らくしゅみ

写真や音楽、その他気の向くままに綴ってみたいと思います。 楽に趣味をらくしゅみ。

文化祭 コメダ珈琲店 その2

2014年09月22日 | インポート
昨日は一昨日に引き続き文化祭に行ってきました。今度は長女と妻と一緒です。末娘は友達と一緒にディズニーシー(ワオ)へ行ってしまいました。
Komeda_06
長女は末娘と違って欲望を素直に口に出せない性格。こちらも水を向けてあげるほど小さい子ではないと思っているので(実際小さくないし)、基本は放置。でも、出掛ける時には声を掛けるのは人としてのマナー。そうしたら何と連れて行って下さいというので、一緒に出掛ける事になりました。(笑) 



Komeda_07
一昨日とは打って変わって良い天気。スクリーンが下りていたのですがそこにもコメダのロゴが。



Komeda_08_2
妻はクリームコーヒーと・・・



Komeda_09
サンドイッチ。



Komeda_10_2
先日お借りしたCマウントレンズを使用して水の入ったグラスを撮影。これで最短です。



Komeda_11
モダーンレンズで撮影するとこうなります。



Komeda_12
一昨日のヒレカツのヘビーさに懲りてコロッケにしてみましたが、スティルヘビーです。(アホ) 長女は末娘がビーフシチュー、ビーフシチューと騒ぐのでその味を確かめるべくビーフシチューを注文していました。素直が一番だよ。



Schoolfes_02
次女のクラスの出し物?です。



Schoolfes_03
映画でした。出演しているというので目を凝らして見ていると・・・悲劇が待っていたのです。(笑) ばかばかしいのでその理由は書きません。(書きたくありません) ノーモア映画泥棒のパロディーを作ったものを私は茶化して撮影(泥棒)してみました。(笑)



Mitaka
その後美術部や書道部を見た後、歩いて帰りました。



Inokashira
お借りしたCマウントレンズで試し撮りしながら帰りました。この写真は開放(F1.9)で撮影したものですが、このレンズは絞ってもあまり画質が向上しません。周辺がグズグズなのは仕様(なりゆき)ですが、マイクロフォーサーズなので写っているだけで、本来は切り捨てられる部分です。


末娘が出掛けるのに早起きするというので聞いてみたら、何と駅に5時半に集合(!!)だって。昨日は夕方にお客があり、昼寝が出来なかったので夜は早く寝ました。




コメント

文化祭 コメダ珈琲店

2014年09月21日 | インポート
昨日は次女の通う高校の文化祭でした。
Komeda_01
妻は外出で不在なので末娘と出掛けたのですが文化祭なんかに興味は無くて、ランチをセットでようやくお出かけ。(笑) 長女はお留守番。



Komeda_02
レモンスカッシュと・・・



Komeda_03
ビーフシチュー。友達が美味しいと言ってから娘もファンになりました。



Komeda_04
私はアメリカンコーヒーと・・・



Komeda_05
ヒレカツ。超ヘビー。



Schoolfes_01
文化祭の今年のテーマは青春。




娘のクラスと、華道部、演劇部、写真部等を見てきました。


長女が夕御飯の調理をするというので、我等はスーパーで材料の買い出しをして帰宅しました。買い物の後雨が降って来たのですが、そんなに濡れる事無く無事帰りました。




コメント

Cマウントレンズ お借りしました。

2014年09月20日 | インポート
昨日CマウントレンズをN本さんよりお借り致しました。
Cmount
これで全てです。例によってメモリーは抜いてあります。


Cマウントレンズは馴染みが無く全くの素人なので、詳しいN本さんに教わりました。先日紹介したチップ付きのマウントアダプターを介してニコン1で使おうと思っているのですが、焦点距離が35ミリ判換算でかなり長くなります。実用的に(画質の面で)使おうと思うとニコン1になるのですが、レンズの特徴を見るにはマイクロフォーサーズが良いとの事で、オリンパスのペンを持参して来て下さいました。


同じ焦点距離の同じ名前のレンズですが製造の時代の違いで周辺画像の処理の仕方が違う事をレクチャーして下さいました。(中野のバーで、笑) 翌日から苗場山に登るので朝が早いと仰っていたのにありがとうございました。


作品を作れる気がしないのですが、しばらくお借りします。(笑)



コメント

本日の到着品 Nikon 1用 AF confirm チップ付きマウントアダプタ

2014年09月17日 | インポート

昨日ロシアから郵便が届きました。

C2n1_01

梱包は国内からと変わりが有りません。

C2n1_02

エキゾチックな絵柄の切手なのにスタンプがグチャグチャで、ちょっと残念。(笑)

C2n1_03

Cマウントのレンズをニコン1に装着する用のアダプターです。

C2n1_04

説明書?

