らくしゅみ

写真や音楽、その他気の向くままに綴ってみたいと思います。 楽に趣味をらくしゅみ。

公園遊具 木藤富士夫 銀座ニコンサロン

2019年08月20日 | 展覧会

昨日は昼休みに木藤富士夫さんの写真展『公園遊具』を銀座のニコンサロンに見に行ってきました。

入口、受付カウンターの付近。

大きく伸ばされた写真たち。

ズラッと並べられたやや小さめのプリントたち。

ビフォーアフターではないですが、昼間の様子と・・・

夜の写真(写真展の写真)の比較になっています。

ご本人です。

 

何年か前から気になっていて、TABFとかで毎回写真集を購入していました。もちろんそれ以上のおつきあいは何も無いのですが・・・あ、こどじの写真展も見に行きました。さすがに、そうして何度となく顔を合わせていると、情も移って来るというものです。今回少し長めにお話もできてよかったです。


また、いつもは写真集でしか写真を見たことがなかったのですが、大きく伸ばされた写真、とてもイイです。 

 

陰ながら応援しています、楽しい写真待っています。 

コメント

第11回クラシックカメラ博 新宿 高島屋

2019年08月15日 | カメラ

昨日は新宿の高島屋で開催されているクラシックカメラ博に出かけて来ました。

デパートの入り口付近にあるサイネージ。

何か潮目が変わったのでしょうか? それとも初日だから? 昨年とは打って変わって、大変混んでいました。

今年もまたバルナック会の写真展が催されていました。

ま、当たり前と言えば当たり前ですが、知った顔がたくさんありました。

仕事繋がりだったり、飲み仲間だったりと。(笑)

一通り見終わった後、会場で会った飲み仲間とランチをしました。

クラシックカメラ博の会場の上の階にある中村屋で夢のようなランチ。旗が欲しいです。(笑)

私は何も買いませんでしたが、お仲間は色々と買っていました。これはその中のひとつ。ヤシカのカメラにKERNのSWITARを着けたもの。マウント改造とかそんな優しいものではなくて、全て固着しています。3個イチです。(意味不明)

もうひとつはディスタゴンなんだけど、写真じゃわからないけど、マウントがオリンパスのOMマウントに改造されています。

で、もうひとつはミノルタの21mmで、ミラーアップして使うタイプのものです。

後ろから見たところです。こんな状態の良い、綺麗なレンズは見たことがありません。

元箱付きです。

 

今年も『これだーっ』というものに出会えませんでした。それでも、今まではフードだったりストラップだったり、小物を買っていたのですが、今年はそれもありませんでした。

 

転売ヤー?ですか、すごいエネルギーです。(笑) あっという間(開始早々1時間位で)に棚一列が売れた店もありました。

コメント

オルレアカメラ 吉祥寺からでも三鷹からでも 井の頭通り沿い

2019年08月13日 | カメラ

昨日は子供がトルティーヤを食べたいと、アボカドやレタス、トマト、サワークリーム、チリコンカンをアーしてコーして食べたいと・・・

で、そんな食材どこで売っているのかわからないので、ありそうだなぁという店をシラミ潰しに当たる気でいました。で、せっかくなので、スーパーのそばにある中古カメラ屋へ、 GO!(笑)

その名をオルレアカメラと言います。今月の3日にオープンしました。その8月3日はトイ・ストーリー4を見に行きました。で、街に出たついでに行ってみようかと思ったのですが、あまりの暑さに諦めました。それというのもこのお店、家とは反対方向にあるのです。

エントランスをもう一枚。おしゃれです。

カメラたちは素敵な家具の中に収められ、陳列されています。

別の部屋のちょっとしたコーナー。私がお店に入ってから、たくさんのお客さんがやって来ました。他にもカメラの棚があったのですが、あまりパチパチ撮るのもはばかられるので、店内の写真はこの2枚だけです。

とか言いながら、アナログなオーディオコーナーをパチリ。今流行りのクイーンです。(笑) 私もこんなオーディオセットが欲しい。

昨日はちょっと変わった(変な意味ではなく)方がいらっしゃいました。M&R Opticsという名刺をいただきましたが、名前が書いてありません。聞いたかもしれないのですが、忘れてしまいました。(笑) ゴメンなさい。ツイッターにはRyoとあるので、りょうさんかと・・・@マークの後ろはkanade_snowlitとあるので、かなでさん、ゆきのさんかと。ま、それはさておき、この方、3Dプリンターを使って、いろいろなパーツを作るのがお仕事だそうです。

