らくしゅみ

写真や音楽、その他気の向くままに綴ってみたいと思います。 楽に趣味をらくしゅみ。

お散歩

2016年02月29日 | まち歩き

ま、そんな訳で、昨日もダラダラっと過ごそうかと思っていたのですが、やはりそれも勿体無い。お日様も浴びたいし、外にも出てみたい、運動もしなきゃ、という訳で取り敢えず近場の井の頭公園に行くことに。

まだまだ、かいぼり中です。

 

あまり無理をしないで、公園をぐるっと一回りして、昼食の足しになるものを買って、帰りました。

 

 

コメント

妻の誕生日

2016年02月28日 | 食・レシピ

昨日は妻の誕生日でした。

なのでご馳走にありついた私(達)。

私はキムチ。

デザートはあまおう。

 

と、事はそう簡単ではありませんでした。私がなんだか咳が出て風邪っぽい。けど、鼻も出なければ、熱もなく、咳も忘れた頃にゴホゴホというだけでなんともない。んだけど、ま、一応大人しくしておこうか、みたいな感じでした。

 

昨日の予定は末娘が11時に歯医者に行くだけで、あとは誰も何も無し。なのでのんびりコーヒーでも飲んで、トーストでも囓ろうかと思っていたのです。そうしたら妻が『頭が痛くて気持ち悪い。』って言うんです。ノロか?と思ったのですが、そこまでひどくはなさそう。熱もないし・・・

 

なので、どうしようかなぁといろいろ考えていたところに義母がやってまいりました。『今日はパーティーするの?』って言うので、かくかくしかじか事情を話すと、じゃ、何か取ろうという事になりました。これで夜は決まり。(ヤッター)あとは昼食を考えるのみです。まずは子供を歯医者に連れて行き、帰りにスーパーに寄って買い物をしました。こんな時の私の定番は武蔵野うどん。豚肉、きのこ、長ネギで作りました。

 

午後には薬(市販薬)と長ネギ(笑)が効いたみたいで、やや回復。そして夜には取り敢えず、みんなと一緒に上の写真の様な釜飯でお祝いする事が出来ました。

 

私も昼食後は昼寝。木の芽時なのか、普段の疲れなのか、ぐっすり寝てしまいました。おかげで、元気です。

 

 

 

 

 

コメント

勇気を出してチョコソース(笑)

2016年02月27日 | 食・レシピ

先日、カップの焼きそばを食べました。

一平ちゃんのチョコソース付きです。(笑) 別にゲテモノが好きな訳ではありません。

チョコっとシナモンとかふざけた事が書いてあります。(爆)

バレンタイン用なのでしょうか?裏にはメッセージが選択できるようになっている所があります。

チョコなのかソースなのか・・・

完成です。

 

感想は意外といけるです。でも別々の方が幸せかな。(それじゃダメ?)

 

世の中には変わった組み合わせのものがあるということで、勇気を出して買ってきました。店員もきっといい年したオッサンが何考えてんだよと思った事でしょう。ま、シャレよシャレ。とりあえずご紹介まで。

コメント

CP+2016

2016年02月26日 | 展覧会

昨日はCP+2016に行ってきました。

いつもの入口です。昨年はこちら

コインロッカーに上着を預けて、コインロッカーから一番近い入口から入るとそこはタムロン。もう阿部さんのトークショーは始まっていました。何回も書いてしまうのですが、本当に不思議、なんで引き込まれちゃうんだろう?

ブログ用にと買い直したコンパクトカメラが価格(高い)の割には低性能。(笑) 特に開放がひどい。しかもP(プログラム)にすると感度を下げて絞りを開放にしようとする。それはある意味正しいですが、このレンズには当てはまりません。私のカメラの開放F1.8は緊急避難的に使う絞りです。なので私は普段はA(絞り優先モード)で絞り込んで使っています。でも不思議なのは、絞ると感度が思いっきり上がって、シャッタースピードもそこそこ速いのになぜかブレる。手振れ補正が搭載されているのにです。あとは、ピントが悪い。センサーは良いのに、他が暗い所仕様になっていないのでは意味がありません。

で、今やコンパクトカメラはセンサーサイズが1インチのものが主流なので、あちこちの1インチのカメラを見て回りました。ここはキャノンで、レンズを分解展示しています。なので私のカメラのレンズとは違うはずなので、期待が持てます。ニコンもレンズにNIKKORと刻まれているので大丈夫です。(多分)