C2n1_05

リングを横から、刻印を見た所です。

C2n1_06

電気接点が見えます。糊(じゃないけど、みたいなもの)がはみ出している感じが手作り感たっぷりです。

 

ええ、到着したという報告だけです。どこかにCマウントのレンズが有ったはずなのですが、見当たりません。なので試し写しはそのうちに・・・

 

サイトでチップだけも売っていて、説明もサイトに上がっているのですが、なにせロシア語。(笑) 分かるとか分からないとかそんなレベルにありません。ロシア語が分かる人には懇切丁寧な解説の様に見えるのですが、私の勝手な思い込みでしょうか? なので電気接点がはなから着いているアダプターを買いました。

コメント (1)

江ノ島

2014年09月16日 | インポート
昨日は江ノ島に行ってきました。色々あったのですが、結局妻と長女の三人で出掛けました。次女は学校、末娘は留守番。
Enoshima_01
久しぶりの江ノ島です。



Enoshima_02
みなぞう(美男象)くんがいた頃にえのすいに行きました。

Enoshima_03
橋の端です。



Enoshima_04
橋で追い越しは出来ませんでした。渡り切った所もすごい人です。

Sensui_01
ヒルナンデス!という番組で紹介されていたお店に行ってみようという事になり、入ったお店がここ。この二人は部屋を選んでいる訳ではなくて、メニューを見ているのです。彼氏の腰に回した彼女の手が素敵です。(笑)



Sensui_02
メニューがそそります。



Sensui_03
江ノ島と言えばサザエ。卵に埋もれてこれじゃあ何だか分かりませんが、私が頂いたのはサザエ丼です。



Sensui_04
妻は番組で紹介されていたという伊勢エビ丼定食です。娘は花籠御膳でした。(写真は割愛)



Escar_01
で、腹ごなしにエスカーで・・・(笑) 途中銭洗弁天でお金を清めたりしながら・・・



Escar_02
上を目指します。



Kanata
頂上に着いたら昨日同様大道芸を見て、というのはウソで、チラッと見ました。Juggler KaNaTa(ジャグラーカナタ)というそうです。



Enoshima_05
展望灯台(今はシーキャンドルと言うらしい)は待ち時間が長いのでパス。お金のかからない展望台から大島を望みました。



Enoshima_06
丸焼きたこせんべいを売っているのですが、凄い行列でした。




Enoshima_08
下りのエスカーは無いので徒歩で下山。途中昭和の香り漂うお店を素見したりしながら下りて来ました。下まで来たら暑くて汗ビッチョリ。なのでアイスクリーム。私はイチゴとチョコのハーフアンドハーフで、子供はマンゴーとバニラのハーフアンドハーフだったかな。この組み合わせはイヤという妻の拒否のポーズですが、チープな味で美味しかったです。



Enoshima_07
橋の上は人がいっぱいでしたが、海に出てしまえばそれほどでもありません。シーキャンドルも島の反対側もえのすいも何も行きませんでしたが、楽しかったです。出だしが遅かったので滞在時間は短かったです。それでも以前に比べたら何だかスームズ。複々線になってスピードが上がったのでしょうか? 帰りはギリギリでロマンスカーに間に合いました。



Party
何を急いでいたかと言えば夕食に間に合わせるため。そう、昨日は敬老の日。特に何かを作る訳では有りませんが、寿司、トンカツ、焼き鳥、ビール等々と体に悪いものオンパレード(笑)で、華を添えます。




本当は二人でパンケーキを食べに行こうとか言っていました。また鎌倉には割と行くほうですが、休日に行くと江の電は駅からはみ出る程人が並んでいます。なので空いている時に行って、江ノ島まで行ってみようか等と話していたのでした。今回そのどちらも叶わなかった訳ですが、楽しかったです。次回は平日に休みを取って行ってみたいものです。




コメント

第42回 吉祥寺秋まつり(2014)

2014年09月15日 | インポート
昨日、一昨日と恒例の吉祥寺秋祭りでした。
Festival_01
真ん中の娘が友達に誘われて神輿を担ぐ事になりました。なので勇姿を一目見ようと夫婦して出掛けて来ました。このお友達は2年前に一緒にディズニーシーに行った子です。



