らくしゅみ

写真や音楽、その他気の向くままに綴ってみたいと思います。 楽に趣味をらくしゅみ。

コンピューターの入れ替え

2018年04月14日 | コンピューター

昨日はコンピューターの入れ替えでした。前回から5年が経ちました。13日の金曜日ですが、大安です。(笑)

OSはHigh Sierraになりました。1年半ほど前にバージョンアップしたのですが、月日の経つのはあっという間です。

慣れてきたのでしょうか?割と早く終わりました。

 

セットアップよりもその前の根回しとか(笑)稟議とか、書類関係が大変な手間でした。

 

ご苦労さん、自分。(爆)

コメント

ローランド ディー.ジー. 展示会とセミナー からの名酒センター 浜松町

2017年08月03日 | コンピューター

昨日は浜松町にある、ローランド ディー.ジー. (以降ローランド)にセミナーを聞きに行ってきました。

我が社に営業に来ているジェットグラフ株式会社(元の中外写真薬品、イルフォード等を取り扱っていた部隊の別会社)の担当者から是非にと言われて出かけてきました。

ローランドは言わずと知れた業務用大型プリンター、三次元工作機器の製造販売をする会社です。そんな会社のUVプリンターです。他にもたくさん展示してありました。そしてそれらを使って商売をしている業者が寄り集まってのプライベートショーになっています。そして各社がセミナーと称して業務内容や製品、サービスをPRしています。

セミナーも聞き終わって、外に出てみればなんとここは浜松町。(笑) 以前連れて来てもらった名酒センターのすぐ近く。(多分300から400メートル位)

そんな訳で(どんな訳?)、一合だけ。(笑)

山陰地方のお酒でまとめてみました。が、ちょっと失敗しました。左の酒は200円なのですが、真ん中の酒は1000円です。4〜500円位のお酒にすれば良かったと反省しました。(笑)

 

サイン&ディスプレイショウで、いつも気にかけて見学している会社です。我が社のビルはオフィスなので、有機物を扱うのは避けたいところですが、耐候性とかその他要望も多いので、避けてばかりもいられないかな、もしくは避けるにしても情報はきちんと入手、把握しておきたいので毎回出かけて見学しています。

 

今回驚いたのは、以前我が社に営業に来ていた人と20年振り(かな?)に会った事と、大学時代の後輩に(こっちは何年振りだろう?25〜30年位前かな)会った事でしょうか。みなさんお元気そうで何よりでした。

 

コメント

コンピューター関係の本 処分

2017年02月13日 | コンピューター

昨日はコンピューター関連の書籍を処分すべく、ダンボール箱を開け、仕分けをしました。断捨離的に言えば、開けなかった箱はそのまま処分なんでしょうが、さすがに忍びないので一度開梱してからにしました。(笑)

マニュアルの類、なんでこんなものが保存されていたのか謎です。(笑)

伝記ものですね。これは売りに行こうと思います。

OS好きなものでつい買い込んでしまいました。

涙出そうです。(ウソ)

OS X Serverも勉強しました。

いろんなコンピューターが発売されました。

他にもたくさん。ここら辺はスッパリと処分です。

整理に伴いシールが出てきたので、娘のコンピューターがこんなことになりました。

 

まだまだ他にもあるのですが、みんなで情報を共有できたら、そこで処分です。

コメント (2)

バージョンアップ

2016年10月05日 | コンピューター

昨日は仕事場のコンピューターをアップトゥーデートしました。

新しいカメラを買ったのはいいのですが、RAW現像ソフトが対応していない。なので、ソフトをアップデートすることにしました。そうしたら、OSが古くて新しいソフトがインストールできない。(笑)

 

鶏が先か卵が先か・・・その昔CD-Rのドライブを買った時に、ドライバーソフトがCDで配布されていた時代があって、ネットもUSBメモリーもない時代なので、どうしようか悩んだことがありますが、それに近いものを感じました。

 

 

 

コメント

新しいコンピューター

2015年11月06日 | コンピューター

昨日は職場に新しいコンピューターがやって参りました。

OSも最新のEl Capitanです。

他の人のところはMac Proですが、私のところはiMacの27インチ5KのRetinaディスプレイモデルです。5Kもあるのでスクリーンキャプチャーのデーター量がハンパないです。

こんな風に床に置かれていたのですが、みんなが言う通りゴミ箱にしか見えません。

このコンピューターに入れ替える前に古いコンピューターからデーターを吸い出したくて外付けのハードディスクを購入しました。それというのも新しいコンピューターにはハードディスクは増設出来無いデザインとなっているのと、私のiMacも容量の大きいハードディスク(フュージョンディスク)が無いからです。

 

なんですが、サンダーボルトのケーブルを繋いでもマウントされない。でもUSBケーブルで繋ぐとマウントする。で調べてみたら上の写真の様なSystem Requirementsを発見。

 

