らくしゅみ

写真や音楽、その他気の向くままに綴ってみたいと思います。 楽に趣味をらくしゅみ。

Inter BEE 2019 そして 炭火屋 ともろうJr.

2019年11月16日 | 動画

昨日はInter BEEに出かけてきました。昨年はこちら。

もう日が傾きかけている。(笑) 五十日だったのでバタバタしていて、出かけるのが遅かったのです。

いつもの看板。

会場の様子。

ニコンブース。予約一時中止したり、まだ販売していませんが、何かと話題のNoctが展示してありました。フォローフォーカス付きです。

こんな感じで撮影しています。

手前の花にピントを合わせました。

今度は人物。

の、後は反省会。今年は業者の方のリクエストがあって、幕張本郷駅近くの炭火屋 ともろうJr.へ。

我々はじじいなので、頼みませんでしたが、本来は焼肉。で、隣のテーブルは若いカップル。カウンターいっぱい肉の皿で、食べ終わった皿がバンバン積み上がっていきます。

こんなお店でした。

 

ここには揚げませんが、柔らかいレンズ(軟らかい?)がトレンドのようで、各社から色々と発売されています。『やわらかい』の定義がよくわかりませんし、静止画の世界ではちょっと考えられない傾向ですが、バリエーションが増える、選択肢が増えるというのは歓迎すべきことです。中にはモノコートで、わざとフレアーやゴーストが起こるようにしたレンズもありました。

コメント

Inter BEE 2018 そして いわし料理 ふなっ子

2018年11月17日 | 動画

昨日はInter BEEに出かけてきました。

いつもの看板。

いつもの会場

今年は各社8K推しです。

 毎回凝っているソニーのブース。

フジのブース。

いつものいわし料理屋、ふなっ子です。

店内、開店直後なので、まだ誰もいません。

まずはビールで乾杯。

いわしの刺身

いわし明太。

いわしの丸干を焼いたもの。

 

昨年とは違い、今回は関連会社の人と予定が合わず、職場の人とも都合が合わず、営業の人とも予定が合わず、結局一人で未来の放送業界、動画について考えていました。(ウソ) 一人反省会なんてしないで、家に帰れば良いのでしょうが、一年に一回なので、許してください。(笑)

 



コメント

Inter BEE 2017 そして いわし料理 ふなっ子

2017年11月16日 | 動画

昨日はInter BEEに出かけてきました。

会場中央にある看板。

変わらずの風景です。

ATOMOSのコーナーです。液晶が大きく見やすい・・・

でもカメラはRX0です。(笑) この何だか本末転倒な感じが良いです。

本格的なソニーのブース。

その他のブースも一通り見学し終わって、関連会社の人や、営業の人と合流して久しぶりのいわし料理屋、ふなっ子。

まずはビールで乾杯。

もちろんいわし。今回は刺し盛りと合わせてもらいました。

魚の串焼き。他にもいろいろありましたが、割愛。

久しぶりにお邪魔したのですが、相変わらずの優しい雰囲気のマスターです。

実は2年前の2015年に以前の場所から、今回の場所、駅前に引っ越してきました。この写真は以前の店舗の入り口です。

同じくメニュー。

いわしの刺身。

 

営業の方が腸閉塞で入院した時にお見舞いに行きましたと以前書きました。実は腸閉塞ではなくガンだったのですが、抗ガン剤が効いて今は寛解という状態だそうです。なのでアルコール抜き、ノンアルコールビールで乾杯でした。

 

で、Inter BEEの後、いつもなら『やばな』というお店で反省会なのですが、何とそこのマスターがこの夏に亡くなられたとのことでした。私が営業の方をお見舞いに行った後がやばなに行った最後となってしまいました。その時はランチだったので、ディナーを最後に食べたのは一年前の2016年になります。

 