メーカーの皆さん済みません。おたくのカメラのレンズは自社製か?なんて尋ねたりして。でも私のカメラのレンズ・・・OEM用は違うのかなぁ・・・

パナソニックのLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmです。100-300mmを所有しているのですが、ピントが合うのが遅い。この100−400mmは速いです。ま、価格と発売年(2010年)が違うので比べるのもなんですが、断然こっちが良いです。

で、昼食はいつものハード・ロック・カフェ。バッジがいっぱいなのはデフォ。今年は人のいない入口の写真を撮るのを忘れました。

ナチョスや・・・

サンドイッチなどをいただきました。

で、夜は横浜駅西口のひづめ。いつもなら違う日に横浜での飲み会を設定して、横浜のカメラマンを含むその他大勢でワイワイやるのが常でした。

なんですが、今年はこの店の常連であるカメラマンが大ぢ主になって手術をしたばかりで、お酒が飲めない。(笑) なので横浜のカメラマン抜きで、私と若い子(男)の二人で表敬訪問。彼にお店に連絡を入れてもらって、彼のキープしているボトル『まんこい』を出してもらいました。

二人なので普通のカツをいただきました。

 

今年は来るはずのメーカーの方が来られなかったりと、予定外の事が多かったです。ま、でもお仕事なので、仕方がありません。また会う日を楽しみにしています。

 

プレスタイムで出かけたのですが、今年は動画を撮るチームが多かったです。動画もいいのですが、はっきり言って迷惑。もうちょっと少人数で、プレスタイムは2時間しかないんですから、時間短めでお願いします。10分も15分も居座られたら迷惑です。しかも人を迷惑そうにするなんて最低です。

コメント

NIKON D500キター! DLもキター

2016年02月25日 | カメラ

さ、いよいよ本日からCP+です。東京は昨日の夜から雪が降りました。せっかく?日にちをずらしての開催だったのにやはり雪でした。ま、今年はうっすらと積もる程度で、大した事はありませんが。

さて、昨日はD500がやってまいりました。もちろんカタログです。(笑)

DLも一緒です。

D5が発表になって、カタログがやってきましたが、その時にD500のカタログ(紙の)はありませんでした。D5と同時発表だったにも関わらずです。内容そのものはPDFで見ることが出来たので、何の問題もありませんが、不思議でした。

DLもやってきました。

 

ま、今日からCP+ですからね、紙のカタログが無い訳がありません。

 

何かしら違いがあるとすればですね、最近のニコンのカタログの一番最後、裏表紙に、FSCの認証マークがあるのですが、D500だけありません。三菱製紙の紙では無いのでしょうか? それとも何か条件がクリアー出来なかったのでしょうか? 認証マークには『責任ある木質資源を使用した紙』とあるのですが、これが無いって事は、無責任な・・・って思ったら、一ページ戻ったところにありました。(スンマセン)

 

ちなみにD5はC007665、D500とDLはC013238です。 PDFのカタログでも確認できます。

コメント

追記 試作機 幻のワイドズームレンズ3.5~8.5cm(35~85mm)F2.8-4 写真工業1961年5月号

2016年02月24日 | レンズ

先日のニコン、Auto NIKKOR WIDE-ZOOM3.5~8.5cm(35~85mm)F2.8-4試作機についての追記です。

ニッコール千夜一夜物語の第四夜に写真工業の記述があります。1961年の5月号です。探してきました。(笑)

その中にワイドズームレンズの記述があります。メチャクチャ詳しく書かれています。本当に発売寸前だったのでしょうね。ちなみにこの記事、誤植があります。35ミリF2.8から58ミリF4と冒頭部分にあるのですが、もちろん85ミリの間違いです。

写真とレンズ構成図のアップです。ニッコール千夜一夜物語の第五十六夜に掲載されているレンズ構成図と後群のレンズの位置が違いますが、ま、そういう事なのでしょう。(笑)

 

ここまで出来ていて、発売中止なんてこともあるのですね。命に関わる事でもないし、出しちゃえば良かったのにと思うのは、素人に過ぎるでしょうか?