詳しくはホームページを見ていただきたいのですが・・・写真にあるようにシューに刺すネコ耳、レンズフード、リコーフレックスのキャップ、同じくストラップをカメラにつけるパーツ等々を作っています。

これはその昔カメラの裏蓋にあったメモホルダーです。フィルムのパッケージの紙を入れておくポケットです。

極め付けはこれ、試作段階らしいのですが、トプコンのレンズ、UV TOPCOR(このレンズ、レンズシャッターで、絞りの調節機能はボディー側にある)をKマウントに取り付けるためのマウントアダプターです。このアダプター、グレーのリング状のパーツを回すと、絞りが動き、設定されます。(効くように作られている) これで、トプコンユニのボディーをばらすことなくレンズがデジカメで使えます。

エントランス付近を別角度からもう一枚。

 

素敵なカメラ屋でした。

 

この近所に紀ノ国屋というスーパーがあるのですが、そこでテックスメックスの主だった具材は揃ってしまいました。

コメント

嶋田 忠 野生の瞬間  華麗なる鳥の世界 TOP MUSEUM 東京都写真美術館

2019年08月11日 | 展覧会

昨日は恵比寿にある東京都写真美術館に嶋田忠写真展『野生の瞬間  華麗なる鳥の世界』を見に行って来ました。

毎度の入り口付近。

もちろん中は撮影禁止。ですが、見終わって外に出ると撮影可能な一角があります。

昨日は宮崎学氏との対談が予定されていました。

まだ開場前でした。

ミュージアムショップには嶋田忠コーナーができていました。また北海道にあるザ・バードウォッチング・カフェからの商品も置いてありました。

お腹が空いたのでランチ。その昔、恵比寿ガーデンプレイスのカリフォルニアイタリアンの店に入りましたが、今回はベタな銀座ライオン。(笑) 写真は妻の炒めスパゲッティ。私はカツカレーを頼みましたが、写真を撮り忘れました。

 

ランチを食べ終わったら、結構いい時間。もう少し我慢すれば対談の開場時間(13:30)になりそうでした。聞いてくればよかったかな?

 

その昔アニマ(という雑誌)とか好きでした。無くなって寂しいです。実際に行かなくても、実際に見なくても雑誌で楽しむ、そういうバーチャルリアリティの走りが雑誌でした。エコだとも思うのですが・・・写真、素敵でした。会期はまだ、もうしばらくあります。皆様も是非。

コメント

ロイヤル バー パレスホテル東京

2019年08月09日 | 食・レシピ

昨日はパーティーでしたが、帰りについにバーに寄りました。(笑)

バーカウンター正面の酒たちです。

バーテンさんにお勧めを聞いたら『マティーニ』とのことだったので、それをいただきました。

このステア用のグラス?特注だそうです。が、割れたりして、もう残りはいくつも無いそうです。

ゴードンのジン。アルコール度数は47.3%。この度数のものはなくなるそうです。ええ、貴重っていうことです。

トロ〜っとしていて、これを見るだけでワクワクします。

このグラスもオリジナルで、表面張力で、溢れる寸前まで入れるのがここの流儀だそうです。

同僚が飲んだのはこれ。白州オーナーズカスク。

 

オーナーズカスクとは、サントリーのブログから引っ張ってくると・・・

サントリーが2005年より行っているウイスキーの新しいご提案方法として、「オーナーズカスク」というものがあります。これは貯蔵庫の中から選び抜いた樽を丸ごと販売するもので、お客様は数ある樽リストの中から、気に入った一樽を選び、独占することが出来るんです!

発売以来この「オーナーズカスク」は大変人気で、多くの樽をお客様にお届けして来ました。これまでにオーナーになった方は様々で、例えばレストランやバーの経営者の方、会社の創立記念のプレゼントにお考えの社長、ウイスキーファンのグループや結婚式の引き出物にされた若いカップルなどもいらっしゃいました。

一樽丸ごとでの販売なので、少し高価な買い物になりますが(高いものは一樽1,000万円以上!)、何人かご友人同士で出資して購入されるケースもあり、ご好評をいただいています。

「オーナーズカスク」に選ばれる樽は、ブレンダーが個々にテイスティングを重ね、1つの樽だけで飲んでも美味しいウイスキーが眠っている樽を新たに選びだしました。

山崎・白州両蒸溜所に、年代・樽の種類などの違いによる個性豊かなウイスキーを揃えています!お祝いの品に、仲間同士の記念の品に…ご興味ありましたら、「オーナーズカスク」サイトでお好みの樽を検索することができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

