かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

はやぶさ2、リュウグウへの2度めの着陸も無事成功とのこと。

2019-07-11 19:38:30 | Weblog
 奈良市の昨日の朝の最低気温は22.3℃、最高気温は30℃、今朝の最低気温は22.6℃、最高気温は25.2℃でした。五條市の昨日の朝の最低気温は19.6℃、最高気温は29℃、今朝の最低気温は20.1℃、最高気温は24.6℃でした。
 昨夜は職場の飲み会で帰りが遅くなり、眠たかったこともあってブログ更新はパスしました。今日休みなら多少遅くなっても更新していたのですが、今日も仕事ですしあまり無理はできません。
 それにしても、昨日は日差しもあって気温が上がりましたが、今日はまた雨模様の天気となり、一日ぐずついていました。週間天気予報を見てみましたら、明日曇りとなっているだけで、残り6日間は全て曇一時雨とのこと。いやはや、ここまで雨が多い梅雨というのも随分久しい気がします。

 さて、小惑星探査機「はやぶさ2」が、小惑星リュウグウへの2度めの着陸に成功、リュウグウの地表下の土砂の採取に成功した模様、というニュースを見ました。太陽光や宇宙線を浴び続けて変質している可能性の高い地表部分ではなく、誕生間も無くからずっと状態が保存されてきたと思われる地下部分から試料を得るため、創意工夫された機構が見事に能力を発揮、精密な動作で偉業を達成した模様です。JAXAでは、2回目に失敗すると1回目の成功も消し飛んでしまうとの慎重論もあって、2回目はやらずに帰還させるという案も出たそうですが、結果的には文句なしの成功を収め、期待の損傷もなく、無事仕事を終えた模様です。トラブル続きだった初代はやぶさからは考えられない成功の連続ですが、そのトラブルを乗り越えた経験があってこその今回の精巧なのでしょうね。もっとも、まだはやぶさ2には今しばらくリュウグウで観測などを続けた後、2億4千万キロを再び渡って、地球に帰還するという重大で困難な仕事が控えています。帰還は2020年の冬の予定とのこと。今度も感動的な帰還をなしてくれるものと期待したいです。

コメント