コメント

後藤さんの時計

2016年02月23日 | うんちく・小ネタ

先日のニコンミュージアムの見学会。何が目玉かといえば後藤さんが自ら案内をして下さるという豪華で、有難くも畏れ多い企画でした。もちろん後藤さんだけではなくて、いはらさんや三浦さんといった方々にもご案内いただきました。

カメラとは関係ないのですが、見学が終わって、サイン会やら、写真撮影が済んで、もう帰ろうかという時に後藤さんがいつも身につけている時計を撮影させていただきました。

カメラ・ライフの18号です。(突然:笑)

その中に後藤さんの記事がありました。

ここに、修理時以外はずっと浮気なしだという、と書いてあります。

 

以前、86と呼ばれる車を開発したトヨタ自動車の多田哲哉氏と対談する記事がCar Watchにあったのですが、その時の時計がどうもダイバーズウォッチでは無い模様。それ、と直接分かる写真は無いものの、バンドがグレーだったりと、明らかに違う時計をされていました。

 

で、ニコンミュージアム見学の後にその事を尋ねてみたら、まさにCar Watchの対談の時がそう(修理中)であったと。なんだか胸のつかえが取れました。(笑)


すみません、下らない事をお聞きしまして。


時計は16日、15時7分にあと何秒かでなるところである事が分かります。ツアーが13時スタートだったので、まるまる2時間居たことになります。我々にはあっという間でしたが、2時間の長きにわたるご案内、本当にありがとうございました。


前にも時計の事をここで書きました

コメント

『レッキング・クルー 伝説のミュージシャンたち』

2016年02月22日 | 映画

昨日は新宿に映画を妻と二人、見に行ってきました。

『レッキング・クルー 伝説のミュージシャンたち』です。先だって、前売りを買いに来たのはこの映画です。

映画館の壁にはこんな展示がありました。アーサー・フォーゲルと一緒の展示です。

ホームページを見る限りではガラガラだったのですが、行ってみたら満席。もう一番前の席しか空いていません。一昨日は天気が悪かったので空いていたのでしょうね。で、昨日は天気が回復したので、みんな出掛けてきたと。

座り心地の良い椅子です。座席が一番前でも小さな小屋なので、シアタールームのあるお金持ちの家みたいな雰囲気で、首が痛くなるような事はありません。

で、映画の後は昼食。映画館のそばのライオンへ。(笑)通りに面したショーウインドーが秀逸で引き込まれてしまいました。

店内はこんな感じ。我々が入った時は客があまりいなかったのですが、この5分後にはほぼ満席。この写真のタイムスタンプが12時12分なので、みんなもお昼ご飯なのですね。

ライオンといえばビール。これは中ジョッキ。

ジョッキを頼むとクジが引けるらしいのですが、ハズレばかり。

チョリソーやら写真のおつまみピザをつまみに飲みました。

 

元々は数年前にレッキング・クルーのいい仕事という本がありました。2013年頃の話でしょうか、で、キックスタート(クラウドファウンディング)で映画化(2015年)されて、日本でも昨年にCDが発売されて、今回の日本語字幕付きの上映となりました。ざっと書きましたが、詳しくは英語版のウィキペディアをどうぞ。

 

いろんな意味でちょっと考えさせられる映画でした。

 

それにしてもこの映画、20日から26日までの一週間しか上映期間がありません。その上1日2回のみの上映です。だったのですが、会期はもう一週間、3月4日まで延びたようです。

 

 

 

コメント

ニコン F3 ウエムラスペシャル

2016年02月21日 | カメラ

昨日は出掛けようと思ったのですが、大雨が降る降ると脅かされ(笑)、結局家でゴロゴロしてしまいました。実際はそれほどの雨でもなく、出掛ければ良かったとちょっと後悔。ま、おかげで体は休まりましたが。

 

さて、気を取り直して。前回に続き、まだまだ続くニコンミュージアムネタ。(笑)

今回はF3チタンウエムラスペシャル

 

いつだったか植村直己がマイブームと書きました。そこで、板橋にある植村冒険館のレンズは43-86mmだとも書きました。で、そのカメラが今ニコンミュージアムにあります。間違いなく43-86mmが着いていました。(当たり前)


え?じゃあ、植村冒険館にはF2ウエムラだけになっちゃったのですね。

コメント (1)

CANON EOS 80D キター!