やばなは幕張駅のそばなので、Inter BEEの帰りにちょうど良かったのです。翻って、ふなっ子は東船橋にあり、また昔の店舗は駅から少し離れて住宅街の中にありました。なのでここ最近は足が遠のいていました。

 

今回そんな理由でふなっ子に行きましたが、駅から近いのでこれは嬉しいです。ちなみに前回は2011年でした。

 

カテゴリーは動画にしてありますが、動画のことはすっかり飛んでしまいました。

 

コメント

水曜上映会

2016年12月22日 | 動画

忘年会らしい忘年会もなく、粛々と仕事を進める私めでございます。でも、忘年会は無くとも、『飲み』はある訳で(笑)、連日ブログにアップしているのはみなさんご承知の通りです。

チノンの映写機サウンド7200です。

カバーを外したところです。

寄ってみました。が、ピントが浅いですね。

昨日は水曜日。水曜日はなぜか8mmの上映会の日になってしまいました。(あ、イヤ、別に悪いって言っている訳ではないのですよ) 昨日のメンバーは豪華な世界的に活躍する映像作家達です。(やや大ゲサ)

こんなアバンギャルドな表現を試みていた(る?)人たちです。

上映が終わって、巻き戻しているところです。

 

実はいつもの店には、フジの映写機があって、普段はそれを使用して上映をしています。なんですが、それは音が出ません。で、私がチノンのサウンドを持っていたので、店に持って行きました。

 

光学式でも、磁気式でもどちらもかかる優れモノです。まずは光学式で試したところ、これがとても良い音。で、磁気式ですが、私は見ていなかったのですが、うまく上映出来たとの事でした。で、昨日、また見逃してしまいました。(ガクッ)

 

次にM田さんのアバンギャルドなムービー(これはサイレント)を見て、H爪さんの30年前の学生時代に作られた作品を鑑賞しました。これは磁気式で音が記録してあって、しかも2トラック。素晴らしいです。

 

今更なんでしょうが、なんだかとてもワクワクします。(笑) 楽しいですよ。

 

K池さんが、このサウンドの映写機のお礼にと、昨日の飲み代を払って下さいました。で、この後もやしそばを食べに行くことになり、これはH爪さんが払って下さいました。ですが・・・私はすでにお腹がいっぱいで、どちらの店でも飲むだけで何も食べていないのです。あー、なんだか悔しい。(笑) 中野シネクラブ(勝手に命名)のクラブ活動楽しかったです。最後にラーメンを食うのがクラブ活動っぽいです。

 

 

コメント

Inetr BEE 2016 そして お食事処 やばな

2016年11月17日 | 動画

昨日はInter BEEに行ってきました。ちなみに前回は2年前でした。

昨日は2本会議があって、到着したのはあらかた4時でした。(笑)

ちょっとスカッとした感じです。(有り体に言えば空いている) そんな中、やはり今年はVRものが多く出品されていて、流行を実感しました。

で、今後の動画の動向について語り合いました。(笑) 昨年は会議の影響でInter BEEには出かけなかったので、2年ぶりです。

変わらずの刺し盛り・・・

アジフライ。とても美味しくいただきました。


仕事の都合で毎年出かけることが難しくなっているのですが、そんなこと言っていると何も見られなくなってしまうので、万障繰り合わせて出かけてきました。で、毎年ではないにせよ、こうして見続けていると色々なことがわかって大変勉強になります。


いつもの店ですが、私の勘違いで回り道をしてしまいました。何せ2年ぶりなもので・・・思い込みってダメですよね。今回の勘違いは、このお店は幕張にあるのですが、私は幕張本郷にあると思っていたのです。おかげでいい運動になりました。(負け惜しみ) ビールが大変美味しかったです。



 

コメント

After NAB Show 2016 秋葉原UDX

2016年05月21日 | 動画

昨日は昨年に引き続き、After NAB Show 2016を見に秋葉原のUDXビルに出掛けて来ました。

今年は外から中が見えない。

いよいよVRが来ますかね。

もはや4Kは当たり前になりつつあるようです。

 

