らくしゅみ

写真や音楽、その他気の向くままに綴ってみたいと思います。 楽に趣味をらくしゅみ。

ぼくらの大滝詠一さん展 関連イベント トーク・アバウト・ナイアガラ Vol.5 耕心館

2020年01月20日 | 大滝詠一

昨日は、先だって行った『ぼくらの大滝詠一さん展』の関連イベントである、トーク・アバウト・ナイアガラ Vol.5を聞きに行ってきました。

いつもの入り口。

今回は垂れ幕が出来上がっていました。『喧々諤々?』とありますが、わざとですよね・・・

中にも垂れ幕が・・・

前回はまだ始まっていなかった、ある音楽雑誌の50年という展示が行われていました。(1/9〜)

ミュージックマガジン、レコードコレクターズが全巻展示されています。

その隣では昭和歌謡レコードジャケット展が行われています。

いよいよ本題のトークショーへ・・・手作り感満載のチケット。

ゲストスピーカーは湯浅学。

以前にも訪れていますが、ここは2階部分で、梁が見えていて素敵な空間です。こんなオーディオセットで音楽を聴きながらのトークショーでしたが、この空間、音響的にも素晴らしくとても良い音でした。

 

Vol.5ですから、過去にもう4回も行われている訳です。(当たり前) 私は初めて参加しましたが、まだそんな事実があるの?といった裏話がたくさんありました。トークショーの内容はネタバレになるので書きませんが、とても楽しかったです。(笑)

 

ファンの高齢化に鑑みて途中休憩を挟んだりしながらトークショーは進んでいきました。もちろんジジイの私にとってとても優しいトークショーでした。内容が濃く、話題がてんこ盛りだったので、なんだかんだで3時間ぐらいのショーでした。

 

苦言はですね、オンラインでチケットが買えないので、電話で空きの有無を確かめて、空きがあったらチケット代を送る・・・あちらが代金を確認したらチケットをこちらに送る・・・のですが、チケット代が1500円なのですが、現金書留の代金が519円なのです。封筒代もかかります。ま、地元の方のためのものと思うとそういうものなのでしょうが、金額の多寡ではなく、何か良い方法はないものでしょうか? あ、あとですね、私がいただいたパンフレットには市外局番が書いてありませんでした。地元向けのものでしょうが、入れておくのが良いかと・・・もちろん調べて電話しました。

 

おまけ

前回ケヤキの木をスマホで撮ったらあまり画質が良くありませんでしたので、ちゃんとしたカメラで撮りなおしました。(笑)

コメント

ぼくらの大滝詠一さん展 -みずほNIAGARA文化祭2020- 瑞穂町郷土資料館 けやき館

2020年01月05日 | 大滝詠一

昨日は東京都西多摩郡は瑞穂町にある瑞穂町郷土資料館 けやき館に大瀧詠一の展示を見に行ってきました。

瑞穂町郷土資料館、行くのも見るのもだんだん慣れてきました。(笑)

新年らしく飾り付けがしてありました。

ポスター。

会場入り口です。

よろしくお願いいたします。

けやき館の由来はこの大きなけやきがあるからですが、樹齢300年を超えているそうです。

その麓にアンネ・フランクのバラが・・・その昔に来た時は無かったような・・・瑞穂町のホームページによると平成29年(2017年)の3月に植樹されたそうです。以前(2018年)に来た時は気が付きませんでした。6年前に図書館のイベントに行った時に見ました。

 

2018年に来た時に、『前回、何が展示してあったのか忘れてしまいました。今回もきっと忘れてしまうのでしょうね。ー中略ー 次回からはカタログが欲しいです。あ、立派じゃなくて良いのです。記憶の一助になればそれで十分です。そして、解説も付けましょう。そして、写真撮影をOKにしましょう。ま、よほどの目玉が無い限り次回はもう来ないだろうなぁ。』と書きましたが、そのことも忘れてまた来てしまいました。(笑)


