らくしゅみ

写真や音楽、その他気の向くままに綴ってみたいと思います。 楽に趣味をらくしゅみ。

大滝詠一 逝去

2013年12月31日 | 大滝詠一

今日昼のニュースで大滝詠一氏が亡くなったと報じていました。

Eiichi_01

それに呼応する様に私のブログの大滝詠一への検索が増えていました。

Eiiichi_02

今年は3月に須藤薫さんが亡くなったり、4月アネットさんが亡くなったり、12月のついこのあいだには青山純さんと、私の青春が次々と終わって行く様な気がしていたのですが、まさか大晦日にこんな訃報を聞くとは思いもしませんでした。

 

私は大滝詠一のいわゆるレアものと呼ばれるものをほとんど持っていませんが、写真のオープンテープはたまたま中古レコード屋に行った時にあったので、買いました。モノはレアというかなんというか、こんなもの(放送局用のテープ)まで外に出てしまうんだと思いました。(マニアにはありがたい事ですが) ですが音は特に変わりは無いです。(と思います) 2トラのソフトなんて無いので珍しかったのですが、一曲しか入っていないのが残念です。それと97年当時にまだ2トラのテープで曲をかけるのもビックリでした。

 

私のブログの須藤薫のエントリーはこちら。

 

色々と楽しませて頂きました。ご冥福をお祈りいたします。

 

合掌。

 

コメント

小野口健太 その2

2013年12月27日 | インポート
昨日は夜に小野口健太がやってきました。
Kenta_05
前回会ったのがハワイに行く直前の9月。ハワイから帰ってきたら会おうと言っていたのが、ハワイの後にパラオ、ロタ、グアムとトライアスロンの大会の撮影が続いたそうで、12月になってようやく会う事が出来ました。



Kenta_06
こんな写真を撮っています。



Asanoya_2
昨日はこんなお店でした。寒い日は熱燗がお似合いです。




この後二軒目に行きました。話せば長い事ながら、二軒目に先に行きたかったのです。というか二軒目のお店だけで良かったのですが、昨日は食べるものを年末なので用意していないというので一軒目のお店に行ったのです。二軒目には彼(小野口健太)の教え子がアルバイトをしているのでした・・・面倒なのでここまで。(笑)




コメント

カイユボット展 ブリヂストン美術館

2013年12月27日 | インポート
昨日は会期終了間近のカイユボット展をブリジストン美術館に昼休みを利用して見に行ってきました。
Caillebotte_01
もちろん写真撮影禁止です。



Caillebotte_02
外ばかり。


いや、良かったですよ。暮らしぶりが。(笑) ただただ羨ましいですな。才能があってお金持ち・・・会期が終わったら消されてしまうかも知れませんが、ブログを見れば見るほどお金持ちぶりが伝わってきます・・・




コメント

平井 堅 Ken's Bar 15th Anniversary Special!Vol.3

2013年12月25日 | コンサート

昨日は妻に連れられて『平井 堅 Ken's Bar 15th Anniversary Special!Vol.3』なるコンサートに行ってきました。

Arena_01

場所は横浜アリーナです。この前は20年前かな?米米クラブのコンサートで来ました。

Arena_02

中は撮影禁止なので通路だけ。

Kensbar_01

チケットです。

Seat

せめて、シートだけでも。(笑)

 

こんなスマホの時代に写真撮影禁止なんて。周りの人はばしばし撮って、ツイッターしてました。『知ってる人来てないかな?』等とつぶやいてましたよ。実際見つかっていたみたいだし。今回は2月にテレビでコンサートの模様をやるそうなので録画しよーっと。

 

久しぶりの新横浜で涙がチョチョ切れそうでした。昔は何も無くて、横浜線は不便で、何でこんな所に新幹線の駅を作るかなぁと思ったりしたものですが、今はずいぶんと拓けました。それでも横浜線は未だに不便なので、寒い中帰りは菊名まで歩きました。でもコンサートはロマンチックでしっとりしていて、しかもクリスマスイブ。ラブラブな二人は寒さをものともせず、家路についたのでした。(笑)

 

いくつかライブのレポートをしているサイトがありますが、写真のレイアウトが違うだけで中身は一緒。文章はレコード会社が配布しているのかな?