残念だなぁ。これじゃあ意味無いじゃん。同じ口なのに昔のOSだと認識しないって、もはや規格じゃないです。

結局ターゲットディスクモードでデーター転送しました。

 

 

コメント

落雷ケーブル G-RAID

2015年11月03日 | コンピューター

もう間もなく、久しぶり(5年ぶり)に職場の画像処理用コンピューターの入れ替えがあります。

なのでデーターのバックアップ用にハードディスクを購入しました。で、使用説明書を見るとまるで日本人が関わったかの様な美しい日本語の説明が・・・なんだけども、惜しい!サンダーボルトケーブルが落雷ケーブルになっていました。中華もんほどのパチもん臭さは無いものの、実に惜しい。間違いのレベルとしては誤植レベルなんだけど、もちろん、そんな事も有るよなぁ程度の事なんだけれども、意味が通ってしまうだけにガッカリ度はかなり高い。いっその事思い切り変な日本語の方がガッカリ度は低い。と、思うのは私だけ? それともこれを笑えない私が悪いのでしょうか? 試されてる?

 

コメント

PAGE 2015

2015年02月07日 | コンピューター

昨日はいつもの事ながら、池袋はサンシャインコンベンションセンターにPAGE2015を見に行って来ました。

入口です。

印刷機材とか関連ソフト、フォント等々の展示会なのですが、コダックはPIXPROの展示もありました。扱いがマスプロだけに360°(水平方向だけだよ)見え過ぎちゃって困るのでしょうか?

東峰フォトに行き難くなったのは昨年も書きましたが、やはり寄らない訳にはいきません。(笑) ですが、往きではなくて帰りに寄ります。

 

 

コメント

処分 処分 ブライス Bryce 取説

2012年04月03日 | コンピューター
どんどん処分して行きます。
Bryce
これからは3Dだ、って思っていた(私がだよ)頃に発売されました。景色のモデリングにはすごく時間が掛かるのに裏側は意外と使わなかったり、コンピューターがまだあまりパワフルでなかった頃に、なんちゃって3D(ごめんなさい)として有用でした。






ピクサーに代表されるように、やっぱりモデリングをきっちりやっておくと後の使い勝手が良い、って言うと変ですが、要は表現の幅が広がります。(制約が少なくなる)






コンピューターの処理能力、他の3Dソフトの使い勝手の向上と共にあまり使われなくなって行きました。でも今でも販売しています




コメント

処分 処分 Jterm3.0 取説

2012年04月01日 | コンピューター
先日に引き続き取説の処分です。
Jterm

会社名は『まつもと』から『アートマン』に変わりましたが、今でもJedit X等のマック向けのソフトを出しています。




マックって実はすごく足りないコンピューターで、こうしたソフトに支えられて成り立っています。Jterm,Jedit共々大変お世話になりました。





コメント

処分 処分 SUPERMAC取説

2012年03月30日 | コンピューター
先日の高血圧ショックから少しずつ立ち直っていますが、酒が無いのは少し寂しいです。


と、思っていたのですが、昔は赤ちょうちんで大きな声を出しているようなオヤジは大嫌いだったのに、いつの間にか取り込まれている自分があるのですが、今また酒を飲むオヤジが嫌いになって来ました。やっかみ? イエイエ、やはりお酒を飲むのは非生産的かなと、思い至った訳です。
Supermac
ま、そんな事はどうでも良くて、処分です。(笑)


何でも取っておくのは悪い癖ですが、血管内のコレステロールよろしく、動脈硬化を起こしてしまいます。SUPERMACというビデオカードがその昔ありました。グラフィックアクセラレーターとかイメージアクセラレーターと呼ばれていました。そのカードをコントロールするソフトの取説です。


カードはとっくに処分(NuBusだしね)してあったのですが、取説は手つかずでした。


このブログでこうした取説を紹介して、処分して行こうと思います。懐かしんで下さい。(笑)




コメント

NEXTSTEP デジタル画像保存

2012年03月10日 | コンピューター

デジカメで写真を撮るようになってから、あらかた10年が経ちました。デジカメの画素数も増えて行きましたが、それに呼応してハードディスクの容量も大幅にアップしました。

捨てる必要が無いのだからと野放図にしていたら、いつの間にかハードディスクが増えて、収拾がつかなくなっていました。ま、それでもデーターが無いという事はあり得ないという変な自信がありました。

この10年程でデジカメもコンピューターも様々な問題点は洗い出され、解決され、ソフィスティケートされました。また自身のデーターの取り扱いの哲学、お作法等も迷いが無くなって来ました。なので、写真が無いといったトラブルは皆無なのですが、この写真だけは違いました。

Nextstep

このブログには何度かネクストステップがらみのエントリーがありますが、子供がチェスで遊んでいる写真が見当たらなかったのです。

 

先日来より意を決して、ハードディスクの整理に取りかかった所、ありました。(笑) 別にこの写真を探そうと思った訳では無いのですが、結果として発見に至りました。

 