今回はからくりレコードのコーナーがあったのですが、知らないことばかりでした。来て良かったです。

 

冒頭、『行くのも見るのもだんだん慣れてきました。』と書きましたが、帰りにやってしまいました。(笑) ここは1時間に2本しか電車が来ないのです。ちょうど出た後でした。20数分待ちました。(爆)

折句、健在です。

 

コメント

大滝詠一 初のライブアルバム「NIAGARA CONCERT '83」を買いに武蔵小山のペットサウンズレコードに行って来た

2019年04月01日 | 大滝詠一

昨日は大滝詠一 初のライブアルバム「NIAGARA CONCERT '83」を買いに武蔵小山のペットサウンズレコードに行って来ました。

いつもの店頭です。

ポスターに・・・

大滝詠一のコーナーになっています。

レジの脇にトミー・リピューマのコーナーができていました。人形、可愛いです。

買い物が済んだら、ランチ。前回出かけた時に、辿り着くのが遅すぎて、閉まっていたさんきちに入りました。

私にはメニューが理解できません。(笑)

私はまぐろステーキとカツ、というのをいただきました。が、カツがレギュラーサイズだとは思いませんでした。(笑)

子供はまぐろカツ。

もう一人はハンバーグとホタテフライ。

腹ごなしにアーケードのある商店街(武蔵小山商店街PALM:パルム)を散歩。

さらにかむろ坂で桜も堪能。

毎度の桜ですが・・・

まさにトンネル、素晴らしいです。

桜を見終わった帰りに、レコード屋さんで教わった、新しくできたパン屋さんで・・・

パンを買って帰りました。

 

子供が朝食時に『あー、どっか行きたいなぁ。』と言いました。普段親なんかと付き合わない子供達ですが、どっか、ドライブに行きたいと。電車は嫌だけど車なら行くとか、桜が見たいとか・・・

 

で、私は大滝詠一のCDを買いたいのですが、平日、なかなか出かけられない。でも、休日にわざわざ行くのも面倒臭い。(笑) そうだ、お父さんの買い物に付き合うなら花見も、ランチもできると誘ったら、行くというので、出かけることになりました。

 

でも、花見って大概どこも混んでいるではないですか。ま、でも、混んでいたら帰るという条件で出かけました。そうしたら、道路はスイスイ。で、かむろ坂は首都高の五反田の出口から本当にスグです。そして、初めて、桜のトンネルの中を通り抜けました。全く、どこも混雑していませんでした。

 

で、駐車場も教えてもらった通り、ガラガラで助かりました。多少散財しましたが、十分リーズナブルです。

 

3月21日が大滝詠一のCDの発売日と決まっています。ですが、竹内まりやが27日で・・・なんて、考えているとなかなか出かけられません。でも、昨日は子供から『あー、どっか行きたいなぁ。』と言ってもらって良かったでした。昼頃に後輩が訪ねて来る予定だったのですが、それを済ませてからのお出かけでした。一人でなんでもすればいいのですが、なかなかね、できないのです。モチベーションをくれる子供は偉いです。(笑)

 

トミー・リピューマも書きたいことがあるのですが、また今度。

コメント

シリア・ポール 夢で逢えたらVOXを買いに武蔵小山のペットサウンズレコードに行って来た

2018年03月27日 | 大滝詠一

昨日は昼休みにシリア・ポール 夢で逢えたらVOXを買いに武蔵小山のペットサウンズレコードに行って来ました。

いつもの店頭です。YUME DE AETARA(夢で逢えたら)EIICHI OHTAKI SONG BOOK Ⅲのポスターも見えます。

昨年の7月はまだまだでしたが、ビルがやっとこさ伸びてきました。

昨年は7月に来たので、桜を見ることができませんでした。このかむろ坂は、2年前に通りました。今年は例年より開花が早いですが、3月21日の発売日に合わせたかのように開花しました。昨日は満開です。

電車のドアの窓からコンデジなのでタイミングが悪いですが、目黒川沿いも満開です。

 

VOXと聞くとVOX POPULI,VOX DEIを思い出します。朝日新聞の英語版に書いてあります(ました?)。いわゆる天声人語です。VOX自身は声という意味で、大瀧詠一はVOXという言葉を枚数ものの時に使いますが、BOXと掛け言葉なのはわかりますが、何かのメタファーでもあるのでしょうか? 考えすぎですか?