Lunch
その後可愛らしいこんな店でランチ。店は可愛らしいですが、量は可愛くないです。(笑) お店のTwitterがありましたが更新が止まっているのでリンク張りません。



Mrdai_2
で、公園を通って一旦帰宅。Mr.Dai、彼の芸歴ももう15年だそうです、子供が小さい頃からお世話になっています。



Festival_02
夜にもう一度神輿を練るというので再度お出掛け。残りの娘も外出から帰って来たので、4人で見物しました。




この後みんなで食事。あ、神輿を担いだ次女は打ち上げなのでそれ以外。




昨年は台風にぶち当たってしまい一日潰れてしまいましたが、今年は無事二日とも御神輿が出ました。昼間は暑いながらも夕方には過ごしやすい快適な温度でした。



コメント

人と会う 必然と偶然 その2

2014年09月12日 | インポート
いや、別にずっとカウントしている訳では無いのですよ。
Gauche_05
一昨日に引き続き、昨日も来客ありです。しかもお店指定で。(笑) 一昨日そのバタバタしている所にメールがやってきて、みんなの予定を勘案していたら結局昨日という事になってしまいました。誰と何回会ったとかカウントしている訳では無くて、何となく話が続いているのでその2にしただけです。



Gauche_06
前回は7月で辛い話の会でしたが、事態が少しは好転しているようでホッとしています。



Gauche_07
一昨日はじじいの会だったのでタンパク質は有りませんでしたが(あ、ハムが有った)、昨日はそれよりずっと若いのでお野菜が少なめ、タンパク質多めでした。




コメント

人と会う 必然と偶然

2014年09月11日 | インポート

昨日は人と会う約束をしていました。それを楽しみにしていたのですが、そんなこっちの気持とは何の関係も無く色んな人がやって来ました。もちろんお仕事ですから色んな人が来るのは当たり前。なんですが、気を削がれるというか疲れてもいくのも事実です。約束していた人もその中に紛れていってしまう(惰性で会っている)様で、気持が薄まるのが嫌なんですよね。

それにしても雨、凄かったですね。道路が川の様で、下水も流れにくくなっていてどうなっちゃうんだろう?てな雨でした。営業の人も帰るに帰れない状況でした。

Gauche_01

ま、そんなこんなが終わった後に約束の人がやってきたのですが、こちらの仕事が終わらずしばし放置プレイ。ようやく終わっていつものお店へと行きました。

Gauche_02

柿とチーズに生ハムを巻いたものです。こんなものを食しながら、カメラ談義をしていました。

Gauche_03

で、結果彼のカメラを借りる事になりました。(笑) 写真では分かりませんが、リコーのGXRにMOUNT A12を着けたもの、L→Mバヨネットアダプターリング、F→Lアダプターリング、そしてSUPER-WIDE HELIAR 15mm F5.6 Aspherical SL(Fマウントのレンズ)の一式です。メモリーは借りなかったぞという意味で敢えて写しています。最近みんな歳を取って何を貸したか、借りたか覚えていられなくなって来たので(笑)、証拠を残す様にしています。

Serge_01

で、約束の人と別れた後に同僚と帰る方向で歩いていたら、同僚の友人から同僚へメールが・・・『東京ドームの試合が終わった。』と。東京ドーム(水道橋)と我々の職場(神保町)は近いので、それじゃあという事で、別のいつもの店で合流。料理はもう入らないのでブドウで乾杯?Serge_02

昨年の球団創立75周年のシャツに、今年のスローガン『俺』だそうです。昨日はホークスが勝ったとの事です。彼は私の直の友人ではないのですが、こうしてたまに会う事があります。前回は昨年、安藤さんの写真展の時にお会いしています。が、リンクを貼った先にある写真には写っていませんでした。いらしたのはカウンターのもうちょい左でした。

 

カメラを借りた理由は後日紹介致したいと思います。



コメント

EPSON Sure Color PX-H10000 納品

2014年09月10日 | インポート

昨日はそんな訳で職場にエプソンの大判プリンターがやって来ました。

Epson

箱だけでもこんなにでかい。

 

7月に見学して来たプリンターを導入しました。

 

これから忙しくなりそうです。

 

