らくしゅみ

写真や音楽、その他気の向くままに綴ってみたいと思います。 楽に趣味をらくしゅみ。

#009 WALKMAN IN THE PARK GINZA SONY PARK

2019年07月05日 | オーディオ

昨日は昼に銀座にあるソニーパークに行って来ました。

ウォークマンは40年前の1979年7月1日に発売が開始されたそうです。

このウォークマン、高さ2.5メートルだそうです。

入り口? (地上からの) 矢印がカセットプレイヤーの早送りになっています。40年、あっという間でした。ここはソニービルの跡地ですが、地上部分は壊して、撤去してあるのですが、地下部分は以前のまま残っています。その境の部分は写真の様になっています。

中には色々な展示があって、これはおよそ230台の歴代ウォークマンです。(全てではない) イス?がボタンのマークになっています。

カスタムウォークマン。

1984年、暗い青春です。(笑)

犯罪ではないけど・・・グレーゾーンです。(爆) まだ?権利という縛りがゆるい時代でした。

ハモニカ横丁が反省しているのかと思ってしまいました。姫乃たまとかいう人の挫折の告白でした。やはり、何か暗いなぁ。その他にもいろんな人(全部で40人)の展示があります。

スタンプラリーをやっていました。

スタンプは全部で4個。全部集めると、COMPLETEDの判が押されます。

で、この様なものをいただきます。「40周年記念ブックレット」というそうで、歴代ウォークマンが印刷されています。その本がカセットケースの中に入っているという、凝った仕様です。

TPS-L2、ここから始まったわけですな。

私も色々、何機種も買いましたが、カセットウォークマンで、いま残っているのはこれ、WM-EX7です。リモコンがないと、操作の面倒なやつです。

 

「40周年記念ブックレット」のケースの裏側にイラストが描かれているのですが、全部で5種類あるそうです。そして、絵柄を選ぶことはできません。私のは◯◯ですが、会期が終わったら載せます。(笑) もちろん、覚えていたらです。忘れていたらごめんなさい。また、小さな仕掛けがありますから、と言われて、ブックレットを渡されました。それも、自身で確かめてください。


発売日までは覚えていませんでしたが、発売の時の頃のことはよく覚えています。当時、早速買った先輩が聞かせてくれました。ま、選曲はアレなんですが(笑)、自分の世界に没入する感じは素敵でした。で、初号機はオレンジのボタンを押すと、ヘッドフォンをしてても会話ができるという、HOT LINEの機能がありました。これをね・・・先輩とね・・・男同士でね・・・(笑) もっとも、彼女と二人で聞いていたなんていう人を私は知りませんが。

 

私が初めて買ったのはWM-2で、81年でした。働き出すとね・・・買えるんですね。(笑) ウォークマン発売以前に、カセットデンスケを持ち歩いている人がいなかった訳ではないのですが、録音するために持ち歩くのであって、聞くためだけに持ち歩いている人を私は知りません。が、尖った人の中にはそうしたツワモノがいたとのことです。オープンを持ち歩いている人もいたとかいないとか。そうした動きがあって、ウォークマンの発売に繋がっていったのでしょうね。確かに街が映画館か何かになった様でした。音楽があるだけで景色がこんなにも変わるんだと、感動したものです。

 

ま、誰かも会場で書いていましたが、街のノイズがうるさい、そうしたものから逃れるために音楽を聴く様になり、周りをシャットアウトしていました。で、さらにそれが高じて、惰性で音楽を聴く様になっていったのです。で、いつしか感情も死んでいくという・・・

 

『知らぬがウォークマン』なる言葉も生まれました。

 

カタログはこちらのリンクをどうぞ。

 

コメント

処分

2016年03月27日 | オーディオ

昨日は、やっと?ついに?オーディオを一切合切処分しました。

ヤマハのレコードプレーヤー、GT-2000Lです。先週公園に散歩に行きましたが、その前に街で買い物をしていました。そのついでと言ってはなんですが、オーディオ屋さんに寄って、買取のお願いをしてきました。その買取が昨日だったというわけです。

チューナー、アンプ、MDプレーヤー、SACDプレーヤーです。これで MDを聞く事が出来る装置が無くなりました。

オープンリールデッキです。REVOX A77です。

テープのリールを固定するクランパーと呼ばれるパーツがレアらしいです。

きたなっ!!当時はシュリロが入れてました。

 

寂しい気もしますが、せいせいした気にもなります。引き取りが終わって部屋を見回してみると、空いたスペースの大きいことといったらありません、場所をすごくとっていた事がわかります。ポカンと穴があいたようですが、心にポカンと穴があいた気になるからでしょうか? そこは微妙ですが、何にしても喪失感がかなりあります。

 

