らくしゅみ

写真や音楽、その他気の向くままに綴ってみたいと思います。 楽に趣味をらくしゅみ。

横浜大周遊(オオゲサ) 遠足

2019年11月24日 | 旅行記

昨日はいつもの遠足・・・なのですが、ちょっと違うのは、今回コーディネートをして下さったのは横浜在住のKさん。

スタートはセンターグリル、洋食屋です。建物の右半分が昔からの建物で、左半分が新しい建物です。(昨年加わりました)

私は特製浜ランチをいただきました。ただの浜ランチと200円違うのですが、違いは特製オムライスか、オムライスです。

ランチの後、大貫カメラを素見て、日産 グローバル本社ギャラリーを舐めて、原鉄道模型博物館へ。

入り口です。

スペーシーな感じ。だけではありませんが、ここが素敵。(笑)

で、今度は大桟橋。

ちょうどCelebrity MILLENNIUMが入港していました。(この後18時に出港の予定でした)

大桟橋の後、時間調整で肉汁餃子製作所ダンダダン酒場野毛店に入りビール一杯を引っ掛けて移動。で、最終目的地、やきとりたにむらに到着。

で、もう一軒(笑) 横濱Cheers。(爆)

我ら以外客はカウンターに一人だけ、そしてこんな店内。

 私がいただいたのは、ピルスナー・ウルケル。疲れたのか、私はこの後少し寝ていました。(笑) ということもあって、ここで遠足はおしまい。みんな帰路に着きました。

 

近いのになかなか出かける事のない横浜。私はその昔川崎に住んでいたので、横浜は意外と近く、よく遊びに行っていました。ですが、最近はあまり出かけなくなって、少し寂しかったのです。(笑) そんな話をしていたら、横浜在住の方たちが今回の遠足を企画してくださいました。また、メンバーの中にたにむらさんがいらしたので、シャレで同じ名前の焼き鳥屋で遠足を締めくくる事になりました。

コメント

遠足Day2 名古屋めし、桃太郎神社、博物館明治村(愛知県犬山市)

2019年11月06日 | 旅行記

昨日からの続き、遠足二日目は名古屋めしからスタート。(笑) Day1はこちら。

宿からすぐそばの暖香(だんか)です。こっちでは有名なチェーン店らしいです。朝イチ(7時)のオープン前なのでまだ誰もいない。

普通のモーニングです。(爆) 小倉トーストとかは無く、このセットにトッピングで選ぶことができます。ここは絵が欲しいところですが、食べたくはないので(笑)このままです。つまんねー奴だなぁと言われそうです。ま、朝食を家で食べずに喫茶店で食べるという外食文化が名古屋めしということで、許してください。

やはり宿からすぐの桃太郎神社。コンクリート像作家の浅野祥雲の手になる作品がたくさんあります。由緒正しい神社とやや稚拙な感じのするコンクリート像、このミスマッチがいいのでしょうか?不思議な神社です。

桃太郎伝説のある河原に降りて行く途中にある原っぱですが、スリル満点です。

で、本来の目的地である明治村に到着。今年は明治152年だそうです。私が子供の頃は明治100年記念で何かと賑やかでしたが(多分)、今は全てが当たり前ですからね、子供達も盛り上がらないでしょう。

帝国ホテルがハートの中に綺麗に収まります。

裏から見ると、こう。

写真館の外観。あのレルヒさんを写した越後高田にあった小熊写真館です。赤い屋根にガラスが嵌めてあるのは外光を取り入れて撮影するための工夫です。

ハワイ移民集会所。

神戸山手西洋人住居。

聖ザビエル天主堂の中。

西郷從道邸。

漫画るろうに剣心とコラボしていて何かやっています。(笑) なので、こうしたのぼりがあちこちにいろいろなキャラクターで飾られています。

 

初めて行ったのが40年ほど前。ここに写っているものはその当時からあるものばかりです。写真を撮りながら、懐かしいなぁ、と感慨に浸っていました。

コメント

遠足Day1 四日市(末広橋梁、臨港橋)、千代保稲荷神社、とんかつ小池(岐阜県海津市)