2016年02月20日 | カメラ

来週はいよいよCP+が開幕ですが、それに合わせて各社新製品を発表してきました。2月は2,12,18,24と大安がありますが、24日は直近すぎるから18日に新製品の発表があるのでは?と噂されていました。雑誌の発売日もベストなところです。

そんな中、キヤノンのEOS 80Dがやってきました。もちろんカタログだけです。(笑)

カタログというよりも写真集です。撮影は立木義浩で、キューバを(で)撮影しています。これがなんと46ページ(ワオ)もあり、良い紙で、表紙はさらに厚い紙で、カタログにしてはかなりの厚み。それにしても46ページってどう印刷するんだろう?

 

ホームページでは既に公開されていますので、皆様もどうぞ。(クリックするとすぐにpdfにジャンプします)

コメント

試作機 幻のワイドズームレンズ3.5~8.5cm(35~85mm)F2.8-4

2016年02月19日 | レンズ

更にニコンミュージアムネタ。で、先日行ったニコンミュージアムで気になった(見てみたかった)ものをピックアップ。そのうちの一つがこちら。

ニッコール千夜一夜物語の第五十六夜はAuto NIKKOR WIDE-ZOOM3.5~8.5cm(35~85mm)F2.8-4 という試作機です。このニッコール千夜一夜物語は、私の18mmの所で書いた通り、更新は不定期(多分)で、更新されても告知は無く、しかもニコンのトップページからは、なかなか辿り着かないという、でもそれだけにとても楽しいページです。苦労の甲斐があるというものです。(笑)

 

ちなみにニコンのホームからは企業情報のタブをクリックして、そうするとニコンの歩みというボタンがありますからそれを押します。そうするとその中にニッコール千夜一夜物語のボタンがあります。

もう一つはホーム→パーソナル製品→映像製品(ここでニコンイメージングに飛ぶ)→製品情報レンズ→そのレンズのページで下の方に行って、レンズを楽しむという欄のNIKKOR Capture More Create Moreというボタンを押すと、ページがジャンプして、ジャンプした先のページにタブがあって、その中にニッコール千夜一夜物語のタブがあるのでそこをクリックするとたどり着きます。

ホームにニコンチャンネルというタブがあるので、そこのチャンネル一覧に登録するというのが良いと思うのですがどうでしょう? それとも私の知らないもっと簡単な行き方があるのでしょうか?

 

閑話休題。

で、その五十六夜の最後に『ニコンミュージアム遂にオープン!』というくだりがあるのですが、その中に今回のAuto NIKKOR WIDE-ZOOM3.5~8.5cm F2.8-4、このレンズが展示されると、しかも阿部秀行さん撮影の作品も同時に展示されるとあります。なので見てみたかったのです。

同じく、ニッコール千夜一夜物語の第四夜、Zoom-NIKKOR Auto 43~86mm F3.5の中に幻の標準ズームレンズというくだりがあり、その中にも今回のレンズが登場してきます。併せてどうぞ。

 

記事と実物が連動すると感動しますね。市販されていないので尚更です。販売・・・する訳無いか。せめてもう少しテストしたものを載せて欲しいです。出来ればMTFカーブなんかも公表して欲しいです。

 

追記を書きました。

コメント

やっと来た。 続きで終い

2016年02月18日 | うんちく・小ネタ

先日やっと来た、と書きました、『東京駅開業100周年記念Suica』の振込用紙ですが、実物が一昨日やってまいりました。

スクウェアーな封筒です。

ブレちゃいました。

台紙が付属するのですが、開いたままでした。だから正方形っぽい封筒だったのですね。

中です。

 

本来の発売が2014年の12月20日ですから、1年2ヶ月も経っての入手となりました。JRは儲かったかな?みんながこのまま仕舞い込んでくれたらベスト?

コメント

ニコンミュージアム

2016年02月17日 | カメラ

昨日はいつも行く中野の飲み屋、ときのん主催?のニコンミュージアム見学、現地集合現地解散ツアーに参加してきました。平日の昼間にも拘わらず30名も集まりました。みんな大丈夫なんでしょうか?(笑)

ホームページからの写真ですが、カメラがズラーッと展示されています。

我が社から行くと品川駅の端から端まで歩きます。一人で行こうと思う時これが結構な心の壁なのですが、お仲間がいると楽しい道のりです。

ガラスのインゴットが出迎えてくれます。オクはするらしいですが、重いので持ち帰ることは出来ません。(ま、別にいらないんだけど:笑)