それよりも昨日は一昨日に飲んだお酒が残っていて、ちょっと気持悪い。(笑) 『ええ、ええ。』とか『はい、はい。』なんて頷いているとクラッときて、余計にいい気持辛い。
マスター!『飲み過ぎですよ。』って止めてよ、ね。



コメント

天ぷら

2014年09月08日 | インポート
昨日は諸般の事情により夕御飯は天ぷら。
Tempura
形が面白かったのでパチリ。


ただそれだけです。(笑)
ちなみにこれはゴーヤーです。
もちろんビールのつまみです。




コメント

カミサマ~

2014年09月07日 | インポート
昨日は神様がやって来ました。
Pear_01
待ってました。



Pear_02
すごい数です。この下にもう一段あります。


本当にいつもいつもありがとうございます。




コメント

第6回新宿クラシック カメラ博 新宿高島屋 そして 盆踊り

2014年08月25日 | インポート

昨日は妻と新宿高島屋に第6回新宿クラシック カメラ博を見に行って来ました。
Shinjuku_01

他の中古カメラ市とはちょっと違う店が出店していて、私好みの品揃えなので見ていて楽しいです。前回はこちら

Shinjuku_02

私は楽しいのですが妻は退屈。(笑) ユザワヤに行く妻と別れた後に、ときのんの常連さんのN本さんと遭遇。ま、こんな所にいたら知っている人に会う確率は大です。

Brugge_01

琴線に触れるものが無かったので何も買わずにそのまま昼食。先週に引き続き真昼の決闘ならぬビール。ベルジアン ビアカフェ ブルージュといいます。

Brugge_02

ベルギービールのお店です。

Brugge_03

沢山のグラスです。

Brugge_04

私はトラピスト・ビールのウェストマールのトリプルを・・・

Brugge_05

頂きました。

Brugge_06

こんなソーセージと供に。他にもポテトとかサラダとかを食したのですが、サラダが家で作るのとは違って野菜がソフト。不思議な食感でとても美味しかったです。これが当たり前なのかな?普段何食べてるんだろう我等は? でも写真はソーセージ。(笑)

Shinjuku

サンシャインからスカイツリーから御苑の並木まで見える、眺望の素晴らしいビアカフェです。

Folkdance_3

夜は実は一昨日、昨日と近くの小学校で盆踊りがありました。妻が地域のお母様方と(の)お店のお手伝いだったので、私は終了の時間に合わせて撤収後の荷物の回収、運搬で貢献。

Fireworks

〆は花火。昨日は調布の花火大会で音がここ(吉祥寺)まで聞こえるのですが、それとは違う可愛い花火です。

琴線に触れるものが無かったと書きましたが正確ではありません。琴線に触れるものはあったのですが高くて手が出ません。ホロゴン15mm F8とかありましたが200万円します。ノクチルックスも何本かあったのですが、軒並み100万円を越えていました。ホロゴンのウルトラワイドが45万円、これにかなり心揺さぶられましたがもちろんムリです。

私の飲んだウエストマールのトリプルはアルコール分が9パーセントあるのですが、ま、少しきつい位かとなめてかかったら、これがメチャクチャキツい。普通のビールだと思ってグーッと一気に飲んだのがいけなかったようです。ちょっとフラフラしながら帰りました。修道院でこんなきついビールを作るなんて、ナマグサボウズにちがいありません。

コメント

神様

2014年08月18日 | インポート

我が家もちょっとやれて来て、ちょこちょことメンテナンスが必要なお年頃。先日も雨樋が詰まっているというので開通式を執り行ったりしました。一昨日は剥がれて来た床や窓の部分の木にニスを塗りました。窓が冬場に汗をかいてその水で木が傷んできていたのでニスを塗ろうという事になっていたのですが、あまり良い天気過ぎてもいけないらしくて、ちょっと曇りの土曜日に決行となりました。昨日は、キッチンの蛍光灯の本体部分がジーっと音を立ててかなりうるさいのでそれを交換しようということで量販店に行きましたが、今時キッチン用の真っ直ぐな蛍光灯って無いのね。LEDが主流で蛍光灯はメンテナンスモードに突入の様で、本体の販売はありません。また、我が家は天井に直に器具を取り付けてあるので下準備としての工事が必要となるために、素人にはちょっと敷居が高い。なので小さなパーツをひとつ買って、取り敢えずの急場を凌ごうという事になりました。