レコードプレーヤーやオープンリールは動きを見ているだけでワクワクします。それを何に例えたら人に伝わるのかわかりません。CDでもiPodでも音楽を聴くことに変わりがないのに、動くものが見たいって変です。ひょっとしたらそうした動きを見たいが為に音楽を聴いていたのかもしれません。って、それはないと思いますが、私のような昔の人間はどっちもあって音楽だったのですね。その意味で人に伝えられないのですね。この感覚は同時期に体験した人にしか分からないでしょう。これが妻や子供と共有出来ないから喪失感があるのでしょうね。

 

昨日は入院中のジジを見舞いに、次女とババは病院へ行き、妻は出かけて夜は飲みだという。夕食をどうしようかと悩んでいたところ、ババが病院の帰りに何か買って帰ってくるというので、思考停止。午前中に三女を歯医者に連れて行き、帰って昼食。その後オーディオを処分しに出かけ、家に帰ってきて、車のあまりの汚さに嫌気がさして洗車。(笑) 夕方から三女は塾に出かけ、一人になったところでのんびりしようかと思いつつ、部屋の掃除と、フロ掃除。で、ちょうど終わったところに次女とババが帰宅で、そのまま夕食に突入。アド街ック天国が吉祥寺特集なので、それを見て・・・フロに入って・・・なんてやっていたらもう夜中でした。お疲れ様でした。(笑)

 

コメント

一応の完成形を見たハイレゾ

2015年12月26日 | オーディオ

今年はハイレゾに取り組んだ年でした。(オオゲサ)

まずは7月にヘッドフォンを買いました

 

実はこのヘッドフォン買うのにすごく悩んだのです。私が購入したのはソニーのMDR-1ABTといいますが、MDR-1Aというモデルもあります。前にも書いた通りその違いはブルートゥースが搭載されているか否かです。で、もう一つ違いがあって、それはバランス接続が出来るか否かです。何が悩ましいのかといえば、実はこの二つがオルタナティブなのです。ブルートゥース搭載モデルも有線接続はもちろん出来るのですが、アンバランス接続なのです。また、以前に購入したヘッドフォンが有線で(ブルートゥースなんて無い時代のもの)しかもカールコードで、実はこれが重い。

 

結果はブルートゥース搭載モデルを購入したわけですが、その訳は音楽を再生する機器がスマホだからです。根拠が有る訳ではありませんが、高周波と低周波が混在する機器で音質を云々してもしょうがないかな、と思ったのです。ま、それを言ったら今時のものは全てですが・・・

 

なので望んでいた形とは違いますが、一応の完成形を見たということで・・・ハイレゾ再生の出来るスマホを手に入れて、ヘッドフォンと合わせて、ハイレゾの最低限の道が出来たということで・・・この後は道を拡げたり、平らにしたり、まっすぐにしたりと手を加える作業で済みますが、道を造るのはね、イニシャルコストも掛かるし、大変なんですよ。(笑)

 

望んでいた形、理想形とは例えばソニーでいけばPHA-3というポータブルヘッドフォンアンプにバランス接続のヘッドフォンで聴くという事です。

 

コメント

ヘッドフォン買いました。

2015年07月21日 | オーディオ

久しぶりにヘッドフォンを買いました。

ソニーのMDR-1ABTといいます。

BTはBluetoothの事です。(多分) MDR-1Aというモデルがあって、それは有線です。

 

台風が来るというので外出するのを控える訳ですが、家で何するかっていうと音楽を聴きたい訳ですよ。なんですが、外耳の調子がこの2ヶ月ぐらい悪くって、インナーイヤータイプのヘッドフォンは使えないのです。子供がBluetooth接続のスピーカーを持っているので誰もいない時はそれを貸してもらうのですが、当然誰か居たり、そもそも子供が使っていたらアウトな訳です。

 

なので3連休の初日に買いに行って来ました。混むと嫌なので午前中に出掛けて来ました。ところがお店に在庫が無い。(笑) 新製品だろうに、商品の所に『この札をお持ち下さい』ってありますよね、そこに札が沢山刺さっているにも関わらずです。帰ろうかなとも思ったのですが、音楽の無い寂しい生活にサヨナラするべく我慢しました。(爆) で、予約票にあれこれ記入しろとなった訳ですが、ポイントカードを持っている人はそんなもん書かんでも「ピッ」とかざすだけで終わりなのです。そこで少し『ピキッ』と来たのですがやはり我慢しました。ドット・コムに登録すると自宅に翌日届くというのですが、登録が面倒なのと店舗に行きたいというのもあってそれは遠慮しました。で、他店に在庫があるのでそれを取り寄せて、入荷したら電話に連絡をするという事になったのですが、入荷日は分からないというのです。ドット・コムだと翌日来るのに、他店から取り寄せるといつか分からないって何だよそれ状態です。「ドット・コムで店に送ってもらったら?」というのをグッと堪えるが辛かったです。(笑) ま、下手な事言って言質を取られるのが嫌だという気持は分かります。でもこんな優しい顔した私ですよ。そういう事するかどうかは見れば分かるだろうに。(えっ、するって分かっちゃったのかな?) 会話が成り立たないっていうか、硬直したシステムですね。何も言わなければトラブルにならないのは自明の理ですが、それじゃぁねぇ・・・