2019年11月06日 | 旅行記

11月の4日5日と遠足に行ってきました。はい、メンバーはいつものお店の常連さん同士です。前回は西川口にご馳走を食べに行きました。

末広橋梁

臨港橋

祝日なので、車はいないです。

そこから千代保稲荷神社

のぼり?がすごいです。キレイ。

からの、とんかつ小池です。そこに写って万歳している人は小池という苗字の人です。店の看板と一緒に、ぜひ写してくれということで。

店内その1。

店内その2。

まずはビールで乾杯。

とんかつ屋ですが、刺身の盛り合わせが用意されていました。画面左上にチラッと巻き寿司が写っています。

メインディッシュのヒレカツとエビフリャー。

とんかつ屋なのになぜかうなぎ。

追加でロースカツ。

店の裏手にある大池。

 

今回の旅のコンセプトは明治村に行く、です。なんですが、そこ(名古屋のことね)まで来たら、我らが通うお店のマスターの従兄弟さんがやっている店に行こうとなりました。そのお店の近くには雰囲気のある神社があると・・・私は黙って付いて行くだけですが・・・でも、まさか四日市まで行くとは思いませんでした。(笑)

 

料理、メチャクチャ美味しかったです。うなぎはいわゆる関西風、蒸さないで焼くヤツです。とんかつもドビソースと呼ばれるお手製ソースをつけて食します。お刺身・・・とんかつ屋でお刺身、蛇足な感じが否めないのですが、これが絶品。マグロの解凍がバッチリなのでしょう、言うことなしです。千代保稲荷神社の参道にもありましたが『もろこ』、コイ科の小さな魚の佃煮をマスターがお土産に買ってくれました。宿で食べたのですが、これまた大変美味しかったです。

 

もちろん遠足Day2もあります。

コメント

ジブリ美術館

2019年11月01日 | 旅行記

昨日は取り損なっていた夏休み、最後の日でした。妻と二人ジブリ美術館に行ってきました。

10時からのチケットを購入し、のんびり出かけて行ったら着いたのが写真にもある通り10時22分。なんだけどまだまだ並んでいるのです。この後ろには小学生の軍団がたくさん並んでいるのです。

外壁がだいぶやれてきました。いい味と言えば聞こえはいいけど、かなり汚い。(笑) 去年の冬と比べてもすごいです・・・台風のせい?

昨年から行われている「映画を塗る仕事」展が見たかったわけでもなんでもないのですが、ただ行ってみたかったのです。フィルムぐるぐるという展示があるのですが、時々それが無性に見たくなるのです。もちろん、今回も堪能してきました。(笑) で、一通り見たら、ランチ。前回レストランですごく並んだので、今回はお手軽に済ませました。

もちろんビールも。

強いて言えば、今回はお土産にループウィラーのスウェットを買おうと思っていました。また、タイムリーなことにマンマユート便りに特集?が組まれていたので、かなり買う気になっていました。

ちょうどフロントジップのスウェットが欲しいと思っていたところだったのです。

なんですが、今年はフロントジップではないのです。残念ですが、購入は見送りです。何でかですって? それは、私のお腹が出ているからです。(笑) でも、記事でフロントジップのものばかり載せているんだから、定番で残しておいてよ、ねぇ。

十分見たし、買うものは無いしで、帰路につきました。途中、book obscura(ブックオブスキュラ)に寄って、写真集を見ました。前回はこちら。

偶然ですが、写真展も昨日からスタートの写真展に変わっていました。赤木 遥 写真展「love letter」@bookobscuraです。ホームページにはキヤノンSHINES受賞(川本康氏選)により、写真集「love letter」を刊行した赤木 遥さんが改めて写真集を刊行する運びとなりました。刊行を記念して写真展「love letter」を末広町にあるPARK GALLERYさんと共に同時開催致します。PARK GALLERYさんでは「lovers」bookobscuraでは「letters」と展示作品が変わっています。とあります。

