goo

お得な学校というけれど

良く雑誌の特集などに「お得な学校」という言い方が出てきます。

どうも「合格偏差値は高くないが、大学合格実績は良い」という学校のことのようです。(月謝が安いとか、そういうことではないみたい。)

で、なぜそうなるのか、考えてみればその構造は簡単にわかるでしょう。その分、子どもたちはいろいろな思いをする。

結果として、学校を出てしまう子どもも少なくないかもしれません。

学校選びで一番大事なのはスクールカラーだとお話していますが、特に「子どもとの相性」が一番大事。

スクールカラーが合わずに途中で不登校になったり、あるいは高校推薦を認められない、などということになると、これまた大変です。

偏差値や大学合格実績に目を向けるのではなく、まずはウチの子が6年間、あるいは10年間自らの可能性を楽しく伸ばせるか、という点を真剣に考えてください。








New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ





今日の田中貴.com
第501回 子どもの心配を救う言葉







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

解答を書き直す

記述の練習では、自分の解答をもう一度書き直す作業がとても大事です。

一度書いてみて、添削されたり、解答を見て答え合わせをした後は、もう一度書き直してみる。

どう書けばよかったのか。

何の要素が足りなかったのか。

そういうことを点検しつつ、自分の理想の答案が書ければそれでひとつ終了です。

国語の問題は一度やると、基本的には問題文の筋がわかっているので、他の教科の比べてもう一度やり直す効果があまりありません。

ですから初見のときに、しっかり書き直し、十分に理解を進めることが大事です。








New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ





今日の田中貴.com
中学受験情報の増加

算数オンライン塾
9月29日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月の勉強を振り返る

間もなく9月が終わります。

9月は、塾の日も増えたし、学校はあるし、いろいろ大変だったとは思うのですが、しかし、勉強の方はしっかり点検していかないといけない。

本来やるべきことができていない場合もあるし、また、無駄に時間を使っている場合もある。

これからは1点が大事になるので、知識を正確に覚えるということも当然大事な受験準備になる。

そのどれをどういう優先順位でやっていくか、この戦略が非常に大切です。

まずはしっかりやったことを確認した上で、あと何が必要なのか、もう一度チェックしていきましょう。








New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ





今日の田中貴.com
全面解除なら







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

間違えない子

年末近くになってくると「間違えない子」がどんどん出てきます。

ミスを途中でしても、振り返ってミスを防ぐ。

計算はていねいに書き、その場で見直すから間違えなくなる。

答えを書くとき再度問題を確認するので、これもミスが減る。

空白の問題はあるのです。でも、答えを書いた問題はほぼ全部正解。

「間違えなくなったねえ」と私たちが思う子は、まず間違いなく合格します。

でも最初からそうではない。むしろ9月ごとはボロボロであることが多い。時間がないというので慌てて問題を読み飛ばし、計算も乱雑に書いて、挙句の果てに全部間違える。

というような失敗をしでかしながら、だんだん自分の受験法を確立していくのです。

今はまだがっかりすることが多いでしょうが、まだまだこれから。

どうすればミスを減らせるか、真剣に向き合って修正を繰り返すことで、正解率を上げることができ、これが何より合格への早道です。






New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ






今日の田中貴.com
過去問と模擬試験の成績の違い

算数オンライン塾
9月27日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第一志望合格者は3分の1?

トップ校の倍率というのは、概ねだいたい3倍です。

つまり定員の2倍の子どもたちが残念な結果になる。で、その子たちは他の学校を受験して合格するわけで、そうなると当然その学校を目指していた子どもたちとぶつかる。

それで合格する子どもたちはこれもまた概ねだいたい3分の1になる。

というのを、以前ある学校の校長先生から聞いたことがあります。

なるほど、そういうこともあるかもしれない。で、学校としては自分の学校を第一志望としてくれる生徒をなるべく採りたいと思っているのです。

成績は良いが、「この学校にくるはずではなかった」と思っている子たちを立ち直らせるより、「この学校に来たかったんだ」と目を輝かしている子どもたちを受け入れたい、とまあ、思うわけです。

しかし、現実は違う。

なので、多くの学校は「この学校にくるはずではなかった」と思っている子どもたちをちゃんと立ち直らせて、本校の生徒としてまた鍛えていく。

しかし、これもまた縁でやがて「この学校で良かった」と思うようになる子も多いのです。

だから結果はすべてプラスに転じることができる。ただそれは結果が出た時に考えればよい。

今は、まず結果を出すためにがんばっていきましょう。








New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ





今日の田中貴.com
コロナウィルスに関する問題







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

失敗から学ぶ

入試までの間、模擬試験や組み分け試験をたくさん受けていきます。その試験の中では必ずいくつかの失敗があるでしょう。

もちろんうまくいったことも多いだろうが、しかし、失敗もある。

そして大事なことはその失敗から学ぶ、ということなのです。どうしてミスをしたのか。どうして間違えたのか。どうして覚えきれなかったのか。

そういうことを根源的に考えていかないと、状況は好転しません。

例えばここに来て、社会の知識がまったく不足している、ということが発覚した場合。これはその時間をとるしかないのです。今まで時間が取れなかったから、十分に覚えられていない、とするならば、同じペースでやっている限り、その時間は永久にとれない、ということになる。