レアなレンズの展示もあります。

私は、前にも書いた通り、この13ミリが使ってみたいです。

昔はこんなフラッシュで撮影していました。

オヤー?いましたよ、ツアー参加者にこんな人が。(笑) 時が止まった人です。でも、私も今頃になって欲しいです、SP。

案内をして下さった、ニコンの方々とときのん店主です。脇からの撮影なので、ビシッと決まっていません。ときのんのホームページにちゃんとした写真があるので、そちらを見て下さい。

名残惜しいですが、ミュージアムを後にして・・・近いのでキャノンのギャラリーに寄ってみました。が、ニコンミュージアムの余韻が強くて、写真鑑賞に身が入りません。なので早々に退散。

キャノンのショールームにやはりツアーに参加した若者がいたので、声をかけ、歩き疲れたので、喉を潤そうとお店を探しましたが、どこも支度中。仕方がないので駅まで戻って、駅ビルの中のこんな店で・・・

ベルギービール。(笑) 喉を潤すってそういうことでしょ。違うの? 

 

この後、結局ときのんに行って、昼間の出来事をおさらいしました。(爆)

 

いや、本当、面白かったです。展示物はカメラだけではなく産業用のものの展示もありました。お土産もあります。皆さんも是非一度。

 

コメント

同期会

2016年02月16日 | グルメ

昨日は会社の労働組合の同期会でした。我社の組合は専従制ではなく交代制なので、同期というものが存在するのです。

神楽坂のお店です。初めての人は辿り着く事が出来ないと思います。というのもものすごく細い路地を行くのですが、およそ路地にも見えない。(笑) 家と家の間か?みたいな路地です。なので引きが全く無いので、コーナーを撮影。

ウエルカム・ドリンクが付いてくるのですが、撮り損ったので大きなグラスで同じものを。ハーフ&ハーフです。

お通し?かな。

間に色々と供されましたが、メインの鍋。アスパラガスをスライスしたものです。これ、とてもイケてます。アスパラガスは飲み物みたいな感じで、スルスルと入っていきます。

お野菜もたくさん。

豚肉らしいですが、くるっと丸めてあります。

これが完成形。

野菜でお腹がいっぱいと思っていたら、〆を頼むというではありませんか。(驚) うどんです。入らないと思っていましたが、一口いただきました。とても美味しかったです。

我々が宴会をした2階の写真を撮るのを忘れたので、1階のカウンターの写真で勘弁を。

 

みんなもう歳なので、非組(既に経営側っていうこと)の人が多かったですが、それはあらかた20年前のこの時の活動が今に活きてくるからなのですね。

 

この後、明日出張という人と一緒に帰りました。もうお腹いっぱいで、これ以上飲むのも食べるのも無理でした。

 

コメント

所用を済ませてお買い物

2016年02月15日 | まち歩き

週末は天気が悪いっていうんで家でお籠りしてようと本を読んだり、溜まったテレビを見たり、WEBを見たり、カメラをいぢったり。

そうしたら思いの外天候の回復が早い。ならばと、妻が先日の続きで用を片しに行こうというので、再度武蔵関に行きました。大した用ではないのですぐに済んでしまい、じゃ、これからどうしようかと。公園に行こうか、買い物に行こうかと悩んだところ、買い物に決定。

 

もう一昨年になりますが、以前行ったイオンモール東久留米に行きました。この一年あまりで特に何か変わったとは思えませんが、相変わらず大きい(広い)です。(笑)

 

結局ここで夕食のお惣菜やら何やらをたくさん買い込んで帰りました。私が美容と健康のために歩きたい(笑)と言ったのを、車で行こうと妻が言ったのですが、なので、大して歩かないと思っていたのですが、結果、スーパーが広くってものすごく歩きました。(爆) それと一昨日出来なかった夕食の手抜きも出来ました。

 

昨日はバレンタイン本番の日で、スーパーは写真の様な撮影スポットを設けるほど。末娘は一昨日に作ったお菓子をお友達と一緒に、あちこち義理を果たしに行っていました。夕食の時に家族でその話になって、他の娘二人も義理は色々とあったが誰も本命に渡さない(いない?)というお間抜けなお話。要はバレンタインというイベントが好きなだけで男の子には興味がない、なんとも情けない話でした。(笑)

コメント