 

どこかに書いたと思うのですが、我が部署の夏休みは6月から10月の間に5日間取れば良いのですが、これが結構難しいのです。休めていないかと言えば、今年は東北に行ったので、旅行もして、リフレッシュもしているので、充分休めています。が、ツアーの都合で土日を使うので、夏休みが減るのは月曜日の分だけです。あとですね、3連休が多いので、十分休めるのです。受験生がいるので、家族全員でというのも無いので、夏休みが残っていたのでした。

 

 

 


コメント

社員旅行 兼送別会

2019年10月03日 | 旅行記

昨晩は毎年恒例の社員旅行。といってもどこか行くでも無ければ、泊まる訳でもありません。単なる食事会です。ちなみに昨年は訳あって2回社員旅行に行っていて、その様子はここと、ここにあります。

昨日はフレンチでした。場所は九段南、お店の名前はプレジールです。

乾杯は私はビールで。

色々出ましたが、シメのお肉。鴨肉のイチジクの・・・忘れた。(笑) フォアグラとかありましたが・・・それもアップすればよかったかな。

ワインは苦手とあちこちに書き散らかしていますが、昨日は覚悟して、最初の乾杯以外は全部ワイン。白3種の赤3種だったかな。

昨日は解散してから、若いのが(そうでもないが)もう一軒連れて行けというので、このあいだも入った高級感溢れるバーへ。

 

今まで我々の部長だった方が、監査役に就任されました。そのお祝いも兼ねての食事会となりました。我が部には昨年二人異動して来ましたが、その前に部長が定年されました。その時点では一人増だったのですが、今回監査役に就任されたことで、一人減。つまり行って来いになってしまいました。また人が欲しいところです。

 

ま、毎度のことですが、フレンチとかイタリアンとかコースでなんて、ちっとも頭をかすめません。なので、こうして連れて来ていただいて感謝です。

 

あ、やはりという感じで、今日はぐったりしています。(笑) やはりワインはやめます。

コメント

秩父遠足

2019年09月16日 | 旅行記

昨日は秩父へ日帰りで遠足(いつもの)に行って来ました。遠足は直近では立ち食いそばを食べに行って来ました。

その昔、秩父にはいつ行ったのか全然記憶にありませんが、今はものすごくモダンになっていました。

御花畑に向かい、古い町並みを見ながら撮影していました。

秩父といえばSLでしょうか?

なので、御花畑駅から二駅離れた浦山口駅まで移動して・・・

SLを撮影。

SLを撮影後、歩いて近くの橋立(はしだて)鍾乳洞へ向かい、鍾乳洞に入る前に昼食。蕎麦屋なんですが、1時の段階ですでに売り切れで、私はうどんを食べさせられました。鍾乳洞は天然記念物ですが、撮影禁止なので蕎麦屋の入り口の写真で許してください。(笑)

鍾乳洞から駅に戻り、乗り換えて横瀬(よこぜ)駅へと向かい、送迎バスに乗って武甲(ぶこう)温泉へ。

風呂上がりにコーヒー牛乳なんぞを・・・私はビールでしたが。(笑)

温泉から歩いて寺坂棚田へ向かいました。

前日の9月14日より近くの巾着田(きんちゃくだ)では曼珠沙華まつりが始まっていて、ここ寺坂も彼岸花まつりをするぐらいに彼岸花は有名ですが、ご覧の通り、白い花は盛りを過ぎてしまっています。ま、十分綺麗ですが。

稲もすでに刈り取りが始まっていて、この日は天気が悪くなると言われていたのですが、雨が降ることもなく、しかもとても暑いんですが、絵面を見ているとすっかり秋です。

帰りはラビューという西武鉄道の新型車両で帰って来ました。

 

いつも行くお店の常連さん同士の遠足でした。2016年の真鶴で初参加でしたが、2017年のコシナの工場見学、そして熱海、さらに昨年(2018年)の山中湖会津と回を重ねて来ました。で前回は伊東。毎度毎度同じ感想しかありませんが、とても楽しかったです。

