あとは本人がその偏差値を超えるかどうか、だけが問題なので、それ以外の情報は見ない。

ご両親が他の学校を薦める機会もなかったからでしょうが、多分、まったく見なかったでしょう。

ただ、自分が力をつけることしか考えていなかった。目標は第一志望校ですから、それだけ考えればいいだけ。まあ、それで集中力がでてきたのが合格の理由かもしれません。

いろいろ情報はありますが、必要な情報もあれば、そうでないこともある。

これは親も同じです。

必要な情報だけを吟味するようにしてください。


New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

夏期講習のお知らせ






New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ






今日の田中貴.com
子どもたちが自分で決めること

算数オンライン塾
5月24日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

解法を覚える、はやめた方が良い

毎年、毎年いろいろな問題が新たに作られています。

したがって、すべてのパターンを網羅する、というのはなかなか難しい。というか、不可能でしょう。

ですから、問題に対する対応力をつけていくのが一番。

一問、一問に対して、問題文をよく読みそれをしっかり理解した上で、解いていくということが求められます。

もちろん、練習は積まないといけないが、むしろ一問一問をていねいに解くことによって培われる力を大事にした方が良いのです。

問題数にこだわる必要などありません。

ここはこうやって、そのあとこうして、みたいなことを知識で覚える必要などない。

その問題を、そのまま受けいれて解いていけるように力をつけていきましょう。



New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

2021夏期講習のお知らせ





今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter





New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ





今日の田中貴.com
西之島に関する問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

塾は過去問のスタートを遅らせたい?

過去問を始める時期を指定する塾は多いようですが、どうも話を聞いているとそういう塾ほど始めるのが遅い。

暗記テキストが終わってから、とか、授業の復習カリキュラムが終わってから、という話になる。どうしてですかと理由を尋ねると、「まだ十分にできないうちにやると、自信をなくすから。」というのですが、本当はそうではないのです。

集合授業というのは、なるべく全員に同じように進んでもらいたい。それぞれが違うことをやるのは個別指導であって、集合授業ではない、と考えるからでしょう。だからみんなでそろってやれるものにしてしまう。だから、やるのが遅いのです。

しかし11月ぐらいから過去問を始めて間に合うわけがない。最後まで過去問が終わりそうにない、というと「同じ問題は出ませんから」とお決まりのフレーズが返ってくるでしょう。

だから、とっとと始めてしまうことです。

過去問をやるのは別に試験の代わりにやるのではなく、問題集のようにやればいいのです。そしてどうしてそういう答えになるのか、よく考える。出題者は同じ顔ぶれですから、まあ、同じ問題にはならなくとも、観点は似ていたりするし、出題者のくせもある。

そういう傾向に慣れて、効率良く勉強を進めた方が良いので、過去問は早めにスタートしましょう。


New!!フリーダムオンラインからのお知らせ

夏期講習のお知らせ






New
2021 合格手帳 5年生用4ー6月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用4ー6月号のお知らせ






今日の田中貴.com
塾の宿題

算数オンライン塾
5月22日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前ページ