崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

戸籍年齢

2019年09月08日 06時39分18秒 | 日記

曺国氏の誕生が1965年ではなく、1963年だという情報が出てきた。これを聞いて、私事に似ている。私は、6.25戦火で戸籍が消失したということで新戸籍を作成した。それが現在の私の戸籍である。しかし、数年前旧戸籍が見つかった。それと現在の戸籍は年齢、名前、生年月日<1938年9月生乙城>すべてが異なる。恥ずかしいことだが、私のような人は、他にも多いようである。私は現地調査で多くの人の戸籍が違っていることを知った。後妻が本妻の戸籍のまま結婚生活をした例もある。

 63年生まれ、私よりかなり遅く生まれているが、このようなことがまだあるのかと驚いたが、今でもそんな人はかなり多いという定年を伸ばそう戸籍年齢を変えて摘発された公務員が152にもなるというぞれは本人が作成したという記録管理が緩い韓国社会の現実である。病院年齢を聞かれるたびに私は戸惑う。しかし、正直である。

コメント   この記事についてブログを書く
« 생년월일 | トップ | 人権とは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事