コメント

カシオペア乗車 東北ツアー 夏休み

2019年08月27日 | 旅行記

8月の24、25、26日と夏休みで夜行寝台列車のカシオペアに乗ってきました。

上野駅です。写真には写っていませんが、ホームにはカメラを持った人がたくさん。向かいのホームにもたくさんいました。

で、一夜明けて青森駅に到着。その後蔦温泉・・・

奥入瀬渓谷を通って・・・

十和田湖で二日目の観光は終了。宿は鹿角の大湯にある、ホテル鹿角。

三日目は、久慈駅からスタートなんですが、宿から久慈駅までが、寝台列車を除けばこの旅一番の長距離移動(バス)でしょうか?(笑) 三陸鉄道で、ここから普代駅まで移動。

普代駅からまたバスに乗って、北山崎には寄らないで浄土ヶ浜に行き・・・

釜石鵜住居復興スタジアムへ行きました。

実は途中三陸鉄道で倒木がトンネル内に入り込むというトラブルがあり、30分ほど停車していました。で、このスタジアムにしわ寄せが来て、普段の3分の1の解説となってしまいました。

 

カシオペアに乗りたくて・・・もうひとつリゾートしらかみに乗るツアーがあったのですが、そちらは満員で、こちらの岩手を廻るツアーも満員だったのですが、キャンセルが出たとのことで、出かけて来ました。

 

ツアーの本音は岩手の復興支援をしてね、なのですが、明らかに詰め込みすぎですね。お腹いっぱいです。(笑)

コメント

北海道大学 小樽 富士フイルムフォトサロン

2019年06月11日 | 旅行記

昨日はそんなコンサートの後、一晩明けて、札幌と小樽を観光しました。

まずはホテルのそばの北海道大学。

ポプラ並木やら何やらを見ながら散歩。とても広いキャンパスで気持ちが良いです。ここでお土産を買って・・・

小樽へ移動。

何年か前に来た時と変わっていません。(当たり前か)

運河まで行って・・・

倉庫街にある小樽ビールで乾杯。

おつまみはカリーブルスト。

その後、オルゴール堂に行ったり・・・

堺町通りの古い建物を見ながら散策しました。『お父さん預かります』が泣かせます。

で、再度札幌に戻って・・・

フジフイルムフォトサロンで、日本自然科学写真協会第40回SSP展『自然を楽しむ科学の眼2019-2020』を見て来ました。

 

以上でタイムアウト、バスに乗って空港に向かい、東京に帰って来ました。

 

写真展は東京(六本木)でスタートした巡回展で、知り合いが参加している写真展なのですが、東京で見る事が出来ませんでした。ですが、ちょうど札幌で開催される時にコンサートがあったので、見る事が出来ました。

コメント

駒ヶ根に行ってきました

2019年05月02日 | 旅行記

昨日は、ババ(義母)の実家の駒ヶ根に行ってきました。義母は連休中はいつも駒ヶ根で過ごすので、送りに行ってきました。末っ子も行くというので、三人旅です。

実家の桜です。見事なんですが、天気が悪いです。

光前寺の枝垂れ桜はピークを過ぎた様ですが、まだまだ十分な花数です。

義母の弟が私と飲む時用に摘んであった山菜たち。

帰りのサービスエリアからの諏訪湖。

 

今回は、他の日に諸々あるので、トンボ帰りでした。義理の叔父さんは私と飲めないと分かって、大層ガッカリしていました。(笑) 私も子供も山菜が食べられなくて残念でした。

 

前回は2年前になりますが、その時はとても良い天気でした。田んぼの畦には水仙が植えてあるのですが、前回はちょうど見頃だったのに、今回はいい加減に終わっていました。雨降りだったので、車から出るのが億劫なので、写真はありません。

 

渋滞の様子がわからないので、適当に出かけましたが、行きも帰りもガッツリ巻き込まれてきました。(笑)