動画(機器とかソフト)って、自分の中で基本とか原則がないので、何を見ても感動するのですが、覚えていられないのも事実。こうした展示会に何回か足を運んでいるうちにぼんやりとアウトラインが分かるようになってきました。でもそれでは時代についていけません。どこかで深く掘り下げねば、と思う今日この頃です。

コメント

After NAB Show 2015 秋葉原UDX で、夜はこどじ

2015年05月22日 | 動画

昨日はAfter NAB Show 2015を見に秋葉原のUDXビルに出掛けて来ました。

反射がすごくてよく分からない。(笑)

良い天気でした。電車がおもちゃみたいに見えました。

4階にあるUDXシアターで・・・

キヤノンのセッションを聞いて来ました。

セッションが終わったらお昼なのでお昼ご飯を食べにひとつ下の階へ移動。

前回来た時に気になっていた天ぷら屋へGO。

大きいです。(ワオ)

かき揚げ丼です。

その後展示を見に行きました。写真はキヤノンですがもちろん他のも見ましたよっ。

来月発売予定のXC10です。

奇麗なお姉さんがモデルです。でもメモリーカードが無いので覗くだけです。

ニッシンカメラを素見していこうと思ったら棚卸しとかで昨日はシャッターが半分開いていたけど休み。(アラァ) 脇の神田川で白鷺の親子を見物してからオフィスに戻りました。

そんでもって夜は新宿ゴールデン街にあるこどじ。友人に後輩連れて行くから空けておいてといわれて連絡を待っていたら、こどじに来いとの事。この期間はアントワーヌ・ダガタさんでした。

 

かき揚げ、久しぶりに美味しかったです。が、もう無理です。ミニが有ったらそれで充分です。でもどんぶりがギリギリなんとか食べられるので、前回食べ損なった浅草の葵丸進に行ってみたいと思います。(元気なうちに)まだあるのかな?

 

セッションねぇ、暗いでしょ、涼しいし。かなりの人がコクッコクッとしていました。寝息を立てるのはまあ仕方ないとして、グーグーいびきをかくのはちょっとね・・・

 

4Kは奇麗ですね。価格や周りの環境も含め大分降りて来た感じがします。

 

 

コメント

Blackmagicdesign Creators Show

2015年03月07日 | 動画

昨日はブラックマジックデザイン社によるクリエイターショーに関連会社の人と二人で行ってきました。

場所は中野にあるケンコートキナービルです。

入口です。

大にぎわいでした。

こんなものや・・・

こんなものの展示もありました。

で、夜はこうなる訳だ。(笑)

こんなものを食べて・・・

金宮の梅割・・・これが飲みたかったのです。久しぶりでした。というか職場のそばの飲み屋には無いのです、これが。

 

ショーは面白かったです。機材やソフトが手の届くものになって仕事の幅が広がっているのが感じられました。本当はソフトの使い方の講習会があると買おうか買うまいかの判断が出来て良いのですが、そうした講習会は購入者を対象に行っているので我々向きではありません。

 

動画か・・・

 

コメント

Inetr BEE 2014 そして お食事処 やばな

2014年11月21日 | 動画

昨日はInter BEEに行ってきました。

昨年はさぼってしまいました2年ぶりです。

ATOMOSのブースにはニコンのカメラがずらりと並んでいる場所がありました。そんな事とはつゆ知らず、そこにいる人に色々聞いてみたら何とその方はニコンお方でATOMOSの製品は詳しくないとの事でした。

α7sでは4kの動画撮影が出来ませんが、それを可能にするSHOGUN(将軍)の展示です。売れるのかなぁ?ショーグンくれとかサムライくれとかニンジャくれとか言う訳ですよ・・・ゲイシャならまだしも・・・(笑)