コメント

特別展 『GO!GO!NIAGARA 大瀧詠一の世界2018』 瑞穂町郷土資料館 けやき館

2018年01月14日 | 大滝詠一

昨日は東京都西多摩郡は瑞穂町にある瑞穂町郷土資料館 けやき館に大瀧詠一の展示を見に行ってきました。

2年前にも来ています。

垂れ幕は今回はひとつ。

会場の入り口です。中は撮影禁止です。ここもいけなかったのかな?

隣に耕心館が併設されています。今回は門から撮ってみました。

中では昭和歌謡・レコード展が開かれていました。

前回のことを忘れていましたが、併設のレストランで今回もカレーを食べました。(笑) 前回とは種類が違うようです。

 

前回、何が展示してあったのか忘れてしまいました。今回もきっと忘れてしまうのでしょうね。前回の大物、目玉はジュークボックスでしょう。そして、今回の大物はテープレコーダーと野球のユニフォームでしょうか。次回からはカタログが欲しいです。あ、立派じゃなくて良いのです。記憶の一助になればそれで十分です。そして、解説も付けましょう。そして、写真撮影をOKにしましょう。ま、よほどの目玉が無い限り次回はもう来ないだろうなぁ。

 

拝島の駅にはらいにっとこれるまち』の折句がまだありました。

 

コメント

NIAGARA 45RPM VOXを買いに武蔵小山のペットサウンズレコードに行って来た.

2017年07月07日 | 大滝詠一

昨日は大滝詠一のNIAGARA 45RPM VOXを買いに武蔵小山のペットサウンズレコードに行って来ました。

一年は、早いですね。でも3月21日には行けませんでした。しかも昨年はまだ4月に行きましたが、今年はもう7月です。

こんな部屋が欲しい。部屋じゃなくて喫茶店でも良い。いや、このレコード屋が家の近所にあれば良い。あー、全部あれば良い。

駅前は再開発で、焼き鳥屋がたくさんあったところは工事の真っ最中。1年前も大分更地だと思っていたのですが、まだまだだったようです。来年には41階って言ったかな?建つらしいです。

購入したのはNIAGARA 45RPM VOX。17cmのドーナツ盤とCDのセット。

CDのジャケットです。

プレゼントの応募券ですが、とっくに応募の締め切りを過ぎています。(泣)

 

次回はタツローのCOME ALONGかな。

コメント

DEBUT AGAINを買いに武蔵小山のペットサウンズレコードに行って来た.

2016年04月07日 | 大滝詠一

昨日は大滝詠一のDEBUT AGAINを買いに武蔵小山のペットサウンズレコードに行って来ました。

一年は、早いですね。でも3月21日には行けませんでした。

須藤薫も買ってきました。買っていませんが、パフュームも気になります。(笑)

もちろん大滝詠一コーナーも出来上がっています。

 

ようやく買ってきました。子供の頃と違って、発売がもう楽しみで楽しみで待ち切れない、なんてことはありません。でも今回は私の天竺が目玉です。(多分)

 

この後かむろ坂を通って、一駅歩いて戻ってきました。すっごいサクラでした。

コメント

SAHASHI WORKS 佐橋佳幸の仕事 1983-2015 Time Passes On

2016年01月22日 | 大滝詠一

ようやく聴くことができました。(笑) 何がおかしいかって? それは、このCDが発売されてすでに2ヶ月が経つからです。一体何していたんでしょうね?(爆)