コメント

駅そば食い倒れの会 伊東(だけじゃないけどほぼ)遠足

2019年03月25日 | 旅行記

昨日は駅の立ち食いそばを食べに伊東に行ってきました。ええ、いつもの遠足です。でも、昨日は日帰りでした。

品川駅に集合で、ここにも常盤軒というそば屋がありますが、ま、ここならいつでも行けるので、パス。で、写真は沼津駅の桃中軒です。

他人のですが、天ぷらそば。(笑)

で、伊東駅に移動。

そして、メインイベントである伊東駅の祇園。

今月いっぱいで閉店です。

私は唐揚げそばをいただきました。

食後、海まで散歩をして、近くの温泉へ。とても気持ちよかったです。

伊東といえばハトヤですが(多分)、送迎バスを良く見かけるのですが、なかなか良いタイミングで撮ることができません。この写真がベストにしてオンリーです。(笑) 噂通りナンバープレートは4126でした。しかも2台とも。写真を間違えて高画素でアップロードしてしまったので、右クリックで確認してください。

ま、駅の立ち食いそばを食べに行く・・・なんて、シャレです。実は撮影旅行でもあります。みんなおもいおもい(思い思い?それとも重い重い?)のカメラ、レンズで撮影。ベースボディーは一緒だと思うのですが・・・ひとりは純正、ひとりはキエフ(KIEV)、もうひとりはペンタックスです。(シールが:笑) 青い人のこのパーカーにはミノルタα-7と書いてあります。真ん中の人はプラクチカのストラップ。右の人はペンタックスのストラップです。(写ってないけど)

ベセラー、トプコンダブルネームのD-1です。日本ではトプコンRE-2です。所有者は外人さんです。

もうひとり猛者がいました。(笑) コーワシックスです。この方は他にも望遠レンズを持ってきていたのでした。

 

私は二杯も三杯も食べたら悲惨な結果になるのが見えているので、伊東の一杯しかそばは食べていません。(笑) なんでそんことをするのか?考えてはいけません。(笑) 全て口実です。

 

いつも行くお店の常連さん同士の遠足でした。2016年の真鶴で初参加でしたが、一昨年のコシナの工場見学、そして熱海、さらに山中湖と回を重ねて来ました。で前回は会津。毎度毎度同じ感想しかありませんが、とても楽しかったです。

 

今回は日帰りでした。16時台に伊東始発の列車がある予定でしたが、ついこのあいだのダイヤ改正で無くなっていました。なので、およそ1時間後の電車で帰り、家に着いたのが21時頃でしたが、全然余裕です。

コメント

会津遠足

2018年11月13日 | 旅行記

12日の月曜日に有給を取って、日、月と遠足に行ってきました。

私は仙台に行っていたので、皆んなとは別行動で、遠足の地であり、宿のある湯野上温泉を目指します。写真は磐梯山。私のルートは新幹線で仙台から郡山、磐越西線で郡山から会津若松、会津鉄道(一部只見線)で会津若松から湯野上温泉。

湯野上温泉駅。神社みたいです。ここで、皆んなの到着を待ちます。今回新しいNIKKOR Z 24-70mm F4 Sを持って行きましたが、評判では出ない出ないというゴーストとフレアーを出してみました。(ウソ)

30分ほど待って、皆んなと無事合流。今回は雨男がいないのか、予報ではぐずつく予想でしたが、ものすごい快晴です。しかも暑い。

宿に着いたら早速温泉。この度は宿は貸切な上に、女子がいないので、女湯も入り放題です。ちなみにこちらは男湯。

ものすごいご馳走。これはスタートで、この後も料理が追加されました。酒を飲んでいるのでご飯は要らないのですが、みんなが美味しい、美味しいというので、少しだけいただきました。確かにものすごく美味しかったです。さすが米どころ。パンが写っているのは、移動の時の非常食(おやつ)に持ち歩いていたからです。(笑)