キャノンも最近この手の振り返る展示が増えて来ました。関係無いですけど、だれか時系列を追ってキャノンの節目をきちんと教えてくれませんかね。今年は試作機カンノン誕生から80周年だそうですが、イオスはキャノン創立50周年を記念して1987年に発売されました。これからも記念日が増えそうな予感です。

ブラックマジックも見て来ました。

いつも、何か、らしいもの、Inter BEEに行った記録に看板でもと思うのですが無いんですよこれが。この写真の後ろ向きの方にサインボードがあるのですが、常時Inter BEEを表示している訳では無くて他の展示会の案内もしているので待つのが面倒なのですが、雨降りで余計に手間なのでメッセの写真で許して下さい。

その後、私のシマではありませんが、幕張駅そばのお食事処『やばな』に移って今後の動画の動向について語り合いました。(もちろんウソです)

ちなみにこの刺し盛りで900円だそうです。

こんなものも食べました。

アジフライも大きいです。この他にイカ刺しを食べましたが、3人ではこれが限度です。これ以上は食べられません。

 

会場でクラカメ雑談会でご一緒させて頂いている中村さんとお会いしました。取材ではないとの事でしたが、家が近いのでとおっしゃっていました。

 

ソニーから新しいカメラ(α7)が発表される(されましたね)と噂されていましたが、会場では見かけませんでした。

 

この時期年末モードに突入するのか、忙しくて(飲みが:笑)体調を崩しがちです。昨年はやられてしまいましたが、今年は休養十分なので心にゆとりがあります。(爆)

コメント

Inetr BEE 2012 そして やきとり 鳥正

2012年11月15日 | 動画
昨日は幕張で開催されている、Inetr BEE 2012に行って来ました。
Interbee
何だか空いている。ちなみに昨年はこちら

Canon_01
今年はキャノンブースの新製品のまわりが大にぎわいです。社員も沢山いて、身動きが取りづらかったです。



Canon_02
良い具合に写真が撮れません、詳しくはホームページを見て頂くことにして、私の写真はこれ位で勘弁して下さい。





Sony
ソニーは怒濤の新製品ラッシュです。今年は4kがキーワードですが、新たな規格を作ったり、ソニーも本気モード突入でしょうか。



Tori
その後、市川に移動して、焼き鳥屋『鳥正』で機材について大いに語り合いました。(ウソ)




コメント

コンサート HDR-PJ760V

2012年03月19日 | 動画

昨日、子供の通っている音楽教室のコンサート(発表会)がありました。妻には内緒ですが(ブログに書いたらバレバレ?)、SONYのHDR-PJ760Vを実戦投入してしまいました。手に付かないカメラを使うのは嫌なのですが、仕方有りません(本当か?)。練習をしている時間はありません。この緊張感が私の脳を活性化して、かつ、機材に対するこだわりを強くさせています。

 

てな事を4年前にも書きました。2年前にもコンサートはあったのですが、その時のブログはすごくあっさりとしたものです。(笑)

Yamaha_01

本当に歩きながら撮影しても、ガタガタとはブレません。

 

今回、動画の60pの撮影がサポートされましたが、60pをセレクトすると静止画を同時に撮影する事が出来ません。これらの絵は専用のソフトを使って、切り出したものです。300万画相当の絵になるそうです。理屈ではすべてのコマが60分の1のシャッタースピードで切れているはずなので、よほど激しい動きでなければそこそこの絵が吐き出されているのではないかと、期待しています。

Yamaha_02

2年も、4年も前のものとは比べるのが間違いなのでしょうが、本当素晴らしいです。暗い上に赤から青へのグラデーションでもノイズが乗る事無く本当、滑らかです。

 

以前のモデルでは動画と静止画では画像処理エンジンが違うのか、はたまた処理のアルゴリズムが異なるのか、静止画の絵の階調がざらざらとしていたのですが、今回は動画から切り出すので、両者に差が無くてそれはそれで長所かな? あ、でも60pじゃない動画は試していないので詳しくは分かりません。(それじゃだめじゃん)

