らくしゅみ

写真や音楽、その他気の向くままに綴ってみたいと思います。 楽に趣味をらくしゅみ。

PIE 2009 富士フイルムFinePix Real 3D System

2009年03月29日 | カメラ
27日の金曜日にPIE(パイ)こと、フォトイメージングエキスポに行ってきました。色々と気になるカメラはあるものの、一番気になったカメラは富士フイルムFinePix Real 3D Systemのカメラでした。
3d_01
ブースにはきれいなお姉さんがいます。ちなみにバイクはトライアンフです。



3d_02
それをこのカメラで撮るとあら不思議。画が飛び出して見えるではありませんか。私が撮影した時は、ヘルメットを前に差し出してくれたのですが、本当、飛び出して見えました。



3d_03
実際に触って、試し撮りをしたのは去年のフォトキナで発表されたものでしたが、実際に発売されるのはケースの中に収まっていたこのデザインになるとの事でした。動画も3Dで撮れますし、プリントも良い感じでした。早く発売して欲しいです。






他にもGF670とか、カシオとか、ペンタックスの645とか気になるカメラがあって、今回じっくり見てきました。いつもはサーッと見て終わるのですが、この日は蛍の光を聞くまでしっかり見てきました。





その後、業者の方々と近くの東京ファッションタウンビルの中に在る、akitsuという店で飲んで帰りました。この店は東京ビッグサイトに行く度に寄るのですが、そう何回も行く訳ではないのですが、お店の方(女性)が憶えていてくれました。何となく嬉しいですよね。聞いたらもう7年この店にいるそうです。










コメント

RICOH Caplio GX100

2009年03月26日 | カメラ

このブログの写真はGX100で撮影していますが、会社に出入りの業者の営業の人がこのカメラを見る度に『いいな、それ。』というので、根負けして譲る事にしました。

 

次のカメラを何にするかそれが決まってからという事だったのですが、先日購入してきました。これでGX100とはお別れです。

Gx100_01

その人はこのキャップが甚く気に入られた様でした。

Gx100_02

 

Gx100_03

思えば発売日(2007年4月20日)にすぐ購入して、ゴールデンウィークに結婚式を挙げる友人の写真を撮る事からスタートしました。その出来上がりにびっくりして、かなり長期にわたり使用しました。使用しておおよそ2年になりますが、その間に中の基盤を交換したり、がわを交換したりと結構入院歴もあります。

コメント

スーパーワイドへリアー15mm SL

2009年03月25日 | レンズ

以前にも書いた事が有るレンズですが、今回は白黒フィルムで使う為にオレンジフィルターが着く様にしてみました。

Uwh_10

本来はフィルターが着かないレンズですが、白黒で撮影するにはコントラストフィルターは外せないので、ちょっと加工してみました。といっても特に何かした訳ではありません。

Uwh_11

基本は62-67のステップアップリングを使うのですが、ピントリングを廻す棒が干渉してしまうので、その棒が動く範囲を切り取ってしまいます。

Uwh_12

バラすとこうなります。

 

このフィルターはケンコー製ですが、フィルター枠は厚みが結構あってケラレてしまうかなと思ったのですが、枠が厚い割にはガラスそのものは結構前の方についているので、すっぽりとレンズにかぶせてしまえばケラレはありませんでした。心配ならステップアップリングの62-72を使うのも手です。でもその時は、ピント合わせの棒は操作出来ません

 

欠点は上から何かを被せてしまうと絞りの調節が出来なくなるので、いちいちフィルターを外さなければいけない事です。絞り優先と思って8や11や16にはなからセットしておけば良いのですが。明るさがころころ変わる様な時は不便です。また距離の目盛も見えなくなってしまうので、それも不便です。

 

あと、ステップアップリングの内径とレンズの外径が微妙に違うようで、リングを切っているのではまりますが、微妙に開いている様です。何が問題かと言うと、ステップアップリングとフィルターとの間でがガタがでる事です。また今、ステップアップリングとレンズとはただ径が近いので何となくはまっているだけです。金属と金属がそのままぶつかっています。精神衛生上良くありません。あまりレンズに傷をつけずに固定する良い方法が無いか思案中です。取り敢えず今はパーマセルテープで止めてあります。

 