翌朝、写真にあるボンネットバスを貸し切って、観光地巡りをしました。泊まったところはひらのやさんといいます。

なんと硬券で切符を用意してくださいました。

観光地のトップは大内宿。なんか去年もこんな様な所に行った気が・・・ま、ここは宿場町ですが。

やはりこの日もチョー快晴。暑いです。11月の山の上の陽気ではありません。

八幡のケヤキ。樹齢およそ950年だそうです。

塔のへつり。「へつり」は「岪」(山冠に弗)と書くそうです。

駐車場で会津鉄道と夢のコラボ。(笑) 汽車がビミョーにローリングシャッターの影響を受けて少し後ろに反り返っている。

観音沼森林公園から養鱒公園駅へ向かう途中の猿楽台地のちょい手前の白樺並木。電線と赤白のポールがなければ完璧です。山の上はちょっと雲が多かったです。これで晴れていれば言うことなしです。

旧南会津郡役所を表敬訪問して、会津田島駅へ。ここでこのバスともお別れです。

 

いつも行くお店の常連さん同士の遠足でした。一昨年の真鶴で初参加でしたが、昨年のコシナの工場見学、そして熱海、さらに山中湖回を重ねて来ました。で今回5回目は会津。毎度毎度同じ感想しかありませんが、とても楽しかったです。

 

元はいすゞのトラックをベースとしたバスです。なので、後輪はダブルになっていて、バスなんて4輪でいいのに6輪あります。

 

ひらのやさんの女将のブログにも出ました。

 

 

コメント

ニコン・ファンミーティング2018 仙台 前乗り

2018年11月10日 | 旅行記

昨日は、ニコンのファンミーティング2018の最終地である仙台に向かうべく、前年同様前乗りしました。泊まったところは仙台駅近くのJAL CITY。

外観、チェックアウトの時に撮ったものです。

ホテルの真向かいにPARCOがあり、その中のジャンプショップへ・・・

その隣にはポケモンセンター・・・

それら二つに挟まれるように、進撃の巨人とコラボ中のスイーツパラダイス。

そこから少し足を伸ばして、アニメイト・・・なんだけど写真を撮ったつもりだったけど、撮ってなかった。この写真は同じビルの階下にある喜久屋書店の漫画館。

で、一通り調査も済んで(笑)、お腹が空いたので、いろは横丁のまんげつ。

まずはビール。

ほうれん草のおひたしに、ニンジンしりしり。

イカを七輪の炭で焼いたもの。私の分だけではありません。

で、ホテルに帰って、カクテル。(笑) 007スペクターに登場するダーティー・マティーニです。

 

本当は昨年同様、宮城に住んでいる後輩に会う予定でした。しかしこの時期忙しく、生憎夜にも仕事が入ってしまいました。なので、後輩くんに会うことはかないませんでした。もちろんお仕事第一です、残念。

 

ま、もし会えたらということで、いろは横丁のすけぞうに行こうという事にしていました。で、後輩はいませんが、折角なので、そのお店に行ってみました。結果は満員で入れませんでした。で、写真にあるまんげつという所に辿り着きました。聞けばすけぞうは予約がかなり先までいっぱいとの事で、人気の店だという事が分かりました。

 

まんげつは写真の通り、野菜で始まって、お魚なんですが、4から5品の野菜とお魚で、なんと千五百円なのです。値段もリーズナブルで、お野菜がたくさん。ま、お酒を飲んでしまうので、どうでもいいような話ですが、健康的で、良かったです。(笑) 失敗したのは、写真を撮る時に絞り忘れて開放で撮ってしまった為、おかかがボケていたり、イカ全体にビシッとピントが来ていないのが残念ですが、雰囲気で許してください。

 

カクテルは、宿泊者にフリードリンクが一杯振舞われるということで出かけてきました。ま、一杯で済むわけがなく、やられてしまいました。(笑)

 

私の後に出発した新幹線が、モバイルバッテリーから煙が出たとかで、運行を中止しました。当事者には申し訳ないですが、先に出発して、ラッキーでした。リチウムとか燃えたら大変ですからね。取り扱い注意です。