とのことです。

 

パーティーがハネても真昼間なので、いつも通り過ぎるバーですが、昨日は意を決して、中に入ってみました。いやぁ、もっと早く入ればよかったです。大変素敵でした。

 

コメント

パーティー

2019年08月09日 | 食・レシピ

昨日はいつものパーティーでした。ちなみに昨年はこちら

いつも素敵なホテルのエントランス。

肉に・・・

寿司に・・・

デザート、その1・・・

デザートその2。

帰りにお土産を買って帰ります。

今年はついにこれを。朝には他の種類もあったのですが、午後にはもう売り切れ。

帰りの電車の中から・・・なつーって感じ。この2年台風が来ていましたが、昨日はとてもいい天気でした。そうなると、外は35度越えの暑さ。でも、パーティー会場は地下鉄から通路を通って向かうことができます。(外に出ないってことね) なので、暑い外を歩かなくて済むので、大変助かります。

 

一年あっという間です。

コメント

トイ・ストーリー4

2019年08月04日 | 映画

昨日はトイ・ストーリー4を地元の映画館に見に行ってきました。

吉祥寺プラザ、1978年の開館だそうです。

夜に通らないからわからないけど、電気、着くのかなぁ?

バッティングセンターもあります。

いろんな種類のポスターがあります。

写真撮影コーナー? ハムのぬいぐるみを抱っこして撮影ができます。

映画館の近所に月窓寺というお寺がありますが、『第37回 白衣観音ご開帳 サンロード月窓寺門前市夏まつり』が開催されていました。

とても賑わっていました。

 

予告編にビーチ・ボーイズのゴッド・オンリー・ノウズ(God Only Knows)が使われていたので、見たいと思っていました。でも、土日に見るのは嫌だなぁと思っていて、有休を取ってどこかで見にいこうと思いつつ、ズルズルと今になってしまいました。で、妻が週末に予定がないというので、じゃあ、仕方ない、土日に観にいこうと思ったら、今度は上映の予定が無い。なーんだ、もう打ち切りかと思っていたら、予定が載っている。(笑) 一体、私は何を見たのでしょう?

 

で、オチは何かと言うと、ビーチ・ボーイズの曲は映画の中では使われていませんでした。そりゃ、そうか。レコード会社が違うものね。でも何となく接点がありそうで、使われても不思議は無いのですが。

 

オリジナルサウンドトラック(略してOST)はディズニーですが、スコアーを担当したランディ・ニューマンはその昔ワーナーの人でした。当時のプロデューサーがレニー・ワロンカーという人で、幼馴染だそうです。で、そのレニー・ワロンカーを見出したのが、モー・オースティン(Mo Austin)という人でしたが、'94年にドリームワークスSKG(music)移ります。レニー・ワロンカーもドリームワークスSKGに移籍しました。ドリームワークスの音楽部門は後にバラバラになりましたが、ランディ・ニューマンもその中にいたので、ユニバーサルミュージックで、ドリームワークスの仕事をすることがあったかもしれないと思うと不思議です。権利関係は複雑で、私には理解の外ですが、トイストーリー4のOSTの販売は日本はユニバーサルミュージックです。

 

この映画、本当は今日(8月4日)見に行く予定でした。が、早めに行こうと思い、昨日行ってきました。結果、良かったです。私は今38度の熱があります。どこも痛くないし、ガタガタ震えも来ません。一体何が悪いのかわかりません。明日になると熱も下がっていそうですが、とにかく今日はゆっくり休みます。

コメント

所沢 プロペ通り 百味

2019年07月30日 | 食・レシピ

昨日は飲み仲間に誘われて所沢に出かけてきました。約束の時間が16時なので、それまでどうしたものかと思っていたのですが、そうだ、坂戸のレコード屋に行ってこようと思ったのでした。(笑) 所沢と坂戸って結構離れているのですが、川崎育ちの私からすると、地図の左上の方で、同じ穴の狢(ムジナ)です。

プロペ通りは西武池袋線と新宿線が交わる、所沢駅西口の駅前にあります。

PROPEって書いてあります。

お店が見つけられなくて、商店街を通り抜けてしまいました。なので、こちらは前の写真とは反対側の入り口。

ようやく発見。(笑)

私はホッピーで乾杯。

刺身三点盛り。

店内の様子。

 