 

私がファンという訳では無いので、大丈夫かなと思っていたのですが、ほとんど知っている曲だったので充分楽しめました。子供達のおかげで、西野カナの曲も分かりました。他の曲もテレビ主題歌やCM曲なので何の問題もありません。我等の頃はオフコースがこうした分野の先駆けではないかと一人勝手に分析したのですが、平井堅の曲を冷静になって聞くとオフコース同様小っ恥ずかしいです。ましてやそんな中に居るなんて、想像出来ません。でもこういうジャンルは無くならないんでしょうね。そしてその少女の夢を壊さないように努力している平井堅に心打たれました。

 

コンサートは女ばっかりだと脅かされて出掛けたのですが、クリスマスイブという事もあるのでしょう、カップルが多く、一人だったり男同士というのは無いのでしょうが、男性率高かったです。良かったです(笑)

 

次回はバレンタインに都内でコンサートをするそうです。皆さんも是非。




コメント

クリスマスパーティー

2013年12月23日 | インポート
昨日は我が家のクリスマスパーティーでした。
Xmas22
お酒が飲みたいばかりに、オードブルが沢山欲しいというリクエストを出したのですが、出来合いではお金がかかるので作れるものは作る事に。


おかげで心置きなく、誰に遠慮する事無く、食べたいものだけを食べ続ける事が出来ました。(ガキか?) 写真には飲み物しか写っていませんが、豪勢な食卓でした。




コメント

クリスマスパーティー

2013年12月22日 | こども
三連休に入りましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
Xmas21
昨日は末娘はお友達の家でクリスマスパーティー。みんなで役割分担とかで、別のお友達が我が家にやって来て、ケーキをこしらえて行くんだとさ。




昨日の酒が残っているのか今ひとつシャキッとしない体で、失敗しないか見守っていると、案の定生クリームが上手く出来ない。見ると全然冷やしていない。『氷で冷やさないとダメだよ。』と注意をするも、何と我が家には氷が無かった。慌てて近くの酒屋へ買いに行き、事なきを得ました。


なんだか羨ましいですな。お友達の家でパーティー。私は子供達が出掛けた後、ぐっすりと眠りました。



コメント

会社の忘年会

2013年12月21日 | インポート
このブログもだんだんと、食べてばかりになってきました。そして、昨日は会社の忘年会でした。
Party_01
こんなものや・・・



Party_02
スイーツも・・・



Party_03
アイスクリームにクリームを着けて、ブランデーをかけて、焼いたものだそうです。


近場で写真を撮っただけで、実際にはこれらは食べていませんが、美味しそうでした。


これで一人の時間を作ってどこかで一杯飲んで帰宅しようと思ったら、珍客が2名やって来ました。当然宴会になる訳ですが、昨日は絡み酒でした。たまには毒を吐きたいのでしょうが、大丈夫かな?


これで忘年会は取り敢えず終了です。取り敢えずなのは、来週もまだ誰か来るんだろうなと思うからです。




コメント

アンパンマンの遺書

2013年12月21日 | インポート
昨日は昼間突然にオフィスの電話が鳴って、『これからお伺いします。』で、珍客がやって参りました。
Anpanman_2
それは子供のお友達のお父さんでした。実は私の勤める会社の目の前の会社にお勤めの方でした。




私の妻がアンパンマンのファンなのですが、あ、正しくないですね。やなせたかしのファンです。以前、『アンパンマンの遺書』の話をしたのを覚えて下さっていて、新たに文庫版が出来たとのことで、わざわざ届けて下さったのです。何でも、あとがき(に代えて)として『94歳のごあいさつ』という一節を加えて、文庫にしたそうです。


自分の死を予感したのでしょうか? 本人の筆だそうです。




で、子供も同級生なら、親も同い年。私の職場を見てもらった後は近くの喫茶店『喫茶室プシケ』に移って、子供の話やらお互いの病気自慢。(笑) 今度は同じビルの地下にある秋田料理屋で飲もうと約束をして別れました。



コメント

結婚記念日

2013年12月20日 | インポート
いやぁ~、雨、止まないですね。昨日から今朝までずっと降りっぱなしです。さて、そんな昨日は結婚記念日でした。
Moet_01
本当はお出掛けする予定でした。が、雪が降るかもしれないと脅かされていたのと、ちっとも止まないので暖かい家でお祝いする事にしました。会社をチャイムダッシュで、泡の出る葡萄酒を買って、帰宅しました。







Moet_03
子供達もクリスマスでもないのに、泡の出るぶどうジュースでおこぼれに与りました。


三連休が控えていてそこでクリスマスパーティーをする予定なので、20年の区切りでしたがちょっと腰の引けた(笑)お祝いでした。


記念日の呼び名はとりあえず、破れたり、燃えたりしなくなりましたが、まだ割れる事がある呼び名です。次回の節目は高級感のある銀、これを目指して頑張りますか。


コメント

忘年会 その4

2013年12月19日 | インポート
昨日はいつもの店、ときのんの忘年会でした。その3はこちら

Tokinon
残業が終わってからの参加でした。


残業食食べたのがいけなかったかな? 何も飲めないし、何も食えない、お疲れモードでした。混雑していて写真が撮れなかったので、この写真は借り物です。




コメント

忘年会 その3

2013年12月18日 | インポート
昨日は高校時代の友人と溝の口で飲みました。忘年会という程の事もありませんが、時節がらそう呼びましょう。ちなみにその2はここ