大昔の写真なので、当時の大容量の40GBのハードディスクの中にありました。データー取り扱いのお作法がまだ固まっていなかった、というよりバックアップを取る為に当時高価だったハードディスクをケチった為に絵が一カ所にしか残っていなかった、ということです。しかもコンピューターを買い替えた時にマイグレーションをしていなかった、という二重のミスでした。

 

昨年、大震災があって、多くの写真が流されました。今その写真を洗って、スキャンして、レタッチして本人に渡すというボランティアがありますが、最近だったらデジカメで撮影されたものが多いので、復元出来ない、あるいは消失してしまったものも沢山あると思われます。

 

やはり昨年の11月に写真学会の写真画像保存セミナーに参加したのですが、デジタルの話はいただけないものでした。個人で出来る事は機器の故障に備える事ですが、いくらハードディスクの複製を何個作ろうとも、それらが同じ場所にあってはあまり意味がありません。エンタープライズではなくて、個人のデーターですら分散化を図らないと何も残りません。

 

ちなみに先のセミナーでは『紙で残っていれば何とかなる』という心強いお答えを頂きました。(笑) って、前にも書きました。(爆)

 

ちっともNEXTSTEPな話ではなかったですね。(ゴメン)



コメント

Adobe Deblur アドビ デブラー

2011年10月21日 | コンピューター
今週は忙しくて、更新が滞ってしまいました。
そうはいっても、今週は続々と新製品が発表、発売されているので書きたい事はあるのですが、頭が回らないので無理は禁物。(笑)

2
でも、今週外してならないのはこのニュース。マヨラーな感じですが違います。デブとも関係がありません。(当たり前か)強いて言うならデ・ブラーです。ブレをなくす、という意味ですね。





3
Adobe MAXのカンファレンスでのSneak Peek(こっそりお見せする)です。ま、このビデオを見て下さい。聴衆も『おーっ』という声を思わず上げてしまう凄い技術です。次期のフォトショップに載るでしょうか?


軌跡を解析してブレを低減させるソフトはいくつかありましたが、効果は使わないよりましかな、な程度でした。今回のプラグインは凄そうです。実際に見るまで何とも言えませんが、ビデオが本当なら凄い事です。楽しみにしています。




ブレ防止も良いけれど、ボケ防止も欲しいです。えっ?意味が違うって。ええ、どちらも。(笑)









コメント

MACWORLD

2011年10月17日 | コンピューター
先だって、Steve Jobs氏逝去の事は書きました。
Macworld_01
やっと見つけました。



Macworld_02
創刊号に出ているもんだと思っていたら、4号でした。



Macworld_03
Steve Jobs氏逝去の時に、原田永幸がテレビに出ていました。そういえば部長時代にマックワールドに出ていたよなぁと、朧げだったのですが発見しました。今は日本マクドナルドホールディングスの会長兼社長です。当時社長だった竹内重親は調べてもあまり出てきません。


コメント

AMIGA FOREVER

2011年10月13日 | コンピューター
その昔AMIGA4000を買いました。私の中では少し盛り上がったのですが、まわりは然程でもありませんでした。

Amiga_01
そうこうしている内に会社は倒産。何だか宙ぶらりんな状態が続いています。


Amiga_02
ハードウェアが更新されない中、世の中のコンピューターはどんどん速くなり、エミュレーターなるものが幅を利かせる時代になりました。ここ(AMIGA FOREVER)は結構長続きしています。






ある程度の数も、お仲間も大事なんですね。その点マックは幸せだったのですね。以前も書きましたが、今のマックでは昔のソフトは動きません。せめてエミュレーターぐらい出しませんか? 『こんばんは、お嬢さん。』っていう本もあった事ですし、『こんにちは、マック。』で、どう? えっ?ベタ過ぎる?(笑)




コメント

Steve Jobs氏逝去

2011年10月07日 | コンピューター
スティーブジョブズ氏が亡くなりました。
1
私のコンピューター歴は会社にあったソードから始まりました。その後色々とあったものの、私を本当にワクワクさせてくれたものはNeXTだけでした。何が出来るというよりも、コンピューターそのものがワクワクしたのはNeXTのみです。


あちらこちらに色々と書かれているので特に書く事は何も無いですが、彼のフラワーなところとかヒッピーな感じとか禅なところとかの匂いがするのが、私が共感できる部分です。


でもそれだけです。彼は何もしていません。というのは正確ではありませんが、技術はすべて他の人が考えたり、作ったりしたものです。弁士としての、あるいは心の拠り所の人としての才能は長けたものが有った事は疑いようも無い事実ですが、こんなに祭り上げられるのはどうでしょう? 私は抵抗があります。




『Stay hungry Stay foolish』とはWhole Earth Catalogの裏表紙の言葉ですが、言われなくてもFoolishには留まっています。抜け出す事は出来ません。(笑)
迷わずじょぶず(成仏)して下さい。合掌。





コメント