本当はメーカーで少し考えてくれると嬉しいのですが。

 

誰ですか?『そうまでして使うなよ。』っていう人は。



コメント

MONDO COMPUTER SINCLAIR QL

2009年03月12日 | コンピューター
コモエスタ アミーガ!と似たような頃に読んでいたのがこの本。1996年4月22日の発行で、アスキーからです。


Mc_01
この本好きだったなぁ、本当。特にこのページ。



Mc_02
シンクレアーQL、大好きでした。でもコマーシャル的には失敗だったみたいで。




このコンピューターを見ると川崎和男がアップルのためにデザインしたコンピューターを思い出します。



180pxqlinside
この写真はWIKIからの写真ですが、川崎和男がアップルのためにデザインしたコンピューターもまさしくこんなデザインでした。






写真を探したのですが、行き当たりませんでした。川崎和男のデザインしたコンピューターはテンキーの部分を持ち上げるとCD-ROMが入るようになっていたものでした。このままアップルから発売されたら良いのにと、思いました。



コメント

FUJIFILM GF670

2009年03月12日 | カメラ
昨日頂きました。って、カメラではありません。カタログです。

Gf670_01
早く触ってみたいです。が、発売が少し遅れるとの事。ざーんねん。



Gf670_02





コメント

コモエスタ アミーガ!

2009年03月10日 | コンピューター
その昔、寝ても覚めてもこの本ばかり読んでいた時期が有りました。

Amiga_02
馬鹿っぽい表紙と文体なのに、内容は正しく、かつ有用性の高いものでした。最近はこういう何となく読める本が無くなってきてしまい、つまらないです。実用本意だったり、手軽にすぐ出来るみたいなマニュアルだったりして面白く無いです。



Amiga_01
著者はホセ・フェルナンデスです。多分こんな人はいないのでしょうが、何だかいそうです。メキシコの山田太郎でしょうか?このサインを見ると何となく馬鹿っぽいでしょ。




このサインを見て思い出した事が有ります。それは私が以前に書いたP.Fスローンのことです。彼のホームページにある彼のサインがこのコモエスタ アミーガ!のホセのサインに似ています。



1
あ、すっかり忘れていましたが、コモエスタ アミーガ!はコモドール社から発売されたアミーガという名前のコンピューターの事について書いた本です。みんな無くなっちゃったな。OVERTOPという店には本当良く通いました。高いのにAMIGAのマガジンを買ったりしました。




コモエスタ アミーガ!は1993年9月1日の発行、コモエスタ アミーガ!ドス2は1994年7月25日の発行、共に翔泳社からです。




コメント

人魚の嘆き 朝日新聞

2009年03月05日 | インポート
昨日、朝日新聞に人魚の嘆きの話が出ていました。ネット版はここ

Ningyo
で、骨を折って以来なかなか行けなっかたのですが、久しぶりに行って来ました。

Ningyo_01



Ningyo_02
やはり、新聞を見てやって来たという常連客でごった返していました。





asahi.comには『4月11日からは、店の常連客らと一緒に「荷風展」を東京古書会館(神田小川町3丁目)で開く。』とありますが、今の所特に案内は有りません。









P.S.ママは新聞の写真よりも実物の方が美人です。新聞の写真は下から見上げる様に撮っているので、下膨れに見えます。それは事実に反します。ま、それでも美人ですが。





コメント

カメラ日和

2009年03月04日 | 今日の一冊
カメラ日和、何となく買ってしまって、何となく捨てずにあるそんな雑誌です。

Hiyori_01
所々抜けていますが、創刊号からほぼ毎号買ってしまっています。きっと違う本棚にも何冊かある事でしょう。



Hiyori_02
ですが、これでお別れです。楽しませて頂きました。ありがとう。



で、この会社ですが、第一プログレスという会社で、他にも自休自足などを出していたりします。実は以前に書いたku:nelだけではなくて、自休自足なども買っていたりしました。こういうへたれ本(悪口ではありません)好きなんだよね。



コメント

ひな祭り

2009年03月03日 | インポート
今日は楽しいひな祭り。


Miffy
大きい人形もあるのですが、スペースの関係で我が家の人形はこれです。




今日は会社をさぼって早退して、病院に行って来ました。



Xray
以前から比べて、順調に治っている様です。

コメント