Yuuya_01
昨日のお店はこちら『遊家(ゆうや)』です。



Yuuya_02
焼き鳥と日本酒です。お猪口にはちゃんと店の名前が入っています。



Yuuya_03
三重のお酒でるみ子さんが作ったそうです。(ウソ) なんでも不用意に蓋を開けると天井まで酒が飛ぶそうです。(ホント)





Jidaiya_01_2
久しぶりなので二軒目に・・・『時代屋』です。



Jidaiya_02
コースターです。このカメラセンサーがAPS-Cサイズなので暗い所は強いのですが、ピントがね、撮る人の腕に呼応しちゃうんだよね。暗いし、酔ってるし、老眼だし、根気無いからピンぼけでもオッケーだよね。許して。(笑)

Jidaiya_03
昔の溝ノ口からは考えられない雰囲気のあるお洒落な店です。(ゴメン)



Jidaiya_04
だからでしょうか、夜遅いのですが、女性客が多いです。



Jidaiya_05
ライティングがお洒落で、雰囲気を盛り上げてくれます。(野郎と一緒だけど何か?) うっかりしてシータのケースをどかすのを忘れました。おかげでちょっとガッカリな写真になってしまいました。



Nokuchi_01
溝ノ口といえばこんな雰囲気だったのになぁ。



Nokuchi_02
ね。




会おう会おうと思いつつ・・・久しぶりでした。遊家は安酒場ではないので、声の大きいおやじや、ギャハハと笑うガキもいなくて、静かにお話出来る、ナイスな店でした。


溝の口で、らしいものを撮ろうと思ったのですが、なにせ駅はすごい人。複々線なので次から次へと電車がやって来るのでホームは人でごった返していて、写真を撮るなんてそんな悠長な事は言ってられません。改札を出たら出たで、看板も何もありません。ほんのちょっと歩いて歩道橋の所まで来ると、溝の口駅という看板を見る事が出来ますが、ラッシュ時に写真を撮るのは無理ですね。そこに行く前にエスカレーターで降りちゃうとそれすら見る事はありません。




ショッピングセンター ヤストモよく行ったなぁ・・・(遠い目) 文教堂にスギザキ時計店・・・青春だなぁ・・・
そうだよ、文教堂はその昔、島崎文教堂だったんだよ。カメラ屋はヤストモの中じゃなかった? 名前はウスヰカメラだったっけ?


コメント

忘年会 その2

2013年12月17日 | インポート
昨日は取引先の方達と忘年会。その2って言う事は、その1があるはず。その1はここ
Ageya_01
昨日はみんなの都合を勘案して、高田馬場の店で、少し遅目のスタートです。



Ageya_02
店の名前をあげ屋といい、栃尾揚げが売りらしいのですが、我々が食べたのはお刺身と何故かフライドポテトに塩辛の乗ったやつ。遅いスタートが災いしたのかメニューが続々と品切れ。隣の席の人は食べていたのに・・・残念。



Ageya_03
こんな格好をしたお姉さんが給仕してくれるお店でした。



Waningcrescent_2
で、2軒目に行くのですが、高田馬場といえば26日の月。なんですが、月曜日は休み。(トホホ)



Tokinon
結局中野まで流れて、いつもの店で、ガツンと食べてようやく満たされました。(笑) 始めっからここに来れば良かった? マスター、我等爽やかでお洒落なグループだったでしょう?




結局12月に忘年会でした。やはりこの時期の忘年会はいただけませんな。でもみんな元気で何よりです。なかなか会う機会はありませんが、また今度は早めにやりましょう。



コメント

三鷹逍遥からのカフェ・ドゥ・リエーブル うさぎ館 (cafe du lievre)

2013年12月16日 | インポート

昨日は三鷹に行って来ました。妻が週末はダラダラっと過ごしたいというので、溜まってしまった本を読んだり、録画しておいた映画を見ようと算段していました。

Lievre_03

ま、土曜日は概ねそんな感じだったのですが、あまりにも天気が良すぎて、ちょっと勿体ない。日曜日は子供達もそれぞれ出掛けて家に居なかったので、我等も出掛ける事にしました。電車に乗ってどこかに行く程では無いし、かといって休日の吉祥寺なんか行きたくもありません。なので、徒歩で三鷹に行く事にしました。