 

今回HDR-PJ760Vをセレクト(この場合はチョイス?)しましたが、これには訳があります。それは、何度も書いていますが、学芸会やらコンサートでは液晶が禁止なのです。なので、ビューファインダーがどんな性能であろうと、必需品なのです。

 

となると、選択の余地はありません。プロジェクターが付こうが、付かまいがHDR-PJ760Vしかないのです。何でしょうか? プロジェクターの価格を下げるためにある一定数をこなす必要があったのでしょうか? ま、プロジェクターが無くても厚みはあまり変わらないようなので良しとしますが、解せません。

 

てな事言っときながら、意外と楽しい。プロジェクター。(笑)

 

でもバッテリーの仕様を変えて来たのはバツです。(充電器は従来のものが使えるのに)でも、新しいバッテリーはホームページに書いてある通りに、昔のボディーに装着可能です。(どういう事?)

コメント

Inetr BEE 2011 そして いわし料理 ふなっ子

2011年11月19日 | 動画

昨日はInter BEEに行ってきました。

Interbee

昨年行けなかったのですが、今年は行く事が出来ました。

Funa

その後は昨年同様、ふなっ子に行きました。






コメント

東船橋 いわし料理 ふなっ子

2010年11月20日 | 動画

昨日は東船橋に行ってきました。

Iwashi_01

別に東船橋に行きたかった訳ではありません。

Iwashi_02

船橋とか西船橋と違って、何も無い駅です。月がきれいでした。

Iwashi_03

行きたかったのはここ。いわし料理 ふなっ子です。

Iwashi_04

まずはビールで乾杯。

Iwashi_05

いわしだらけです。

Iwashi_06

いわしのさしみです。

Iwashi_07

いわし丸干しです。

Iwashi_08

帰りにふなっ子の近くのケーキ屋『シュガーシャック』で、

Iwashi_09

お土産を買って帰りました。

 

ただいわしやに行きたかった訳ではありません。本当は、幕張メッセで開催されたInter BEEに行きたかったのです。で、幕張に行ったついでに、夜は業者と飲み会。だったんだけど、忌引きだの有給休暇の人がいたり(これは仕方無い)、仕事しない40代の奴(コラッ)とかのおかげで出かける事儘なりませんでした。それでもいわしやに行ったのには訳があります。いつもお世話しているになっている業者の人が、お父さんお母さんの介護をしているのですが、それを1ヶ月前からこの日の為に色々と準備をして飲み会をセッティングしてくれたのです。断る訳にはいきません。

 

Inter BEEは見る事が出来ませんでしたが、美味しいものも食べられたし、営業との交流も深まりました。めでたしめでたし。

 

AV Watchとかに詳しく出ていますが、私も生で見てみたかったです。

8ido1800000b7b04

SONYのスーパー35mm相当の大型CMOSイメージセンサーを搭載し、レンズの交換システムとして「Eマウント」システムを採用した業務用HDカムコーダー“NXCAM” HDカムコーダーを発表していましたが、ボディーは私の進言通り四角くなっています。(ウソ)

 

他にも色々とありますが、このページにあるもの片っ端から欲しいかも。




コメント (1)

PANASONIC AG-AF105

2010年08月23日 | 動画
知らない間にホームページが更新されてました。嘘です、先週の木曜日かな。でもプレスレリースも何も出ていません。前回のプレスレリースの写真はここに。
5
すごいですよね、ニコンにオリンパスにツアイスです。しかもPLマウントのアダプターまで写して。



6
英語表記にすると微妙に型番が違いますが、その意味する所は何でしょう? アメリカ人の口に優しいのは101だと思うのですが、日本人にはひゃくごですか、それともいちまるごですか?












