goo

グルーピングで考えてみる

データの種類はいろいろあるのですが、例えば

Aグループ 60から65
Bグループ 55から60
Cグループ 50から55
Dグループ 45から50
Eグループ 40から45

ぐらいに分けてみると、同じグループばかりを受けている、というのはやはり危ない。つまり偏差値5ポイントというのはそんなに安全ではない幅なのです。

安全で考えればAの子はC、Bの子はD、ぐらいに考えておけば、それほど危なくはない。ただこれもメリハリの問題で安全優先で全部そちらにする、というのもバランスが悪い。

例えばBの子がB、D、Aと受けていく、というような流れが一番妥当な選び方ということが言えるでしょう。

もちろんそのグループに行かせたい学校がない、というのであれば、また別のプランを考えてみてもいいですが、このグルーピングで志望校を考えていくと、比較的わかりやすいかもしれません。




今日の田中貴.com
1972年

中学受験 算数オンライン塾
12月7日の問題

フリーダムオンライン-学習のヒント-
家族の時間を大事にできる仕組みを考える




読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

目の色が変わる子

さすがに6年生はみんな、エンジンがかかってきたでしょう。

目の色が変わってきた、と先生に言われる子も増えていると思うのですが、「今頃」と思うお父さん、お母さんもおられるかもしれませんね。

でも、良いじゃないですか。目の色が変わって真剣に勉強するようになった。この経験をしてくれることが実は大事なのです。

これからも、子どもたちはいろいろな真剣勝負の場面に立たされるでしょう。

それを何となく迎えるよりは、やはり目の色変えて準備するようになってくれた方が良い。

それが中学校の定期試験にもだんだん役に立ってくれるようになります。

ということで、子どもたちのがんばる姿をしっかり見届けてください。


フリーダムオンライン-広報から-
冬期講習のお知らせ


今日の田中貴.com
国語もやろう

中学受験を2年間でオンライン塾と模試だけで合格させるパパママ塾「田中貴社中」
計算は正解率勝負の練習をする

慶應進学館
やさしい問題だから難しい









読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウクライナ問題は出る?

ロシアによるウクライナ侵攻。

この取り扱いを巡って、いろいろ議論があるようです。

時事問題集のとらえ方でも各社それなりに違った考え方をしているように見えます。

土台、世界地理というのは、本来の中学受験の範囲には入りません。

しかし、現代社会を小学生なりにどう捉えるのか、という話して言えば、当然大きなテーマになるでしょう。

結論から言えば、これはしっかり勉強をしておくことが大事。

特に地図はしっかり見ておきましょう。「不凍港を獲得する」というテーマは旧ソ連においても歴史的に重要なテーマであったことを考えると、これはやはり端折ることはできないと思います。