知る人ぞ知る佐橋佳幸です。イヤ、メチャクチャ有名です。

本人が参加した楽曲のコンピレーション(3枚組)アルバムです。

 

大滝詠一がリハビリと称して演奏した曲、2曲をメドレーにしたものがボーナストラックとして収録されています。なのでジャンルは大滝詠一に分類しました。佐橋ファンの皆様ごめんなさい。(笑) ラジオの時には分からなかったのですが、ギタリストに徳武弘文が参加していたとは・・・二重の喜びです。Dr.K(ドクターケー・・・トクタケー:笑)はハッピー・デイズをよく聞きましたね。『青春サイクリング』好きでした。

 

解説に色々と書いてあるのでここには書きませんが、私はラジオ(新春放談)で流れた方が好きです。ラジオの方がドラムやベースがもう少しタイトな気がします。ラジオの音と比べても仕方ありませんが、CDは良い音過ぎてボーカルがややオフ気味です。ロックといえば荒削り?なステレオタイプなイメージを壊す、ふくよかでリッチな音がプリミティブなロックにそぐわない気がします。でも大滝詠一本人の歌では無い声も収録されていて素敵です。

 

タワーレコードとソニーからのオンラインでしか購入できません。どちらが先なんでしょうか?レコード屋が無いからオンライン販売なのか、オンライン販売をするからレコード店が潰れるのか・・・大都市に人や物が集中するのは必然ですね。

 

3月には恒例の大滝詠一のアルバム『DEBUT AGAIN』が発売になります。ボーナストラックは何でしょうかね? 『私の天竺』かな? だと良いなぁ。

コメント

特別展 『GO!GO!NIAGARA-大瀧詠一の世界-』 瑞穂町郷土資料館 けやき館

2016年01月12日 | 大滝詠一

昨日は東京都西多摩郡は瑞穂町にある瑞穂町郷土資料館 けやき館に大瀧詠一の展示を見に行ってきました。

入り口です。奥には名前の通り大きなけやきが見えます。

垂幕です。

隣に耕心館が併設されています。ナイアガラグッズを販売しているというので行ってみました。

トートバッグとTシャツを販売していました。

耕心館の中はレストランになっています。以前は高級なフレンチレストランだったらしいのですが、その雰囲気が残っています。ちなみに現在は町営になっています。

せっかくなので昼食を摂ることにしました。妻はボルシチのセット・・・

私は北インド風カレー。

昨年(2015年)の12月4日(金)の毎日新聞、東京版に記事が載っていたので出かけてきました。電子版はこちら

展示図録の裏には来館の記念スタンプを押す欄があります。スタンプを見てみたい方は是非どうぞ。(会期は1月24日まで)

 

毎日新聞にはコアなファンがいるのでしょうか? 2015年4月にも記事が出ていました。

 

瑞穂町には2年前に行きました。亡くなられてからすぐのお正月でした。

 

あ、後ですね、昨日すごかったのは、吉祥寺駅には改札がいくつかあるのですが、いつもとは違う改札を使って入場したのですが、電車が到着して扉が開いたらなんとそこには友人が・・・運命感じます。(笑)

コメント

夢で会えたら アナログシングル B面別バージョン

2015年06月09日 | 大滝詠一

先日ナイアガラのパーティーに参加して来た事は書きました。また、パーティーとオルタナティブでアナログ盤のプレゼントが有る事も書きました

これですね。

日曜日だったでしょうか、そのレコードがオークションにかけられていたのが終了しました。ご覧の通りの価格です。

さらにもう一枚出ていました。こちらも凄い値段で終了しました。

 

いやぁ、すごいです。

 

 

 

 

コメント

NIAGARA CD BOOK リリースパーティー

2015年05月31日 | 大滝詠一

昨日はパーティーでした。

当らないだろうなんて捨て鉢な気持で応募しましたと、前回書きました。そしたらなんと当ってしまいました。(笑)