買えないけど、プライムレンズが着くっていうだけでわくわくします。でも3Dのレンズはこの前発表されたやつを着けるのかな? だとしたらちょっと嫌だな。それとも業務用で違うのが出るのかな?ソニーはコンシューマー向けですが、パナソニックはどうなんでしょう、一応業務用と言う事ですが、この他にもコンシューマー用が出るのでしょうか?
















でも、カメラの格好がなんだかじょうろや、ハンディの掃除機を思い起させます。いえいえ決して馬鹿にしている訳ではありません。私は好きですよ。何だったらもう少し遊び心が欲しいかなと。



コメント

Xacti DMX-CA100

2010年08月02日 | 動画
その海に持って行くのに、3年前のカメラDMX-CA65を処分し新調したのがDMX-CA100
Ca100__3
SDXCカードも使ってみたくて、この組み合わせで出掛けました。
Ca100__4
このカメラはあまりバッテリーの持ちが良くありません。スペックにも書いてありますが、30分も撮るとアウトです。なので、予備のバッテリーを持って出掛ける訳ですが、幸い初日は一度も交換する事無く宿に戻りました。ですが、帰ってみてびっくり。



Ca100__5
何と、パッキンには砂が、これは正しい絵ではありませんが、仕方ありません。正確には、パッキンの内側には砂はありません。パッキンの脇とか、ヒンジの部分に凄く砂が溜っていて、翌日使う為に掃除をしたら内側にも回り込んで来るという図です。

Ca100__6
次の日も使いたいので、一生懸命掃除をしたのですが、取りきりません。この機種はパッキンが面になっていて、砂がいくら掃除しても、くっついてしまうのです。これでもきれいになった方です。でもコンピューターも持って行ってないし、他のメモリーも持って行ってないし、バックアップを取る事が出来ないので、仕方が無いので翌日は海に浸けないで使いました。これってバッテリーが無くなったら、そこで撮影は終了って事ですよね。
Ca100__2
メモリーのスロットはカメラの上部に向かって挿す様になっています。



Ca100__7
バッテリーは下部に向かって装着します。こちらは接点がむきだしなので、状況が把握しやすいのですが、メモリー側は分かりません。下手に掃除をすると砂を押し込んでしまいそうです。ブロアー使ってもOKですか?

Ca100__8
この機種は写真の様に側面ががばっと開きます。それはそれで何の問題もありませんが、この砂は勘弁です。




一番最初の写真もロックをかけていないのは、砂が噛んでスライド式のロックがジャリジャリとしてかからないからです。ホームページにも『 防水機能は真水と塩水にのみ対応しており』とか『防塵対応にはなっておりません』とあるので、声高に文句を言う気もあまりないのですが、2年前に同じ所で同じ様な使い方をしていたDMX-CA65は何とも無いのに、『どうなっているんだ』の一言は言わせて頂きます。



Ca100__1
おそらくこの穴から入り込んで来るのだと思われます。社員のみんな頼むよ、使ってくれよ。テストしてくれよ。3メートルの深さまでっちゃあ、波が一番ザップンとくる所じゃん。そりゃあ砂もいっぱいだよ。昔はオッケーで今はダメってそれはありえない。












これで修理に出す訳ですが、サンヨーって良く分かんないです。パナソニックに持って行っても良いのかな? あ、まずは電話ですか。




画質ですか? もちろん正常進化ですよ。何の文句もありません。防砂性能、改良希望。
















話は違いますが、SDXCカードはマックで認識出来ません。ま、スティーブジョブスならブートキャンプがあるじゃないかと、トンチンカンな答えをしてくれる事と思います。が、マックミニの新機種は対応しているそうです。矛盾していますが、アップデーターを当てると、コンパチビリティーがインプルーブされるそうです。一体他の機種はどうなるの? あ、ちなみに私はアンチマック派です(笑)。でもウインドウズ派でもありません。

Mini
試しにMacBook Proにインストールしてみようとしたら、こんな警告が出て来て、インストール出来ませんでした。当たり前か。




コメント