今日の田中貴.com
具体的な行動に落とし込む

中学受験 算数オンライン塾
12月5日の問題

フリーダムオンライン-学習のヒント-
家族の時間を大事にできる仕組みを考える




読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

受かることだけ考えて準備しなさい

入試は受ければ、必ず結果が出る。

そして、結果が出てから、次に進めば良いだけのことなので、最初から「落ちたらどうするか」考える必要はないと子どもたちに言います。

お父さん、お母さんはいろいろラインナップを考えて、こうなったらこうする、という戦略は考えるでしょうし、そのプランニングはもちろん大事です。

ただ、子どもたちは、受ける学校すべて受かる気持ちで勝負しないといけない。

そこは、とても大事なことです。

落ちるかもしれない、は、試験準備には全く必要ない。

どうやったら合格点がとれるか、そこだけを考えて準備していきましょう。


フリーダムオンライン-広報から-
冬期講習のお知らせ


今日の田中貴.com
お試しは1校でよい

中学受験を2年間でオンライン塾と模試だけで合格させるパパママ塾「田中貴社中」
一緒に勉強すれば、わかっているかすぐわかる

慶應進学館
出願書類はコピーしておく









読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やるやる詐欺とできたできた詐欺

計画を立てて、やることを決めていたにも関わらず「やるやる」と言ってやらない子。

試験が終わると「できたできた」というけれど、できていない子。

まあ、そういうことはたーくさん、あります。

それ一つ一つについて細かいことを言っても仕方がないところがある。

が、これもだんだん入試が近づいてくるごとに変わってくる。

突然ちゃんとやり始めたとか、「本当にできてた」ということもあるものです。

それが子どもの成長。

ひとつここは我が子の成長を見届けましょう。




今日の田中貴.com
自分のペースで勉強する

中学受験 算数オンライン塾
12月3日の問題

フリーダムオンライン-学習のヒント-
偏差値の出ないカリキュラムテスト




読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

入試では答案が返ってこないから

入試は模擬試験と違い答案が返ってきません。

したがって、何点取ったのかもわからない。問題を持ち帰って答え合わせをしてみても、合格点がわからないから、合格したかどうか確信が持てるわけではない。

だから、試験が終わったらもう、あとは結果が出るのを待てばいいのです。

それよりもやはり、試験をていねいに答えてくることが大事です。

学校の先生たちは、子どもたちが一生懸命に書いた答案ですから、やはりていねいに見よう、良いところはないか、吟味しようとしてくれます。

しかし、一方で答案の字が汚かったり、ちゃんと解答欄に入っていなかったりします。

答案が返ってこないのだから、どういう採点をされても文句はいえない。

だから、だれが見てもこれはこう書いていある、と読めるように書かないといけない。

記述式の説明だって、なるべくわかりやすくしようと工夫すべきです。

答案は見てもらうものだ、という意識をしっかり持って答えを書いていきましょう。


フリーダムオンライン-広報から-
冬期講習のお知らせ


今日の田中貴.com
本番に使う道具で勉強する

中学受験を2年間でオンライン塾と模試だけで合格させるパパママ塾「田中貴社中」
世界の多くの子どもたちはWEBで学んでいる

慶應進学館
体育実技の視点









読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

この2か月、何をやるのか、もう一度確認する

12月になりました。

今月入試がある学校もありますが、東京・神奈川の入試まであと2か月。

なので、残りの時間で何をやるのか、しっかり決めましょう。

あれも、これもと頭に浮かぶことはあるでしょうが、もともと受験勉強はきりがない。

だから、ここまでやれば完成という目安をちゃんと作っておいた方が良いのです。

予定をいろいろ組み立てながら、最後「これで準備万端整った」という気持ちで試験会場に向かいましょう。




今日の田中貴.com
第558回 親が何とかしようと思わず

中学受験 算数オンライン塾
12月1日の問題

フリーダムオンライン-5年生の担任から-
どう効率化するか




読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

これまでの経験が活きる時期

子どもたちは過去問や模擬試験をこれまで勉強してきたわけですが、当然たくさんの失敗をしてきたわけです。

本文を読み違えた。計算を間違えた。指示を見ていなかった。解答欄を見損なった。などなど…。

まあ、そういうことが全部経験となっているわけですから、当然それを修正してきている。

だから間違えなくなる、のが普通です。

相変わらずミスが多いというのは、根本的な問題を解決できていないということです。

これまでなぜ間違えたのか、ということをほっておかれていると、そういう状況になりやすい。

しかし、ちゃんと修正をしている子どもたちは、これでだんだん間違えなくなるのです。

それが

「最近間違えなくなってねえ」

という状況を作る。そうなれば当然、合格はしやすくなるわけで、もう一度しっかり見直しをしながら、ていねいに解く技法を確立していきましょう。


フリーダムオンライン-広報から-
冬期講習のお知らせ


今日の田中貴.com
同調圧力

中学受験を2年間でオンライン塾と模試だけで合格させるパパママ塾「田中貴社中」
こんなのカンタンだよ

慶應進学館
完全オンライン化のメリット









読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ピークを第一志望に合わせる

ピークは第一志望の入試に合わせたい、これはできたらよいに決まっている。

しかし、そう簡単ではない。

なかなかうまくいかないことが多いのですが、最近感じているのは、割とピークが早く来ている子。

この時期がそう長く続かないから困るのです。

最後の最後で、伸びたなあ、と思う子どもたちはやはり第一志望の合格率が高い。逆にちょっと間延びしてしまう子は第一志望で苦戦することになる。

なので、うまく子どもたちの意識を持っていくことが大事。

あと少し、あとちょっと、という気持ちに仕向けていくのです。決してマイナスには感じさせない、いい感じで進んでいる、という気持ちをずっと持たせる。

そして第一志望入試の前日、「しっかり間に合った」ということになれば、それがベストゲームにつながっていくでしょう。


フリーダムオンライン-広報から-
冬期講習のお知らせ


今日の田中貴.com
できれば朝型にしたいところだが…

中学受験を2年間でオンライン塾と模試だけで合格させるパパママ塾「田中貴社中」
6年の秋に模擬試験が受けられれば良い

慶應進学館
完全オンライン化のメリット









読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安全校が腑に落ちるか

東京・神奈川の入試プランニングでいえば、できる限り早めに合格を手にするということが大事です。

1月中に合格できた学校に行く、ということがはっきりしていれば、2月1日以降の学校は全部挑戦校でも良い。

しかし1月でそういう学校がない場合は、できれば2月2日の夜までに合格を手にするようにしたいのです。とはいいながら2月1日の発表が2月3日にある場合もあるから、いろいろなんですが。

2月2日の夜までに合格があれば、2月3日以降はずっと挑戦していける。

あるいは、もう終わり、ということでもいいかもしれません。しかし、ここまでに決まらないとどうしても、プレッシャーがかかってくるし、本人も家族も疲れが出てくる分、さらにしんどい。

大事なことはこの安全校が腑に落ちるか、ということです。

長い間、準備をしてきたのに…とつい思いがちですが、そこは戦略の部分とこれからの将来を考えて選んでいく必要があります。

第一志望をいじるのではなく、安全校で調整して、これまでの勉強を活かす道を考えた方が良いのです。子どもたちは第一志望の合格に向けてがんばってもらえばいいので、安全校のことをしっかり親が考えてあげてください。




今日の田中貴.com
培った力をどう発揮するか

中学受験 算数オンライン塾
11月27日の問題

フリーダムオンライン-学習のヒント-
グラフが教えてくれる




読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前ページ