 

で、ここで話は終わらない。ま、案の定翌日に電話が掛かって来ました。それもほぼ朝イチで、この日というのは昨日ブログに書いた、写真を撮りに出掛けた日なのです。なので撮影を終えた帰りに(夕方)寄って来ました。当然店内は激混みで、レジは長蛇の列。これを避けようと思って午前中に買いに行ったのにこの有様です。(泣) 話は違いますが、その後お風呂の洗剤をドラッグ・ストアーに買いに行ったのですが、これもレジに凄い行列だったのでやめました。要はみんなが色んなものを買っていたという事ですね。結局スーパーで足りない食材を買って帰って、その後パーティーみたいになったのはこれまた昨日のブログに書きました

 

ここで話が終わってはいけませんよね。このヘッドフォン良いです。耳に当るパッドは柔らかくてしっとりしていて、まるで・・・の・・・の様です。(笑) 単に数値、カタログスペックが高いというだけではなく、そういう所が(も?)大事なんですよね。官能に属する領域の話なんですから、手を抜かずに考え抜かれて、素材も吟味してあるのは素敵です。今後ハイレゾのシステムが欲しいと思っていて、そのファースト・ステップのつもりで購入したのですが、ハイレゾじゃなくても充分です。誰だよCDは音が悪いなんて言ったやつは? ま、そんな事は兎も角、キャン・・・・や天・・・とか麻・・・なんかも別物に聞こえます。我慢に我慢を重ねた甲斐があったというもんです。

 

昨日は次女以外はコンサートに行くとかいって皆んな出掛けました。要するに私と次女だけが残っていたのですが、晩御飯を二人でどこかに食べに行こうと言ったらあまり乗り気ではありませんでした。寿司、天ぷら、肉、ピザ等々、色々と挙げたのですが、どれもピンと来なくて結局家でカレー。(笑) 辛いものが好きな次女。昨日は辛いものが食べられない人が居ないので、飛び切り辛いカレーにしました。それだけだと華が無いので、カツを添えてカツカレーにしました。

 

コメント

ソニー テープ

2011年02月19日 | オーディオ
一昨日ニュースを見ていたら、『元ソニー木原信敏氏が死去』の文字が。
Tape_01
我が家にあるのはこのテープ。元ソニー木原信敏氏は何をした人かというと、書くと長いので自分で調べて下さい。








テープの磁性体に蓚酸(しゅうさん)第二鉄を使うとあるのですが、それを乾溜してガンマ・ヘマタイトを作ったそうです。












今流行の?、プラチナ・パラジウムプリントに蓚酸(しゅうさん)第二鉄を使うのですが、写真やテープと記録媒体に大活躍です。
















話は違いますが、私はシュウ酸と聞くと、シュウ酸エステルを思い浮かべます。ケミカルライトと呼ばれるものですが、シュウ酸エステルに酸化剤が混ざると発光します。夜店で売っていたりして大変きれいですが、『ポキッ』と折るのは酸化剤を出す為です。
Tape_02
子供の頃から色々と楽しませて頂きました。
ご冥福をお祈り致します。














合掌




コメント

PANASONIC RX-DD2 DCCテープ

2009年05月23日 | オーディオ

部屋の片付けもいよいよ凄い事になってきましたが、今日処分しようとしているのはこちら。

Rxdd2_01

パナソニックのRX-DD2というラジカセです。ちょっと挙動が不審なので修理に出そうかと思い、サービスセンターに電話をしてみると、もう修理は不能との事。カセットデッキは今でも買えるのであまり気にはなりませんが、DCCはどうしてくれるのだろう? ソフトは極力捨てないのがモットーですが、そんな時代でもないのと、私自身が歳を取ったせいもあって、『もういい。』です。

Rxdd2_02

Rxdd2_03

同じデッキメカでデジタルとアナログと両方再生可なのがDCCの売りでした。

Rxdd2_04

DCCテープの表です。

Rxdd2_05

DCCテープの裏です。

 

時代の徒花と言ってしまえばそれまでですが、ユーザーからしてみれば堪ったもんではありません。私は物には思い入れは少ない方ですが、それは再生可能だからこそです。規格を造った者にはそれなりの責任があると思います。デファクトスタンダードにならなかったからと言って止めてしまっていいのでしょうか? 本当腹が立ちます。物より想い出でしょ。それに費やした時間が愛おしい訳ですから、人の人生を左右する事ですから、慎重に判断してもらいたいと思います。

 

コメント