スケジュールとか考えるとそれはそれで面倒なのですね。(笑) だって時間も場所も選べないんだもの。しかもいつやるかも決まっていないものに応募するのだから・・・でも地方の方より恵まれている訳ですし、嬉しいですよ・・・撮影も録音もダメだけど俺たち(ソニー)は撮るし録るし使うよ、パーティに参加するってそういう事だからだって。

一体どんなパーティーなんだって話ですよ・・・乃木坂のソニーです。

この壁の向こうには既に人が沢山並んでいます。

受付で抽選券をもらいました。

撮影禁止でしたが、ポスターとかはOKでした。

長い玉を持っていなかったので、トリミングで・・・ボロボロです。

ゴールドディスクもありました。

 

会場はこんな感じでした。色々と書きましたが、参加出来なかった皆さんには申し訳ないですが、面白かったです。(ホッ) ま、いわゆる飲んで食ってのパーティーではありませんし、2時間ずっと座りっぱなしの修行の様な集まりです。信者同士の交流も無いですし、抽選会も持っている人には何にもレアなものは無いし、半分の人はハズレちゃうし、よーく考えるとひどいんですよ。(笑) でも秘蔵(ソニーの人の言い方だと死蔵かな)映像の為だけに存在する集会でした。

 

高い金出して買ったんだからこれ位タダで見せて、っていう映像で、その方がプロモーション的には良さそうな気がしますが、大人の事情なんでしょうね。ま、同じ値段で見られる人と見られない人とどうして区別するのかっていう事ですが、もう少し考えてもらいたいものです。オマケなんだから文句言うなよなんでしょうか?

 

その後中野に流れて、飲んで帰りました。先週末から妻の具合が悪くて飲み歩けなかったのですが、だいぶ回復して来たのでパーティーに合わせて行ってきました。久しぶりでしたが、病気の妻を置いて出掛けたバチでしょうか?飲んでいたらもの凄い揺れ。小笠原で地震との事でした。皆さん如何でしたか?

 

後ですね、ビックリしたのは、こんな所に知り合いは居ないだろうと思ったら、なんと同じ会社の人が居ました。彼はナイアガラーだというのは知っていましたが、まさかねぇ。お互い当選して良かったね。 

 

おまけ

ソニーに行く前にフジフイルムが近かったので・・・

塩谷定好の写真展を見ました。が、丁度ギャラリー・トークの時間に引っ掛かってしまい、あまりゆっくり見る事が出来ませんでした。また今度ゆっくり見ようっと。

このあいだのクラカメ雑談会の懇親会会場が乃木坂のそば屋でした、と、書きました。そして、その目の前がソニーだったので予習していました。ここかぁ。(爆)

 

昨日はパーティーに出掛ける前に学習塾の保護者会がありました。ちょっと時間が微妙で悩みにならない程の悩み、ケガじゃないけどささくれが気になる、でも痛いみたいな(一体どんな例え?)・・・楽しい事だけで一日が終わると良いのにね。(笑)

 

コメント (2)

W購入者特典

2015年04月21日 | 大滝詠一

すっかり忘れていました。というより27日が締め切りだと思っていました。発売から1ヶ月が応募期間だったのですね。

何の事かと言えば大滝詠一のW購入者特典の締め切り日です。前回も同様の企画がありました。もう4年も前の事です。前回も外れてしまいましたが(も、じゃないよね、は、です)、今回はどうなるでしょう? 全然当る気がしません。ま、締め切り日を間違う位ですから、気が無いというか、何というか、投げた気持です。(笑)

前回は同時発売だったので良かった?のですが、今回は昨年12月3日から3月21日までおよそ4ヶ月弱のタイムラグを産んでの発売でした。何か理由があったのでしょうか?