Kirincity_01_2

そんな事とは何の関係も無い写真ですが、そんな量販店にいる時に電話がかかって来ました。お盆休みに郷里に帰った友人がお土産があるというので会わないかというのです。

Kirincity_02_8

ま、当然こうなる訳ですが(笑)、私は地元の店をほとんど知りません。彼が連れて来てくれました。

Kirincity_03

友人のビールですがこんなビールもあるのですね。よく分かりません。

 

いつもいつも本当にありがとうございます。

コメント

硝子の驚異 F シェッフェル著

2014年08月17日 | インポート

先日ご紹介したなかよしの付録のピンホールカメラを見ていて思い出した事があります。

Glsernewunder_01

硝子の驚異です。最近科学モノで子供向きの良いものが無いと思っている私ですが、先の付録の解説本を見ていて感心しました。で、急に話は飛ぶのですが、ニコンのニコンチャンネルが教育的でなかなかナイスなのです。その中のキッズアイランドなんかは中途半端な知識の大人も読んだ方が良いのでは?と思うぐらいに濃く素晴らしい内容。

Glsernewunder_02

そのニコンチャンネルの中に知られざるニコンの歴史というのがあります。さらにその中のEDガラスというトピックの中にタイトルにある硝子の驚異が出て来ます。あー、長かった。(笑) 苅谷さん(スティル・アライブらしい)はこの本を読んで光学ガラスの開発にさらに意欲的になったとあります。

Glsernewunder_03

序にはカアル・ツァイスといふ名稱は・・・一般の人人でも、カメラを持ってゐる人は誰も知らないものはなく、・・・優秀品の代名詞になつてゐるほどだ。・・・しかしカメラマンにアッベの名を知つてゐるものは稀なくらいだ。況や、ツァイスとアッベ、ショットとのいろいろな關係にいたつては、専門家すら知ってゐる人はすくない。と、あります。ニコンの人でもそうなのでしょうか?(そんな訳無いですよね)

Glsernewunder_04

カール・ツァイスの写真が格好好いです。なんですが、ウィキペディアとかの写真は何だか変です。日本のウィキだからかと思ったらドイツも同じ写真(当たり前か)。もっとちゃんとした写真無いのかな? 物としてのレンズに重きを置いている様で写真がお粗末です。ツァイスって本当に良い玉なのかと疑念を抱かせるような写真です。ですがこの写真も探すとなかなか見当たりません。私が見つけたのはこのページ。ちなみに本家(ツァイス)のホームページではどちらの写真もバストショットぐらいにトリミングされて出ています。

Glsernewunder_05

私の所有している本は再版でした。初版と再版の違いかどうかは分かりませんがニコンのホームページのものとは若干色が違います。カバーを再版では変えて来たのかも知れません。

 

本の原題が書いてなくて分からなかったのですが、ニコンチャンネルの英語版を見ていたらそこに書いてありました。『Gläserne Wunder ("wonders of glass") by F. Scheffel』多分ドイツ語なので何と読むのか分かりません。ちなみに英語版ではニコンチャンネルの事をFEEL NIKONというらしいです。

 

この本の事を調べていたら下らない事を発見しました。本の中にエルゼ・スネルという女性の写真が出て来るのですが、カール・スネル(本ではカアル)の娘でアッベの妻です。ウィキペディアにエルゼの肖像画があり、その下にELSE ABBEと記してあります。ドイツ語版のウィキペディアにはもちろんエルゼ・アッベとあります。ところが英語版のウィキペディアには何故かエルゼ・スネルと書いてあります。

 

ツァイスのアッベのページにイメージ・ギャラリーがあり、そこにエルザが二人の娘と写った写真があります。あ、それと夫婦二人で写った写真もありますよ。(他にもいくつかあります)

 

あ、もう一つ。アッベは月(ダークサイド)のクレーターの名前になっています。ちなみにペッツバールもです。

 

でだ、苅谷さんはこの本を読んで光学ガラスの開発にさらに意欲的になったということですが、私は・・・(笑)

良かったら皆さんも読んでみて下さい。

コメント (7)

昨日は

2014年08月15日 | インポート
お客がありました。
Maporamen
お盆なので開いているお店は中華屋ぐらい。なので麻婆麺を頂きました。昨日は目先を変えてチーズをトッピングしてもらいました。


熱くて辛いのにチーズが溶けて口の中に残るので、余計に熱くて辛いです。ちょっとこれは失敗。(笑)


お土産ありがとうございました。また出掛けて下さい。




コメント