 

あ、もうひとつ。そのまんげつですが、七輪で色々と焼いていました。で、特に魚を焼くと煙がモウモウと店中に充満するのです。そして、ホテルに帰って着替えたら、特にシャツがものすごく魚臭いのです。(笑) 部屋にホテル備え付けのリセッ◯○があったのですが、全く効果がありませんでした。結局、部屋がずーっと魚臭いまま過ごしました。

 

 


コメント

夏休み仙台、石巻、女川、蔵王、東北旅行 メインイベントは萩尾望都SF原画展見学

2018年10月30日 | 旅行記

画像保存セミナーのところでも書きましたが、25日から私は遅めの夏休み。で、妻と二人2泊3日で旅行に行ってきました。

どこに行こうかと少し悩んだのですが、萩尾望都の原画展を石巻にある石ノ森萬画館で開催しているというので、妻が萩尾望都の大ファンなこともあり、そこを中心に旅の予定を組み立てることにしました。昨年、後輩に仙台石巻を案内してもらっているので、予習済み。で、まずはうみの杜水族館。

時期的にハロウィン。27、28日の土日は夜遅くまで開館しているとの情報をゲットしましたが、ここがメインではないので、それは無し。

大きな水槽で、イルカがイワシを弄んで食べるのを見て・・・

オウサマペンギンの親子を見て・・・

イルカのショーを見ました。

宿は女川のちょっと手前にある、華夕美というところに泊まりました。自分では良い写真が撮れないロケーションなので、ホームページから引っ張ってきました。(ゴメン)

もう一枚。チョー、良いロケーションです。

で翌日は女川駅へ。昨年も行きたかったのですが、石巻からはややあるので、次回にとっておこうと思ったのですが、次回が思いの外早くやって来ました。

で、この旅のメインイベントである、萩尾望都SF原画展が開催されている石ノ森萬画館。

原画展入り口のポスターです。

萩尾望都SF原画展コラボメニュー「スタールビーパフェ」。写真にはありませんが、これを頼むと『スター・レッド』特製ブロマイドが付いてきます。

萩尾望都SF原画展を堪能して、石ノ森萬画館を後にして、石巻の街を散策。あちこちに石ノ森章太郎の生み出したキャラクターが設置されています。写真は石巻駅のステンドグラス(風)。

石巻を後にして、次なる目的地、蔵王温泉に向かいました。写真は晩御飯のご馳走の一部。山形県産牛のしゃぶしゃぶ用の肉。

翌朝、向かいのホテルを望遠で撮ったものですが、紅葉も残っていて(シーズン真っ盛り?)、素敵な眺めでした。

ピーチクパーチクと鳥たちがたくさん鳴いているのですが、こうしてすぐに発見できて、素人の私でも写真が撮れます。

で、下界は良い天気だったのですが、ロープウェイに乗って山頂に行ってみたら、濃霧で先がほとんど見えない。本当はお釜まで行こうと思ったのですが、宿の人がライブカメラを見て、何も見えないというので止めました。お釜もきっとこんな風だったのでしょうね、ま、行かなくて正解ですか。

で、山から下りてきて温泉、川の脇にある大露天風呂です。pH1.9の強酸です。

もちろん撮影禁止なので、ホームページから。こっち(この写真)は男湯です。画面の右端にちらっと見えるのが川です。

お土産も買ったし、後は帰るだけ。(笑) 仙台みたいな訳にはいかないのでしょうが、在来線に新幹線の車両(標準軌)が乗り入れられるようになり、それなりに早くて、何より乗り換えがなくて便利。(多分)

 

昨年の予習が効きました。後輩くん、ありがとう。で、宮城県は他にどこか良いところはない?って尋ねたら、直接そうは言いませんでしたが、意訳すると『山形に行け。』でした。(笑) はじめ、『えーっ』って思いましたが、人の訓えには従うタイプなので、蔵王の宿泊を決めました。 ま、結果は大変良かったです。えーって思ったのは、県が違うので、ものすごく遠くて時間がかかるのではないかなと思ったからです。結果は高速道路が整備されていて、そこそこの時間で着きました。(石巻から山形蔵王まで車で約1時間半)