Lievre_04

欲しいものがあったので文房具屋を目指したのですが、途中、鞄屋やおもちゃ屋に寄ったり、混んでいるたいやき屋を素見したりしました。文房具屋にお目当てのモノは無かったのですが、レトログッズを沢山売っていて懐かしかったです。戻る時も骨董屋とかに寄ったりして楽しかったです。三鷹の南口は昔ながらの商店街でした。

Lievre_02

で、お昼も過ぎて何だかお腹は空いているのですが、食べたいものが決まらない。公園まで戻って来たら、前日娘とガレットの話をしていた事を思い出し『そうだ、ガレット食べよう。』と、思いついたので、カフェ・ドゥ・リエーブル うさぎ館 に行きました。

Lievre_01

いつもは混雑しているのですが、時間が遅いのか空いていました。

Lievre_05

こんな外観です。

 

土曜日に見た映画は、モンテ・ウォルシュと言いますが、正直言って今(昔も?)見る映画ではありません。だけど曲が良いんだな。ママ・キャスが歌うThe Good Times Are Coming、これが泣けます。ジョン・バリー、ハル・デイビッドの曲です。しかもプロデュースはフィル・ラモーンときたら、悪いはずがありません。ジョン・バリーは2011年、ハル・デイビッドは2012年、そしてフィル・ラモーンは今年2013年に亡くなりました。

 

本は読みたいと思うのですが、婚期根気がありません。(笑) 読んでいると話があちこち飛んで、本に集中出来なくなって、寝てしまいます。格好の睡眠導入剤ですね。土曜日は平日の疲れから、日曜日は散歩の疲れから、ぐっすりお昼寝しました。良い週末でした。

 

カメラをいつものものとは変えてお散歩に行きました。センサーがAPS-C判なので、ピントの位置や、絞りの値に注意しないと残念な結果になります。特に近接は25cmまでしか寄れないので、コーヒーの写真はピンぼけを作ってしまいました。散歩の途中全然カメラを出さなかったので、写真はありません。帰りにも、公園でいつものおにいさんに会ったのですが、写真は無しです。ブログ用はコンパクトカメラが良いですね。(笑)

コメント

デイビッド・ベイリー

2013年12月15日 | インポート
今発売の集英社のメンズノンノを見ていたら、今月号から面白い企画がスタートしたので紹介します。
Mensnonno_02
名作映画のファッションアイコンからインスパイアされた着こなしにトライした、とあります。記念すべき第一回目にはカメラマンのデイビッド・ベイリーをモデルにしたと言われる、欲望(原題ブロー・アップ)が選ばれています。


デビッド・ベイリー(昔はこう言った)については私のこのブログでも書きました。ここここ




左のページではライカを持っています。ネックレスみたいなものでしょうか?(笑)アクセサリーですね。



Mensnonno_01
表紙です。皆さんもぜひ。




このブログで、その昔(2007年)に、やはり集英社の雑誌(UOMO)の中のカメラ記事を取り上げた事がありました。




コメント

お疲れ その2

2013年12月12日 | インポート
昨日は一緒にお仕事をしている関連会社の方達の本体の忘年会があり、残る社員我々は二人でお仕事です。
Taikou_02
年末が近くなると、理不尽だったり、ままならない仕事がたくさん。身も心も疲れ果てた後にカメラマンさんがいつもの所で食事でもというので、出掛けて来ました。タンパク質ばっかりな感じですが、ちゃんと野菜も食べにゃぁ、だちかんぞ(名古屋弁だよ)ってな訳で、写真にはありませんが野菜ももちろん食べました。



Taikou_03
この日は納会が入っていて、店は大にぎわい。プロのカメラマンが居るというので、記念写真の撮影を頼まれていました。聞けばみんな皮膚科のお医者さんの卵だそうです。何となく地味でしょ。(笑)



Taikou_01
きれいなお姉さんなんですが・・・



Taikou_04
来年の4月に子供が生まれるそうです。右に写っているのは旦那さんではなくて、カメラマンです。周りの人からハゲがうつるから触るなと言われても、気にする様子も無くサスサスしています。あ、でも男か女かまだ分からないそうです。女の子だったらハゲはうつらないかな。(コラッ)


で、なんでこのエントリーのタイトルがお疲れその2なのかというと、前回4月にこの店に来ているのですが、その時に2軒目に行きました。そして早くから撃沈だったのです。昨日も同様に2軒目に行ったのですが、舟を編まずに漕いでいました。前回のタイトルがお疲れだったので、今回はその2なのです。


そんでもって、諸悪の根源は多分そのカメラマン。(笑) 吸い取られちゃうのかな? 飲みはいつもと変わらない量なのに、不思議です。



コメント