いわゆる大衆居酒屋に行きたいと思っていました。その中に、ここ百味もありました。でも飲み屋なんてどこにでもあるし、特別な一品がある訳でもないので、ま、そのうちに、程度のことです。そんな話を何度も何度も繰言のように話していたら、うるさいと思ったんでしょうね(笑)、いつも行く飲み屋の常連さん、飲み仲間が連れて行ってくれるというので出かけました。仲間は大事ですね。ありがたいことです。

 

その人はこうした居酒屋に強く、立石の宇ち多゛川崎の怪獣酒場にも連れて行ってくださいました。

 

その昔、江古田のお志ど里に行ってきました。そのお志ど里はなくなってしまいましたが、百味はどうでしょう? 私の見た感じでは、お爺さんお婆さんが多くて微笑ましかったのですが、それじゃダメなんでしょうかね? 頑張っていただきたいものです。うまく言えないのですが、グランドキャバレー的な(行ったことないけど)、こじんまりとした、偏屈な親父のいる居酒屋ではなくて、スナックみたいな飲み屋ではなくて、バーンと、ドドドーンとした店に憧れます。


ちなみに私の職場のある神保町には酔の助というお店があります。

コメント

芽瑠璃堂 坂戸

2019年07月29日 | 音楽

昨日は芽瑠璃堂というレコード屋(CD屋?)に行くために坂戸(埼玉県)というところまで出かけてきました。

駅ホームです。

改札を抜けると坂戸市のイメージキャラクターさかろんがお出迎えです。

南口ですが、北口が栄えているようです。(多分:笑)

芽瑠璃堂の入っているビルです。駅のそばです。

中に入るとこんな感じ。真ん中のシマはレコード。

ドーナツ盤の壁面。

懐かしいですね。こうした本で、レコード番号を確認したりしたものです。

ビルの玄関にはツバメの巣が。

巣の下が大変なことになっています。(笑) イヤ、笑い事じゃない。

先だって開催されたTOKYO ART BOOK FAIRで、古本を買いました。宝島、78年の12月号です。特集が輸入レコード&ショップス。

その中には芽瑠璃堂の記事が・・・

ジョージアの記事もありました。

で、購入したのが、妖精コマネチのテーマ。(笑)

その昔、このブログで、このレコードのことをチラっと書きました

 

ま、先に書いた通り、TOKYO ART BOOK FAIRに出かけ、宝島という雑誌(古本)を買ったのがきっかけです。当時こうした本を見ながら、あちこちのレコード屋に出かけたのは懐かしい思い出です。その昔、私は川崎に住んでいました。で、レコードを買いに、渋谷に行ったり、池袋に行ったり、下北沢に行ったりしていました。その中に吉祥寺もありました。ただ、吉祥寺はあまりに遠く(笑)、また、私の好みのジャンルではない店だったので、井の頭公園へ遊びに行くついで、みたいな感じでした。でも、それなりに懐かしいと感じるからには、それなりに出かけていたのかと・・・

 

まさか、後年吉祥寺に引っ越してくるとは思いもしませんでした。でも、皮肉な話ですが、引っ越してきた頃(96年)、吉祥寺の店は閉店しました。その後オンラインで復活して、今年ついにリアル店舗が復活したというわけです。

 

坂戸、とにかく遠いです。(笑) この後仲間と所沢で飲む予定があったので、そっち方面に行くのならと思い、坂戸に行こうかと・・・同じ埼玉なんですが、筋が違う・・・分かってはいたけど、遠かったです。

 

 

コメント

【オリンパス“生き物の不思議”フォトフェスタ】 「生き物の決定的瞬間・超拡大展」 一般社団法人 日本自然科学写真協会(SSP)有志写真展 オリンパスギャラリー東京(新宿)

2019年07月24日 | 展覧会

その、山口さんの写真展に行った時と同じ日に【オリンパス“生き物の不思議”フォトフェスタ】「生き物の決定的瞬間・超拡大展」一般社団法人 日本自然科学写真協会(SSP)有志写真展も見ました。

ギャラリーの入り口付近から撮影。

ギャラリー内。

別の壁面。

ギャラリーの脇にあるクリエイティブウォールも企画連動の写真展です。

顔出しのパネル(笑)・・・顔を出す勇気が出ません。(爆)

 

それにしてもすごいです。ただただすごいの一言です。一体どうやって撮影するのでしょう?

 

先日北海道に行った時フジフイルムフォトサロンで、日本自然科学写真協会第40回SSP展『自然を楽しむ科学の眼2019-2020』を見て来ました。最近SSP付いてます。

コメント