持ち時間は決まっているわけだから、なにかをやる時間を新たに作るためには、何かをやめないといけない。

ところが、そういう具体的な変更をしないまま、「覚えなさい」といったところで何も変わらないのです。

失敗から学び、そこから何をするのか具体的に決めて行動する、から問題は解決するのです。

失敗に蓋をしてはいけません。








New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ





今日の田中貴.com
なかなか変革はおきないが

算数オンライン塾
9月25の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安全校を選ぶ基準

子どもは第一志望への勉強をがんばっていればいい、と思うのです。入りたい学校へ向けて一生懸命勉強する。しかし、もちろん残念な場合もあるわけで、その意味で親の方で安全校をしっかり選んでおかないといけません。安全校に合格することで、勢いを取り戻す、ということは当然あるので、これは親の重要な役割の一つです。

で、第一志望や第二志望が決まっているから、それ以外の日程を使って考えることになります。首都圏でいえば、千葉、埼玉は1月入試、東京、神奈川は2月入試ですから、1月で安全校が確保できれば、2月は思いきり勝負ができる、というような場合があり得るでしょう。が、神奈川県の方にとって千葉や埼玉に行くのは、もちろん相当な負担になるから、どうしてもお試し受験にとどまって、安全校は2月校で選ぶしかない、という場合もあるわけです。

普通、偏差値表を見て、空いている候補の日にちの中で、学校を選ぶことが多いでしょう。何より入ってくれなければいけないので、偏差値を見ることはもちろん大事です。ただ安全校であっても「行かせたい」という気持ちが働かないと「安全校」にはなりえない。

子どもたちも同じです。勢いを取り戻すのは「これで行くところはできた」と言う気持ちです。つまり「行ってもいい」と思えるから、そう思う。「そんな学校行きたくない」という話になれば、よりプレッシャーがかかるだけです。ですから当然、偏差値だけで選んではいけない。

つまり安全校の基準は「行かせてもいい」「行ってもいい」と思える学校であること、です。

スクールカラーも通学時間もクラブ活動も、いろいろなことを調べて「うん、ここなら満足」という安全校をしっかり選んでください。いろいろな学校に子どもを連れて行くのも、あまり意味がない。良く考えて選びきったところで、子どもたちを連れていく。その時、お父さん、お母さんが子どもにしっかり学校の良いところをアピールしてください。

本人が気に入ってくれる、ということも非常に大事です。そうでないと「勢いを取り戻す」ことになりません。その意味で単純に偏差値表だけで選んではいけません。どうせ滑り止めだから、という安易な発想はせず、しっかり調べて、「ここでもいいぞ」と親も思える学校を選ぶことが、大事な親の手腕でしょう。








New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ






今日の田中貴.com
選択問題のワナ







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

できるようにならない理由

伸び悩むにはいくつか理由があります。

ひとつは問題点を解決する具体的な練習ができていない。

例えば算数で、不得意なテーマがあるのに、それを放置している。

国語で記述の練習をしていない。

理科社会の知識を覚えていない、などなど。

具体的にこれをやれば得点が伸びるということに、これからは注力していかないといけません。

またミスがたくさん出るようなら、それを防ぐ方法を考えていかないといけない。急げば問題文を読み飛ばす確率は上がるわけで、それを防ぐにはやはり読み方に工夫がいる。

ただ塾の授業を受けていればよい、ということではなく、具体的に手を打っていかないとなかなか点数は伸びません。








New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ






今日の田中貴.com
第500回 最も大事なこと

フリーダムオンライン 6年生の担任から
算数のミスを減らすルーティン

算数オンライン塾
9月23日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

当たらずとも遠からず

記述の解答を添削していると、「まあ、当たらずとも遠からず」という答えが結構出てきます。

これは、採点の先生によって、いろいろ点数が変わるかなあ、という気もしますが、しかし、記述は基本的に要素分解したときに、求められていることが入っているか、が一番大事。

例えば80字程度の記述だとすれば、要素は1つということはまずない。2つ、ないし3つが想定されている。

それをしっかり織り込んでいかないと、全部の字数を埋めたとしても点数にはならないのです。

だからまず考えないといけないのは、何を求められているか、ということを考える。そしてそれを複数想定するということです。

それを繰り返し練習していく中で、大方解答が求めることと、自分が答えたことが概ね一致する、ということになれば、得点がまとまり始めます。

それまでの間は、やはり答えに求められる要素が何かを、具体的にチェックしていくことが大事です。








New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ






今日の田中貴.com
休みがない…

フリーダムオンライン 6年生の担任から
式を書ききろう






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

叱っても仕方がない、それよりも

模擬試験の結果が返ってきて、いろいろミスが出ているかもしれません。

「なぜ、ミスしたの!」と叱っても仕方がない。むしろ今ミスをした方が良いのです。

本番でミスをするよりよほど良い。入試前にできるだけミスをして、その対策を考えるのです。

だれでもミスをする。

しかし、合格していく子どもたちは最後、「間違えないねえ」というレベルに達することがよくあります。

できない問題がないのではありません。ただ手を付けた問題は間違えない、のです。そうなればかなり合格率は上がります。

なので、今のうちはミスをどうすれば防げるか、に集中しましょう。










New!!フリーダムオンラインからのお知らせ
今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ




今日の田中貴.com
地理に関する問題

フリーダムオンライン 5年生の担任から
理科計算は、パターンで覚えない。

算数オンライン塾
9月21日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前ページ