 

萩尾望都SF原画展はその昔(2016年)吉祥寺でも(から)開催されました。吉祥寺は会場が狭く、のちに120点以上プラスしてあちこち巡回しています。原画展と温泉とご馳走、大変良かったです。

 

 

コメント

社員旅行 兼歓迎会

2018年10月03日 | 旅行記

昨晩は毎年恒例の社員旅行。といってもどこか行くでも無ければ、泊まる訳でもありません。単なる食事会です。また6月の末に異動があって、我が部に2名加わりましたが、歓迎会をしていない(忙しくて出来なかった)ので、昨日に社員旅行と兼ねて、歓迎会となりました。

お店は東大の赤門の近く。このお店は異動してきた方がよく通っているというお店です。(笑) 店の名前は「料理人江川」といいます。

昨日は貸切でした。この写真はカウンターの方を向いたものです。

まずはビールで乾杯。

前菜。

お造り。

 

他にも出ました、デザートまで出ましたが、写真は割愛です。

 

実は今年は4月に社員旅行に行っています。ですが、我が社は6月から期が変わるのです。6月から翌年の5月までに旅行に行くというのが決まりです。例年5月の末に行っていたのですが、今年は部長の退職の兼ね合いで、少し前倒しで4月の頭。で、6月から期が変わり、ニューカマーがやってきたので、10月となりました。別に何ということもないのですが、来年の社員旅行は6月以降となります。もしくは来年は社員旅行なしで、再来年の5月末にやるか、です。(笑)

 

店主は帝国ホテルの吉兆を経て、ワシントンの日本大使館で腕を振るった経歴を持つ・・・らしいです。化学調味料とかを一切使わないというのも特徴の一つです。(多分) 見た目も素敵です。機会があったらまた行ってみたいです。

コメント

吹割の滝から日光

2018年09月26日 | 旅行記

25日(火曜日)に有給を取って、24日25日と群馬栃木の山奥に旅行に行ってきました。

当初の目的の吹割(ふきわれ)の滝。写真には写っていませんが、規制線が張ってあって、ここから前に出ることができません。

少し離れた釣り橋の上から。奥の方にさっきの滝があります。

遊歩道を上がってきたところの土産物屋通り。何だろう?と思わせる、不思議な通りです。

で、そのまま帰ろうか、泊まっていこうか考えて、結局泊まることに。吹割の滝から金精峠を越えて、奥日光の湯元温泉にある、かつら荘に泊まりました。で、早速温泉。とても気持ちが良いです。

先週飲みすぎていたので、やめようかと思ったのですが、やはりビール。(笑)

中秋の名月。残念ながら今年は満月ではありません。ちなみに満月は翌日の25日です。

一夜明けて、その日は一日雨と決まっていたので、有名観光地をさらっと見て、さっさと帰ることに。まずは戦場ヶ原。

お次は東照宮。この先、修学旅行の小学生でいっぱいでした。傘をさしているので、大混雑でした。

 

昨年の夏、日光に行こうと思っていたのに子供にダメ出しをされ、松本に行きました。なので、今回リベンジしてきました。日光に行ったのは30年振りぐらいでしょうか? 何が変わったのか、また変わっていないのかよく分かりませんでしたが、金精峠のカーブが緩くなっていたのと、小田代ヶ原方面に車で行けなくなっていたこと(1993年から)は分かりました。

 

大学の研究室単位で日光に旅行に何度か来たことがあり、その時の宿は戦場ヶ原にありました。その話を宿のご主人にしたところ、何と、知っているのですね。聞けば、この辺りの子供が通う小学校はひとつで、みんなが同じバスに乗って通うんだそうです。それは知っている訳です、仲悪くできないですね。(笑)

 

温泉に酒に中秋の名月。それと素晴らしい景色。リフレッシュしました。

コメント