一応パーティーに応募してみましたが、アナログシングルも気になります。本人も亡くなったのに、お布施も一杯して来たのに・・・まだやるか。(泣) え、それに乗っかるお前が悪いって・・・スミマセン。

 

コメント

毎日新聞 だいあろ~ぐ 東京彩人記 2015年4月8日

2015年04月09日 | 大滝詠一

昨日の毎日新聞に、だいあろ~ぐ:東京彩人記 ファンの『聖地』瑞穂町図書館長・宮坂勝利さんなる記事がありました。

毎日新聞です。

昨年の事ですが私もこの図書館に行ってきました

 

記事にも有りますが、大瀧詠一を語る会なるものが開かれています。栗原勤さんのホームページで色々と見る事が出来ます。

 

日にちが決まってしまうとなかなかスケジュールの調整が大変ですが、メッカがあればいつでも行ける訳で、ありがたい事です。何かと大変だとは思いますが頑張って下さい。陰ながら応援しています。

 

毎日新聞にはコアなファンがいるのでしょうか?昨年も記事が出ていました

 

コメント

大瀧詠一を語ろう 胆江日日新聞 編集委員 渡辺晃

2015年03月26日 | 大滝詠一

先日、先輩から岩手の新聞が送られて来ました。

先輩は岩手の人ではありませんが、ご友人が岩手の方だとかでまわりまわって私の元へやってまいりました。

何かと言えば、胆江日日新聞(たんこうにちにちしんぶんと読む)の編集委員渡辺晃による『大瀧詠一を語ろう』が正月に連載されていたのでそれを6回分という事です。胆江とは地名の最初の一文字を取って作った地域の名称です。詳しくは胆江日日新聞社のホームページをどうぞ。

 

大瀧詠一の幼少期にもスポットが当てられていて、今まで知らなかった話が書かれています。岩手の人が読むぶんには問題無いのでしょうが、地名やら人名は我々には読めませんので、ふりがなをお願いします。出来れば位置関係とかも書いてもらえるとうれしいです。(知ってどうするというのはありますが)

 

ここだけ捉えて言うのもなんですが、上京している人とか地元の新聞ってどうしているんでしょう? 何日か遅れて東京に送ってもらったりするのでしょうかね? 大滝詠一みたいに有名人の記事はこんな時代なのでネットで読めると良いですよね。

コメント

NIAGARA CD BOOK を買いに武蔵小山のペットサウンズレコードに行って来た。

2015年03月20日 | 大滝詠一

昨日は大滝詠一のNIAGARA CD BOOK を買いに武蔵小山のペットサウンズレコードに行って来ました。

昨日は午後から雨が降って来ていたのですが、行かないとまた何日も先になってしまうので頑張って行って来ました。前回は昨年の12月です。

このブログで昨年の年末の命日に何も書きませんでした。12月のベスト盤の発売はボーナスを狙った所謂鉄は熱いうちに打て(そうは言っても一年近く立っていますが)商法で、(私的には)あまり気分の良いものではありませんでした。大滝詠一と言えば3月21日が大本大祭になります。今年は土曜日なので少し前に入荷したそうです。

小さなコーナーが出来ていました。

御本尊です。

オマケはカレンダー。

開けてみるとこんな感じ。

3000円以上のお買い上げなので、新店舗8周年記念のトートバッグを頂きました。

大滝詠一ファンにはマスト(ハヴ)な鈴木雅之のALL TIME BEST初回生産限定盤。大滝詠一が飛び入り参加したライブ音源が入っているらしい。通常盤にはないのでそういう事なのかなと・・・ソニーったら。

この3月21日あたりを目指してあれこれ(3冊ですが、しかも1冊は月刊誌だし)本が発売になっています。

ただの雑誌かと思いきや一冊はものすごい厚み。

読む気がしません。(笑) ま、ゆっくり読みますよ。

近頃末娘が口を開くたんびに『あったかいんだからぁ♪』とうるさいのでお土産はこれ。(爆)

 

さ、次は本当のお宝、レア音源が欲しいです。ラジオでかかった曲やら仮歌を入れたデモテイクとか全くの未発表曲とか、お願いします。

 

コメント